三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 備忘録代わりに。自分で組んでいて、困った部分への対策。

マザーボード:Z97-PRO GAMER(ASUSTeK)
M.2 SSD:SHPM2280P2/240G(Kingston)

注意点(内部PCI-E接続の場合/SATAの場合は知らん)
1.PCI-Expressの1は全て使えない
2.PCI-Expressにグラボを挿す場合、本来の性能を求める場合は、16の一番上と一番下しか使えない(グラボは一番上に挿す)

OSインストール時
1.普段通りに組む
2.OSインストール時にはSATAにはDVD(BD)ドライブ以外を繋げずに起動
3.UEFI>オンボードデバイス設定>M.2PCIemodeを「Enabled」に
4.いつも通りOSインストール(他のHDDを繋いでいると、ここでうまくインストール出来ない可能性あり)

 マザーボードのマニュアルの書き方のせいで、地味に3でSATAモードの箇所を読んだりして、引っかかる。気を付ける。まあ、次に組む時は、また新しい技術に手を出すでしょうけど。HDD4枚によるRAID1+0→SSD2枚によるRAID0と来て、M.2SSDと、新しいものに手を出していくのが好きなので。
スポンサーサイト
 突然、ガンダムXが組みたくなったので、購入だけしてました。仕事の方が落ち着いたので、組もうと思ったら、ニッパーが家にないというオチが。そういや、1人暮らし始めてからプラモを組んでないので、ニッパーを使う機会なんてなかったんですよね……。仕事帰りにでも買ってきて、次の休みに組みたいところ。

・アカメが斬る!
 24話。アカメが斬る!
 サブタイ通りの話。いい終わり方でした。悪党と悪人と殺し屋は闇へと消える。生き残った民が国家の再建に勤しむ。収まるところに収まった感じですね。アカメが、ボスを、最後にナジェンダと呼んだのは、同じ仲間である、という意味と、国家再建に力を尽くすナジェンダは、ナイトレイドとは関係ない、という意味も含んでいそうですね。
 エスデスはエスデスで、アカメに斬られ、死期を悟ってタツミの遺体とともに、自身を氷漬けにして粉々に散る。アカメの刀で腕を斬られれば、毒が回る前に自分で切り落とすわ、時を止めるわ。アカメが切り札を使って、ギリギリの勝利。最後の最後まで、最凶の敵として存在し、そのくせ、タツミの遺体とともに消えるあたりは、恋する乙女としての一面を持つ。そんなエスデスの生き様が凝縮されてましたね。
 味方がほとんど死ぬ最後は悲しくもありますが、どこか、これで良かった気にさせてくれる作品でしたね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 24話。戦いは続く。
 トキムネはサモンジをぶんなぐる事に成功しましたね。機体の上からですけど。第8部隊全員でのサモンジ救出作戦。総力戦でしたね。まずは、アルジェヴォルンを止めるところから始まりますし。そのアルジェヴォルンは、トキムネの戦い方を学習しているので、トキムネと同じ戦法を使ってきたので、第八部隊にとってはやりやすい相手。されど、倒さずに止めるとなれば、話は別。さすがの第八部隊も苦戦してましたね。アルジェヴォルンを止めるのと引き換えに、トレイルクリーガーは全部撃墜されましたし。それでも、きちんと生き延びてるのが、第八部隊ですが。
 最後は、サモンジの想いよりもトキムネの想いが勝ち、無事に殴る事に成功、と。同時に、ユウリンクシステムは全て削除。サモンジの想いは、ナンジョウ・レイカから始まった、このシステムを見届ける事だったんですかね。
 終わってみれば、サモンジもカイエンもシュラインも、誰もが自分の願いを叶えられていないのが印象的。トキムネとシュラインの決着がつかなかったことは、ちょっと残念でしたけどね。
 戦いが終わっても歴史は続く。仮初の平穏の中、第八部隊とジェイミーの物語は続く。

・ガンダム Gのレコンギスタ
 13話。もう何が何やら。
 アメリア軍とマスク部隊の共同戦線は見ていて面白かったですね。マスクがアメリア軍を利用していたり、クリムを煽てたり。最近は噛ませ犬の印象が強いですが、なかなかどうして、策士としての印象を残してくれましたね。同時に、乗せられているクリムが心配になりますが。月からの使者との会話も、クリムのせいで台無しになった気もしますし。
 そんなメンツをしり目に、アイーダは、月の裏側にあるというコロニー群、トワサンガに行くことにする。こっちはこっちで勢いで動いている気がしますね。振り回される周りは大変そうですね……。

・ソードアート・オンラインⅡ
 24話。マザーズ・ロザリオ。
 最終回でした。そして、ユウキとの永遠の別れ。生まれてきた意味を探しながら生きてきたユウキの最後。そんなユウキとの出会いと生き様のおかげで、母親と和解できたアスナ。友人になったキリト達。最強の剣士への敬意を表する他のプレイヤーたち。何が一番素敵かって、仮想世界、オンラインゲームで会っただけの少女の葬式に、ちゃんと参列しているんですよね、プレイヤー達が。遠い場所に住んでいる人は無理でしょうけど、近くのプレイヤーは参列している。たとえ、仮想世界でも、そこで生まれた繋がりは、決して偽りではない、と言う事を表してるのが素敵ですね。
 3期をやるのかどうかが気になるところ。エピソードの長さを考えると、2クールでは収まらなさそうな気がするんですよね。

・Fate/stay night“Unlimited Blade Works”
 11話。アーチャーと士郎。
 今回は徹底的に会話中心。士郎の生き方、アーチャーの生きてきた道の果て。それらを会話で積み重ねる。特に最後の士郎とアーチャーの会話ですね。士郎には理解できない理由で戦うアーチャー。原作をプレイしているので、アーチャーがその考えに至った理由がわかるだけ、辛いものがありますね。
 会話と言うなら、魔術に対する士郎と凛のスタンスの違い。ここでも、士郎の、魔術師としての異端っぷりが浮き彫りになってますが。どこまでいっても、士郎は他人のために動いてるんですよね。自分の事を考えていない。それが、士郎の持つ歪み。それが浮き彫りにされた話でしたね。
 しかし、士郎が苦しんでいるのに、さっぱり気づかずに眠ってるセイバーときたら……。

・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
 12話。真実は……。
 世界の真実が明かされましたね。作られた世界。1人の科学者が平和な世の中を作ろうとして生み出された世界。しかも、相変わらず、世界を裏から操ってる感じですしね。世界を想像できるみたいですし。実際、それでジュリオをけしかけてますし。ジュリオ自身は認められたと思ってますけど、掌の上で転がしているようにしか見えないのが怖い。
 そして、ドラゴンの正体は人間。ノーマだけがドラゴンになるのか、マナが使える使えないにかかわらずにドラゴンになるのかは不明ですが。ドラゴン自体がマナの力みたいなのを使える事を考えると、むしろ、ノーマがなるのはおかしな気がしますけど。ドラゴンを狩る生活を楽しみだしていたアンジュにとっては、きつい真実でしたね。
 ノーマとマナを使える世界を否定した人類か。前回のお姫さんたちは後者なのかな。タスクも後者っぽいんですよね。彼自身、マナを使っている描写がないですし。
 本当、面白い。

・ハピネスチャージプリキュア!
 45話。そして、最悪の敵。
 クリスマス回。重要なターニングポイントになりやすい話ですね。案の定、なりましたが。レッドの甘言により、誠司が敵に。前半では、めぐみ達と一緒に、いつものように、おおもり弁当のチキンを売ったり、昼ご飯を食べたり、めぐみからマフラー貰ったり、お返しにめぐみにプレゼントしたり、と平和の象徴みたいな流れだった分、この展開はきついですわ。
 ブルーと同じく神であるレッド。かつてはミラージュを、今回は誠司を堕とすか。ブルーが善なら、レッドはその正反対の悪の神になるんだろうな。愛に対する憎しみですし。
 しかし、ミラージュの本名ってミラージュなんだろうか。違うと思うのですが。

・CARDFIGHT!! ヴァンガードG
 9話。トコハの思い出。
 今回はトコハに焦点を当てた話。姉のように慕っている人に、大人として認められる話でしたね。自分の気持ちを使えるのにヴァンガードファイトというのが、この作品らしいですけど。
 そして、なんだかんだで、面倒見のいいクロノが見れましたね。言われた事はちゃんとやりますし。色々と理由をつけるあたり、いい人に見られたくなさそうな雰囲気もありますけど。この典型的なツンデレが良い感じです。今回の事で、トコハの中でのクロノの評価も上がったでしょうし。そろそろチームを組む話が来ても良い気がするのですが。
 1話丸々ファイトが見たい……。

 ニッパー、色々と薦められたので、選ぶのに苦労しそう。売ってるのから選べばいいだけですけど。
 備忘録用に。

 日程:2014年4月6日(日)13:30~
 出演者(役名/声優名):島村卯月/大橋彩香・渋谷凛/福原綾香・本田未央/原紗友里・多田李衣菜/青木瑠璃子・双葉杏/五十嵐裕美・神崎蘭子/内田真礼・三村かな子/大坪由佳・赤城みりあ/黒沢ともよ・新田美波/洲崎綾・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波・高垣楓/早見沙織・諸星きらり/松嵜麗・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか

 座席は後ろの方でしたが、おかげで舞台が見やすかったですね。小さい劇場だと、後ろの方でも十分見れます。
 あと、始まる前に、CD第6弾メンバーのうち、神谷奈緒・小早川紗枝・堀裕子・北条加蓮の歌が流れてました。曲調は紗枝と裕子が好みですかね。クールPですけど。
 そして、ウサミンの歌が流れた瞬間、ノリノリになる会場に笑った。

1.お願い!シンデレラ(島村卯月/大橋彩香・渋谷凛/福原綾香・本田未央/原紗友里・多田李衣菜/青木瑠璃子・双葉杏/五十嵐裕美・神崎蘭子/内田真礼・三村かな子/大坪由佳・赤城みりあ/黒沢ともよ・新田美波/洲崎綾・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波・高垣楓/早見沙織・諸星きらり/松嵜麗・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか)

 1曲目。好きな歌なので、必然的にテンションが上がりますね。

2.ミツボシ☆☆★(本田未央/原紗友里)
 トップバッターは未央。ニュージェネ組の3人で、一番遅咲きですが、一番引っ張っていきそうなキャラなので、トップバッターは似合いますね。

3.DOKIDOKIリズム(城ヶ崎莉嘉/山本希望)
 助けてお姉ちゃん、の部分で、お姉ちゃんが助けに来ていたらしいですが、そこまで目が回らなかった。上の方だったので、舞台は見やすかったんですけどね。

4.TOKIMEKIエスカレート(城ヶ崎美嘉/佳村はるか)
 妹を助けに来て、そのまま自分の歌。いずれは、姉妹のデュエット曲とか聞きたい。

5.ましゅまろ☆キッス(諸星きらり/松嵜麗)
 アップテンポの歌が続く中、ちょっとゆっくりとした歌に。きらりのイメージって、テンション高めなんですけど、歌は全然違って、可愛らしいんですよね。
 あと、パンフ読んで、ヤクルトファンだと今さら知った。

6.Romantic Now(赤城みりあ/黒沢ともよ)
 またもや、ノリの良い歌に。ライブだと、ノリに乗れるのが楽しいですわ。

7.Orange Sapphire(本田未央/原紗友里・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか・諸星きらり/松嵜麗・赤城みりあ/黒沢ともよ※CD収録メンバー)
 パッションのカバーアルバムに入っていた歌。カバーアルバムに入っていた新曲の中では一番好きなので、楽しい。

8.パッション組MC(司会:渋谷凛/福原綾香・多田李衣菜/青木瑠璃子)
 ミツボシ☆☆★の最後の星だけ黒い理由が明かされるなど。渋谷凛と島村卯月という2人の輝きがあまりに眩しいため逆行になっているとのこと。
 ライブビューイングないから、はしゃいでましたね。ウルヴァリンとかバルログとか。

9.アタシポンコツアンドロイド(島村卯月/大橋彩香・双葉杏/五十嵐裕美・三村かな子/大坪由佳・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波※かな子のみCD収録メンバーではない CD収録メンバーはかな子ではなく安部奈々)
 キュート組はカバーアルバムの合唱曲から。属性によって、少しずつ構成を変えていますね。
 歌詞の『裸になっちゃおうかな』に対して、観客から『なっちゃえー』(この部分も歌の歌詞)と返すのは、正しいんだけど、間違ってる感がしましたね。

10.あんずのうた(双葉杏/五十嵐裕美)
 このあたりから、舞台横のライブ画面に変なアニメーションが。キュート、こういう扱いなのか、という事を実感しましたね。替え玉大作戦の最中は、本当に歌ってなくて、笑いそうになりました。
 何気にあんずのために、キュート組以外も何人か、舞台に出てきてました。

11.おねだり Shall We~?(前川みく/高森奈津美)
 コールは「にゃ」
 これが、まさかMCの伏線になるとは、この時は思いもしなかったのです……。

12.ショコラ・ティアラ(三村かな子/大坪由佳)
 映像でお菓子を降らしたり、キュートの扱いは本当にどうなっているんだろうか、と思わざるを得ない……。

13.Naked Romance(小日向美穂/津田美波)
 キュートというイメージにやっと合う歌にあった気がする。小日向美穂のノーマル特訓後の絵を思い起こさせる振り付けを入れたのが、うまいですわ。

14.S(mile)ING!(島村卯月/大橋彩香)
 キュートのトリは島村卯月。歌を聞きながら、しぶりんに先を越され、追いついた時の歌がこれだと思うと胸に来るものが。

15.キュート組MC(司会:本田未央/原紗友里・諸星きらり/松嵜麗)
 歌の時のコールを念頭に、会場に猫が沢山いるから、この場所のネズミが駆逐されるんじゃないのか、と突然言い出す高森さん。ここは舞浜アンフィシアター。もう一度書くと、ここは舞浜。ライブビューイングがないからって危険な事を言ってましたね。舞浜なのに。
 あと、大橋さん、みんなに愛されすぎ。みんなで物まねされるって。

16.輝く世界の魔法(島村卯月/大橋彩香・渋谷凛/福原綾香・本田未央/原紗友里・多田李衣菜/青木瑠璃子・双葉杏/五十嵐裕美・神崎蘭子/内田真礼・三村かな子/大坪由佳・赤城みりあ/黒沢ともよ・新田美波/洲崎綾・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波・高垣楓/早見沙織・諸星きらり/松嵜麗・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか)
 会場全員での合唱版。ここでしか聞けないタイプ。CDとは違う組み合わせで聴けるのがライブの醍醐味ですね。

17.Nation Blue(渋谷凛/福原綾香・多田李衣菜/青木瑠璃子・神崎蘭子/内田真礼・新田美波/洲崎綾・高垣楓/早見沙織※CD収録メンバー)
 クールのカバーアルバム曲。格好良い歌ですわ。

18.Twilight Sky(多田李衣菜/青木瑠璃子)
 サイリウムの色が、前方はオレンジ、後方は青の2色に綺麗に分かれていたのが印象的。こういうのは後ろにいるからわかることですね。
 あと、歌詞の四字熟語の意味は、理解していないとのこと。諸行無常で沙羅双樹とか言われても。いや、平家物語を知っているから褒めるべきだったんだろうか。まあ、キャラには合ってますけど。
 エアギターでブレスレット吹っ飛ばしていたのが笑いました。

19.Never say never(渋谷凛/福原綾香)
 CDに比べると、随分うまくなっている気がしますね。CDの時は、新人アイドルという感じがしましたが、場数を踏むことでうまくなっている気がしますわ。
 そして、アイマスの映画を見た後だと、歌詞の『あの場所へ走り出そう』の『あの場所』が765プロのライブであり、輝きの向こう側だと思うと、グッとくるものがありますね。モバマスアニメ化しますし。彼女たちが、あの場所に立てる日もあるのだろうか。

20.ヴィーナスシンドローム(新田美波/洲崎綾)
 しぶりんの歌の途中から、奈落が空いていたのはちょっと危ない気がします。
 この歌を、ロボットアニメのOPと評されてから、本当にそうにしか聞こえなくなってますね。ライブで聞いても、なんか頭の中で、ロボットアニメのOPが流れるありさま。早く何とかしないと。

21.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(神崎蘭子/内田真礼)
 歌の途中で、セリフが入りますが、再現してくれるのはうれしいですね。さすがに重なってる部分の完全再現は無理ですけど。
 後のMCで明かされましたが、この歌を歌うと暗黒面に堕ちるとのこと。まあ、そういう歌ですしね。蘭子のイメージには合います。

22.こいかぜ(高垣楓/早見沙織)
 相変わらず、良い歌ですわ。歌の終わりの方で、拍手が始まった時は驚きましたが。拍手し損ねたのが残念。
 そして、その余韻のため、次のMCの司会が、ちょっと申し訳なさそうに出てくる羽目に。

23.クール組MC(司会:島村卯月/大橋彩香・三村かな子/大坪由佳)
 ヴィーナスシンドロームの『ガラスの檻から~』の時の振り付けが、ガラスを拭いているようにしか見えない、との発言。もうみんなそうにしか見えなくなってしまう。ただでさえ、ロボットアニメのOP印象強いのに、さらに変な印象が加算されてしまいました……。

24.ススメ☆オトメ(島村卯月/大橋彩香・渋谷凛/福原綾香・本田未央/原紗友里・多田李衣菜/青木瑠璃子・双葉杏/五十嵐裕美・神崎蘭子/内田真礼・三村かな子/大坪由佳・赤城みりあ/黒沢ともよ・新田美波/洲崎綾・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波・高垣楓/早見沙織・諸星きらり/松嵜麗・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか)
 お願い!シンデレラを最初に使ったので、最後は何で締めるんだろう、と思っていたら、この歌でした。CDでは属性ごとですが、ライブなので全員バージョン。こういうのがあるから、ライブは好きですわ。

25.お願い!シンデレラ(島村卯月/大橋彩香・渋谷凛/福原綾香・本田未央/原紗友里・多田李衣菜/青木瑠璃子・双葉杏/五十嵐裕美・神崎蘭子/内田真礼・三村かな子/大坪由佳・赤城みりあ/黒沢ともよ・新田美波/洲崎綾・前川みく/高森奈津美・小日向美穂/津田美波・高垣楓/早見沙織・諸星きらり/松嵜麗・城ヶ崎莉嘉/山本希望・城ヶ崎美嘉/佳村はるか)
 でも、やっぱりラストを締めるのはこの歌。これぞシンデレラガールズの歌ですからね。一番テンション上がりますし。私の。
 おかげで、帰宅中はずっとこの歌が頭の中で流れてました。

26.終幕
 ちひろさんの隠し芸は無し。土曜夜に公開されたアニメPVを放送しただけで、特に新情報は無し。総選挙の中間発表は夜公演ですし。

 長いような短いような夢の時間でした。ノリで応募したら、当選して、いざ参加したら、予想以上に楽しめましたわ。次も応募しよう。
 久しぶりに日記っぽいもの。

 9月8日は64オフ会でした。集合時間は13時40分だったのに、主催者がわからず、合流に10分遅れるというオチでした。その場には10分前にいたのですが。主催者の春日さんには開催前から開催後まで迷惑をかけてしまった。
 その後はカラオケボックスに移動。そこで、春日さんからの驚きの一品が。

 blogneta197.jpg


 何でも、ケーキに自分の描いたイラストを載せてくれるそうです。ホワイトチョコレートに絵を載せられるようです。技術の進歩って凄いよね。
 64主人公&ライバルキャラ8人。参加者も8人。ちょうど良い数字です。1人あたり、1人のキャラが与えられる、という計算です。食べる部分は春日さんからの贈り物その2である封筒に入ったラミカードに描かれているキャラの場所を食べる、という事でした。そんなわけで、私はマナミでしたね。残り物には福がある、と信じて最後の封筒を取ったところ、マナミでした。悪くないですね。皆さん、自分の好きなキャラ(必ずしもそうではない)を嘗め回すという背徳的な行為が出来ましたね。うん、私の考え、えらくエロいね。いつの間にこうなってしまったんだろうか。
 で、他の参加者のお土産も含めたものが下記の写真。

 blogneta198.jpg


 ところで、写真に撮るのはともかく、勝手に載せて良かったんだろうか。問題があったら、削除しよう、うん。
 ところで、ラミカードを最初に見た時、この元気娘誰だ、って思った。マナミと気づいた時、マナミってこんなキャラだっけ、と考え込み、こんなキャラだな、と結論を出しましたが。どうも、64キャラは公式絵しか見ないから、イマイチ気づきにくい。
 64オフ会の詳細はスルーと言う事で。私は楽しかったです。カラオケで、らき☆すたのOP『もってけ!セーラーふく』が流れた時は驚きましたが。それと、PC版FateOp『THIS ILLUSION』が流れた時。


 今日はスパロボオンリーの同人誌即売会に。グレンガランとの合同でしたけど。どう見てもグレンガランに食われてました。スパロボスペースがちっちゃい。でも、シマのアルファベットが『S』『R』『X』だったのが印象的。で、買ったものはこれ。

 blogneta199.jpg


 64のアンソロジーは欲しかったんですよね。通販で購入しようかと思ってましたが、即売会にあったので、即購入。ゼンガーのアンソロジーとヴィレッタが表紙のものは、昨日のオフ会で会った人が売っていたのと、私個人の趣味にあったので購入。巫女服のヴィレッタにやられた。
 他のところも、商品は一通り眺めたけど、特に欲しいものがなかったので、購入見合わせ。昨日のオフ会で会った人も見かけたけど、基本的には話しかけなかったり。いや、1度や2度しか会ったことのない人に話しかけるのは苦手でね。なんか、間違えていたら恥ずかしいし。そんあわけで、1時間ほどしかいなかった。しかも、基本的に入り口付近で買ったばかりの戦利品を読んでました。


 うーん、オフ会の食事の時にチラッと話したけど、64の面子の小説のネタがないわけじゃないんだけどな。それを話にする事が出来ない。
 ちなみに、私がHPに載せている64の二次創作は、私にとっての64のEDです。だって、EDがあれだったし。

 珍しく宣伝。
 当方、mixiで『SRW64&リンクバトラー』というコミュニティの管理人です。mixiに入っていて、スパロボ64好きの方は、ぜひ入ってくださいな。そんな人がここを見ているとは思わないけど。
 引っ越し先の住所もわかったし、引っ越す日も決まったので、本日、市役所に行って転出届を提出して来ました。同時に転出証明書を受け取りましたね。これを引っ越し先の市役所に提出すれば、書類上の引越しは終わりますね。これを出さないと、色々とまずい事が起きますからね。選挙がその最たるものかな。他にも色々ありますけど。
 ついでに、会社から持ってくるように言われた住民票の写しも受け取ってましたけど。引越しの当日に渡してください、と指示されたから取ってきたけど、引っ越し前の住民票でいいのか、甚だ疑問。でも、どう考えても、向こうの住所での住民票を受け取る時間はないよな。
 家に戻れば、住む事になるマンションの保険の申込書と入居のしおりが届く。それを読んでいると、水道や電気、ガス等の申し込みを引越しする前に事前に申し込んでください、と書かれていた。引越しするのは28日。水道や電気、ガスの営業所の連絡先がわかったのは今日(26日)。本気でどうしようかと思いましたよ。夜に会社から電話がかかってきて、そのあたりの手続きも会社の方でやっておきます、と言われたから助かりましたけど。ガスは立ち会わないといけないからね。インターネットも申し込まないとなあ。他に申し込まなければならないものはあったかな。とりあえず、向こうに着いたら、口座も作らないとね。都市銀行の。
[転出、準備は終わったかな]の続きを読む
 最近、アニメを見ていて、気になったので原作の漫画を読んでみました。リボーンの事なんですけどね。部屋から、テレビもビデオもWiiもPS2もなくなった今、やる事があまりなくてね。持って行かないライトノベルを読んだり、ドラマガを読んだり。その延長ですね。
 そんなわけで、リボーンを4巻まで読んでました。今、ジャンプで掲載されているのとは、話の雰囲気が全く違うのは気のせいでしょうか。ジャンプで連載されている今の状態は、どこをどう見ても、バトルものです。しかし、4巻まで読む限り、ギャグ漫画です。一体、どこで路線変更をしたのやら。
 今更ながら、これが連載された当初の事を思い出しましたね。サークル内では、10週で打ち切られるだろう、と予測していた気がします。実際は、今でも連載中ですけどね。4巻まで読んだけど、面白い事は面白いね。ギャグ漫画らしく、出てくるキャラがどいつもこいつも笑わせてくる方に一癖も二癖もあるからね。仲間がいないと弱くなるディーノがなかなか面白いね。バカ一直線の笹川(兄)とか。バカは山本か。
[標的、妹が持っていたから]の続きを読む
 引越しの準備があらかた終わりました。廊下に出していたダンボール箱を運び出し易くするために、玄関に置いたため、廊下が広くなりました。荷物があると、途端に狭く見えるものですね。
 荷物の方も、予想よりもだいぶ増えましたが、一応、全て段ボール箱に収容。プラモは全部持って行けませんでしたが。たまたま箱に入ったと言う理由でフリーダムとゴッドガンダムだけが送られることでしょう。ホントはウイングゼロが送りたかったんだけどなあ。ゴッドガンダムはマスターガンダムとセットにしたいし。落ち着いたら、送って貰うか。
 結局、荷物は減らすどころか増えた。マンションの見取り図を見る限り、思っていたよりも広かったし。少なくとも、私が現在使用している部屋よりかは広い。キッチンも別の部屋だしね。まあ、しばらくは段ボール箱に囲まれた生活になるだろうけど。棚を手に入れるところから始めないとね。メタルラックにするか本棚にするか。そもそも、ブックスタンドも必要だし。
[順調、とは言い難いかな]の続きを読む
 全体的に見れば良好なようです。前回(高校1年の時)に比べれば、不整脈の発生回数も少なくなったとの事。前回に比べて5分の1くらいに減少したのかな。ただ、不整脈が連続して3回発生している時が1度だけあったので、楽観は出来ないとも言われましたね。さほど、胸に異常を感じた事はないんですけどね。
 必要以上に不安になる必要もないが、だからと言って無視してても良いわけでもない。定期的に検査は必要そうです。心臓の辺りに異常を感じたら、すぐに病院に行くように、とも言われました。時には意識を失うこともあるようです。めまい等の異常を感じたら、病院に行ったほうが良いみたいですね。
 生活に関しては今まで通りでいいようです。激しいスポーツと酒と塩分は控えて、睡眠不足には気をつけろ、との事。まあ、飲み過ぎなければ良いだろう。無理も無茶も利かない体のようだけど、適当に付き合って行くか。別にあと100年も付き合うわけでもないし。ごまかしながら、騙し騙し付き合って行こう。
[心電、1日計測の結果]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。