上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 合宿2日目です。
 楽しい時間というものはあっという間に過ぎて、もう帰る時間です。2次会に参加しなかったので、やった事と言えば、飲み会に使用した部屋の掃除くらいですが。
 2次会はカラオケだったんですけどね。まだ「人、神、機-Man God Machine-」は歌えないので。やはり、英語の部分が問題のようです。寝ている間も聴いていたんですけどね。

[瞬間、楽しい時間はあっという間に]の続きを読む
スポンサーサイト
 さて、合宿です。
 去年一昨年はバイトの日程や家族の旅行と重なって、参加する事が出来なかった合宿です。でも、今回は最後の機会という事もあり、また、バイトの日程が決定する前だったので、安心して参加する事が出来ます。家族旅行の日程も入らなかったしね。
 大学生としては最後の参加になるので、全力で楽しもうと思います。ここで英気を養って、就職活動も乗り越えて行くつもりなので。
[合宿、3年ぶりになるのかな]の続きを読む
 所属サークルが今年で35周年という事で始まった映像作品を作るという企画があります。
 その企画を話し合うために今日は朝から大学に行って参りました。参加人数は少ないものの、色々と意見が出て、そして、どういう作品にするかの骨格が段々と固まってきたように思えます。
 一応、2つの作品を作る予定です。片方は骨格の形がほぼ見えましたが、もう一方はまだ練りこみが足りないようです。そろそろ学祭のための2回生の映像作品が作られ始めるので、しばらくは、今出ているネタをもっと考えていく事になりそうです。
 今年度中に出来るのかなあ、ではなく、今年度中に完成させよう、という意気込みで頑張って行こうと思います。
[激論、さて映像作品はどうなるのやら]の続きを読む
 本日の文章は基本的に読んでいて気分の良いものではありません。それゆえに、全て追記分として載せる事にしました。続きを読む方は覚悟して読んでください。
[激怒、さすがに許せない]の続きを読む
 何をどう間違えても、「トレース、オフ」とは読めない。
 本日を持って、前期試験の全日程が終わりました。まあ、周りの人に比べたら、試験の数は圧倒的に少ないけどね。
 今日の試験は労働組合法ではなくて団体保障法だった事に気づいた労働法Ⅲと商法総則こと商法Ⅰでした。
 団体保障法は、試験問題と予想が外れて焦りましたが、広く浅く勉強していたので、事なきを得ました。単位が取れているかどうかまではわかりませんが。事例問題で不当労働行為について出ると予想したんですけど、説明問題で出ると思っていたリボン闘争が事例問題でしたよ。不当労働行為に関しては、「不」の字すら出なかった。
 商法総則は、マークシートと記述式。マークシートの方は穴埋め問題でしたので、比較的楽に出来ました。記述式の方は、出る予感がしたところが見事に出て、助かりました。商業登記簿9種は何となく問われそうな気がしていたから、直前に確認していたのが効を奏したね。事例問題も、何となく出そうだな、と思ったところが出ましたよ。判例無視して、自分の考えを書きましたが。
 これなら、前期だけで8単位は取れているでしょう。あとは内定だけです。まあ、内定もらえて単位が不安よりかは、内定はもらえてないけど単位に問題がない方が良さそうな気がする今日この頃。だって、本当にそんな状態の友達がいるので。
[試験、終了]の続きを読む
 デモンベインの歌を聴き続けてはや数日。未だに、英語の部分が無理です。3番なら何とかなりそうなんですけどね。1番や2番は無理ですね。歌詞を見ながら聴いているのに、今どこを歌っているかわからなくなるのですから。
 でも、この歌はデモンベインに結構あってると思います。英語の歌詞の部分の意味はわかりませんが、日本語の部分はまさにデモンベインの話にあわせていると思います。英語の部分を訳してみようか。直訳ではなく翻訳で。
 まずは妹から電子辞書を取り返さないといけないんですけどね。
[咆哮、雄叫びを上げろ機械仕掛けの神]の続きを読む
 考えてみると、悠久組曲は買ったのはいいんですが、まだやってません。そろそろ始めようかと思いつつも、第3次α3周目がやりたくなってきました。8月3日にはグローランサーⅤも発売されるというのに、やりたいゲームが沢山あって困ります。
 ROの方もそこそこやる気は復調してきました。MoEは知り合いがいる時にでも入るつもりです。やるゲームが多いですね。東方紅魔郷、ひぐらしもある事ですし。夏休みに、就活や卒論のテーマを考える合間に、どれだけ出来るのやら。
 ちなみに、悠久幻想曲3はシステムが1や2と根本的に違って、やる気が出ません。まあ、組曲には1~3のキャラが総出演するので、それをやって満足するつもりです。3の主人公ルシードの声が入っている事ですし。声はゴクドーくん漫遊記のゴクドーの声ですけど。……他にもテイルズオブエターニアのリッドや幻想魔伝最遊記の猪八戒、ガンダムSEEDのアスラン、エヴァのカヲルくん等もなさってますね。でも、声の雰囲気はゴクドーくんが一番近いんだよ。
[悠久、幻想曲から組曲へと]の続きを読む
 さて、そういうわけで、財政学の試験です。
 1問目は簡単なものです。財政学の機能について書けば良いのですから。正確には3問に分かれていて、財政の機能を1つ1つ説明していく形式でしたが。
 問題なのは2問目です。問題文を読んだ途端、目を見開きましたよ。法律や政治等、各々の専門と財政の関りについて論じろ、というような事が書いてありました。適当な事を書き殴りましたね。財政の機能は3つあるわけですから、それぞれ別々に説明して来ましたよ。その機能を果たすためにはどのような法律が必要か、ってね。国家公務員法や租税法、憲法等が関ってくると。結論は、法律がないと財政は何もできない、と書いておきました。
 さてさて、結果はどうなるのやら。「可」にさえなっていれば良いんだが。
[財政、こんな問題初めてだ]の続きを読む
 そんなに暑くもなく、ついでにうなぎも食べてなかった1日ですけど。もうそんな時期なんですね。道理で、バイト先のスーパーでうなぎが売り出されているわけです。
 土用の丑の日は、江戸時代に平賀源内が始めたものでしたっけ。この時期はうなぎが売れないから、それを売る方法をうなぎ屋に頼まれて生まれたとか。うろ覚えの知識だけどね。機会があったら、ちゃんと調べてみよう。
 うな丼、食べたいなあ。
[大暑、土用の丑の日]の続きを読む
 昨日からプロ野球のオールスターが始まりましたね。私は結構これが好きなんですけどね。テレビで観る事はほとんどありませんが。
 昨日はバイトで観れなかったので、今日は観る事にしました。そのつもりが、バトンを書いていたら、テレビ放送開始時間の18時を軽く過ぎていましたが。そして、テレビをつけたら、他の事をやっていました。考えてみれば、宮崎ですからね。豪雨ですよ。そりゃ、野球なんて出来ませんね。ニュースを観ていると、なんか家が流されてましたからね。
[球宴、年に数度のお祭り騒ぎ]の続きを読む
 夏と言ったら、西瓜ですね。
 私は、西瓜が好きです。故に、西瓜を食べない夏は夏と認めません。そして、西瓜を新暦の秋以降(残暑除く)に食べるのも認めません。まあ、別に西瓜を愛してはいませんが。
 何が言いたいかというと、今日西瓜を食べました。2切れほど。感想は、あまり甘くないですね。西瓜の季節にはちょっと早かったようです。やはり、立秋を過ぎた辺りが一番良いのかも知れません。
 今から楽しみです。メロンも食べたいなあ。
[西瓜、夏の味覚の代表格]の続きを読む
 本日は外食産業の会社の説明会を受けてきました。
 当初の説明では、選考会も兼ねる、と言われていましたが、説明会だけでしたね。定食屋と弁当屋が中核のようです。九州と関東には強いようですが、関西はまだまだのようです。弁当屋の方は関西では別会社が運営しているとの事。定食屋は本日、茨木市駅の近くに開店したとか。
 会場をあとにする際に、うちの大学の近くにも出店してくださいよ、と冗談を言って離れました。実現しても、その頃には大学にはいないだろうな。
[外食、不況でもなんとかなる]の続きを読む
 朱紅い雫って、そういう意味だったんですね。
 そんなわけで、英雄伝説をクリアしました。良いゲームでしたね。話も良いですし、ゲームバランスも良い。
 特にレベル上げという行為をしなくても良いのが、利点です。物語を進めながら、その過程で立ちふさがる敵を倒して行けば良いだけなんですから。それだけで、十分、ラスボスに立ち向かえました。まあ、レベルは十分でも、お金は少し足らなかった気がします。
 ラスボス戦中は、2人気絶、2人麻痺になった時は負けたと思いましたね。ぎりぎりで麻痺状態の2人が復活して、その後の攻撃は凌げましたが。その後は、結構安定して戦えました。ラスボスのトドメがルティスだったりしますけど。
 エンディングは予想通りハッピーエンドでしたね。エンディング後に年表が出てきたのは驚きですが。こういうゲームなら、機会があれば他のシリーズもやりたいものです。
 やはり、移植版目当てにPSPを買いますか。
[伏線、見えるのに隠れているとはこれ如何に]の続きを読む
 建設業と不動産、それとパチンコ系ですね。絶対に、社会の裏側と繋がりがありそうです。というか、あってもおかしくない。まあ、どんな業界でも、間接的に関るものなのかもしれないけどね。
 というわけで、今日は合同企業説明会でパチンコ屋の説明も聴いていました。最初は営業(店に出るということ)のようですが、適性によっては管理(要は事務)にも移れるとの事。お店が、今住んでいるところから歩いて行ける範囲にあるので、ちょっと興味があります。でも、初任給23万円は怖いです。厳しいか怪しいかのどちらかに違いありません。
 他にも小売業の説明も聴いてみました。別の会社のスーパーでバイトしている、と言ったら、対抗意識を思いっきり燃やした説明をしてくれました。そういう意味では面白かったです。
 今まで知らない業界を知れた、という事では、結構収穫はあったと思いますね。
 しかし、人事の人って褒めるのがうまいね。私の顔を見て男前、というのはどうかと思う。しかも、落ち着いている、ときたものだ。ホント、褒めるのがうまいねい。
[業界、不安と思い込みがあるのも多い]の続きを読む
 夕方頃にアイシールド21を読んでいたら、気がついたら20時前でした。面白い漫画というものは、時間を忘れてしまうものです。漫画に限りませんが。
 今日は、私が好む漫画でもいくつか書こうかと思います。……ネタがないだけですけどね。
 気軽に読めるものは、らき☆すたやあずまんが大王、ひだまりスケッチのような4コマ漫画ですね。この辺は、ふとした瞬間の気分転換には持ってこいです。得てして、試験勉強中に読んでしまいますが。まあ、アイシールド21のような長編を読んでしまうと、何時間経つかわかりませんからね。
 ギャグ漫画という意味なら、ぱにぽにやまろまゆも外せませんね。未だに、ギャグ漫画と言うべきかどうか悩むところですが。
 同じギャグ漫画でも、ようこそロードス島へは決して気分転換代わりには読みませんが。読み始めたら最後。本家本元の小説の方まで読みかねませんからね。全7巻です。私の場合は、調子に乗ってさらにロードス島伝説や新ロードス島戦記まで読みかねません。
 他のギャグ漫画では、天体戦士サンレッドや荒川アンダー・ザ・ブリッジ、それぞれの作者の原点であるGO!GO!ぷりん帝国や中村工房も捨てがたいところです。中村工房は揃えられそうだけど、ぷりん帝国はどこに行っても売ってないんですよね。再販して欲しいものです。
 他にも書きたいが、今日はこんなものかな。浪漫倶楽部とかはまたの機会に書こう。何だかんだいっても、私はエニックス系の漫画は昔の方が好きですから。
[漫画、面白いものほど危険]の続きを読む
 全ての事象には終わりがある。そして、終わる事によって新たに始まるものもある。始まりと終わりは表裏一体。所詮は、コインの裏表。
 組織というものの終わりが解散ならば、残った人たちはどうするのか。簡単な事よ。新しく、自分達で組織を立ち上げればいい。そうすれば、きっと仲間とずっと過ごせる。
 まあ、簡潔に言うと、ROで、私がギルドマスターをしているギルドを解散する事にしました。そして、ギルドメンバーの1人に、その後継ギルドを作ってもらう事になったのです。
[終焉、それは始動の時]の続きを読む
 間違えても、「トレース、オン」とは読まないように。
 そんなわけで、前期試験が始まりました。
 本日は1時間目に労働法総則、4時間目に社会政策という日程でした。
 1時間目の労働法は事例問題だったので、ちょっとは考えながら解いてました。先生が、自分で条件を作ってもいい、とか言ってくれたおかげで、だいぶ楽になりましたね。この一言で、3問の中から選ぶ問題が決定しました。試験開始から58分くらいで終わりましたね。ぎりぎりです。
 4時間目の社会政策は、まともに勉強をしていなかったので、本当に適当な事を書いていました。ワークシェアリングの事を論じろ、という問題で、なぜか、正社員と非正社員の格差問題まで書いていましたからね。36協定って何だったかなあ、とか思いながら試験会場を後にしました。
 次の試験は金曜日の会社法。しばらくは、試験がないので少しはのんびり出来そうです。
[試験、開始]の続きを読む
 マジで風邪をひくかと思いました。
 大学の教室の事なんですけどね。最初に教室に入った時は良かった。外が暑かったためか、冷房が効いていて気持ち良かった。あまりに気持ちが良かったので、補講とはいえ1時間丸々寝てしまいましたが。
 問題は次の2時間続けて労働法総則をやったときです。正直、冷房が効きすぎて、寒かった。別の意味で眠気がくるかと思いましたよ。
 冷房が効いていないのは、それはそれで困るけど、効き過ぎも同じくらいに困るね。半袖だったから余計に。
[冷房、効き過ぎにご注意を]の続きを読む
 ニュースを観ていてふと思う。
 和歌山県の話なんですけどね。何でも、環境省が指定した貴重な干潟に防波堤を作って、その干潟をぶっ壊したそうです。何をやっているんでしょうね。
 まあ、行政とはこんなものですが。所詮は先例と惰性によって動く事が当然と思っている方々が多いですからね。今までにない方法で事を運んで失敗した時の責任を取りたくないだけでしょうが。その気持ちはわからんでもないですけど。
 問題は、こういう事は和歌山県だけ、とは限らないんですよ。どこの都道府県、市町村でも起こりうる問題なんですよね。見慣れている物は、概してその価値がわからない。我々に出来るのは、身の回りにある見慣れているものの真の価値に気づき、それを守っていくしかないんですよ。そうでなければ、こんな事はずっと続く。
 行政に文句が言いたければ、そういう事をちゃんとしておかないとね。政治に文句が言いたければ、選挙に行くのと同じさ。
[行政、賢いのかそうでないのか]の続きを読む
 2つほど試してみたい企業がありましたが、バイトや試験と日程が被っているのがきついところです。さてはて、どうしたものか。
 ちなみに、来場者に渡された就職活動読本は、途中から讀賣新聞の読み方になってました。まあ、就職活動における新聞の使い方、という事ですけど。要するに、朝日新聞が主催なら朝日新聞の、毎日新聞が主催なら毎日新聞の読み方になっているのでしょう。
 セットで、デイリーヨミウリ(英字新聞)がついてきたのは驚きですが。ちなみに、ちっとも読めませんでした。英語は辞書がないと無理だって。何が書いてあるかはわからんでもないが。

[合説、新たな道のりへの挑戦]の続きを読む
 経済政策のテストがありました。
 昨日の晩、ノートをそこそこ見直していましたが、テストそのものは、わざわざノートを見直す必要はあまりなかったかと思える程度でした。
 小さな政府と大きな政府について述べよ、と言われてもね。簡単ですよね。無茶苦茶な言い方をすれば、前者は民間で出来る事は全て民間に任せている政府であり、後者は全部国がやっている政府。これさえ頭にあれば、後はどうとでもなるかと。
 2問目は金融政策と財政政策の相違点について説明する問題だったかな。これはノートを見なおしていないと無理でしたね。先週、うたた寝しながら聴いていたところですが。前者が好況時に役立って、後者が不況時に役立つ政策だったかな。そんな事をつらつらと。
 途中、書くのが面倒になりましたが。どうにか授業終了5分前には仕上げましたよ。予定では30分前に仕上げるつもりだったんですが。面倒になって、適当に考え事している時間が結構ありましたからね。
[経済、それをどう政策で操るか]の続きを読む
 W杯が終わりましたね。優勝はイタリア、準優勝がフランスですね。だいぶ予想外です。
 確かに、私はサークルの仲間内ではドイツが優勝すると言ってました。理由は、ただ単に主催国だから。それだけなんですけどね。
 順当にいけば、ブラジルが優勝するものだと思ってました。日本人ですけど、少なくとも、どう逆立ちしても日本は優勝できないとも思ってました。まあ、今回の話には関係ありませんが。
 大方の予想を裏切って、イタリアが優勝しましたね。
 長々と文を書いてますが、言いたい事はただ1つ。
 意外だ。終わりですね。前評判は、さほど良くなかったと思えるんだが。
 全体の感想として、今回は攻撃より防御が優秀なチームが多かったね。中でも、スイスは本当に凄かったと思う。無失点のまま敗退。これほど、無念なチームが今までにあろうか。
[喝采、最高の舞台で繰り広げられた熱き漢達の物語]の続きを読む
 大学の事ですね。大学には、一応自治が認められていますから、あまり文科省も介入は出来ないんですよね。大学の事は大学で決めろ、という事なんでしょう。
 そんな大学でも、最近は、小学校みたいな事をするようですが。生命の尊さを教えるプログラムだとか。確かに、最近は大学生による事件が多いといえ、大学はそんな事を教える場所ではないと思うのですが。そういう事は、小学校・中学校・高等学校を通じて、教えられて行くものだと思うんですけどね。後は家庭、地域社会等を含めてね。
 要するに、生命倫理に関する事を学生全てに教える事は大学の役目ではないだろう、と言いたいだけです。その辺の事は、大学に入学する前には身につけておくべき一般常識のはずなんですけどね。他にやる事があるでしょうに、大学には。
[自治、国家権力すら介入できぬ場所]の続きを読む
 相変わらずネタがない。そういうわけで、ロマサガ3の話でも。
 今日はフォルネウスを倒しました。
 それとツヴァイクのトーナメントを制覇。これで、レオニード城に潜入できますね。まだ、行きませんが。
 まずは魔王殿のアイテムを全て回収しようかと思います。それから、東方に行くか、レオニード城に行こうかと思います。正直な話、どちらに行くのが良いのやら。
 あのボスに勝てる自信がないんですよね。レオニード城の場合は。しかし、早めに行かないと、レオニードを仲間にする事が出来ない可能性があるのです。だから、早めにレオニード城に行きたいんですよね。
 しばらくは、そんな事を考えつつも、まずはトレードをある程度進めようと思い、トレードばかりしていました。おかげで、気がついたら、ドフォーレ商会を圧倒してましたよ。総資産では3倍近い差がつきました。カタリナカンパニーの総資金がドフォーレ商会の総資産くらいに。
最早、誰もカタリナカンパニーを止める事は出来ません。しばらくは同盟を維持しようと思いますが、ほとんどの企業を掌中に抑えたら、同盟を破棄する気満々です。
 イスカル海運とジャングルフィーバーが今の所は強いです。まあ、最強は奴らですが。
[独占、誰も止める事は出来ない]の続きを読む
 曇りですけどね。私が住んでいる地域は。雨が降らなかっただけマシですけど。
 バイト先のスーパーに、昨年までは飾っていた笹がなかった事の方が気になりますね。やめたのかな。願いを書く気はありませんが。神仏に願をかけるのは、神仏にこの願いを達成してみせる、という誓いだと信じてますから。
 結局の所、願いを叶えるのは自分自身なんですよ。歌でもあるでしょう。見たこともない神様なんて当てにしてたらおしまいさ、ってね。……何の歌かわかる人いるのかな。
 まあ、いいか。七夕と言えば、浪漫倶楽部(エニックス刊)を思い出したなあ。あれは、本のページという名の天の川に引き裂かれていたんだっけ。やっぱ、買い揃えるか。古本屋ならガンガンコミックの浪漫倶楽部が揃っているだろう。
[七夕、年の一度の邂逅]の続きを読む
 今日も今日とて、ネタがないのでどうぶつの森の話から。
 本日はいつもどおり、果物を売り払い、生計を立てていました。化石の発掘も、調子が良く、3個全て発見。その全てがもう発見済みでしたが。まだ捕まえていなかった昆虫が1匹捕まえられたので良しとしておきましょう。
 それとオレンジのバラが咲いてました。
 後は住民のレイニーさんが写真をくれましたね。その時は荷物がいっぱいだったんですけど、咄嗟に虫取り網を持ったので、昨日の様な事にならずに済みましたが。そんな事を電車の中でやっていました。
 部室で、同じぶつ森をやっている人にカブの値段を訊いたところ、610ベルというとんでもない値段が。私のところの最大値が520ベルほどですからね。それを聴いたのは3時間目の始まる直前だったので、3時間目の授業が終わってから、村にお邪魔させてもらう事に。
 授業終了後、無事に、私が購入した300個のカブは売れました。ヒグラシ村へのお土産に、トライフォースやオレンジ色のバラ、持っていない化石と埴輪を持っていきましたよ。ある意味で等価交換です。貯金が結構増えたので、借金を返すために、次からはカブの購入量を増やそうかと思います。
 本日のミブ村カブ市場、午前の終値151ベル、午後の終値73ベルでした。ヒグラシ村が高騰していて良かったよ。
[高騰、予想外の収入]の続きを読む
 ……ネタがないので、英雄伝説の事でも書こうと思った時に思いついたタイトルなんですけどね。裁判にW杯に……。想いが届かなかったお話は多々ありますね。
 ドイツは勝つと思ったんですけどね。イタリアの堅守の前に敗れ去ってしまいましたか。これは、あえて優勝はイタリアと言いたいね。2位はポルトガル。3位はきっとドイツだ。
 ついでに、裁判は、まあ、あれが限界なのかな。せめて、前科が立証出来ていれば、もう少し変わっていたかもしれませんね。ただ、仮釈放に関して言及した事を考えると、実質は終身刑でしょうね。下級審ではあれが限界かな。高裁で覆される可能性もあるわけですし。検察側の次の課題は、容疑者の前科を立証する事ですね。
 判例は、無茶な話、守らなくても良いものだからね。裁判官が守らねばならないのは、自信の良心と法律だったはず。そして、判例には、法律ほどの拘束力はなかったはず。
 で、英雄伝説。想定外の事態が発生しました。妹が攫われるのは予想していましたが、まさか、彼がいなくなるとは思いませんでした。でも、彼は生きていると信じています。あれはゲームなのです。ハッピーエンドはお約束ですからね。
 北朝鮮がミサイルを発射した事と、アメリカでスペースシャトルが発射された事に関しては特に。後者は成功して良かったものよ。まあ、地表に戻ってくるまでが大変なんですけどね。
 しかし、まあ、事件が連発した日でした。
[無念、想い届かず]の続きを読む
 ある会社の1次選考会の時間が、メールで伝えられていたものより、30分ほど長かったので焦りました。15時半頃に終わるはずが、16時まで続きましたね。
 バイトは18時からでしたが、ギリギリでした。家に着いたのが、17時40分を過ぎてましたからね。普段なら、家を出る時間です。急いで着替えをして、走ってバイト先に向かいましたよ。
 何とか、18時前に到着。何とかなるものだね。
 1時間と40分で、訪問した会社から家に戻って来れるとは思わなかった。でも、その会社にもし採用された場合は、1人暮らしをします。1次選考すら通ってるかどうかわかりませんが。
[時間、ギリギリの攻防]の続きを読む
 話題がないので、ザ・サードの感想からいきます。
 先週登場したパイ先生に沢山出番がありました。パイ先生のファンとしては嬉しいものです。が、なんか、私のイメージしているパイ先生と違うのです。何というか、表情が豊かです。笑顔で歩き回ってました。私の知っているパイ先生はもっと無感情なんですが。具体的にいうと、常に物憂げな表情を浮かべているはずなんですけど。だから、火乃香に対して笑顔を振りまきながら、戦車に入り、会話をするパイ先生に違和感が。
 おかげで、他の違和感があまり気になりませんでしたが。
 とりあえず、パイ先生が登場した時に、咄嗟に胸元に目がいってしまうのは仕方がない事だ。私は何も悪くない。ただ、目が勝手に胸元を見てしまうだけなんだ。悪いのは目だよ。
 冗談は置いておいて、火乃香の作画が微妙に変わっていたのに、浄眼機の顔は相変わらず長いのね。
 話そのものは、ザ・サード2巻とほぼ変わりませんでしたね。重要なのは火乃香が人を斬り殺した事であって、その相手が獣人だろうが、LBを投与されていようが関係ないからね。
 OP、改めて聴いてみると、なかなか良いね。少なくとも私の心の琴線には触れたようです。

[驚愕、これはありなのか]の続きを読む
 そんなわけで、珍しく本気の文章を書いています。書評の話ですけど。意気込みだけは本気でも、文章の型や中身にまでは自信がありませんが。
 とりあえず、自分で満足出来る範囲まで書いていこうかと思います。要するに、まだ完成していないんですよね。少しづつ、書いてはいるのですが。
[本気、故に手は抜かん]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。