三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 世の中の行動原理を突き詰めていけば、そのほとんどは作業に過ぎないと思う。本を読む事は、文字を目で追い、文章の意味を把握する作業。歌を唄う事は、一定の旋律に合わせて、意味のある、時には意味のない語句を声に出す作業。ゲームだって、勉強だってそう。多くの仕事もまた。与えられた条件に応じて、一定の手段に基づいて、様々な方法によって解決させていく作業。
 世の中の多くは作業によって動く。故に人々はそこに意義や理由を見出す。そうでなければ、飽きてしまうから。仕事をする意義や理由。本を読む意義や理由。それは、金のためでもあるし、純粋に楽しいからでもある。知的好奇心を満たすためでもある。そこには十人十色、多種多様の考えがある。
 まあ、何が書きたいかというと、ミンサガのプレイ時間が70時間を超えました。ちなみに1周目です。ここ15時間ほどはほとんど作業に過ぎません。敵を倒すために敵を倒す。こんな状態ですね。でも、それが楽しい。楽しいから時間を忘れてやっている間に70時間に到達したって感じですね。ジュエルビーストなんか放置して、サルーインを倒しに行った方が良いのかな。
 下らない事を書くために、無駄に言葉を操るのは、やはり面白い。これもまた楽しいから書く。楽しくなかったら、ただの作業になってしまうからね。
[作業、楽しめるかどうかが問題]の続きを読む
スポンサーサイト
 欲しいかったものが売っていません。これは困りました。一応、時間制限があるのですから。出来るだけ、早く買いたいのですが。しかし、売っていない以上買う事は出来ません。となると、最早別の物を買うしかないのでしょう。
 スクライドのサントラが欲しかったんですけどね。アニメイトに、ミンサガのサントラもなく、スクライドのサントラもない。スパロボ15thアニバーサリーのCDでも買おうかな。それ以外は、特に欲しい3000円前後の物はありませんからね。まあ、漫画や小説を買いこんでも良いのですが、なんかもったいない気がしてね。パンプキンシザーズや灼眼のシャナやBBBを揃えたいといえば揃えたいですけど。
 PS2版のFateかスパロボOGsの購入資金に充てるのも1つの手なんですけどね。新アニメイトカードに移行する前に発売するはずですから、問題はないですけどね。でも、これですらもったいない気がする。
 欲しいサントラCDを考えると、私はマイナー路線なのだろうか。FFやローゼンメイデンのCDは沢山あったのに。サクラ大戦は未だにあったのに。逆恨みしそうになったよ。
[不買、正確には買えない]の続きを読む
 郵政民営化に反対し、造反組と言われていた元自民党党員11名の復党が内定したようですね。誓約書を蹴った平沼氏のみ内定が出なかったようです。
 個人的にはその他11名よりも平沼氏の方が好感出来るかな。その他11名は長い物に巻かれろ、という感じで行動している気がするのでね。それに対して、平沼氏は最後まで信念を貫いたところは好感が持てますね。
 組織には平沼氏のように、自分の意見をそう簡単に曲げない人物も必要だと思いますけどね。立場が悪くなると、長い物に巻かれろ、と言わんばかりに自分の意見を変える人よりね。
 組織に所属する以上、組織の決定に従うのは当たり前の事です。しかし、組織がいつも正しいわけではない。そもそも、巨大な組織体である以上、そこに所属する人々の考えに差異が出るのは当然。総論で賛成し、各論のいくつかで反対がある程度なら、許容すべきだと思うんですけどね。そういう人がいないと組織が暴走する可能性もありますから。とはいえ、郵政民営化が総論であった以上は仕方がないのですが。でも、回り出した歯車を止める事は誰にも出来ないと思うんですけどね。
 組織の暴走を止められず、結果として組織を滅ぼした場合、止められなかったという理由でその責任を取れる人物かどうか、そこが気になるかな。組織に所属する以上、たとえ反対であっても、その組織の起こした事の責任は組織員全員で取らないとね。
[復党、どう転ぶのかな]の続きを読む
ついこの間に配達されてきたシャツを着込んで大学に行って来ました。結論から言うと、特に奇異の目で見られた記憶はありませんね。というか、こちらから言わないと誰も気づきません。サークルのメンツさえわかりません。だが、そこがいい。
 街中で着ても問題ないです。背中の部分の模様は、コートでほとんど隠れていましたけどね。個人的には左腕の部分のゲイボルグがお気に入りです。4000円以上も払った価値がありました。でも、この時期に着るのはちょっと寒いかもしれませんね。
 そして、洗うと模様が落ちそうで怖いです。来週、もう一度着て、それで終わりかな。模様が落ちると、ただの青いシャツにしかなりませんから。気をつけて洗えば良いだけなんですけどね。洗濯機に放り込まれるでしょうけど。
[試着、青きものよ]の続きを読む
 提出まで残り1ヶ月をきった卒論ですが、皆様如何お過ごしでしょう。当方は、やっと卒論のテーマも決まり、これから気楽に全力で挑んで行こうと思います。
 今は、草稿と言っても前文の段階です。これを明日のゼミまでに完成させ、ゼミの先生に提出しなければなりません。こんな感じのテーマで書きます、というのを文章で伝えなければならないので。
それを1000文字ほど書こうと思っていたのですが、1000文字も埋まりませんでした。なかなか大変ですね。
 でも、時間が迫れば迫るほど、集中力と創造力が上がるので、何とかなると言い聞かせて頑張ってます。それに、周りの人に比べれば圧倒的に暇ですからね。きっと何とかなるさ。いや、何とかするさ。こうやって、今まで生きてきたのですから。
[草稿、最終試練開始]の続きを読む
第6,5話 忘れられない仲間
[育成日記外伝]の続きを読む
 読むと言うより、解読に近いですね。漢字が旧字体です。正直な話、読めません。文章の全体の意味を把握して、何となく把握するのが限度です。でも、これを読まないと卒論が書けません。必要なところだけでも読んでどうにかするか。
 最初は、社会という字すら読めませんでした。難解な字が多いですね。旧字体という前に、今の時代では使われていない字もちらほらと見ます。
 それもそのはず、序文の最後の日付を見ると昭和10年でした。「昭和」の10年です。「平成」ではありません。もっと言うと、これが書かれた当時は「日本国」という国家ではなく、「大日本帝国」という国家でした。要するに、太平洋戦争が始まる前に書かれたものです。
 そんなに古い本だったのです。もう古文の領域に片足を突っ込んでますね。古文に比べれば、現代文に近いですけど。森鷗外の小説よりかは文章は簡単なはずです。
[古書、読めるのか]の続きを読む
 気になる事があると、気が重くなるものです。考えれば考えるほど、考えは悪い方向に行ってしまいがちですね。そして、不機嫌になっていく。
 午前中は特に問題なかったのですが、大学から帰る頃からだんだん憂鬱に。やる事が溜まって来ているのが問題なんですよね。卒論に読書会の本読み、それとゼミの紹介文のための取材。バイトも、割引セールがあるから、面倒だし。考えれば考えるほど面倒な。
 最初の2つはいいんですけどね。卒論はテーマが今の時期まで見つからなかった事が問題。読書会の本は、給料を下ろして買ってくるところから始めないと。まあ、本を読むのは好きですから、あまり気になりませんが。
 問題は最後の2つ。特にゼミの紹介文のための取材。取材って何だろう、って感じです。てっきり紹介文を書くだけだと思っていたのですが。こんな事をするなら、断っておけば良かったよ。所詮は今更なんですが。引き受けた以上は最後までやらないと。バイトは、やればやるほど、私は一般大衆が嫌いなんだな、と確認しています。子どもはいいんですけどね。
 ジュエルビースト(ミンサガの話)の倒し方を考える事で気を紛らわせながら頑張ろう。
[憂鬱、気が重いね]の続きを読む
 どこが、って感じですね。
 勤労を感謝する日ですけど、今日は仕事という人はごまんといる事でしょうね。私のバイト先もそうですし。年中無休のスーパーですから。
 父親の仕事先も仕事がある人はあるようです。父親は休みでしたけど。代わりに、庭仕事をしていましたけど。父親の弟さん、私から見れば叔父さん、と一緒に。普段より少ない時間で終えていた気がしますけど。
 どこが、勤労感謝の日なんでしょうね。母親もパートに行ってましたし。新聞の朝刊も時間通り届いています。テレビではニュースキャスターが世の中の出来事を伝えてきます。もちろん、公共の交通機関は動いています。
 勤労感謝の日とは、名前だけの気がします。そもそも感謝されるために働くのではないと思うが。まあ、感謝の気持ちは大切ですけどね。働いている人に扶養されている人が感謝する日なのかな。
 しかし、この時期に行われる皇室行事がある、と聞いたのだが、なんだったかな。思い出せなくて困る。何度もゼミの先生が言っていたはずなんですけどね。
[勤労、それを感謝する日なんだが]の続きを読む
第6話 叶えられた願望
[育成日記その6]の続きを読む
 通販で頼んでいたTシャツが本日届きました。結構、楽しみに待っていたので嬉しいものです。来ないんじゃないかと、不安になった日もありますけどね。
 問題は、いつ着るか、という事です。明日は家にいるだけだし、明後日はバイトがあるからね。着てもいいけど、バイト先で汚したくないですから。やはり、月曜日辺りに着て、大学に行こうか。バイトもないですし。ゼミはありますが。
 果たして、どれだけの人間がTシャツの元ネタに気づくかな。サークルのメンツなら大体わかってくれそうですけどね。ゼミのメンツなら、まあ、ばれないでしょう。わかったら、私と同類という事になりますから。だから、ばれないはず。サークルのメンツには逆に自慢しますけど。
 実はまだ、袋からは出していないんですけどね。ゲイボルグTシャツは。そもそも、サイズは合ってるかな。それが不安だ。小さくて着れないよりかは、多少、大きい方がマシかな。
[到着、いつ着ていこうか]の続きを読む
第5話 裏切られた展望
[育成日記その5]の続きを読む
 政治家が語るのは理想か現実か、という話。
 最近、沖縄の知事選がありましたね。その結果を考察した記事を読んでいて思ったんです。政治というのは理想を語るべきか、現実を語るべきか、と。新聞の記事を斜め読みをしただけですが、知事選の結果を踏まえて考えるに、理想を語るだけでは大衆はついて来ないようですね。とはいえ、理想を語らない政治家についていく気になるか、と問われると、あまりついていく気にはなりませんね。
 理想というのは、変革期、革命期には重要なものだと思います。人を酔わせますから。そして、その酔った勢いというものが社会を変えると思います。勢いがなければ、大きな変化は起きませんからね。理想というものが、そういう役割ならば、今の時代にはあまり必要ではないですね。少なくとも今は体制を変革させなければならないほど危機迫ってはいませんから。小さな変化の積み重ねで十分だと思います。
 故に、今の時代は叶えられない理想を語るより、何とか達成出来る現実を語った方が良いのでしょう。とはいえ、政治家は人を酔わせる必要があります。だから、現実を語りながら、理想も多少は語るべきですね。その配分が難しいのでしょうけど。
 ただ、彼らだけは常に理想を語って欲しい。理想を目指すからこそ、変化していくのだから。たとえ、それが今の現実に合わなくても。
 私は支持しないが。それに、理想が現実になった瞬間、新しい理想が生まれるだけですしね。
[政治、理想と現実は]の続きを読む
 ゼミの先生に提出した書評が褒められました。この事、それ事態は良い事なんですけどね。おかげで、ゼミの紹介文を書く羽目になりましたよ。提出期限がまだ先なので、卒論の方を先に仕上げる事になりそうですけどね。
 最初は断れないか、色々と理由を探したのですが、断れそうもなかったので、引き受ける事にしました。どうも、私が書いた書評の出来が良かったようです。私としては、手本が良かっただけだと思っているんですけどね。それと同等の文章を書く事を考えると、ちょっと気が重いですね。私如きの文章でいいのかな。
 まあ、あの書評最大の問題は、他の人は感想文を書いたのに、私だけ書評を書いた事なんですけどね。書評を書け、と言われていた気がするんですけどね。
 書評と言えば、サークルの方でも書評誌の作成があったっけ。書くものが多いなあ。
[文章、褒められたのは良いのだが]の続きを読む
 だからと言って、半分近く中身が残ったお茶のペットボトルや天然水のペットボトルをゴミ箱に捨てるのはどうかと思う。
 バイト先の話です。今日はゴミの当番だったので、レジやらサッカー台(客がカゴから袋に入れる時に使う台)やらにあるゴミ箱からゴミを集めていたわけですよ。すると、出るわ出るわ。ここに捨てるものではないものだろうと思われるゴミが。普段はそんなにないんですけどね。今日は変に多かった。
 最初は電球。これはまだいい。別の袋に入れて、他のところに置いておきました。多くなれば、まとめて捨てる場所に持って行く事になるでしょう。
 次が痛んだ王林が1個。これは初めてですね。ちなみに燃えるゴミに入ってました。まあ、燃えますね。というか、痛んでいる部分を取り除けば、十分食べられると思うんですけどね。もったいない。リンゴの種類の中でも王林は好きな種類なので、こっそりと持って帰ろうかと思いましたよ。持って帰りませんけど。しかし、痛んでいるのなら、サービスカウンターにでも持って行って、痛んでないものに交換して貰えば良いのに。
 そして、極め付けが最初に書いたものです。せめて、中身を捨ててから捨てろ。最初のお茶のペットボトルの時はまだいいが、天然水のペットボトルを持ち上げた時は、叫びそうになりましたよ。というか、叫びたかった。
[不燃、確かに燃えないが]の続きを読む
 本日、家を出る時に天気予報を確認しなかった事が悔やまれます。家を出る時、確かに雲っていました。ええ、雲っていましたとも。太陽の光が厚い雲に覆われていましたよ。
 しかし、私は傘を持っていかなかったのです。雨は降らないだろう、と判断したのです。大學に着くと、空が暗くなっていました。そして、雲が重そうでした。
 結果はそういう事です。雨が降るなか傘がなくて困った、という事です。やはり、折り畳み傘は必要ですね。1本しかない折り畳み傘はバイト先のロッカーの中です。もう1本、買って来ないといけませんね。今後、こういう事が無いように。
 とりあえず、図書館から借りた本が濡れなくて良かったです。書庫内の本なので、正直、私の体よりも大事です。命よりかは安いですけどね。本のために命を捨てる気はないです。でも、本のために風邪はひいても仕方がないと思います。
[曇天、雨は降るべくして降る]の続きを読む
第4話 与えられた試練
[育成日記その4]の続きを読む
 私は別に野球の投手というわけではないので困ることもありませんが。投手なら、違和感があれば、制球力が乱れたり、球威が落ちたりして問題でしょうけど、私は違うので問題ありません。せいぜい、かばんを持つのが辛いくらいですね。シャーペンと携帯ゲーム機とゲームのコントローラを持つ分には問題ないですから。1番最初のはともかく、あとの2つは遊ぶ事ですけど。
 まあ、かばんを持つのが辛いのは問題なんですけどね。かばんを持って1日1時間は歩くので。右手に力が入らないと、結構辛いです。そして、原因は多分これです。右肩にかばんをかけて動いていますからね。ほぼ毎日。しかも、結構重いんですよね。そりゃ、肩に力が入らなくなりますね。明日からは左肩にかけようと思います。でも、それはそれで違和感があるんですよね。これも慣れでしょうけど。
 そのうち、何とかなるでしょう。1週間経っても治らなかったら、その時に考える事にしよう。
[右肩、違和感が・・・]の続きを読む
 和歌山県知事が逮捕されましたね。最近は知事が絡む汚職事件も多いですね。確か、この前、福島県でも知事が汚職で逮捕されていましたね。
 最近、その知事が辞職したので、新しく選挙で知事を選んだようです。その知事は佐藤知事。私の記憶が正しければ、前の知事も佐藤知事。偶然、名字が同じだったようです。最初、新聞の記事を読んだ時は、不思議な気分でしたね。何で同じ知事が当選したんだろう、と。記事を読めば、別人だとわかりましたが。当選をした事を考えると、親戚関係にあるわけでもないでしょうね。そもそも、そんな人は政党が推薦しないはずですし。
 でも、多選の知事の汚職が多いですね。これを気に、多選の弊害を声高に叫んで、多選を禁止するルール作りが出来ないか、と議論していますね。憲法上、無理ですけど。無理なんですよ。職業選択の自由がありますから。故に天下りも規制が難しい。世の中、なかなかうまくいかないものだね。
 そういえば、うちの県知事も多選だけど、大丈夫なのだろうか。引き際を誤らなければいいけど。
[偶然、面白い事もあるものだ]の続きを読む
 最近、めっきり寒くなりました。そんなわけで、炬燵を出す事に。炬燵の布団を出す、というのが正確な表現ですけどね。
 その前に、部屋の整理を少々。要らないものが沢山ありましたね。ドラマガの付録がたんまりと。東京に引っ越す時に持って行く気はないので、処分に困りますね。欲しい人がいれば、差し上げますけど。欲しがる人はいないと思いますけどね。
 漫画も色々と。Lの季節のアンソロジーや悠久3のアンソロジーも出てきましたね。Lの季節はゲームをやりましたが、悠久3はやった事がないんですよね。堀江由衣(フローネ)や三木眞一郎(ゼファー)が出ていたのは知ってますけど。確か、この時点では主人公のルシードに声はなかったはず。ドラマCDで石田彰が担当したんだっけ。まあ、凄くどうでもいい話ですけど。やらない理由は、悠久1や2に比べてシステムが根本的に違っている事が大きいですね。個人的には小説版の最終巻が出て欲しいものです。悠久組曲は持ってますけど、やってませんね。ルシードに声が入っているのに。
 ああ、漫画も小説も持って行くものを考えないとな。フルバやらき☆すた、ひだまりスケッチ、あずまんが大王は確実に持って行きますけど。小説の方は迷います。
 ……題名の割りに炬燵の話題はほとんどないな。
[炬燵、冬将軍が来る前に]の続きを読む
 ミンサガというかサガシリーズの話ですけどね。サガシリーズには魅力的な部分がいくつもありますね。
 作品毎に変わる戦闘システム。それどころか、戦闘以外のシステムすら変わる事も。あまりに変わりすぎて、対応出来ない人が大量に出てきた作品もありますが。アンサガとか。個人的にはサガフロ2のデュエルシステムが好きでした。あのシステムの復活をいつも期待しています。
 シナリオに関しては、FFやDQには劣る面が多い気がしますが。それ以外の面で軽く凌駕して入ると思いますね。ロマサガ3のトレードやマスコンバット等のミニゲームも面白いですし。
 戦略的にも考えなければならないゲームでもありますね。最初から、何をするか考えなければならないミンサガ、誰を仲間にするかを決めておかなければならないサガフロ1、どこでレベル上げすべきか理解しておかなければならないサガフロ2等々。
 色々と魅力はありますが、やはり選択肢が魅力的だと思います。ミンサガの「はい、どーぞ」や「渡すか、ボケッ!」「トカゲの仲間なんて気持ち悪い」とか。「はい」「いいえ」以外の選択肢があるゲームも多いですけど、ここまでするゲームはこれくらいだと思います。オブシダンソードを敵に渡すか渡さないかの選択肢は最高でした。でも、ミンサガになって、ロマサガ1の好きな人が大好きだった選択肢「ころしてでもうばいとる」はなくなってましたね。嘆いた人も多そうだ。ちなみに、ミンサガでは「力ずくでも奪う」だったはず。
[魅力、やはり選択肢ではないかと]の続きを読む
 人の命の尊さを知らぬ悲しみ解き放て。まさにそんな感じの世の中です。というか、自殺が多すぎの気がします。
 とうとういじめ問題で自殺する校長が出てきましたね。子どもが自殺をするのは悲しい事ですが、大人が自殺するのはただの責任逃れの気もします。子どもに命の尊さを教える事も大事ですが、まずは責任ある大人が何があっても生きる、という姿勢を見せるべきではないのでしょうか。
 こうも自殺が続くと、安易に自殺を選ぶ人(人がやっているのなら自分も、と考えて)が増えるのではないかと不安になります。自分の命は確かに自分だけの物ですけど、自分1人で生きているわけではない事を忘れてはいけません。所詮、人は1人では生きていけません。他の多くの何かに生かされているのです。
 その多くの何かとは何か、と考えると哲学やら宗教やらの話になりそうですけどね。そんなに難しい事ではないですけど。具体的な例では家族もその何か、ですから。
 何がために人は生き、人は死ぬか。死ぬ前に、自分にとって生きる事と死ぬ事くらいは定義付けしようよ。
[生命、その尊さは]の続きを読む
 本日で学園祭も終わりです。長いような短い4日間でした。うち半分はバイトがありましたけど。毎日行ったが、やる事がなかった気もするけど。
 それでも、過ぎ去った時間を長いのではなく短いと感じるのならば、それは楽しい時間を過ごせたと言う事。やる事がなくて暇でしたが、楽しい4日間でした。それも今日で終わり。学園祭に内部から参加すると言う事はもうないですね。
 そして、本日で我がサークルの映像作品の公開も終わりです。最後の最後にOBの方々が来てくださいました。14時までしか上映できなかったので、本当にぎりぎりでしたね。でも、間に合って良かったです。
 14時になった時に、施錠をするので学舎から出てください、という放送が流れた時は焦りましたが。その放送は予想より1時間早かったので。みんな、片付けに1時間の猶予があると思っていたからね。
[来客、やはり最後は]の続きを読む
 どうぶつの森の話ですけどね。自分と友達の村合計3つの村が全てが全滅は想定外です。予想外です。想定の範囲外です。
 そんなわけで、久しぶりに大損をしましたね。最近は儲かっている事が多かったので、たまにはこんな時もあると思います。いつでも儲かる、というほど甘い話は世の中にはありませんからね。ゲームの話とはいえ、シビアな事です。この辺りは現実感があっていいですけどね。簡単には儲けさせない辺りが。
 とはいえ、全財産をカブの購入につぎ込んではいないので、まだまだ余裕はあります。明日、またカブを買って、少しずつ黒字を目指していきます。全財産をつぎ込む事は絶対にしませんが。したら、今回みたいな事態で大損するからね。
 まあ、現実の株式でもそうですけどね。むしろ、儲からない、と考えて買った方が良さそうですね。現実ではなくて良かった。
[損益、投資に失敗しました]の続きを読む
 横たわるのはあれに決まっています。でも、私のポケモンエメラルドは養豚場ではないので。
 ポケモンリーグが突破出来なくて、1年以上放置していたエメラルドをクリアしました。これでやっとスタートラインに並びました。今までのは前座です。まずは、伝説のポケモンを集めます。それから、ホウエン図鑑の完成を目指します。
 それと、DS版をやっている人の需要にあわせていくつかポケモンを送ろうかと思います。みんなDS版に忙しいから。何よりも、DS版の3色目が出る事を祈って、そのための準備もしないといけませんし。とりあえず、メタモンがいるので持っているポケモンは量産出来ますね。
 ポケモンリーグ、意外な伏兵はナマズンでした。最後の奴はとくぼうが高いと聞いたので、弱点の電気で攻めず、ラグラージのじしんで攻めきりました。勝てて良かった。総力戦だったからね。
[野心、駆り立てるのがこれならば]の続きを読む
 本日から、うちの大学で学園祭が始まりました。例年よりも1週間ほど遅い開催です。遅くなった理由は、今年は大学が出来て(正確には大学の前身の法律学校が設立されて)120周年の記念の年なので、11月4日の創立記念日に式典をやっていたからです。例年なら創立記念日の前後に学園祭を開催していますが、今年はそういう理由で出来なかったのでしょう。おかげで、授業が潰れる日が増えたんですけどね。12月の補講が増えそうですけど。
 さて、今回の学園祭で私が学生として参加する学園祭は終わりです。あれから4年の経つのか。長かったようで、短いですね。もう大学生活も終わりなんですね。
 高校時代の学園祭も一般の人に開放していた事を考えると、大学の学園祭にも引けを取りませんが。それでも、大学のに比べたら、小さいものですが。高校時代の学園祭は、2日目だけが一般に開放されていたのですが、高校1年生の頃は1日目だけ劇をやって、それで終わったので、2日目は暇でしたね。3年生の出した模擬店をまわった後は、クラスの人が持ってきたジョジョの第4部辺りを読んでいた記憶があります。
 大学1回生の学園祭は、最終日に私を含めて3人しかいなかった気が。暇だから、3人で古今東西モビルスーツの名前を言い合っていた気がします。確か、それぞれNGワードを3つ用意して、それを言ってしまったら負け、というルールで。昼になったら、人が集まりましたが。
[開催、学生としては最後の学園祭]の続きを読む
 核兵器を持つか持たないかの議論ですね。日本は基本的に核兵器を持つと言う事が禁忌みたいなものですから、核兵器保有の議論すら禁忌になるわけです。そんな中で、思い切った発言をしている政治家がいますね。彼らは核兵器を保有したいわけではなく、議論くらいはしたらどうだ、と言いたいだけでしょうが。とはいえ、政治家の発言は自分の本意とは違う方向に言ってしまいがちですね。個人的にはこんな議論も合っても良いと思いますけどね。言うだけなら、ただですし。
 そもそも、こういう事だけを言っただけで役職を追われるのはどうかと思う。大体、日本国民全員が核兵器は持ってはいけない、と本気で思っているのだろうか。いや、政治家ならわかっているか、そのくらいは。どんな意見にしろ、反対意見の立場で意見を考えて、その考えを論破するくらいに自分の意見を昇華させなければいけないんですけどね。
 ちなみに、この国の政府の憲法解釈なら、核兵器は持てます。憲法解釈だけで考えたらね。実際は、国際法(条約の事)や非核三原則があるから持てませんけど。それに、損得勘定で考えたら、今現在は持ったほうが損失が大きい。だから、彼らは議論すべきとは言うが、持つべきだ、とまでは言わないんですよ。
[議論、不毛と言えば不毛]の続きを読む
 立冬と風の強さには因果関係はないと思いますけどね。
 本日、近畿では木枯らし第1号が吹いたようですね。朝起きた時に、風が強かったわけです。最初は、暴風雨にでもなっているのかと思ってましたよ。
 雨戸を開けたら、雲が多かったですけど青空がひろがってましたが。風の強い日だなあ、程度にしか思っていなかったのですが。もう木枯らしが吹く季節なんですね。考えてみれば、もう11月なんですね。秋も深まり、紅葉が綺麗な、下手すればもう枯れている季節なんですね。昼間は結構気温が高い日が続いたから、全く実感が湧きませんでしたが。気温も一気に下がった気がします。
 コートと炬燵と熱燗と鍋料理が恋しい季節です。とにかく寒いです。鼻の調子も絶賛悪化中です。鍋焼きうどんが食べたいです。
[立冬、風が強いわけだ]の続きを読む
 何よりも、肝心なものは忘れなかったし。
 通学途中、というか、大学に到着直前に忘れ物に気づきました。スーパーで買いこんでおいた缶コーヒーやら、本やら、傘やら。
 缶コーヒーは100円で売ってる自販機があったので、これ幸いとそこで買いました。でも、100円が無駄に減った気がします。
 本は、今日は特に出番がなかったので問題なかったですね。必要だと思った時に持って行く事を忘れなければ問題ないでしょう。
 傘も5時間目始まる直前に降り始めましたが、5時間目が終わる頃には止んでいたので、使う必要がなかったです。降り始めた時は焦りましたが。
 ここ2週間ほど連続で忘れていたものは、忘れずに持って行けた事は良かったのですが。
 それにしても、忘れ物が多かった。朝のニュースで本州は雨だって、言っていたので、傘を持って行こうと思っていたのに。20分経ったら、その事をすっかり忘れていました。
[忘却、何とかなったけど]の続きを読む
 10年近く前は、好きな歌を暗唱出来るまで、歌詞を見ながら覚えていたんですけどね。CD(まだ8mm)を買っては、聴きながら歌詞をずっと見ていました。それこそ覚えるまで。むしろ、口ずさんでいましたが。
 最近では、そんな事をしなくなりましたね。歌を聴く時間は増えているのですが。その頃と違って、聴く歌が増えたせいかもしれませんが。それとも、覚えたいと思う歌がなくなっただけかもしれません。どちらにしろ、最近は歌の歌詞を覚えていない事には違いありません。覚えようと思っても覚えられないものもありますけど。英語の歌詞とか。
 それも含めて、覚えたい歌詞は覚えていきたいね。特にJAMの歌は。というわけで、次のカラオケで「Break Out」を歌うために、頑張って歌詞を覚えています。そして、「人、神、機-Man God Machine-」の歌詞もね。英語の部分がわからん。
[暗唱、久しくやっていなかったな]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。