上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まず一言言わせてくれ。

「我ニ敵ナシ」

 さてと、では、本題に。
 本日付でバイトが終わりました。大学生になって最初の夏季休暇から始めたバイトなので、実に3年半近くもやっていました。よくまあ、これほど続けられたと思います。個人的には2度とレジ打ちのバイトはやりたくないです。というか、客商売は私には無理な気がします。色んな意味で。何よりも、自分のペースでやれません。臨機応変とか苦手です。確立した方法で、確実に物事を進める方が得意です。そんな人間が、3年半もレジ打ちをやってこれたのが不思議ですね。途中から、人間(見ず知らずの他人)がだんだん嫌いになっていっている気がしてきてならなかったです。一番まともな客層は子どもではないだろうか、と本気で思うくらいに。
 3年半も続けていたせいか、バイトなのに、餞別を貰いました。商品券とか、図書カードとか、お菓子とか瓶ビールのプレミアムモルツとか。商品券はバイト先のスーパーのものですけどね。しかも、結構な数です。しばらくは、そのスーパーでの買い物は困りそうにないですね。とりあえず、貰ったカードでDDDでも買おうと思います。まず売っているところを探さなければなりませんが。まあ、今一番優先すべき事は、バイト先のエプロンをクリーニングに出して来なければならないんですけどね。クリーニングから戻ってきたら、他の備品と一緒に返却。
[餞別、なんか色々貰ったなあ]の続きを読む
スポンサーサイト
 暇だったので、サークルの何人かが面白いと言っていた「魔法少女リリカルなのは」を見てみた。現在、3話を見終えたところである。
 まず最初に思った事が1つだ。このアニメは、もともと「とらいあんぐるハート」で出てきた登場キャラを主役にしたアニメである。正直、そういうのは最初の「魔法少女プリティサミー」で十分だと思う。しかも、プリティサミーの小説版の作者は黒田洋介。最終巻の後書きでは彼の悲しい過去が発覚する。ちなみに、肝心の話は色んな意味で面白かった。どうでも良いくらいにガンダムネタが多かったけどね。天地無用関係の小説は全部売り払ったから、読みかえす事が出来ないのがちょっと残念。
 話を戻して、なのはである。まずOPの変身シーンである。私くらいの年齢の男ならば、あの変身シーンでは決して思わない事を思ってしまった。あの変身シーンを見て、私の脳裡に浮かんだ言葉はこれだ。
「ファイナルフュゥゥゥゥゥゥゥジョン・・・ガオ、ガイ、ガァァァァァァ」という単語である。
 この時点で、私はこのアニメをまともに見れない事に気づいた。別に腰から下だけが180度回転とかしていなかったんですけどね。
 そんな思いで見続けたところ、なのはをどこかで見た気がしてならない。喉に小骨が引っかかっている違和感とともに、2話目を見た時に気づいた。かなみ(スクライド)だ。服装の色合いがかなみに似ていたのか。声も同じ気がするし。
 もやもやした気持ちを解消して3話を。一瞬のうちに食べかけのケーキが消えているのは気のせいだろう。そんな事よりも破壊された街である。それを見て、なのはは悔やんでいましたね。その姿を見て、私の脳裡によぎるのはデモンベイン。あいつら、人は守っても街を守る気は全くないよなあ。登場した瞬間から街を破壊しているし。はっきり言って、街の被害だけなら破壊ロボと同じくらいデモンベインは破壊しているのではないだろうか。しかも、覇道財閥(多分)が必死になって直した街を、次の瞬間にはぶっ壊すデモンベイン。直した人、やるせない気持ちで一杯だろうな。そういや、なのはの世界では誰が街を直しているんだろう。
 とまあ、ここまでがリリカルなのはを3話まで見た感想。明らかにまともに見れていません。覚えた事は兄貴の声が緑川だったくらいです。それと、姉上は眼鏡がない方が・・・。OPに出てくる金髪とメイドは4話で登場か。見なくても良い気がするけど、まあ、暇だし、全部見るか。
[連想、どうしようもないなあ]の続きを読む
 こんなバトンがまわってきました。これを考えた人は、ただの馬鹿か天才かのどちらかでしょう。正直、これを書くくらいなら、自分が萌えるシーンを書き連ねる方がマシだ。・・・いっそ殺せ。

============================================
☆猫バトン☆
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。
============================================

「な」が「にゃ」に変換され、「ぬ」が「にゅ」に変換されるのなら、「の」は「にょ」に変換されるのだろうか、と疑問を抱いています。どうなんでしょうね。さてと、この縛り、どこをどう無視しようかな。というわけで、本日の日記の始まり始まり。
 この部分は猫語になっていないだって?
 何を言ってるんだ、この部分は本日の話題であって、日記ではなぁぁあい(最後の部分は若本の声で読んで)。
[我輩、猫バトンってにゃんだにゃ]の続きを読む
 本日はメルティブラッドアクトカンデンツァの話。
 個人的には青子先生を使いこなしたいところですが、私の今の腕では無理なので、初心に戻らず秋葉を使っています。ちなみに、初心に戻るとシエル先輩ですけどね。それは上手い後輩がいるので、見送って、確か誰も使っていないはずの秋葉です。紅赤朱じゃない方ですよ。
 エリアルの練習をしていたのですが、一朝一夕ではどうにもなりませんね。中攻撃2回から入るのですが、うまくいっても8HITが限界。5HIT目どころか、空中で敵に攻撃を当てられない事もしばしば。1度だけ9HIT目(最後に空中投げが入った)まで行ったんですけどね。しばらくは、この練習をしないとな。
 低空での髪の毛攻撃はまだ先でいい。まあ、その練習をしていたら、ハイジャンプがうまく出せるようになったけどね。十字キーの下から上に半回転させれば、上手く出た。これで出る以上、今はこれでいいや。
 練習のために買うのも手なんだけど。そこまでお金に余裕があるかな。とりあえず、スパロボのJとWの優先したいし。世界樹にもちょっと興味が・・・。
[練習、コンボが繋がらないなあ]の続きを読む
 近いうちに携帯電話の機種変更をしようと思い、下調べのために携帯電話ショップに行ってきました。ポイントの割引のおかげで、3000円ほど割引可能という事がわかりました。で、肝心の機種変更代は、約1万円。高い機種(最新)のものでは、2万円くらいしてましたけど。とりあえず、今日のところは、機種変更代を確認出来たので十分です。パンフレットを貰って、どの機種が良いか考え中。
 外見で考えたら、W44KとかDRAPE、W43Sとかになるんですけどね。最新の機種だったり、どこか物足りなかったり。特に防御力。
 機体性能で考えると、耐衝撃性耐水性を誇るGzOneW42CAも悪くないです。問題は開いた状態で階段から落としても大丈夫かどうか、がわからない事ですね。液晶にひびが入りそうですけど。いくら耐衝撃性に優れていても、液晶は弱いだろうし。
 搭載ソフトで考えると、第2次αでダイゼンガーに乗り換えた直後のゼンガーとロブの会話みたいになりそうだな。
「じゃあ、ワンセグとかおサイフケータイは」
「いらん」
「俺が搭載しようと思っていたEZブックとかデコレーションメールとかは」
「不要だ」
 こんな感じに。
 お店の人に言われたけど、もう少ししたら新機種がまた出るから、その時に変更しようかな。どのみち、最新の機種への変更は金がかかりすぎるし。1万円前後で変更出来る機種を中心に調べた方が良いか。そもそも、WINにするかしないか、から考えていかないと。あえて、無駄な機能として海外でも使える携帯にしてみようかな。
[機種、どれが良いやら]の続きを読む
 別に全部破壊したわけでもなければ、ジャンクヤード(ゴミ箱の意)に廃棄されたわけでもない。ついでに言えば、場から取り除かれたわけでも無いです。ただ単に、今まで集めてきたカードの総量が多く、また私自身は使わないカードも多いので、引越しをする時は、ほとんど持って行かない事になりそうなので、その分を他のガンダムウォープレイヤーにあげよう(押し付けるとも言う)と思っただけです。
 そのために、今日は大学に行ってきたわけです。今回持って行った分は、総量の9割以上かと。エクステンションブースターで手に入れたカードは持って行っていないんですよね。それは次回の総会(1月31日)の時に持って行こうと思います。そして、その時に引き取り手のなかったカードは全てジャンクヤード(ゴミ箱)に廃棄する事になりますけど。
 ああ、それと、私個人が必要だと思っているカード(デッキとして成り立っているもの)は、東京に持って行くつもりなので、処分するつもりはないです。別にガンダムウォーを止める訳ではないからね。どちらかと言えば、一時中断に近いかな。戦場の絆にも挑戦してみたいし、何よりも今のノートパソコンよりも高性能のデスクトップパソコンのために金を貯めなければ。
 ガンダムウォーと言えば、HPのガンダムウォーページをある程度変えないと、いくらなんでも、古過ぎる。Gガンダムも参戦したんだし。1年前に・・・。
[処分、ガンダムウォー]の続きを読む
 矢は1本だけなら簡単に折れるが、3本束ねると簡単に折れない、という事。今日の試験はまさにそんな感じでした。1教科だけなら問題なかったでしょう。2教科でも何とかなったでしょう。でも、3教科はきついです。しかも、3時間連続とか。勉強するのも大変ですが、知力以上に体力が重要だった気がします。
 それと、いかに腕を疲れさせないか。論述式が多いからね。試験中に腕が疲れることも。ひたすらに文章を書くから。そんな状態でしたが、何とか全部突破しました。
 1本目の矢である会社法は、穴埋め45点中40点近く稼げたと思ってます。あとは説明問題、事例問題とそれなりに書いたので、部分点だけで20点くらいはあるでしょう。何よりも、穴埋めに種類株式の1つである譲渡制限株式の説明があったのに、説明問題で種類株式の1つを説明せよ、という問題が出るとは。横の穴埋め問題の部分を丸写しすればいい気がしましたが、私は無視して議決権制限株式について書いていましたが。でも、この試験は事例問題の配点が15点と少ないよなあ。
 2本目の矢である労使関係法は、直前に見返した部分が出てきたので助かりました。友達が誠実交渉義務が出そう、と言っていたので読み返していたら、見事に出ました。彼は前期の時もリボン闘争が出そう、と言って、実際に出たので、2回連続的中しています。いや、すごい勘だよ。誠実交渉義務の説明と不当労働行為の事例問題の2問を解いて終了。先生が4回生には下駄を履かせてくれそうな雰囲気を出していたので、この試験も大丈夫そうです。
 3本目の矢である商行為は、出来がすごく悪そうです。正直、まともに勉強していないし、語句の説明もまともに覚えていないので、最初の選択式のマークシートでえらく時間をかけましたね。適当に文章を作っていった感じです。勉強していない部分のほうが、文章が作りやすくて驚きましたが。結局、事例問題も含めて勘で全部埋めただけです。これは落としたかな。3本目の矢は折れませんでしたね。
 とりあえず、試験は終了。さあて、明日から何をしようかな。
[格言、3本の矢]の続きを読む
 昨晩の話ですが、武装錬金のOPである真赤な誓いを聴きながら勉強をしていたのです。歌詞に、「この手を離すものか」という部分があるのです。その部分を聴いた瞬間に、頭の中に、ついこの間クリアしたクラナドの1場面が。渚の出産直後の1枚絵です。朋也が渚の手を握っている1枚絵です。そのまま妄想は続き、真赤な誓いをBGMにしてクラナドのムービーを作れるんじゃないだろうか、と思ってしまいました。挙句の果てに、絵が足りないのならAirから補えばいいじゃない、と。
 どこかのサークルの第35代会長は、切羽詰るとエロい事しか思いつかないとか何とか言ってましたが、私はこんなアホな事しか思いつきません。単位は落としても問題ないですけど、だからと言って落とすのは私の主義に反します。そのため、全力で単位を取る気になっているので、良い感じに追い詰められていますね。切迫感は他の人に比べると無いはずなんですけどね。
 1教科か2教科ならまだしも3教科はなあ。まるで3本の矢だよ。というか、何で4教科しか試験はないのに、3教科が同日実施なんだよ。
[妄想、追い詰められるとこんなもの]の続きを読む
 商法の勉強をやっていて発覚。私が適当に聞き流していた証券取引法関連の内容が教科書にきっちり載っていた事。
 この辺は教養の範囲だろう、と思っていたので真面目に聴いていなかったよ。ノートにはある程度書いてあるけど、教科書には全く線を引いていない。
 どうやって、ノートに纏めようかな。商業使用人や代理商、問屋の辺りは纏め終わったと言えども、証券取引法関連はどうしたものやら。最後の授業で、一気に説明された運送業とかは試験に出るのかな。事例問題も出るだろうけど、どんな事例問題が出るか、予想できないしなあ。支配人関係なら何とかなりそうだけど。まさか、商法にここまで苦労する羽目になるとは。
 これは斬り捨てて、会社法と労使関係法に専念したいね。労使関係法は試験に必ず出る範囲が1つだけわかってるし。不当労働行為の部分が出る事はわかっているんだからね。試験前の見直しは、そこを重点的にすればいいや。他の部分も勉強するけどね。会社法は授業のレジュメをひたすらに読み返すしかない。でも、商法だけはどうしようもないなあ。
[範囲、もしやこれも]の続きを読む
 試験が始まりました。昨年は4日連続試験という地獄門が開いたとしか言えない状況でしたが、今回は楽です。試験が始まって1週間近くたってから、やっと1教科です。
 本日は労働法Ⅱの試験ですね。前期は落とした授業ですけど。だからこそ、今度こそ単位が欲しい。
 そんなわけで、今回は前期よりかは勉強。範囲を見直していたら、出向や配転、内定の辺りは重要そうだな、と思っていたら、的中しました。全体的に勉強していた上で、この辺りが重要と思っていたので、幸運でした。3問中2問を解けば良かったので、内定の事例問題と配転の事例問題を解いてましたよ。出向の事例問題は、小問2題中1題が解けたなかったので、無視したんですけどね。
 内定の問題は楽でした。1問目を何も考えずに書いていたら、2問目に書くべき内容まで書いていたので、消す羽目にもなりましたけど。
 対して、配転の問題は少し難しかった。1問目は配転命令は有効と判断した上で書いたのですが、2問目は配転命令を出した会社に対して、配転命令は不当であるという訴訟を起こす場合は、どういった理由で訴訟を起こせるか、という問題。この問題を解いている最中に、1問目は無効を前提にした答えの方が良かったかな、と思いながら解いてましたよ。無効だったら、2問目ももう少し楽に解けた気がします。1問目の答えと矛盾を少しでも減らすため、信義則違反で理論立てするしかなかったよ。
 何とかなったけどね。論述式なんて、結論を出してから、帰納的に論理を立てれば何とかなるのさ。
[予想、的中]の続きを読む
 考えてみると、昨日と今日はセンター試験でしたね。寒い中ご苦労様です。
 私の場合は、かれこれ4年も前の事です。しかも、受けていません。指定校推薦だったので高校の先生が受けさせてくれませんでした。センター試験の受験料は払ったのにね。ちなみに、受験票は貰えましたよ。センター試験が終わった後に。それゆえ、新聞を読みながら自己採点をするというドキドキ感を味わえませんでした。味わっている最中の人には口が裂けても言えない言葉ですけどね。
 でも、最近は、センター試験も大変になったね。英語が苦手な私としては、英語のリスニングなんて絶対に受けたくないですよ。今の受験生は大変だ。一応、大学全入時代らしいけど。難関大学志望には関係ない話だろうし。
 そういえば、私がセンター試験を受けるとしたら、大阪大学だったのかな。大阪大学に行く機会はもうないだろうから、ちょっともったいない気が。
[栄冠、己で掴め己の未来]の続きを読む
 私がよく行くサイトの管理人さんがスパロボ64を始めたのに刺激されて、データが消えて以来、まともに動かしていないリンクバトラーをやってました。CPUとの読み合いが重要なゲームなので、頭を結構使う。適当にやったら負けたしね。64とリンクさせて、レベルを上げようかな。エイジとアムロとショウとタケルのレベルが凄く上がりそうだ。でも、レベルよりもユニットの方が重要なゲームなんだよね。ま、レベルが高い事にこした事はないので、リンクでレベルを上げて、少しずつコツを思い出していこうと思います。
 そんなわけで、攻略法をネットで調べていたら、なぜかWikipediaでスパロボ64のページを開いてましたが。そこを読んでいると、思いも寄らない事がちらほらと。シナリオはスパロボAと並んで評価が高いとか。シナリオ担当がスパロボDと一緒とか。意外な事実ですね。ついでに、スパロボ64のオリジナルメンツがOGになかなか登場しない理由がまたも版権問題だとか。ラ・ギアスと並んで、いい加減版権を買い取れよ、と1ファンは思う。実際、そんなに簡単なものじゃないんでしょうけどね。簡単だったら、もうやっているでしょうからね。版権を買い取るのもお金がかかりますし。
 ちなみに、スパロボ64はスパロボの中でも好きな部類です。でも、あのエンディングだけはダメだと思う。
[難儀、そういやこんなゲームでした]の続きを読む
 PC版のクラナドをクリアしました。学園編もアフタールートも。最初の画面に、女の子が寝ていますし、CGも100%になりました。ついでに、音楽も全部揃いました。
 草野球編も観たし、エロい選択肢ばかり選んで、おっさん秘蔵のエロ本を読む場面にも遭遇。細かい小ネタは、あとは有紀寧のおまじないくらいでしょうか。それ以外は、ほとんど見たはず。アフタールートの渚の卒業式に智代が来ていないくらいかな。別に見たいとも思わないので、まあ、いいか。見たければ、PS2版で挑戦しよう。
 しかし、アフタールートをクリアして思ったが、風子の出番が意外と多くてビックリしましたね。まさか、ここまで出番の多いキャラとは思っていませんでした。汐の遊び相手になるどころか、本当の最後の場面で主人公を差し置いて登場するとは。風子ってここまで重要な役回りだったとは。予想外です。アフタールートで杏が出てくるのはある程度予想してましたけどね。でも、智代は全く出番無しなのか。これはもう智代アフターを買え、ということなのだろうか。いや、買うけどね。
[成就、奇跡は起きた]の続きを読む
 クラナドのアフタールートをクリアしました。クラナドをやった知り合いが、光の玉を集めて奇跡を起こす、と言っていた意味がわかりました。彼女が死ぬのは知ってました。でも、あの最後はないだろう。あの最後を乗り越えるために、あの最後を避けるために、光の玉集めが始まるんですね。アフタールートももう1回クリアすれば集まると思いますけど。
 今の段階で11個あります。残りは2個。多分、1個はアッキーが持っているの物だろうな。もう1個は、選択肢を間違えた時のだから、何となくわかる。とにもかくにも後少しだ。多分、芳野だろう、持っているのは。
 これが終わったら、Fateのバッドエンドを全部見終えないとな。PS2版が発売する前に。全部見ると、コントが見れるそうだからね。
 しかし、ある後輩が、クラナドは今でこそやるゲーム、と言っていたが、何となくそんな気がしたな。社会の厳しさを目に焼き付けてくれたし。私の場合は、何よりも今のタイミングでやって良かった気がする。変わる事に恐れている今だからこそ。将来に不安を覚える今だからこそ。
 どうでもいいが、アフタールートをやり終えた直後に、何でまた「人、神、機-Man God Machine-」(アニメのデモンベインOP)を聴きたくなったのだろうか。確かに御伽噺めいて見えたけど。
[悲劇、さあ真の奇跡を起こそうか]の続きを読む
 甚大な被害と、人間の文明の脆弱さをその身に刻んだ阪神大震災より、早12年の月日が流れました。私も震災に遭ったと言う意味では当事者であり、特に大きな被害を受けなかったと言う意味では部外者である。
 12年前、私が小学4年生の時ですね。地震(震度3もしくは4)が起きた時ですら、ぐっすりと寝ていましたね。朝起きて、ニュースを観て、初めて地震が起きた事を知ったくらいですから。学校に行くと、休校になりました。仕方がないので、帰宅して、家で暢気にマザー2をやっていた記憶が。その合間に、何度もテレビの中継を見てましたね。高速道路は崩壊し、街は燃える中継を。そう、テレビ中継です。関西に住んでいますが、神戸に近い場所でしたが、それでも、震災を肌で感じる事はなかったです。所詮は、テレビの中の出来事。せいぜい、ガスが止まった事くらいです。それ以上は、特に被害も受けてませんし、知り合いが死んだわけでもない。
 結局のところ、多くの人から見れば、あの震災も他人事なのだろう。それゆえに風化する。忘れたころに、災害は再び襲う。では、どうするか、という事を考えなければならないんだろうね。まあ、今でも様々なところで地震は起きたが、阪神大震災以上の被害は出ていないのが救いか。それは、ただ単に人が少ない場所で起きたからの気がする。
 大都市で起きた時、阪神大震災の教訓が活かせるのだろうか。私個人を基準にすれば、絶対に活かせませんね。阪神大震災やそれ以降の数々の地震の被害を目の当たりにした人ならまだしも、その災害をテレビで見ていたに過ぎない人の多くは自分は大丈夫だろう、と思っているのですから。
 何よりも、所詮、人は自然に生かされているに過ぎない。自然が牙を剥けばあっさりと死んでいく。要するに、人は決して自然には勝てないのだ。だからこそ、付き合い方が重要なのさ。
[災害、人は自然の一部だって]の続きを読む
 漫画や声の入っていないゲーム、小説等が映像化、もしくはラジオドラマやドラマCD化、フルボイス化した時に、同じ印象を得られるというのはなかなか難しいものです。人それぞれが、頭の中でイメージを決めてしまいますから。
 昨日も書きましたが、クラナドでもイメージにそぐわない声がありましたね。全体的に違和感はありませんでしたが。Fateのアニメ化の時も、私はあまり違和感は感じなかった方ですね。基本的に聴いているうちに、慣れてくる事もありますし。
 さて、突然、こんな事を書いた理由は簡単です。本日、ローゼンメイデンのドラマCDを聴いてました。持っているものを全て聴いたわけではないですけど。ローゼンメイデンのアニメとは、声優が違ったようです。漫画からアニメに入った身として、物凄く違和感がありました。そもそも、真紅の声がどことなく子どもっぽい。もう少し、凛とした声のイメージなんですけどね、真紅は。
 それも、水銀燈に比べればマシですけど。最初聴いた時は、水銀燈の声として認識しませんでしたから。聞き続けていても、水銀燈として最後まで認識しませんでした。私の耳は。
 この声を聴いてわかったよ。ことみのように声にあまり抑揚がない、感情による変化があまり感じられないキャラなら問題はないのです。それを考えれば、クラナドのことみはむしろ適役に思えてきました。でも、でも、水銀燈のイメージには合わないよ。水銀燈は、狂気という方向において、感情の起伏が激しいので。それでいて、妖艶。アニメのは問題なかったのに。ドラマCDのは、普段の水銀燈ならまだしも、真紅と向かい合っている時の水銀燈は表現し切れていないよ。要するに、水銀燈の声はアニメ版の声が一番、という話。
[印象、培ってきたイメージ]の続きを読む
 まずは昨日の記事の抜粋から。これもヒントのうちですから。

>能登麻美子とか桑島法子とか井上喜久子とか置鮎竜太郎とか緑川光とか坂口大助とかが活躍するゲームです。

 次のヒントは一昨日の記事です。

>PS2版のクラナドの値段の高さに驚いてました。
>安くて5280円。
>高いところでは6280円。

 そもそも、買う気がないゲームの値段は基本的に見ません。要するに、一昨日の段階からクラナドを買う計画を立てていたのです。答えはPS2版のクラナドです。1人だけ、見事に気づいていました。能登麻美子と井上喜久子が競演しているゲーム、という時点で気づかれたようです。このどちらかを、明記しなければ、気づかれなかった可能性があるのでしょうか。
 確かに、選ぶ声優によってはスパロボとも悠久ともとれない事はないですから。悠久は無理がありますけど。でも、スパロボならいけそうですね。
 それと、買った理由は聞かないでください。正直、今でも、何で買おうと思ったのか不思議なんですから。
 すいません。嘘です。買おうと思った理由は・・・智代の声が聴きたかったんです。ノリで買ってしまった部分も大きいですけどね。
 要するに、昨日の日記の最後の一言の「愛しい彼女」とは智代の事だったんですよ。「愛しい」の部分は冗談の色が濃いですけどね。
[解答、買ったゲームは]の続きを読む
 本の内容を考えれば、間違いではないが正しい表現でもないんですよね。最後の場面が最初の場面になるのだろうから。物語の最後こそが、物語の最初。最初の場面に辿り着く事こそがこの物語の目的なのだろうから。とまあ、意味のない文章の羅列はここまでにしましょうか。
 そんなわけで、Fate/Zeroを読み始めました。まだ序章の段階ですけどね。Fateの原作者奈須きのこではなく、ニトロプラスの虚淵玄が書いていますが、あまり違和感が感じられませんね。文章表現が似ていると言うよりかは、物語の雰囲気に見事にあっているからでしょうか。続きが早く読みたいです。序章だけでも、面白そうな雰囲気を漂わせていますからね。
 まさか、あの家からも参戦者がいたとは。いや、まあ、普通に考えれば、居て当然なんですけどね。Fate本編の事を考えると、ついつい存在を忘れかかってしまう。今のところ、セイバー(騎士王アーサー)、アーチャー(英雄王ギルガメッシュ)、ライダー(征服王イスカンダル)しかわかってませんからね。アサシンは、本来のものとしても、キャスターやバーサーカー、ランサーが何者か気になるところです。
[零度、ここから始まる物語]の続きを読む
 オンラインゲームMaster of EpicことMoEのアニメが始まりました。ほとんど繋げていませんが、キャラも作っているし、PCを買い換えたら本格的にやろうと思っているので、アニメの方を見てました。
 感想は表題どおりとしか。最初、アニメが始まって、45億年前とか3000年後(2000年後だったかもしれない)とか10年後とか6年後とか言っている時点では、ROのアニメのような感じになるのだろうか、と思っていました。OPが始まりました。私が抱いた幻想は跡形もなく消え去りました。新たに抱いた印象は「萌え」という2文字。略称がMoE(関係ない)だからなあ、と思いましたよ。映像も歌詞もね。そんなOPでしたよ。
 肝心のアニメ本編は、ショートストーリーの詰め合わせでした。何となく、4コマ漫画を読んでいる気持ちになりましたね。作画がどうとか、話がどうとか、声優がどうとか、なんかどうでもよくなるくらいです。
 わかった事は1つ。MoEの知識だけは手に入ります。だからと言って、アニメを観てやりたくなるか、と言われると、あまり・・・。
[感想、あいた口が塞がらないとしか]の続きを読む
 コードギアスのOPとEDが変わりましたね。私の感覚では未だに3ヶ月で歌が変わるのは慣れないんですけどね。1年続くアニメは半年に1度OPとEDが変更。半年続くアニメは変わらないまま。この基本が小学生の頃に確立してしまったので、どうしても3ヶ月で変わるのには慣れられない。変な感覚を身に付けてしまったものです。
 某SEEDで少しは慣れましたけどね。それでも、半年で終わると思われるアニメのOPが変わるのは慣れない。3ヶ月で終わるアニメの事を考えたら、おかしいわけではないんですけどね。
 でも、やっぱり、OPかEDかのどちらかは半年くらいは使い続けて欲しいものです。変わって、良くなれば良いけど、多くの場合は最初の歌の方が良い事の方が多いんです。私の場合は。どうせなら、某勇者王のアニメのように1番から2番に変える、くらいをして欲しいところです。一番求めているのは、アニソンらしいアニソンですけどね。声優が歌うのなら、林原めぐみが一番好きだったなあ。
[変化、3ヶ月に1回か]の続きを読む
 駆け抜けたくはないんですけどね。むしろ、今の時間が永遠に続けば良いとさえ思ってしまう。バカをやる時間も段々少なくなってきました。だからこそ、一瞬一瞬をもっと大事に過ごしたいと思いながらも、時間は早足で駆け抜けてしまいますね。こんな気持ちも今だけでしょうけど。現在が楽しく、未来が不安だから。こういう気持ちになるのでしょうね。
 さて、そんなわけで、本日から授業再開です。火曜日水曜日と授業のなかった私には、今日が冬期休暇明けの初日です。授業のある最後の1週間です。最後の授業くらいは寝ないぞ、と誓った割りには寝ましたけどね。眠気には勝てなくて。すぐに目は覚めましたけど。鼻水が止まらなくてね。やな理由です。起きていたからと言って、授業をちゃんと聴いているか、と問われると返答に窮しますけどね。
 そうやって、大学生活最後の授業が少しずつ終わって行く。明日は1時間目の会社法か。最後くらいは小説など読まず、ちゃんと授業を聴くか。
[終盤、駆け抜けるだけ]の続きを読む
 クラナド、渚ルートをクリアしました。実は1度、選択肢を間違えてやり直したんですけどね。やり直す選択肢が直前のものだったので、無事にやり直せましたけど。オッサン(秋生)は励まさないといけなかったんですね。1度目は激励ではなく叱咤してしまったよ。おかげで、演劇は上手く行きませんでした。激励したら、オッサン(秋生)が渚を激励してくれたので、演劇は上手く行きましたね。こういうゲームはやはり難しい。
 そんなわけで、ヒロインは一通り終了しました。故に、封印していた攻略サイトを見る事を解放する事に。何よりも、渚ルートをクリアしたら、光の玉が1個減っていたし。その理由が気になったので。調べた結果、風子のエンディングを見たからのようです。そして、風子のエンディングは2つある事を知った。次は風子ルートをもう1度やる予定。それから、勝平やら草野球やら春原BADENDやらのサブキャラ、サブイベントをこなした後、智代のコンボ64HITを叩き出して、再び渚ルートをクリアしようと思います。次は3on3の助っ人は智代ではなく杏にして見ようかな。最後に決めるのは朋也だろうけど。
 しかし、渚ルートを通らないと、OPが見れないのか。クラナドを何十時間もやって、やっとスタート地点に辿り着いた心境です。歌は私の心の琴線に触れたようなので、妹にCDを持っていないか聞こうと思います。持っていたら、早速PCに放り込もう。持っていなかったら、自分で探すさ。いまさら売ってるか不安ですけど。でも、智代アフターがPS2で出るしな。というか、智代アフターはPC版とPS2版のどちらを買うべきか。
[手段、最早選ばん]の続きを読む
 昨日の話ですが、ROの知り合いが発光しましたね。ROを始めた頃(もう止めましたが)は、何というか色々と犠牲にしなければなれないものと思っていましたが、そうではないようですね。毎日コツコツと少しずつでも稼げばなれるものなんですね。
 そもそも、最近では毎日ゲームばかりやっている事を考えれば、ROばかりやるのも別に構わない気がしてきます。ただの方向性(やるゲームが違うと言う意味)の違いでしょう。私もぶつ森は毎日やってますし。最近ではクラナドか。それら他のゲームに費やす時間をROを使えば、発光なんて1年程度で出来そうです。私も大概引き篭もりだし。家の中でゲームをやる、という意味においてはROもコンシューマも変わらん。
 要するに、うまく時間を使え、という事。ROに限らず、ゲームをやりこもうと思えば我慢しなければならない時期がありますし。レベル上げとか、技を閃かす事とか、レアな武器を落とすまでリセットの繰り返しとか。
 何を書こうと、所詮、私は・・・。
 mixiでは発光式のSSを載せましたがこちらでは諸般の事情により無しに。理由は簡単、人の名前を隠すのが面倒だから。mixiに載せてから思い出したけど、懐かしかったから他の知り合いの発光式のSSを2枚載せたけど、もう1枚合ったはずだ。ゆーまさんの発光式の物が。
[発光、千里の道も一歩から]の続きを読む
 「成人」という文字を出そうとして変換したら「星人」という文字が一番最初に変換された私のPC。どこにツッコミを入れれば良いのだろうか。というか、なんで、これの優先度が高いんだ。まさか、スパロボが原因か。スパロボ関係の話を書く時以外にこんな単語は使わないしな。って、話がずれている。こんな話は封印された戦乱の黒き時代にでも置いておきましょう。具体的に書くと太陰とか。
 さて、本日は成人式です。私は2年前に経験しましたね。当時19歳でしたけど。確か、式の最中に出て行った記憶があります。友達と外で話していました。
 話が面白くないんですよね。笑わせろ、とは言わないが、ありきたりすぎて面白くない。暗記口調というか、紙に書かれた文章を読んでいるだけというか。自分の口で話して欲しいんですけどね。まあ、ほとんど記憶に残っていませんが。
 友達と再会しているだけの気がします。それゆえに、ついつい私語をしてしまいますね。同窓会みたいな感じです。その日、同窓会がありましたけどね。次の日は語学の試験でしたけどね。
 一番記憶に残っているのは、ホールの席が新成人の数より少なかった事ですね。見事に、足りていなかった気がします。といっても、うちの市にはあれ以上大きなホールはないのでしょうけど。
[成人、荒れるか荒れないか]の続きを読む
 昨晩、ギャルゲーとFFに関してなら頼りになる後輩と何かとお世話になっている先輩の助言により、クラナドのひらがなみっつでことみのルートをクリアしました。1度ルートに入ってからは楽でしたね。最初は選択肢を間違えて失敗しましたけど。やっぱり、好きな人が困っていたらすぐに助けに行かないとね。
 そんなわけで、楽しみにしていた杏ルートを始めました。5回以上やりましたが、尽く失敗しました。おかげで、ひたすらに選択肢を変え、フラグの立つ条件を自分なりにわかってきました。途中でゲームブックに夢中になったりしましたけど。というか、あれも全選択肢を試してみたいです。
 杏とキスの練習をする事と杏が欲しがっていた(幻の)アメジストを買う事が、杏ルートに入る条件。さらに、涼ルートに入る条件が、涼に謝る事と杏に弁当を作ってきて貰う事、さらに涼とつきあう事。この辺の選択肢は変えられない以上、どこの選択肢を変えれば良いのやら。最後の選択肢は両方試したが、同じ結果だったしな。あ、でも、完全に同じ条件では試していないけど。
 それとも、杏(涼)ルートのみに突っ走っているのが問題なのだろうか。ことみや風子の時のように渚とある程度仲良くならなければならないのだろうか。難しいな。
 これは右クリックさえしておけばいいビジュアルノベルなのに、なんかRPGやシューティング以上に頭を悩ましているのですが。まだスパロボで熟練度を取る方が楽だよ。こういう恋愛ゲームはやりなれていないだけかもしれませんが。
 早く智代の話もやりたいのに。
[難問、思っていたより難しい]の続きを読む
 さて、今日はやっとゼルダを始めました。神々のトライフォースではなくFC版の・・・って違う、Wii版のトワイライトプリンセスを開始しました。
 わかった事があります。Wiiは直感的に動かすゲームですが、それは一般人の目から見ての直感です。今までのゲームをやってきた私には、直感的とは言い難いです。剣を振る時、今までゲームをやっていない人なら、リモコンを振り回す事でしょう。しかし、今までのゼルダをやってきた私は、敵が出た時、反射的に、Aボタンを押してました。振り回す、という選択肢はありませんでした。
 ちょっと慣れるのに時間がかかりそうですね。システムとしては、ポインターがなかなか画面内にうまく入らない事を除けば、今のところ問題はないですけど。ゲームとしても、やはりゼルダです。エポナがメスだという事実には多少驚きましたが。
 今日は1時間ほどで終了。また明日から挑戦です。具体的には咄嗟にリモコンを振り回せるようになる事と回転斬りを自由に出せるようになる事ですね。
[直感、ゲーマーなんだろうな]の続きを読む
 ケーブル問題なし。ルータ問題なし。モデム問題なし。インターネットの接続設定問題なし。なのに、なぜか、ネットが断線しました。ルータもモデムもちゃんと緑色のランプが点灯していてたので、問題はなかったんですけどね。突然、ネットが断線していました。何の前振りもなく、勝手に断線していました。PCを再起動しても復活せず。仕方がないので、かつてやった方法を使いましたよ。ルータとモデムの電源を切る。正確には直接コンセントを抜いたんですけどね。一応、これでルータとモデムの再起動が出来ました。すると、インターネット回線復活。
 そんなわけで、無事にインターネットが出来るようになりましたよ。直し方がわかっているとは言え、原因がわからないと対応しようがないな。接続会社のメンテナンスなら事前に連絡があるはずなのに。メールで。それがない以上、それが原因ではないはず。結局、今日のはなんだったのやら。その接続会社のHPのトップページも表示されない状態になっていましたけどね。それが、何か関係あるのかな。
[断線、何事か]の続きを読む
 ポケモンの人気って凄いよね。
 そんなわけで、無限のチケットと神秘のチケットを貰いに、梅田のセンタービルまで行ってました。建物に入ると、行列が。神秘のチケットは無線配信されていますが、無限のチケットは配布用のカートリッジが挿してあるGBAに直接通信ケーブルを繋がなければなりません。その列でした。
 そして、圧倒的に子ども連れが多かったです。私、激場違いな気がしましたよ。2つほど前に、私と同年代っぽい男二人組がいましたけどね。私の前には、お父さんと2人で来た男の子が、後ろにはお母さんと来た男の子がいましたよ。・・・絶対に場違いだ、そう感じましたね。
 前にいた子は、貰った神秘のチケットで早速ルギアを捕まえに行ってました。主に父親がやってましたが。状態異常にさせないで、HPを減らしただけじゃルギアは捕まえられないと思いますよ、お父さん、と心の中で思ってました。
 後ろの子は、チケットを受け取るための準備に手間取っていましたね。それで、お母さんに怒られてました。そんなに焦らんでもいいのに、と思ってましたけどね。親も子どもも大変そうでした。
 洋メタルやアニソンを聴きつつ、そんな風に周りを観察していたので、それなりに暇は潰せました。30分以上も並ぶとは思わなかったけどね。しかも、終わった後に行列を見ると、さらに長くなってたし。
 ついでに、ポケモンセンターには何が売っているんだろう、という疑問があったので、覗きに行ったら、入場制限がかかっていました。・・・ポケモンの人気ってすごいなあ、そう、改めて実感しました。というか、子どもが次から次へと始めていくせいなのかな。そんな私が第1世代(初代ポケモンが発売時小学5年生)なんですが。
[人気、今も衰えず・・・か]の続きを読む
 来年は帰ってくる予定ないからね。もちろん、今年の年末も。面倒というか、多分、新幹線の切符が取れない、もしくは金がなくて買えない、のどちらかになるかと。冬コミに行く、とか言い出すかも知れませんし。
 そんなわけで、最も馴染みのある神社に行ってきました。国の史跡に指定されている事を知ろうが、私にとっては変わらない。多田源氏、清和源氏の神社。個人的には宝物庫の中を覗いてみたかったですね。多田満仲ゆかりの武具が保管されているかもしれませんし。寓話の中で出てくる刀があるかもしれませんからね。
 とりあえず、今回で最後になるかもしれないので、お賽銭は奮発して100円(奮発しても100円止まり)放り込み、昨年1年間無事に過ごせた事を感謝。ついでに、今年1年も、この地を離れるが、加護がある事を祈っておきました。願い事は、自分で叶えるものだからね。
 それから、干支のお守りを購入。さらに、眼鏡の巫女さんからおみくじを買いました。運勢からは追記で。
[初詣、ここも今年で最後か]の続きを読む
 今日はゼルダをずっとやってましたね。面白いよ。ついついやりこんでしまうね。さくさく進んで、昨日の晩のうちに光の世界をクリアして、今日はバイトまでに、闇の世界のレベル1と2、4のダンジョンをクリアしましたよ。
 ええ、トワイライトプリンセスではなく神々のトライフォースの話です。あ、でも、Wiiでやってるよ。バーチャルコンソールからダウンロードした神々のトライフォースに夢中なわけです。
 どこで何をどうすれば良いのかが、ほとんど頭に入っているからダンジョンも結構楽に進みます。闇の世界のレベル4のダンジョンなんて、15分くらいでクリアしたね。
 しかも、ハートの欠片もほとんど集めています。レベル4のダンジョンをクリアすれば、パワフルグラブが手に入るので、ほとんどの場所にいけますからね。ハートの欠片は残り2個ですね。どこにあったか思い出せませんが。宝箱屋と穴掘り屋のは手に入れましたが、どこだったかな。
 とりあえず、トワイライトプリンセスを始める前に、神々のトライフォースを完全制覇しようと思います。バイラの杖もアイスロッドもマジックマントも手に入れましたし、爆弾は50個、弓矢は70本持てるようになっているので、ハートの欠片だけなんですけどね。
 今は私が一番苦手なレベル3のダンジョンをクリア中。何が苦手かって、上から降ってくる手がね。
[懐古、何をやっているんだと言われてもな]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。