三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 面白い話はいくつもあったが、私はあえて最も馬鹿馬鹿しいであろうROの話を書く。いや、もう、最高裁の判決についても書けますし、簡単になら書くつもりはありますが、個人的に真面目な話はあまり書きたくないですね。こういう場所では、如何に馬鹿馬鹿しい話を無駄に言葉を使って書くか、という事に専念したいので。1年近く前にも同じような事を書いた記憶が。
 そういうわけで、ROの話です。今まで、1つのアカウントで3キャラしか作れなかった「日本」のROで、昨日になって、やっと5キャラ作れるようになりました。3年前、ROを始めた当初の私ならば、何を作ろうか悩んだ事でしょう。2年前、まだまだROを楽しんでいた頃の私なら、そろそろ新しい事に挑戦しようかな、とか言いながら、やった事のない職業に挑んだ事でしょう。1年前、女アカウントを作った直後の私なら、もうちょっと早くしてくれれば良かったのに、とか思いながらも、未体験の職業を作った事でしょう。だが、今の私にとって、5キャラも作ろうと言う想いは欠片もないです。正直な話、2キャラで十分な気がします。アーチャーと商人で十分です。忍者は半分ネタで作り、思っていたより面白くなかったので、ほぼ動かしていません。だからといって、消す気もないんですけどね。装備を揃えたら使おうかな、くらいの考えです。結局、避けないシーフ程度にしか思えないので、忍者は。弓職はまともにやった事がないので楽しめるアーチャーと収集品の売却や消耗品の購入のために必要な商人以外は、特に作る気になりませんね。男アカウントならクルセ、BS、プリに追加してアサシンが作れるか、とは思いますが、そもそも男アカウントに課金する気がない今の段階ではどうでも良い事です。要するに、今更だよなあ、の一言で表現出来る事を長々と書いただけです。それ以上の意味もそれ以下の意味もない。でも、アーチャーはもう少しやりたいから、女アカウントにもう1ヶ月課金したいのは事実。

 blogneta136.jpg


 どうでもいいけど、キャラクター選択画面を2つに分けるのなら、6キャラ作れるようにすればいいのに。6キャラ以上作りたければ、2つ目のアカウントを持て、と言う事なのかな。てっきり、もともとのキャラクター選択画面が横に伸びて、左右に1つずつスロットが追加されるものだと思っていた。
[革新、時既に遅く]の続きを読む
スポンサーサイト
 表題通り、卒業旅行の行き先は城崎です。1月頃にクジで決めた結果、兵庫県でした。兵庫で有名といえば、姫路や神戸、城崎等。これもまたクジで決めた結果、城崎だったかな。
 温泉で有名な場所ですね。小説の方が有名かな。志賀直哉の小説「城の崎にて」の舞台になった場所です。読んだと思うんですが、どのような内容だったかよく覚えていない小説です。そんな風に有名な城崎ですが、泊まった宿は志賀直哉に縁がある宿ではなく、だからといって桂小五郎に縁がある宿でもないです。1万円ほどで泊まれる割りに、1万円以上のおもてなしを受けられた宿だったと思います。そんな事はどうでもいいんですけどね。
 宿以外の温泉である外湯巡りがありましたが、8箇所くらいありましたが2箇所しか行けませんでした。夕食前に2箇所行ったんですが、夕食時に酒を飲み過ぎて、部屋で倒れていたので。ちょっと残念です。やはり、日本酒を飲んだのは判断ミスだったかな。そんな状態で風呂に入ったら、絶対にやばい事になりそうだし。
 ちなみに、行った外湯は一の湯と御所の湯だったかな。洞窟風呂と天空風呂。小さいとはいえ、滝を眺めるのは結構好きなので、それを見ながら、温泉に入るのもまたいい。ついでに、湯船にお盆を浮かせて、その上に酒を置いて飲んでみたいな、と思った友達に共感したのは秘密。出来るなら、やってみたいね。溢しそうだけど。飲みすぎると、大変な事になりそうだけど。
[城崎、卒業旅行]の続きを読む
 看板も作らずに、ボックス(部室)近くの悠久の庭ことエターナルガーデンで、バドミントンやらボールの蹴り合いに興じていました。ちなみに、理由は簡単にして明朗。人が集まらないため。来ると言っていたはずの人達が来なかったんですよ。
 そんなわけで、雲一つない青空の下でバドミントンに興じる男子大学生多数。私は、日向ぼっこをしながら寝ようとしていましたが、日の光が眩しすぎて断念しました。という事で、私も約2年振りにバドミントンをやってました。2回生の後期体育はバドミントンだったので、それ以来ですね。というか、それ以来、全くと言っていいほどスポーツそのものをやっていないんですけどね。最初はサーブすら出来ない、という状態でしたよ。すぐにある程度のコツは思い出せましたが、飛んで来るシャトルを弾き返すのはなかなか上手く行きませんでしたね。何より、安物のラケットとシャトルのせいかい、強く打つとシャトルがラケットのガットに挟まりましたから。優しく打てば大丈夫、と言いながら何度も挟まっていた人もいましたからね。ボールの蹴り合い(4対4でのサッカー)も含め、1時間くらいは外で遊んでいましたね。
 ちなみに、バドミントンはなぜかバックの方が打ち易かった。卓球だとフォアの方が打ち易いんですけどね。多分、バドミントンは手首のスナップだけで打っているせいかな。正しい打ち方ではないんですけどね。ネットがあったら、ネットを越えられない確率高いですし。
[運動、看板作りに行った筈なんだが]の続きを読む
 免許の更新に行って来ました。3年間、まともに自動車を運転しないまま、気がついたら、更新の季節になってましたね。そして、このまま5年以上運転せずに次の更新を迎えるのだろうか。
 初回の更新と言う事もあって、初心者講習を受けさせられましたね。その間、約2時間。暇と言えば暇でしたが、それなりにためになる話ではあったかな。啓発ビデオでは、留さんが出て来ましたし。ズームイン朝(現ズームインスーパー)の2代目司会者の留さんです。ブロードキャスターの司会者でもありますね。ビデオを基本的に交通事故の実態に関してかな。それを再現したドラマを延々と見せられましたね。
 ビデオは30分で終わりましたが、そこから、口頭による説明が延々と。道路交通法の改正に関する話は聞けて満足。色々と変更されている事がわかったので。変更点だけ見ると、それなりに面白い。中型免許の新設とかね。交通事故の実態はあまり聞かなかった気がします。中型免許と免許に加算される点数の話を重点的に説明された気がします。
 ビデオを含めて、2時間に渡る講習が終わったら、やっと新規免許の受け取りです。更新金額は合わせて4250円。その結果、ICチップ搭載型の免許証を交付されました。おかげで、本籍地は表示されなくなってます。暗証番号も考えなければなりません。その暗証番号は、覚え易い数字、と言われたましたが、自分の生年月日にした人はいるのか気になるところです。
 そういえば、ICチップ搭載の免許証って、全国一律で変更するものだと思っていたけど、そうではないらしい。今日聞いた話だと、全国で5県くらいらしい。5都府県だったかな。
[更新、初回だからね]の続きを読む
 関東では1月の頭に始まったアニメが、関西では2月の終わり。しかも、メッセの知り合いお薦めのアニメであるゴーストハントと時間帯が被ってるし。まあ、ゴーストハントは見たいとは思っていますが、まだ1話を見ていないアニメなので、今は見れなくても困りませんけど。スパロボと被ったら悲惨でしたけどね。あ、でも、考えてみれば2番組同時録画が出来たっけ。私のビデオ搭載DVDプレイヤーは。DVDで録画しないから忘れてた。
 そんなわけで、ひだまりスケッチを見てました。とりあえず、ツッコミを入れるとしたら、「何やってんだ、さくしゃぁぁああ!」しかないだろう。素で驚いたよ。エンディングの声の出演を見たら、「うめ先生 蒼樹うめ」って書いてあるんだからさ。第1話で一番面白かったのは、そこになっちゃったよ。愛の欠片とか、面白いネタはあったのに。それに関するの宮子の言い訳とかね。
 声に関しては、第1話を見た限りでは、宮子の声に若干違和感を感じましたが、他の登場人物の声は私のイメージとあまり変わりませんでしたね。
 個人的には不満はないので、来週以降もちゃんと見ていこうと思います。関東に行った瞬間、いきなり話が飛びますけどね。3ヶ月で放送終了なら、行った時には最終回すら終わっている可能性が。ところで、うめ先生なんてキャラいたっけ?
[放送、関東に遅れる事ほぼ2ヶ月]の続きを読む
RO小説用のメモ書きを少々。
私以外が読んでも意味のないものです。
読みたければ読んでもいいですけど。
[RO小説用メモ書き]の続きを読む
 昨日買ってきたDSソフトの「世界樹の迷宮」を早速やってます。キャラの名前は、スパロボ64のオリジナルキャラを使っています。教導隊のメンバーは真打なので、ゲームに慣れてから作ろうと思います。
 そんなわけで、今のパーティはパラディンのアークライト、ソードマンのブラッド、ダークハンターのセレイン、アルケミストのマナミ、メディックのレラです。一応、レンジャーにエミリアがいます。作った後に思いましたが、レラとエミリアの職業は逆の方が良かったかもしれない。初期状態では選べない職業もいくつかありましたが、作るとしたらブシドーがゼンガーに間違いないですね。カースメーカーはイングラムかな。ちなみに、ブラッドが剣士なのは拳を使う職業がなかったため。マナミがアルケミストなのはマナミを炎使いにしよう思ったため。ほら、ノーブルフェニックス(それはアイシャだ)とかあったじゃん。
 そして、ギルド名は「M・ウィンド」です。7文字入れば「マーチウィンド」になったんですけどね。6文字までしか入らないので仕方がない。
 とりあえず、B1Fは今のところ行けるところは全部行けましたね。ここを制覇するまでにブラッドが2度も死にましたが。B2Fでは、強力な敵が現れたので、逃げ出しました。雑魚にすら未だに苦労する状態なので、遭遇したら確実に倒される事がわかってますからね。せめて、パラディンのアークが防御陣形を覚えるまでは。スキル振りをちょっとミスって、時間がかかりそうだけどね。ゆっくりレベル上げをしようと思います。
 しかし、このゲームはいいね。久しぶりにタッチペンを活用するゲームをやった気がします。何よりも、初心者には敷居が高く感じられる3Dダンジョンのゲームをタッチペンによるマッピング機能を搭載する事で、敷居を低くしているところが良いね。敵が結構強いですが、ミンサガの中盤の雑魚戦に比べれば、だいぶマシ。3Dダンジョン系のRPGに慣れている人にはちょっと温いかもしれませんけどね。タッチ画面に自キャラがどこにいるか表示されてますし。
[迷宮、探索開始]の続きを読む
 今日はゼミのメンツ10名中8名が集まって、梅田でちょっと遊んでいました。15時半に集合なのに、言い出した本人が遅れると言う事故から始まりましたね。本人はバレンタインデー代わりのチーズケーキを作った結果、遅れてしまったようですけど。ついでに書けば、集合場所が広すぎて、時間通りに来ているのに、集合出来ないという人もいましたよ。
 とりあえず、遅れると連絡して来た人以外は揃ったのでボウリングへ。さすがに16時過ぎてから行ける所は少ないです。6人いましたが、2人で1チームを作り、1位になったチームに最下位になったチームがジュースを奢ると言う事になり勝負しました。私のチームは私も相方もそれぞれ1回ずつガーターを出し、スコアが全く伸びず、6回投げた時点で最下位。勝つ方法はストライクを3回出すしかない、という状況になりました。何が起きたかというと、その後3回ストライクが出ました。7投目に相方がストライクを出しました。8投目の私は8本倒す。9投目に相方が再びストライク。さらに最後の10投目に私がストライク。ストライク出した瞬間、反射的にこう言ってしまった。

「グゥレイト!」

 おかげで、2位になれました。何だろう、奇跡が起きちゃったよ。ボウリングなんて、何年振りだろう。ちなみに10投目がストライクだったので、もう1度投げる機会が来ましたが、その時は1本しか倒していません。スコアを見ると、相方も含め、倒す時は8本以上倒しますが、倒さない時は0か1という2極でしたね。
 それから、今日来るメンバー8人揃ったので、その8人でプリクラを取ってから、夕食を。飲み放題と1品料理を沢山頼んでました。周りは酒を頼む中、喉が渇いていた私は、迷わずウーロン茶を頼みましたが。次は川中島にごり酒、最後にもう一度ウーロン茶を頼んでましたね。色々と話せましたし、料理はおいしいのに安かった。いい時間を過ごせましたね。にごり酒を4,5人が飲ませてくれ、と言ってきてあげたら、半分くらい減ってましたが。みんな、にごり酒はどんなに飲み易くても度数が高いって、わかっていたのだろうか。そこが心配。私も、結構酔いが回ってきましたからね。ちなみに、1人あたり2500円で済んだ。色々な料理を食べたのに、2500円というのは安いですね。ちなみに食い放題は3500円なので、得しましたね。
[集合、ゼミで飲み会か]の続きを読む
 題名からしてネタバレです。でも、発売から最早8ヶ月も経っているゲームなんですから、ネタバレなんて気にしない。
 そんなわけで、VP2シルメリアをクリアしました。名前がシルメリアとついている割りに、シルメリアの出番は物凄く少なかったです。終盤に仲間になって、すぐに外れました。ちなみに、ニーベルン・ヴァレスティはアーリィやレナス、アリーシャの後期と全く同じでしたね。弓を装備していたのに。あの3姉妹は装備が槍だろうが弓だろうが、神技を撃つ時は剣じゃないとダメみたいです。
 そして、ラスボスは期待を決して裏切らず、大暴れしてくれたレザードです。何というか、シルメリアの主人公はこいつでいいんじゃないか、と思える位の暴れっぷりです。私はそんなレザードが大好きです。

「狂気こそが正気」

 奴に相応しい言葉はこれしかないですね。終盤のやりたい放題っぷりには、もう憧れる以外の選択肢がありません。狂ったキャラというのはいくつか見た事がありますが、こいつと同列に立てる奴はそうそういない。ヘルシングあたりにいた気もしますが。しかも、レザードは子安武人というのがまたいい味を出してくれる。そんな彼の聞けて最も嬉しかった言葉はこれ。

「我招く、無音の衝裂に慈悲はなく――
    ――汝に普く厄を逃れる術もなし」

やっぱ、レザードと言えばメテオスォームの詠唱です。1の頃か好きでした。セレスティアルスターの方が使い勝手が良いとわかっていても、こっちを使っていました。その詠唱を聞いた瞬間、レザード最高、子安最高という言葉しか思いつきませんでしたね。
 ちなみに、2周目は一応開始。戦闘開始時にL1やL2を押しておくと、戦闘の音楽が変わる事を確認しました。ついでに、セラフィックゲートも地図上に表示されたようです。まだ行けない場所ですけど。しばらくは、戦闘の音楽は未確認神闘シンドロームでいいかな。まあ、攻略本を買うまで、進める気はないのですが。
 ラスボス戦の感想?
 即死攻撃が鬱陶しかった。最後に脳裡に浮かんだ選択肢なんて困難です。

「回復なんてどうでもいい、生きている限り敵を撃つ」

 ユニオンプラムは90個ありましたからね。
[過去、そして違う未来へ]の続きを読む
 いい加減、引越しの準備をしなければならないんですけどね。
 そんな事はどうでもいい、と言わんばかりに、久しぶりに部屋の掃除です。最近、面倒くさがって、床に色々と物を置いていたので、不要な物は廃棄したり、元の場所に片付けたり。本を本棚になおすだけなんですが。
 最初にする事はベッドから布団を下ろして、干すところから始まるんですけどね。それゆえに、私の部屋の掃除は晴れていないと出来ない。この前なんか、布団を干していたら雨が降って大変な目にあったけどね。
 そして、ベッドの上の埃を取って、床に置いてある物や炬燵に置いている物を乗せていく。ストーブとかゴミ箱はベッドの上に乗せられない(乗せたくない)ので、廊下に出すのですが。ゴミ箱もいっぱいになってきたので、そろそろ捨てないといけないんですけどね。生ゴミを捨てた記憶がないのに、生ゴミみたいな匂いがしてきたし。捨てたはずはないのに。明後日がゴミを出す日だから、その時に出さないとね。それを逃すと来週の月曜日になってしまう。
 そして、未だにWiiリモコンの置き場に困る。置く場所がないので、炬燵敷きの上に直接置くしかない。PS2の上に置いてあるPS2ソフトとかをどければ、その上に置けるんですけどね。
[清掃、少しは片付いたはず]の続きを読む
 知り合いの日記を読んでいたら、通常のプッチンプリンの3倍くらい大きさをしたプッチンプリンが1週間限定で売っている事を知りました。セブンイレブン限定との事だったので、早速買いに行きました。
 結果はこれです。

 blogneta133.jpg


 はい、普通のビッグプッチンプリンですね。売ってませんでしたよ。わざわざ、最寄駅よりも遠い場所にあるセブンイレブンまで行って、何も買わないのは虚しいので、代わりにビッグプッチンプリンを2つ購入したわけです。ちなみに、お値段は1個137円。
 ビッグと名のつく以上は普通のプリンよりかは大きいのだろうな、と思い比較のために、元バイト先のスーパーでもプリンを買ってきました。それが、これ。

 blogneta134.jpg


 なんか、関係ないものも映ってますがお気になさらず。マグナムドライが新しくなったので、買っただけですよ。味見のために。今日は本生も新しくなってましたね。一緒に写真に映っているラミーはあまりおいしくなかったです。バッカスの方がおいしかったね。マグナムドライはまだ飲んでいないので何とも。
 そして、最後にビッグプッチンプリンと別のメーカー(明治)のプリンを比べた写真です。

 blogneta135.jpg


 明らかに比較対象として間違えた物を買ってますね。明治のプリンの大きい方を買ったら、意味がないですね。ちなみに、明治のプリンのお値段は102円。
[限定、売ってなかったか]の続きを読む
 苦手通り越して嫌いです。こんな性格で、よくまあ、就職活動を乗り越えたなあ、と今更ながら不思議に思います。履歴書は書く事が少なかったし、あの面接はなぜか調子が良かったおかげですけど。なぜかわからないが、あの面接の時の私は無駄にテンションが高かった。しかも、それで通ったのだから不思議。ホント、面接は相性だと思った瞬間。相手の方が話好きだったのが功を奏したんでしょうけど。聴き上手、ということでもあったんでしょうね。
 何で、いきなり、こんな話かというと、内定先の企業に提出するための原稿を書いていたんですけどね。セールスポイント等を書け、と書いてあったので、必死になって書いてました。自分自身の事を語る言葉は確かにいくつもありますけど、外に出せる言葉を探そうと思うと、途端に難解になる。というか、ネタ以外ではあまり話したくない、というのが本音かな。ネタならいくらでも話すけど。ネタと言っても、嘘ではないですけどね。むしろ、言うのも書くのも楽しいし。真面目に自分の事を書くのが苦手なんでしょうね。もしくは照れくさいか。どっちにしろ、書きたくないのには違いはないんですが。
[自己、これを説明するのは苦手]の続きを読む
 そんな気持ちで、今月に入ってからはアニメを見まくってます。なのは、Shuffle!と来て、今度はおとボクを。何というか、原作がギャルゲーのアニメばかり見ている気がします。いい加減、ライトノベルが原作のアニメを見たいものです。まあ、シャナは見れそうにないので、DVDでも借りてきて見るしかないですけど。それに、4月になれば、私の好きな作品がアニメになりますしね。今から、楽しみで楽しみで。
 今回、おとボクを見ようと思った理由は、誰だったか忘れましたが、面白かった、と言っていたので見る事にしました。ROの知り合いは堀江由衣も上手くなったなあ、とかもらしていましたね。そんな先入観を持った状態で1話を見ましたが、笑えましたね。ギャグアニメにしか見えませんでしたが。というか、学院長も止めろよ。男を女学院に転入するのを認めてどうする。
 そして、主人公の声が堀江由衣だった事に気づいたのは、エンディングです。最近、声を聴いても声優の名前が出てこなくなりました。落ちたと言うよりかは、声優をあまり気にしなくなっただけなんでしょうけど。中学から高校にかけてが、一番声優に詳しかった時期かもしれない。おかげで、声優の知識が5年以上前のままですね。故に、未だに水樹奈々はミナヅキ(ハピレス)の声を担当した人、という印象しかありません。
 最後になったけど、おとボクで気に入ったキャラは、OPで目を怪しく光らせた黒髪の人かな。名前は知らないけど。それと、生徒会長はツンデレ高飛車お嬢様、と見た。
[評価、面白ければなんだっていい]の続きを読む
 意外な結末、意外な選択ではあったけど、話の展開を考えると、一番盛り上がる展開だったと思う。でも、私はずっと楓と結ばれるものだと思い込んでましたが。いや、ホントに。というか、OP見ても、EDを見ても、ついでにEDの声の出演の順番を見ても、亜沙先輩と結ばれる、というのはちっとも予想出来ない。真打は最後に登場する、という考えで考えても予想出来ません。その考えなら、楓か、それ以上にプリムラになるし。
 とりあえず、Shuffle!を見終えました。最後まで見れば、色々と気になっていた点(OPで亜麻とプリムラが対比されていた事等)が全てわかったので満足。しかも、何気ない授業の内容が密かに伏線になっていた事も良かったかな。何度、それこの前授業でやった、と心の中で突っ込んだか。
 18話以降はいい感じに壊れた楓も見れたし。子どもの頃の楓、めちゃくちゃ陰湿なところがまた。稟もそんな状況をよく耐えていたな。計算したら5年くらいそんな状況だったのですが。ちょっと稟の男気に惚れそうになったよ。
 22話あたりから、プリムラが突然面白いキャラになってたし。まさか、神様を凍らせるとは思わなかった。おかげで、私の中でプリムラの株が急上昇。最終話でも他のヒロインに比べて1枚上手の印象が。最終話のEDでゲームに負けそうだからって、神様と魔王を蹴散らしてるし。こんな面白いキャラになるなんて、全く予想していなかったよ。
 意外と言えば、シアの中にいた別人格キキョウ(これが名前だという事に気づいたのは実は最終回)が消えずに残っていた事かな。しかも、ことあるごとに表に出てくるし。全体的な出番は少ないが、おかげで、印象だけはシア以上に残ってます。
 とりあえず、気に入ったキャラを挙げれば、楓とプリムラとキキョウ、それと先生ですね。まあ、先生は外せませんね。むしろ、外す理由が思いつかないよ。
 ちなみに、このアニメで一番意外だと思った事は、主人公が自分の好きな人を1人に決めたら普通は他の女性は諦めるはずなのに、全く諦める気配がなかったことですね。むしろ、主人公を巡る戦いが本格化している。プリムラも本格的に参戦したようだし。
 ところで、なぜにプリムラは最終回で突然、主人公の事を「お兄ちゃん」と呼ぶようになったんだろうか。直前までは普通に名前を呼び捨てにしていたのに。
[大穴、間違っても競馬の話ではない]の続きを読む
 掘り出し物と言っても、私にとって、に過ぎないけどね。家に引き篭もるのも飽きたし、暇だった事もあって、古本やゲームを眺める目的(冷やかしと言えば冷やかし)で、出かけてました。結構面白いものが見つかりましたね。
 まずは中古の機神咆哮デモンベインのDXパック。気になるお値段は約3700円。4000円あったら買っていたかもしれません。代わりに、発売直後に購入した通常版の機神咆哮デモンベインを売り払う事になったでしょうけど。これを売って、本当に買ってこようかな。デモンベインは結構好きなので。いい加減、アルルート以外もクリアしなければならないんですけどね。そして、本元のPC版斬魔大聖デモンベインも欲しいね。その前に、他のニトロプラスのゲームも欲しい。月光とか塵骸とか。
 次に行ったところでは、同じく中古でグローランサーコレクションを発見。これはグローランサーⅠとグローランサーⅡとグローランサーⅢをセットにしているだけのものなんですけどね。第3次αが発売した頃に第3次α以外のαシリーズを纏めたものが売り出されていましたが、あれと同じです。中身は全く変わっていないんですけどね。それでも欲しいと思ったのは、私もグローランサー信者に近いんでしょうね。そういや、グローランサーⅠだけは、なぜかPC版があったはず。今度、本気で探してみようかな。昔、どこかで売っているのを見た気はするのですが。
 ちなみに、コントローラパックも探したけど、どこにも売っていませんでしたね。それと、タクティクスオウガも。PS版やSS版どころかSFC版すら。いや、日本橋に行けばいくらでも置いてますけど。
[中古、掘り出し物を見つける事も]の続きを読む
 ある意味で狂っているのだろうかと思ってしまう。
 でも、同じ狂っているでも、キョウジとかウォン(両名ともにGガンダム)は結構好きですが、未だにアズラエル(SEED)は好きになれません。ちなみに、ユウナ(SEED-D)は狂っていない。彼はただ単に運が悪いだけです。色々と。そんなに間違った事はやっていなかったんですけどね。彼のおかげで、カガリは無事にオーブに戻って来れたんだし。彼はストライクルージュにはカガリは乗っていない、と発言したからね。
 まあ、そんな事はどうでもいいんだ。最近、アニメを見ていて思うんですよ。そして、昨日、ROでミオさんとShuffle!の話をしていて改めて思ったんですよ。気に入るキャラが、高確率でどこかしら歪んでいると言うか狂っていると言うか。そんなキャラを気に入るんですよね。なんでだろ。
 具体例は水銀燈(ローゼンメイデン)や暴走リインフォース(なのはA’s)辺り。そもそも、Shuffle!だって、キレた楓が見たい、という理由で見始めたものだし。私の感性はどこかずれているのかなあ。どこかしらぶっ飛んだキャラが好き、というのもあるのでしょうけど。
 ちなみに、楓のキレた時の瞳やライダー(Fate)の石化の魔眼は見切れず、1発で落ちましたが、うどんげ(東方永夜抄)の狂気の瞳は見切っているので大丈夫。でも、たまにバグ(下手なだけ)が発生して、被弾する事も多々あるけど。
 え、Fateのギル様はどうなんだ、って。
 彼の場合は狂っているとか言うよりも、どうも油断と慢心のおかげで、どちらかというと、「ヘタレ」というイメージが強くて。それに狂った場合はバーサーカーになるじゃん。
[狂気、それに惹かれる私は]の続きを読む
 やらねばならない事なら、たとえ面倒でもきちんとやらなければならない。これは当たり前の事である。というか、避けられませんからね。いやでもやらなければならない。放って置いたら、後々泣きを見ますから。しかし、やらなくてもいい事なら、面倒だったら、する必要はないのです。やった方が良い時も多いですけどね。
 何の事かというと、うん、ヴァルキリープロファイル2のレベル上げが面倒なんだよ、という話。いや、ホントにこれがなかなか面倒でね。同時に金も稼ぎたいから、経験値2倍の封印石は使えないし。とりあえず、サーマ砂漠を往復しながら、エインフェリアを開放レベルまで上げています。そろそろ解放していかないとね。何だかんだ言って、メインキャラが一番強いし。ルーファスとディランのレベルはまだ20にもなってないけど。
 面倒と言えば、第2次αクスハ編を再開しました。残り3話くらいのところで放置されていたものです。これもまた面倒。機界四天王とドン・ザウザーを10ターン以内に撃破。スパロボは最終話に近づけば近づくほど、クリアするが面倒になっていく。まあ、4周目のデータならごり押しで何とかなるでしょうけど。第3次αも4周クリアしたいんだけどね。する時間はそんなにないよ。
[面倒、やらなきゃいいんだけど]の続きを読む
 正直、使い方がよくわからない。
 新しい携帯の話です。3年と半年ほど使い続けてきた携帯電話を、今日、やっと変更してきました。店のおじさんには使い勝手が劇的に向上する、というような事を言われましたが、まさにその通りでした。特にインターネットへの接続の速さには驚きます。WINに変えた、というのもあるのかもしれませんが。それと、今までは家族と分け合えなかったら無料通話が分けられるようになるそうです。というか、なぜに今までは分け合えなかったんだろうか。
 問題は新しくしたばかりなので、どんな機能があって、どんな事が出来るのか、さっぱりわからないことですね。ある程度は把握していますが、使いこなすのには少し時間がかかりそう。わからなくなったら読む、という扱いの説明書も今回は最初から読むくらいですから。最初は電話のかけ方や取り方もわからなかったし。その状態で、内定先企業から電話がかかってきた時は焦りましたね。無事に電話を受け取る事が出来ましたけど。健康診断が3月の頭にあるので、出来る限り用事は入れないで下さい、と言う事でした。
 ちなみに、機種変更代は約1万円。機種は東芝のDRAPEの黒。まさにその名の如く、その宣伝文句の如く、エレガントな電話です。まあ、黒いから、指紋や汚れがが目立つんですけどね。
[変更、新しくしたはいいが]の続きを読む
 1ヶ月近く放置されてきた通信教育にやっと手を付けました。締め切りが3月末なので、提出回数が3回。1ヶ月ごとにやってもいいし、纏めてやってもいいとは、会社の方から言われた事。そんなわけで、2月中に纏めて提出しようと思います。
 気がついたら、2月も3分の1は過ぎてるし。いや、全く気づかなかった。日にちの感覚がなくなるのはまずいね。アニメである程度は判断しているのですが。それも含めて、いつまでも学生気分では4月から大変だし。面倒だけど、社会人として誇り高く生きられるために、色々と勉強しないとね。ホント、面倒だけど。要するに、恥を晒すな、という事なんだが。学生生活のなんと気楽なものか。
 ま、何とかなるさ。そう言い聞かせて今までもやって来たし、これからもやっていこう。気を張るのでもなく、気を抜くのでもなく。そのためにも、やらなきゃならない事をさっさと済ませておこう。何とかなるように準備はしなければいけませんからね。そこまでやれば、後は何とかなるさ、と傍観出来る。
[教育、どこも大変だ]の続きを読む
 何となく、ノートPCの説明書を読んでいました。ネットワークの性能を見ていたところ、「IEEE802.3u 100BASE-TX」と書かれていました。高い方の数値がこれです。はっきりとはわかりませんが、これって、もしかしてインターネットの性能はよくないのでしょうか。もっと言うと、ある程度ならとも書く、最高ランクの高速のインターネット回線を手に入れても宝の持ち腐れになる気がしてきました。LAN用のケーブルを見る限り、1000BASEも結構売ってますからね。今のところ、ほとんど支障はないですけど。光になっても体感が今とあまり変わらなかったら考えるか。今も大概、CATVなので速いんですけどね。劇的に変わりそうな気はしませんね。
 他にも機体性能の部分では不満はありますし。何よりも、3年以上使っているので、そろそろ壊れそうで怖い。一度、初期化しようかな。要らないファイルを適当に消していたので、レジストリが変な具合になっている可能性もあるし。Cドライブも最適化出来ないくらいにいっぱいになってきてますし。
 新しくPCを作ったサークルの先輩から古いPCを払い下げて貰おうかと本気で考えるほど、今のPCに不安を抱いています。買い替えたいというより、壊れる前に新しいのを手に入れておきたい、という心境です。その先輩は古いPCは要らない、とおっしゃっていましたし。今度会った時にでも訊いてみよう。その先輩曰く、そのPCはMoEとの相性が悪いそうですが。
[発覚、思っていたほど性能は高くない]の続きを読む
 ビデオ再生しかまともにやっていないビデオ搭載型DVDプレイヤーを使いこなそうと奮闘中です。使わないくせに、無駄に高性能なものを求めるのは私の悪い癖なんですけどね。もともと、ビデオに録ったものをDVDにダビングしようと思って購入したのに、2年間、全くそんな事に使われなかった。DVDへの録画が凄く面倒そうだから、放っておいたのが原因ですけど。おかげで、ビデオ搭載型DVDプレイヤーなのにビデオ再生専用ビデオ搭載型DVDプレイヤーという明らかに無駄の多い状態になってました。最近では、テレビのアンテナ線が繋がったので、録画もするようにはなりましたけどね。2番組同時録画をする時のためにも、DVDに録画出来るようになっておいた方が良いですし。
 まあ、そんなわけで、手始めにダビングの練習です。実験台は録り置いているアニメ版Fateです。久しぶりに1話とか見てました。予定では12話くらい纏めて放り込むはずだったのですが、録画モードを間違えたらしく1時間ちょっとしか録画出来ず。おかげで、Fate第3話で言峰神父が出てきた辺りで止まりました。やり直しかな。ある程度、勝手がわかったので十分ですけど。もうしばらく、色々と試して、説明書を読まなくても出来るようにならないと。
 ビデオモードとかVRモードとかあるのもややこしい。ビデオモードで統一するか。そうしないと、どうもうちのPCでは再生出来そうにない。
[無駄、宝の持ち腐れという奴だ]の続きを読む
 Fateのセーブを全部選択肢の部分にしておけば良かった、と後悔している三月秀嵐ですが、皆様、どうお過ごしでしょう。
 PS2を妹に奪われ(要するにPS2のゲームが出来ない)、またPS2版Fateが出る前に、PC版のFateを完全制覇しようと試行錯誤中です。昨晩から初めて、今のところ、セイバールートのバッドエンドは全部見れたようです。一応、スタンプは16か17個までの部分は埋まっているので。この事を考えると、バッドエンドは半分くらいは見終えたのかな。
 改めて思うのは、読んでいない文章が多い事と、選択ミスが死に繋がっている事ですね。こんな事がわかっているなら、選択肢毎にセーブしておけば良かった、と思いましたね。そうしておけば、もう少し楽だったのに。すぐに場面をとばせるし。
 しかしまあ、バッドエンド13(セイバーの好感度が足りない場合に見るバッドエンド)を何も考えずに辿り着ける人は凄いと思う。身近な人にいたらしいですけどね。私自身は確認を取っていないので何とも。普通にやっていたら、まず辿り着かないよ。あのエンディングは。狙わない限り、出ないと思う。
[奮闘、あの時ああしておけば]の続きを読む
<<ルール>>
・これが回ってきたら次に書く日記の最後に「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけなくてはならない。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
・日記の最後に回す5人の名前を記入するのを忘れてはならない。
・既に回されたことがある人でも、回されたら何度でもやること。

 2度目ですにゃ。ええ、2度目ですにゃ。2度もこんにゃ事をするとは思わにゃんだにゃ。にゃんというか、ゼロにオレンジと言われたジェレミア卿みたいにゃ反応をしてしまったにゃ。この恨み、絶対に晴らすにゃ。覚えておくにゃ。あいにく、こういう恨みはそう簡単に忘れにゃい人間にゃ。絶対に送り返してやるにゃ。それで許してやるにゃ。ありがたく思うにゃ。
[悪夢、繰り返されるもの・・・にゃ]の続きを読む
 1人称小説独特の言い回しに惑わされ、騙された1日でした。こんな感想を持ったのは、ひぐらしのなく頃に解をやって以来ですね。その場合、騙されたのは解をする1年前になりますけど。事件編の方で騙されていたわけです。
 何の話かというと、DDDを読み終えました。空の境界と同じ手法か、という感想を1つ。まず物語の中心になる事件を読ませてから、こういう事件に主人公が関る理由を書いていく手法が。過去と現在を折り混ぜて書いているあたりがね。おかげで、頭の中で時系列を纏めるのに苦労しました。それゆえに惑わされる。時系列は最後に纏められてましたが。1人称で書かれるから、登場人物が別の登場人物になりきると、全くわからなくなる。見事に騙されます。だから、面白いです。Fateのような伝奇物も良いですが、たまにはこんなミステリー風味な文章も悪くないです。たまにはミステリーも読もうかな、と思いますね。今の私は時代小説とライトノベルで手一杯ですけど。ファンタジーがもう少し読みたいね。
 しかし、この人の話には妹キャラを出さずにはおられないのだろうか。また主人公に妹がいましたよ。今までの妹キャラ(鮮花・秋葉・イリヤ)と比べて、誰が一番怖いかな。命の危機がない事を考えれば鮮花が一番怖くないんだが。今回の妹キャラは好きな部類でしたが。狂っているけど狂っていないように見えるところが、いいね。
 個人的に面白かった場面は、主人公が左腕を装着した時と妹の頭を金属バットでフルスイングした時かな。いや、普通に笑いました。前者は主人公が凄く楽しそうで、後者は想像したら笑ってしまった。だって、片腕しかなかったんだからね。
 そういや、今日、夕刊を読んだら、本の週間ベスト10の3位にこの本がランクインしてましたね。どおりで、売り切れ続出なわけだ。
[人称、惑わされ騙される]の続きを読む
 blogneta132.jpg


 ここしばらくはROをやっている時間が結構長かったです。その結果が上のスクリーンショットです。うちの雪月花というか乱れ雪月花3人娘。ちなみに左端は髪の色を白にしようとして、なぜか銀になっていた。
 右端の忍者は数ヶ月ほど前に作ったキャラですが、他の2キャラは2月1日から育て始めたキャラ。左端がアーチャー(ハンター予定)、真ん中が商人(アルケミスト予定)です。
 2倍期間という事もあって、結構、レベルが上がりました。初めてやった頃は、レベル40になるのに、1ヶ月くらいかかりましたが、今回のアーチャーはレベル39に1週間もかからなかった。2倍期間という事を含めても、アーチャーのレベルの上がり方には驚きます。初心者向きだったんだね、この職業は。やるまではずっと中級者向きだと思ってましたよ。植物の茎さえ売れれば、お金にはしばらくは困りそうにないですし。言い換えれば、売れない限り困るわけですけど。
 とは言え、最近、またやる気低迷気味。ま、適当にやります。焦らずのんびりゆっくりと。何よりも、自分のペースを守るためにギルドにだって入っていないんだからね。自分よりもレベルの低い人が自分より高くなったり、同じくらいだった人があっさりと差をつけていったりするのを見ると、どうしても焦っちゃうからね。結果として、自分に合わない狩りをして、やる気を失っていくだけだし。
 MoEの方は、ベビースネークより強い敵に喧嘩を売ったところ、凄い勢いで能力値が上がっていきました。同時にカッパーナイフが砕けました。仕方がないので、頂いたカッパーショートソードで頑張っています。これは砕かないようにちゃんと修理して使っていかないと。あとは画面の大きさを考えれば、どうもフルスクリーンモードでやった方が良さそうです。画面の中がごちゃごちゃしてるし。マップが開けないのはちょっときつい。
 ああ、そうだ。ROとMoEで思い出した。上記の2つのオンラインゲームのスキルシミュレータを公開しているHPがあるんだが、いつの間にやら、世界樹の迷宮のスキルシミュレータまであった。普通に驚いたよ。世界樹をやる時は頼りにしよう。
[到達、こんなものか]の続きを読む
 コードギアスやスクライドのように最初から面白いものもあれば、ガンダムSEEDのように最初はそこそこ面白いけど、途中から面白くなるものもある。さらに、Gガンダムのように途中から面白い面白くなるものもある。Gガンダムの本編は師匠が登場してから師匠が死ぬまでだと思っている人間ですから。
 さて、本日の本題である。どうやら、魔法少女リリカルなのははGガンダムと同じタイプらしい。はっきり言おう、4話まではそんなに面白いとは思わなかった。何度も同じ魔法少女ならプリティサミーでいいじゃないか、と思ってました。
 しかし、5話からはバトルものに転換してました。やっと、このアニメの真髄を見た気分です。思った以上に面白くなってきました。相変わらず、作画が微妙なこともありますけど。その辺を勢いでごまかせていないあたりはまだまだの気はしますが、魔法少女ものでバトルものという、まだ新しい分野に挑戦しているということを考えれば、見逃すべきところでしょう。とにかく、見続けるのが苦にならなくなってきたので、A’sまですぐに見終われそうです。
 バトルものならスクライドを見ればいいじゃない、というツッコミは受け付けません。なぜなら、もう、自分で突っ込んだから。冗談抜きに、スクライドも魔法少女プリティサミーももう一度見直したいアニメではあります。特に後者はちゃんと見てないし。レンタルビデオを借りるのはちょっと気恥ずかしいものがありますけどね。スクライドはDVDを買えるよう頑張って働きます。
 しかし、私の中で、脚本家黒田洋介は神ランク認定のようだ。
[転換、面白いのはこれからだ]の続きを読む
 最近話題の戦場の絆というゲームをやってきました。やった感想は、周りの人が熱中する理由がわかりました。あれ、面白いよ。
 最初、どうやって移動するかわからなくて困ったけどね。ついでに、格闘武器の使い方もわからなかったけどね。全部、試行錯誤だったよ。はっきり言って、方向転換とか全く知りません。どこに説明が書いてあったんだろうか。てっきり、説明されるものだと思っていたから、いきなり出撃した時は焦りました。
 とりあえず、今日1回(500円2プレイ)だけやってわかった事は、右のペダルがブースト、左のペダルがジャンプ。それと、右と左のレバーを同時に前に倒せば前進、後ろに倒せば後退。右のレバーのボタンで射撃、左のレバーのボタンで格闘、という事くらいかな。
 まだ、ザクⅡしか乗れませんが、のんびりやっていこうと思います。週に1回、月に3,4回出来れば十分かな。財布の中身と相談しながら、のんびりとね。軍曹にはなりたいけど。言い換えれば、軍曹にさえなれれば十分。あとは程良く楽しみたいです。そんなにつぎ込めるほど、お金に余裕はないからね。でも、東京に行っても、小隊名が変わらないようにしたい。ちなみに、今の称号は「期待の新星」である。スパロボネタとか目指したいけど、単語はあるのかな。ちなみに、後輩はグローランサーを目指していました。「光の」という単語はないので別の単語を使ったようですが。私も名乗りたいところだが、まあ、彼が名乗るのなら仕方がないかな、と思える。
[戦場、試される絆]の続きを読む
 現在のサークルの会長の家で鍋パーティをしていました。節分だと言う事はすっかり忘れていましたね。しかも、言い出したのは私でした。思い付きが最終的に・・・まあ、大きな事故も無く無事に終わって良かったです。途中、酒に酔った人間が何人かいましたけどね。
 人数が多かったので、鍋(正確にはホットプレート)を2つに分けていましたが、私がいない方は大変な事に。酔っ払いが3人ほどいました。対して、こっちは1人もいなかった。元寮生の後輩か、もしくは黙々と鍋奉行と化していた後輩のどちらかを向こうに行かせれば良かった、と食べている最中に思いましたよ。しかも、酔っ払いは酒を要求してくるし。日本酒は、本当に飲み易いものを買ってしまったからね。その名の如し飲み安かったよ。それゆえに、私が買った日本酒(上善如水)は元寮生の後輩に託しましたね。酔っ払いが飲もうとしていたので。酒の席では寮生だった人は頼りになる。まあ、残っていた日本酒は置いてきたけどね。
 それと、いくら参加人数が13人だからといって、白菜2玉は多すぎたよ。何の鍋かと問われたら、白菜鍋でした、としか言えないよ。それくらい、白菜が多く、そして、余っていた。
 一番、嬉しかったのは卒業祝い(単位は全部揃っているが実際は卒業見込み)&内定祝いとして、1回生の後輩がケーキを買ってくれていた事ですね。予想だにしない状況でした。しかし、チョコで書かれた文章が、「秋葉原でもがんばってください」か。これは期待に答えなければならないな。
[節分、だというのに]の続きを読む
 ROに飽きた理由とロマサガのレベル上げに熱中出来る理由が同じではないだろうか、と思い立った今日この頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか。
 結局のところ、レベル上げのための数値の変動が直に見れるのが原因かと。最初の頃は良いんです。さくさく上がるから。でも、終盤になってくるとちっとも上がらない。それが辛く、嫌になってくるのかな。次の目的地へはどれだけの距離があるかわかってしまうが故の欠点。楽しめる時期は、それが励みになったりするんですけどね。あれ、だとすると、飽きた理由にならない気が。まあ、いいか。
 対して、ロマサガは戦闘終了時に能力値が上がる。特にロマサガ3では、最低でも、カンストしていない限り、パーティメンバーの誰かのHPがほぼ確実に上がります。サガフロ以降ではHPも800を超えだすとなかなか上がりませんけどね。ミンサガに至っては、600辺りからちっとも上がらなくなったよ。それでも、戦闘が終われば、上がるかもしれない、という淡い期待がある。今度こそ、水鏡の盾(レア)を落としてくれるんじゃないか、という淡い期待がある。そのため、延々と戦闘を繰り広げてしまう。次こそは、次こそは、とそう思いながら。戦闘終了後はHPも全快するしね。というか、全快しないとボスに辿り着く前に全滅するわ。下手したら、最初のフロアも突破出来ないんじゃ。
 そういや、アンサガは戦闘終了後に能力値が上がらなかったな。だから、やる気が出ないのか・・・?
[持続、無心に出来るのは]の続きを読む
 2月になり、バイトも止め、授業もなくなったので、時間が余るようになりました。
 だからといって、ROに課金して、ROに専念する時間というのはあまりないんですけどね。しかし、借りた装備品を返さなければ、貸した方は気にしていないかもしれませんが、借りた私が凄く気にする。店売りだけならまだしもカード挿したものまであるんだし。店売りの物も返せ、と言われれば返しますけどね。というか、返すか。あれ、でも、どれが借りた装備だっけ。
 そんなわけで、Webマネーを買ってきて1ヶ月課金です。今更、ROの1Dayチケットのためにネカフェの会員登録とかしたくないし。ついでに、家の近くにネカフェはない。
 で、肝心のROですが、1ヶ月も課金するので少しはやろうと思います。前回は忍者を作ったのですが、初心者(0からのスタートという意味)向けではなかったので、一時中断しようと思います。代わりに、今までやった事のない職業であるハンターを目指そうと思います。2倍期間という事もあって、無事にアーチャーになれました。次はハンターですね。課金が切れるのが先の気がしますけど。
 しかし、アーチャーと聴くと、どうしても、黄金のフルプレートで身を固めたどこかの英雄王か、赤い外套を身に纏った双剣の使い手しか思いつきません。ついでに、そんなアーチャーにはなれません。なりたいけど。
 ちなみに、今一番優先しなければならないゲームは実はポケモンエメラルド。3月までにはサファイアを返さなければならない以上、それまでに、ワニノコとヒノアラシを手に入れなければならないので。
[課金、ハンターになるんだって]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。