三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週は選挙の陰謀で見れなかったアニメがちゃんと見れました。やっぱ、DVDが欲しくなりますね。ソフマップに行ったら、12巻くらいの予約票が置いてありましたけど。えーと、スクライドとFateとコードギアスにこれ・・・。しかも、毎月のうえに来年の5月頃まで。どうしよう。

・陸上防衛隊まおちゃん
 結局、爺バカなんだよな。ツッコミどころが多すぎて、心の中でツッコミを入れまくってました。面白くてね。あの爺さん3人組は結局は似た者同士なんだよな。
 印象に残ったのは、素でまおちゃん(ちゃん付けじゃないと違和感が)の傷口に塩を塗り捲っていたシルヴィアかな。いや、ああいうのは好きだよ。

・らき☆すた
 こなかからつかさへのプレゼントのToHeartの制服を見て、かがみが「トゥハッ」って言ってるように聞こえた。というか、オタクネタ多すぎ。こなたの言い訳その2なんて、まんまKanonだったし。ハルヒに至っては自虐ネタに走っていたし。オタクは見ていて面白いアニメだよね。だからこそ、好きだし、DVDも欲しくなる。

・瀬戸の花嫁
 子安が子安がぁぁぁ。もうお兄さん満足です。あの声が今期も聞けることを知ったら満足です。
 OPを見て思ったんだが、最近はアニメのOPやEDのムービーは踊りをするのがブームなんだろうか。アニメのノリを再現しているからいいけどね。
 なんというか、ひたすらに笑いまくってました。ギャグアニメとしては最高でしたね。新学期が始まった。そして、始まるドタバタ学園生活。周りにいるのも当事者になるのも大変そうな学校ですね。でも、あんな保険医がいるなら、喜んで行くね。

 1時間半笑い通しだった。笑いが止まらなかった。特に子安武人が面白すぎて。笑い死にするかと思ったよ。
スポンサーサイト
 プリキュア5ではない。いや、まあ、たまに見ている(眺めているといったほうが適切)けど。あれはあれで、子供向きの良いアニメだとは思う。でも、「はじける」だけは意味が不明。

 今日は「ハヤテのごとく」です。今週も笑わせていただきました。そして、度肝を抜かれました。まさか、続くとは思ってもいなかった。1話で完結するとばかり思ってましたから。来週に続いた事に度肝を抜かれたよ。
 今回も新キャラが登場。結局、名前は覚えられなかった。ナギに対して、「その声で~~」と言ったくだりは面白かった。こんなネタばかりで大丈夫なのだろうか、とも思いましたけど。それと、マリアさんの「高そうじゃなくて高いんです」という言葉も笑えたね。笑顔で脅してくる彼女は素敵です。

 むぅ・・・パーテンションを切りなおしたのはいいが、まさか、オフィス2003のCD-ROMがないとは。どこにいったのやら。
 司法上の義務はなくとも人道上の義務はある。司法救済は出来ないのにもかかわらず、その非道を直視し、その罪は重いと断じた。ここでどういう判断を下すかで、政治家としての資質が問われるのだろう。まあ、タイトルと関係ない話はこれで終わり。

・DARKER THAN BLACK 黒の契約者
 今期は土曜日が色んな意味で楽しみですよ。だって、面白いアニメが見られるんですから。今回も面白い話でした。見ていて、2人とも死ぬのかと思って、救われない話だなあ、と思いましたが、1人は助かってましたね。それを良かったと言えないところがまた。一度は心を失ったし。救いがないようであり、救いがあるようでない、そんなところが魅力。

・地球へ・・・
 今回の話の展開は、個人的には好きです。こうやって、主人公のジョミーが成長していくんだなあ、と思うとね。ブルーの過去の話も衝撃的だったし。それを見せられたらね。やらねば、遺志を継がねば男がすたるってものだよ。ブルーにいくら認められても、ジョミーには逆風が吹いていますが、それをどう乗り越えていくのか、これからの展開に目が離せないね。

 さて、リカバリディスクを作って、PCのパーテンションを変えるか。
 ホームページをリニューアルして、復活させました。中身は全然変わってませんけどね。これからは何を更新していくか、とかいう展望なんてないんですけどね。思い立った瞬間でないと、小説が書けないのが問題なんですけどね。まあ、ゆるりと行きますか。とりあえず、書きたい小説は何本あったかな。
 アニメを見ない限り、ブログの更新はされません。昨晩は色々あって帰るのが遅くなったので、アニメを見ていなかった。故に更新されなかったんです。

・ながされて藍蘭島
 まちの年齢は18歳です。そう、あの姿で18歳なんです。という事は母親の姿は・・・。私は知ってますけどね。登場が楽しみで楽しみで仕方がないです。声が井上喜久子や田中理恵だったら、ガッツポーズをとりますね。
 今回は2本立てでした。1本目はまちの話。2本目は幽霊の話。どっちの話でもあやねが動き回っていた事が印象的ですね。幽霊の存在を全面否定する行人が面白かったよ。目に見える事すら、信じていないあたりが。あれも思い込みと言えば思い込みだよなあ。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA
 なんか、すっげー笑いが止まらなかった。おでこサンシャインは大爆笑。隣で、半分寝ながら「グッジョブ」とか言ってるし。「うまい」とも言ってたね。あのいつも寝ようとしている女の子がお気に入りになりそうな予感。というか、いい加減、名前を覚えないとなあ。いつも着ぐるみを着ているアイドルの弥生は覚えたけどさ。ペンギンときてニワトリか。飛べない鳥でいくなら、次はダチョウか?

・魔法少女リリカルなのは StrikerS
 やっとなのはの戦闘時の衣装を見た。あの姿の時はツインテールになるんだね。何でか知らないけど。
 スバルとあのピンクの髪の女の子のシャワーシーンは、まるで姉妹のように仲睦まじかった事が印象的です。そんなシャワーシーンよりも、訓練とは言え、バトルシーンがあったのは、嬉しかった。やっぱ、燃えるわ。なのはが余裕そうに見えて、実はそうでもない事が発覚しましたけど。まさか、デバイスも本人も能力に封印がかけられていたとは。というか、かけられていてなお、あれだけ強いのか。

・風の聖痕
 なんか展開が早いなあ。何というか、色々と楽しみにしていたシーンがカットされているのが悲しい。神凪家敷地内で重悟と会った時の和麻の反応がね。家をぶち壊そうともしなかったし。移動中の車の中でも、シートベルトをつけてたし。まあ、流也に取り付かせた妖魔が、実は自分達の神の残滓、という設定にしたのは良いと思うけどね。

 まあ、こんなところかな。藍蘭島はマジでお薦めしそう。今期はスクエニ系のアニメは当たりだと思う。
 アニメを毎日のんびりと見れる生活を優雅だと思っている馬鹿がここに1人。楽しいよ。ストレスも溜まらないし。むしろ、見ないと溜まる。程よい気分転換。ゲームと違って、失敗する事ないしね。

・クレイモア
 いい話でした。いや、マジでいい話でした。出てきた兵士2人が格好良かった。覚悟を決めた人間というのには憧れますね。終わりはちょっと御都合主義的な感じでしたが、ハッピーエンド好きとしては、お約束といえばお約束ですが、私はそんなお約束が大好きです。でも、最終回みたいなノリだったなあ。まだ4話なのに。起承転結の結の部分だったのかな。

・神曲奏界ポリフォニカ
 ゲームで言うプロローグをアニメ風に直したものですね。フォロンがコックに怒られる場面が排除されてましたが、代わりに苛められている場面が追加されていたのが印象的かな。それと、フォロンの神曲を聴いた後のコーティのフォロンに対する独占欲の発揮っぷりが、コミカルに描かれていて面白かった。やはり、コーティは良い、と思わせてくれる場面でしたね。

 今日はこんなところかな。さて、藍蘭島とアイマスをビデオ予約して寝るか。
 本日はシャイニングティアーズクロスウィンドの話です。サブタイトルは「友×恋」

 まさにサブタイトルどおりの話でしたね。まだ3話だというのに、主人公キラじゃなくてカズマでもなくて・・・ソウマだったかな。彼が親友と女の取り合いを(一方的に)始めましたからね。しかも、負けを認めたし。その後、1人よがりの事をやって、危機に陥ってました。というか、普通は死ぬ。まあ、主人公だし、保志だし、死なないだろう。
 ツッコミはここまでにして、第3話まで見て、やっと物語が面白くなってきたかな。担ぎ上げられていて調子に乗っていた主人公も少しは自分の器を理解したみたいだし。1人で格好つけて、死に片足を突っ込みましたけど。世界情勢もやっと見えてきたしね。面白くなるとしたら、これからかなあ。

 ふと思ったんだが、このアニメってもしかして1クールの予定なのか? それなら、展開の早さも理解出来るんだが。
 私の話ですけどね。
 最近では、めっきり、レベルを上げるタイプのゲームが出来なくなってきました。具体的に言うと、ストーリー性のあるRPGが出来ない。正確に表現するならば、やる気が出ない。どうしちゃったんだろう。特に家庭用ではね。携帯機なら多少はやる気もあるけど。そんなわけで、最近はこんなゲームをやってました。

・メルティブラッドアクトカンデンツァ
 やっと買いました。前々からの宣言どおり、秋葉の練習中。なかなかコンボが繋がりませんね。8HIT目までは何とかなるのですが、空中コンボの最後の投げが。難しいね。

・おいでよ どうぶつの森
 何だかんだ言って、未だに続いています。終わりはいつやってくるのやら。なんか、下の妹が誕生日にDSと一緒に買ってもらったみたいだけど。

・世界樹の迷宮
 進行速度は亀の歩み以上に遅いですが、ちょこちょこやってます。まだ地下3階ですけど。1体でもきついカマキリが同時に2体は鬼です。

・字祷子D妖都最速伝説
 Nitro+が生み出したデモンベインのミニゲーム。ヒロイン達がレースを繰り広げる。気が向いた時に、やってます。レースゲームとしては、SFCのマリカーの方が操作性は良かったかな。ドリフトが難しくてね。ある程度コツを掴んだら何とかなったけど。とりあえず、全キャラを出す事を目標に頑張ってます。

・神曲奏界ポリフォニカ
 文章を読むゲーム。選択肢のないビジュアルノベル。ゲームというより、常に絵が出ている小説。プロローグと第1話を読みましたが、面白かったです。途中で、声を聴くのが面倒になってきましたけど。それでも、コーティの声だけはちゃんと聞こうとする奴がここに。

 最近のゲーム事情はこんなところ。予約したFateも妹が代わりに買ってくれたようだから、近いうちに送られて来るだろう。多分、積みゲーになるだろうけど。
 そんな事を言い出す理由?
 察してくれ。野球の延長でアニメが録れなかったのは、ちゃんと確認しない自分が悪いんだが、夜中に終わるような選挙特番の延長まで見切るのは不可能だよ。45分も延長するなよ。

・陸上防衛隊まおちゃん
 海の防衛隊シルヴィアだけは見れました。シルヴィアの爺さんが何者なのかが気になりますね。というか、どいつもこいつも、爺さんは変な奴らばっかりだなあ。陸の防衛隊の幕僚長が一番好みですけど。特にあのマントは素晴らしい趣味だと思う。

・らき☆すた
 もうDVD買うよ。また選管の開票速度が遅いのか、局の選挙番組に対する時間配分の認識が甘いのかは知らないが、選挙のせいで2回も見逃すとは。

・瀬戸の花嫁
 最初の段階でらき☆すたと被ってました。だから、今回は諦めたのに。最初からこちらを優先すれば良かった。というか、録画用のDVDを買って来ないとなあ。折角、2番組同時録画が出来るんだし。

 コードギアスみたいにどっかで配信されていないかなあ。公式のページでさ。
 やっとインターネットが繋がり、家からネットが出来るようになりました。そんなわけで、アニメの感想も、ちょこちょこ書いて行こうと思います。

 本日は「ハヤテのごとく!」・・・だけですね。
 サブタイトルはメタソなのに、一番記憶に残ったのは聖闘士星矢ネタだった。あれはオーロラサンダーアタックだったけど、最初のはペガサス流星拳だったのか、ライトニング・ボルトだったのか、ライトニング・プラズマだったのか気になるところ。
 しかし、困った。マリアさんも捨てがたいが、ひなぎくも捨てがたい。いや、私好みの萌え要素が沢山あってね。登場と同時に弱点を晒すタイプは初めてですけど。「心の目で見るから」という台詞が印象的だったかな。面白くて。とりあえず、原作欲しいなあ。

 これからは、アニメの感想、ゲームの感想、小説や漫画の感想、HPの更新、小説の下書き等を、徒然と書いて行こうと思います。・・・って、あれ、私、ほぼ毎日アニメを見ているよな。あれ、結局、毎日更新するのか?
 アイマスがビデオに録れてなかった。なんかよーわからんアニメが映っていたよ。

・ハヤテのごとく
 笑顔で脅すマリアに萌えた。やはり、原作を買ってくるべきだな。そんなに余裕ないけど。金というか場所の。いや、今、部屋に11冊も単行本を並べるスペースはないよ。とりあえず、ハヤテの無茶も笑えるが、今回は無駄な機能のついたロボが素敵だった。

・陸上防衛隊まおちゃん
 狙って録ったら、ちゃんと映っていた。とりあえず、私はあの渋い爺さん(幕僚長)か、海の防衛隊員にでももえておけばいいのかなあ、とか思ってましたよ。今回は空の防衛隊員が防衛隊員になった理由が明かされましたね。第1話で3人が協力する話を描き、その後の話で、そもそも、そんなことになった理由を明かす。・・・なんか、Vガンダムを思い出すな。

・らき☆すた
 DVDを買うかもしれない。いや、なんか、見たら、欲しくなったんだ。なんでこんな気持ちになったかわからないよ。絵が綺麗だからでもなく、OPに惹かれたわけでもないのだが。何でだろう。まあ、面白かったんだろう、理由は説明できないが。

・瀬戸の花嫁
 アニメになったのは知っていました。でも、いつ放送されているか知りませんでした。おかげで、2話見逃してました。原作を知っているので、話には問題なくついていけましたけどね。予想以上に面白かったよ。漫画版のスクライドを思い出した理由は不明だけど。それに近いノリだった。そして、私は、そんなノリが大好きだ。

・シャイニングティアーズクロスウィンド
 OPを聞いていると、キラ・ヤマトを思い出して仕方がない。ゲームのシャイニングティアーズと同じOPでいいじゃん、と思い始めるくらいに、嫌気がさしてきた。本編の声を聞く限りは、キラというよりカズマだけどね。話そのものも、なんか物足りないというかうそ臭いというか。ゲームを無理やりアニメにしているように思える。心の底から楽しめないんですよね。異世界ファンタジーの基本に忠実なんですが。と思って見ていると、最後で、やってくれましたよ、その基本を。次回にちょっと期待が持てました。

・クレイモア
 クレアは優しい、という話。次回が楽しみです。どうなるのか、気になりますね。まあ、無事なんでしょうけど。今回は宗教都市が出てきましたね。ああいう世界だからこそ、宗教は必要なんでしょうけど、こういう話に出てくる宗教って、どれも似てるよなあ。お約束なんだろうけど。・・・いや、私が考えてもそんなイメージしかないな。異端排除のイメージしか。

・神曲奏界ポリフォニカ
 いつも思うんだが、作画が微妙だよな、このアニメは。京アニほどは望まんが、シャナくらいは欲しい。まあ、コーティと榊一郎が好きだから見るけどね。今回もいい話でした。今回出てきた神曲楽士が今後どうかかわってくるのかが気になるところかな。でも、あの兄弟はいくらなんでも、喧嘩し過ぎ。そのくせ、お互い本気で憎めないんだろうな。そんな風に感じられた。なんというか、喧嘩の仕方が小学生レベル。

・ながされて藍蘭島
 相変わらず、ドタバタコメディ。でも、それがこのアニメの良いところ。主人公ががんばっている姿には、なぜか笑いしかこみあげてきません。今回も笑えた。ま、現在の文明社会から、近代レベルの文明社会に放り込まれたら、ああなるわ。むしろ、行人のたくましさには驚くね。全部、空回りしているところがいいんだけどね。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA
 ビデオ録り損ねた。予約したはずなのに、ちゃんと録画予約したはずなのに。よくわからないアニメが映ってました。結局、OPくらいしか映ってなかった。

・魔法少女リリカルなのは StrikerS
 レイジングハートは出てきたけど、戦ってはくれなかった。バトルシーンはあったけどね。レイジングハートもバルディッシュもシグナムさんも戦ってくれなかったよ。まあ、OPのバトルシーンで満足しておくか。変身シーンはスピードアップした上に、格好よくなっているように見える。
 機動六課を作るために、はやてはだいぶ苦労したんだなあ、と思う話でした。それにクロノとかがどう関わったのかが知りたい。そして、アルフはどこに行った。
 ・・・照れるフェイトに萌えそうになったのは秘密。

・風の聖痕
 何が足りないのかなあ、と思っていたら、やっとわかった。主人公和麻の軽薄さがほとんどないんだ。どうやら、アニメでは、徹底的にシリアスキャラとして扱うようだね。それに対して、綾乃は完璧にコミカルなキャラとして扱われていますね。これはこれで、面白くていいですけど。原作以上に、考えなしの猪突猛進少女になっている気がしますけど。見ていて面白いので、もっとやれ、と言いたいです。

・DARKER THAN BLACK 黒の契約者
 前編なので、話はそこまで動きませんね。静と動で言えば、静。ほかのキャラの連絡の仕方や、日常が若干描きつつ、それでも、話はちゃんと動いてますけど。立ち止まっているわけではなく、ちゃんと動いているのがいい。契約者に関して、何か明かされそうです。生まれる理由はその方法、過程などが。来週が楽しみ。

・地球へ・・・
 第1話からちゃんと見ているのに、書くのを忘れてました。ある理由から見ることにしたのですが、予想以上に話が面白かった。話はまだまだ序盤で、今後、どういう展開が待っているのかわからないけど、見続けていく価値はある、そう思えるアニメです。

 シャナを全部見ました。恋と温泉の校外学習も含めて。多分、GW頃に劇場版を見に行くかと。劇場版といえば、深夜のアニメ(特にU局)だと、劇場版CLANNADのCMを必ずと言っていいほど見るね。劇場版、きっと見に行きます。
様々な事情で第1話を見逃したアニメが多数。
特に悲しいのが2つほど。
DVDを待つしかないのかなあ。
でも、近所のTSUTAYAは小さいから品揃えがイマイチ。

・ハヤテのごとく
 とりあえず、第2話から観賞。日曜の朝っぱらからあのノリは大丈夫かと危惧しそうです。いつ版権問題に引っかかるか不安で不安で仕方がないですね。特にCMがね。話自体は勢いもあって30分間笑わしてくれます。むしろ、月曜の朝6時半頃に見たいくらいです。ちなみに、第1話をアニメイトで店頭放映されていたものを最後まで見ようかと思ったのは秘密。

・陸上防衛隊まおちゃん
 私は寝る前にらき☆すたのGコードを入力して録画予約をしたはずだった。だが、巻き戻してビデオを再生するとこれが映っていた。何が起きたのか、私に説明してくれ(多分、埼玉県議会か何かの選挙番組の影響。U局の陰謀。もしくは、選管委員の怠慢。開票のスピードアップを求める)。まあ、リピート放送らしいが、見た事なかったのと、OPで絵が赤松で脚本が黒田だったので見る事に。感想は馬鹿馬鹿しくて面白かった。憂鬱な月曜をそこそこ楽しみに出来そう。

・クレイモア
 今回は最初から最後まで録れてました。前回の最後の15分は何があったか、大体予想出来ましたね。わからない謎が少し明かされたのが今回の話。それでも、わからない事ばかりですけどね。相変わらず、暗い話ですが、たまにはこういうのも悪くない。今後、話がどう広がっていくか、楽しみ。

・神曲奏界ポリフォニカ
 私、コーティと契約したいっス。よく「~~は俺の嫁」と書くけど、コーティの場合は、「コーティの契約者は俺だ」と書いた方がいいのだろうか。
 とりあえず、今回の感想も前回と同じかな。良い話です。人と精霊ってこうやって共存していくんだなあ、と感じられる話でしたね。
 ちなみに、PCゲームまで買ってきちゃいました。ビジュアルノベルに近いゲームっぽい。どうも、私はコーティを気に入ったらしい。

・ながされて藍蘭島
 今回もドタバタコメディ。疲れた体にはぴったりの馬鹿馬鹿しい話です。酒を片手に笑いながら見たい。アニメを見ていたら、原作も読みたくなってきましたね。ところで、あの漫画(アニメ)で最強は「まち」(巫女装束の赤い方)だと思っているのは私だけ。

・アイドルマスター XENOGLOSSIA
 アニメになっていると聞いたので、U局のテレビ欄を新聞とか雑誌で確認して発見。第2話から見る事になりました。「ゼノ」と略されてもアイマスだとは気づかないよ。
 2話の冒頭を見て思ったことは1つ。何このスーパーロボット大戦に出てきそうなアニメは。私の知っているアイマスとはぜんぜん違うんだけど。しかも、サンライズ。きっとスパロボに出てくる。話は面白かったけどね。ペンギン姿でずっといるアイドル(売り出し中)とか、司令らしきおっさんとか。

・魔法少女リリカルなのは StrikerS
 第1話を見損ねたことが発覚。ショックです。でも、シグナムさんはお変わりがないようなので一安心。早く戦うシグナムさんの勇姿が見たい。
 気になったことが一点。主人公として重点に置かれるのは、高町なのはなのか、それとも、スバル・ナカジマなのか、どっちなのやら。OPとEDを見る限り、なのはのようだけど。
 どうでも良いけど、19歳で魔法少女もどうかと思うが、拳で戦うのを魔法少女と言われても。やっぱ、魔法のステッキじゃないと。まあ、レイジングハートは槍になるけどね。ああ、早くバトルシーンが見たいよ。

・風の聖痕
 私が楽しみにしていたアニメです。原作の小説が好きですから。
 話は原作を踏襲しつつ、無視してるかな。主人公である和麻の非道分と軽薄分が足りないかな。それと、ヒロインの綾乃の友達2人が綾乃の仕事を知っているような扱いなのはちょっと残念。原作2巻で彼女たち2人が綾乃の仕事を知った場面は名場面の1つだと思っているので、その場面がアニメで再現出来ないとなると、残念です。
 まあ、まだ第1話なので、出来の良し悪しは今後の話の展開で決めようと思います。不満点もありますけど、決して出来が悪いとは思いませんし。良い意味でアニメオリジナルの話を展開して欲しいものです。原作と全く同じというのも面白みがないですから。理想はアニメのスレイヤーズかな。
 どうでも良いけど、綾乃の髪は明るすぎる。そして、厳馬と重悟が渋すぎる。いや、後者はむしろ褒めているんだが。

・DARKER THAN BLACK 黒の契約者
 予想を裏切る展開で面白かった。メインとなるべき登場人物がやっと顔を揃えましたね。今後、この登場人物がどういう風に動いていくか、楽しみです。まさか、1話から聞こえていた男の声の主が奴だったなんてね。他にも予想を裏切る場面もありましたけど。
 次回予告を見る限り、2話構成で話を作っていくようです。話のテンポが悪くならない事を祈る。

 とりあえず、1週間にまとめて感想を書くのはきついよ。毎日、少しずつ書いていきたいよ。
 引越し先の近所のネカフェからの更新です。
 ハヤテの如くを見逃すという失態をしていますが、今期も結構な数のアニメを見てます。今週見たアニメの感想を少々。

・クレイモア
 野球の延長を計算に入れ忘れていたため、最初の15分しか見れませんでした。前半はデスノートがうつっていたよ。そんなわけで、最初の15分だけの感想になります。
 面白そうなので、これからもビデオに録っていこうかと思います。後半15分を見れていないのは残念ですが。絵はどことなく独特なので、好きになれない人は好きになれなさそう。話も陰鬱そうだし。それでも、続きを見てみたいと思います。
 そして、なぜかロードス島伝説を思い出しました。

・神曲奏界ポリフォニカ
 小説家榊一郎(代表作はスクラップド・プリンセス)が原作だったはずなので見る事に。
 序盤から胸の大きなお姉さんが登場したので、そういうのが好きなサークルの後輩にメールを送ろうとしたのは秘密。
 話が今後どうなっていくかわかりませんが、期待は持てそう。世界観の説明がちょっと不十分の気がしますが、2話以降でわかることでしょう。

・ながされて藍蘭島
 なぜラブコメなんて見たかって?
 そりゃ、原作を知っているからだよ。
 月刊少年ガンガンを読んでいた身としては気になってね。鋼の錬金術師(ひぐらしは除く)以来のアニメ化じゃないだろうか。というか、最近、ガンガンを読んでいないなあ。おかげで、鋼の錬金術師はアームストロング少佐にアームストロング少将(中将だったかもしれない)に会いに行け、と言われて手紙を渡されたところまでしかわからないし、ヴァンパイア十字界は気がついたら終わったようだし、女王騎士物語はどうなっているかわからないし。久しぶりに読みたいなあ。ここ半年分ほど。
 肝心のアニメはラブコメらしいラブコメ。OPとEDを歌っているのが堀江由衣という事に驚いた。原作とは若干違いはありますが、原作を生かしたトタバタコメディになっていますね。こういう話もバカバカしいところが好きです。

・DARKER THAN BLACK 黒の契約者
 突然終わったコードギアスの後番組。あの終わり方には度肝を抜かれたよ。だって、新聞には最終回を示す文字がなかったし。最終章は夏までおわずけでしたね。
 話の方は、実はイマイチわからなかった。ただ今後、面白くなりそう、と思える展開。第1話から前後編というスタイルなので、次の話も見ない事には何とも言えませんね。一応、世界観の説明はありましたけど。

 こんなところです。風の聖痕、なのは、らき☆すたはまだ放映が始まっていないようです。楽しみですね。特に風の聖痕が。他に面白いアニメはないかな。今はレンタルビデオをシャナを借りて見てますけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。