三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 実家から戻ってきて、溜め込んだアニメを見つつ、アイロン掛けをして、夕食を摂って、ちょっとDSのファイファン4をやっていたらこんな時間。調子にのって、シルフの洞窟突破から、リヴァイアサン撃破までやっちまったぜ。まだ、カインいるし。

・S・A ~スペシャル・エー~
 本人は否定していたけど、慧のファンだよな。紛れも無く。
 話が動き始めたな。慧の家の問題と、光の気持ちの問題。どっちもややこしくなりそう。いくら慧でも祖父の言うことを拒否出来るかどうか。父親は出来てませんでしたが。慧の性格なら何とかしてくれそうな気がしますけどね。問題は、光の気持ち。こればっかり、当人にしか解決出来ませんからね。彼女は本気で慧の事をライバルだと思っていますから。
 しかし、このアニメの世界は化け物が多いなあ。高速道を生身で走る人はいるし。それと同等の能力持った奴もいるわけだし。

・ひだまりスケッチ×365
 校長先生は吉野屋先生の扱い方を理解していると思います。本当に、そんな感想しか浮かばないくらい。校長先生と吉野屋先生のやり取りは相変わらず面白くて好きですね。いくら、予想しているからと言って、ロッカーに隠れる校長先生はお茶目だと思います。
 後半はみやこのパラパラ漫画の出来に驚く話。みやこも凄いが、あれをアニメでちゃんと作ったところも凄いと思う。ある意味、アニメの原型だけどさ。あそこまでやるか・・・。

・To LOVEる
 今週の金色の闇も可愛かったです。ついでに古手川さんも可愛かったです。でも、暗殺の仕事は日本には無いと思うなあ。ハローワークは追い返しただけだし、軍隊っぽいとこは自然に断っていたところが印象的。
 そういや、暗殺の仕事が来ない暗殺者って無職と一緒だよな。結局、リトたちの文化祭の手伝いをすることになってましたけど。あれも仕事だな。金色の闇って、暗殺以外の仕事も決行できると思うんだけどなあ。根が真面目だし。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 先生が生きていた理由が、ご都合主義的過ぎる気がする。仮死状態にしないと、生命維持に問題が生じたのかな。
 今回も基本的には才人を巡って、女性陣(主にルイズとシエスタ、ティファニアは成り行き)が大騒ぎする話。なんだか、どんどんシエスタもルイズも暴走が激しくなっている気がするな。アンリエッタと何があったのか調べようとして、タバサと戦っている事を知ってしまいましたけど。やっと、物語が動きそう。タバサの身も危険な状態にあるし。というか、アンリエッタが危なくないか。

 ファイファン4、まだ中盤かなあ、と思っていたけど、残りの展開を考えると終盤なんだよな。ラスダンが長いけど。それにしても、相変わらず、ルビカンテは紳士でした。
スポンサーサイト
 しばらく実家に帰るので更新を停止します。だって、実家にいる間は、アニメ見ないし。

・一騎当千 Great Guardians
 絆は術より強し・・・か。
 成都学院内部崩壊の危機でしたが、唯一、正気であった関羽が劉備を信じたおかげで、無事に解決。とはいえ、関羽をはじめとして、張飛や趙雲も重傷ですけど。孔明が孫策を呼んでくるよう、あの場で言わなかったら、もっと危ないことになっていただろうな。
 幻術が解けるのは予想外だったのか。孫策を見て、心が揺れた、というのもあるのだろうけど。今までは相手の思い通りに動いていたけど、やっと、打ち崩せたか。次は呂蒙か。孫権は幻術がかかっている人間を何となく気づいたようだけど。これが、どう影響を与えるのやら。

 さてと、予約録画を失敗しないようにしないとな。でも、野球延長だけは読めないしな。
 何か、東京じゃ、夏通り越して秋雨のノリですけど。それでも、夏期休暇です。旧暦じゃとっくに秋だけどね。ここ2ヶ月、周りが次々と夏期休暇を取っていくのを、ずっと横で眺めながら、この瞬間を待っていたんだ。

・恋姫†無双
 エンディングテロップですら、華蝶仮面・・・。ちょ、趙雲は、間違いなく、居なくなってる。
 今回はメインが張飛になってましたね。ちょっと喧嘩別れした関羽はほとんど出番がありませんでしたし。代わりに馬超と新キャラが2人ほど。おお食らいと酒飲みでしたが。酒飲みの方は相当な手誰でしたね。張飛と馬超を同時に相手しても、余裕がありましたから。何だろう、このアニメもインフレが進行しているのだろうか。
 しかし、趙雲が帰ってきたと思ったら、変な仮面つけて出てくるし。本人はいたって、正体がばれていない&格好良いと思っているようだけど。馬超にはあっさりとばれているわ、張飛には変な仮面扱いされるわ。まあ、張飛には正体がばれていなかったようですけど。いや、気づこうよ。

・セキレイ
 大家さんは今日も素敵です。序盤から皆人をからかってばっかりです。今回は変態扱いでしたし。そりゃあ、クウの水着姿に見とれていたらね。月海に見とれるのは仕方がないと思うんだ。
 うずめの正体がわかり始めましたね。彼女は、セキレイの中でも特殊な部類のようです。大家さんの旦那さんによって生み出されたセキレイ。それが、どんな意味を持つのやら。ただ、強さだけならば、単独でもそうそう引けをとらないようです。とはいえ、感情的なものもあり、月海と結のコンビとは戦えなさそうですが。そこに、変な酔っ払いのお姉さんが出てきましたけど。彼女もセキレイか。
 松が恐れる結の腹黒い部分。今後、どう成長するか楽しみですね。それにしても、月海が人気があるのが良くわかる。格好良くて可愛いなんて、どんな廃スペックか。でも、皆人の取り合いに関して、一番上手なのはクウだと思うなあ。

 明日は休みだからって、のんびりしていたら、こんな時間か。
 ここ最近、色々とやる事があったけど、当面はやる事がない。仕事の話ですけど。来週になったら、やる事がいくつかあるけど、今週に関してはないかな。9月に入ったら、内定式の準備や中間決算の準備とかあるけど。その前に、実家に戻って、向こうの空気を吸ってこよう。大学にも行きたいが、夏休み中にサークルのメンバーはいるかなあ。

・隠の王
 組織にはむかう奴ばかりだな。灰狼衆も風魔も。まあ、風魔は小太郎が好きにさせているだけですけど。
 灰狼衆が分裂し始めましたね。ヨイテやミハルの力になろうとするガウや雷光。森羅万象を我が物にして、世界を救済しようとする首領。まあ、首領の過去は、ある意味、ありがちでしたね。そんな理由で歴史を終わらせ、個人という概念を無くそうだなんて。人類を滅ぼした方が早くないか、と本気で思ってしまった。戦場で助けようとした人々に裏切られ、命がけで助けたはずの命を失うなんて、ありがち過ぎて、驚かない。王道といえばそのとおりだけど。自分の理想はあっさりと、戸隠首領の織田に否定されるし。
 風魔の2人に、伴天の2人、ガウと雷光、この6人で、ヨイテとミハルと織田を助けられるかどうか。敵のタテガミは手ごわいだろうし。ユキミはどっちにつく気なんだろう。

・我が家のお稲荷さま。
 やはり、伊藤静がラスボスか。狼男というが、感染源は彼女か・・・?
 だとすれば、執拗に昇を狙うのはなぜだろうか。そこにある感情は何だろう。似ているから近づきたいのか。恋をしたから欲しいのか。なんにしろ、昇にははた迷惑な話であるが。
 恋の方も大詰めかな。さくらの昇への恋は本物のようですし。そうでなければ、クウの催眠術が効くわけ無いですし。あの催眠術は昇を大切に思っている人にしか効かないのですから。だからこそ、さくらを選んだんでしょうけど。とはいえ、強敵ミヤベ(伊藤静)にどう立ち向かうのやら、さくらは。色々頑張ってるけどさ。相変わらず、思い込み(妄想)も激しいけど。
 しかし、女の子に膝枕されながらの耳掃除か。うん、あれは怖い。無理。うらやましいとすら思わなかった。ちょっと、耳を押さえそうになったよ。コウの耳掃除の話だけどね。自分でやるのも怖いけど、人のをするのも難しそうだね。昇の鼓膜は大丈夫だったんだろうか。

 のんびり書いていたら、こんな時間か。今日は寝るか。
 雨の日って嫌いじゃないんですよね。窓から外を見るのが好きで。
 まあ、外出する場合は雨は降っていない方が良いのですが。ついでに、洗濯物を干す日はカラッと晴れていて欲しい。

・絶対可憐チルドレン
 こうして修羅が1人。スパイ程度だったのが、本気で牙をむいてきそうだな。
 人形遣いの話でしたね。薫のせいで変態扱い確定しましたが。薫が、自分のために柏木朧1分の1人形を作らせるから。おかげで、彼は好きな人にはふられるわ(いい感じだったのに)、周りからは度変態扱いされるわで、踏んだり蹴ったり。バベルに悪感情を持っていなかったのに、この件で、心底嫌いだしたなあ。
 でも、柏木朧さんって何者だろう。それよりも、長官に高校生の孫がいることの方が驚いたよ。

・乃木坂春香の秘密
 とっても怖い父親は、自分の嫁さんに頭が上がらない。基本だね。
 というわけで、春香の趣味が、父親にばれて大変なことになりましたが、最後の最後に母親登場でまとまりました。ユウトの家の玄関や部屋を荒らした後始末はちゃんとやったのかが気になります。それと、ユウトの姉が刀を持った春香の父親に刀で挑んでいたのが、一番驚きだ。何で、一般家庭に刀があるんだろう。
 それにしても、今日も清水香里は素敵でした。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 もう、何が何やら。アーニャがマリアンヌだなんて。え、もう、どういうことさ。C.C.も記憶が戻ったし。それと、C.C.にとっては、ピザの景品のぬいぐるみは、いたく大切なものらしい。
 しかし、展開が急にして超。1話も見逃せませんね。というか、1話見逃したら、もうついていけなくなる。今回も、シュナイゼル殿下がクーデターを起こそうとしているしさ。ジルは従おうとしなかったから、捕えられたけど、スザクは受け入れて、皇帝の暗殺に向かっていきましたし。まあ、ラウンド・ワンに止められ、敗走しましたけど。
 その頃、ルルーシュはルルーシュで皇帝を殺すために、ギアスの力でブリタニア軍を同士討ちさせてるし。ついこの間まで、勢力図は簡単だったのに、突然、ややこしくなったよ。黒の騎士団とシュナイゼルと皇帝とルルーシュとマリアンヌって感じかな。何だろう、ほぼ単独の2人が、1つの勢力を形成している気がする。まあ、黒の騎士団も1枚岩というわけにはいかないだろうな。特にジェレミア卿は、ゼロ(ルルーシュ)に従っていたわけだし。カレンも、今の黒の騎士団についていくかどうか。彼女だけは、ルルーシュが、人を駒として利用していたわけじゃないと知っているわけだし。ただ、ルルーシュはナナリーが大切すぎた。
 それにしても、マリアンヌは腹黒である。さすが、ルルーシュの母親。ナイトメアの操作センスは受け継がなかったようだけど、あの頭の回転の良さはちゃんと受け継いでいるよ。あと、ラウンド・ワン相手には絶対に手加減していると思う。まあ、ラウンド・ワンに疑われないように疑うだけの行為だったしね。相手も、本気じゃなかったけど。

 今週は2日、仕事に行けば良いだけだし。楽だなあ。というか、やっと夏期休暇だ。
 インターンで、後輩が関東に来ていたので、会って一緒に秋葉原を散策してました。夕食まで一緒だったから、家に帰ってくると、23時頃。なんか、先週も似たようなことをしていた気がする。

・ひだまりスケッチ×365
 体育祭の話か。まさか、放送席が二度ジャックされていたとは。実行委員がやるはずなのに、放送委員にとられ、放送委員は吉野屋先生にとられる。・・・まあ、実行委員がやるより、放送委員に最初から任せたほうが良いと思うけどね。
 結果的に、赤組のゆの達は逆転勝ち。白組の連覇を止めました。とはいえ、普通クラスに比べれば、両方とも完敗なんですけどね。まあ、美術クラス同士、負けられないのはわかりますけど。
 それにしても、校長、騎馬戦強いなあ。ただ、騎馬を作っている学生はどうやって選ばれたんだろうか。公募? 推薦? 名誉あることなんだろうか。

・To LOVEる
 金色の闇が可愛いと思いました。
 それ以外の感想はいらんだろ。リトが頑張って旅館やっていたのにね。金色の闇も仕事頑張っていたのに。爆発オチか。
 しかし、子安はいい。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 シエスタって、あんな性格だったっけ。まあ、恋する乙女は無敵ということか。
 いつもの、ルイズとシエスタの才人を巡る戦いかと思いきや、陰謀も恋もややこしいことに。アンリエッタ女王がルイズに憧れるのはわかっていたけど、才人に身を委ねても良いと思っていたとは。才人モテモテだな。これで4人か。まあ、才人がその場の成り行きとルイズに言い訳していたけど、本当にルイズが好きなら、そこは拒まないと。それと、アンリエッタは、誰かに支えてもらいたいだけの気がする。
 陰謀の方は、タバサが敵になるという状態。何とか追い返したけど、才人の言葉がタバサに届いたかどうか。ただ、ゴルベール先生が復活した上、飛行船を持ってきてくれたので、必ずしも劣勢ではないか。というか、生きてたのね。

・ソウルイーター
 あんな誤字まみれの台本じゃ、アフレコ中爆笑しちゃうよな。
 ラグナロクとマカとの勝負。理性を保ち、正気のままで勝負を挑むも、狂気で押し切るラグナロクには打つ手なく。とうとう、マカはソウルの中にある狂気を使うことを選択したか。さて、ソウルは狂気に身を委ねたマカを止める事が出来るかどうか。ただ、黒血を自在に使えるようになった以上、ラグナロクとはやっと対等になったわけだが。
 クロナはメデューサの息子か。彼女、黒血の研究のために、自分の息子まで材料にしたわけか。それほど、彼女にとってはそれが大事。黒血って何だ。

・マクロス FRONTIER
 ミシェルゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ。
 流れはしなかったが、あの生き様に、あの光景に涙が溢れた。

 夜には今日のアニメの感想を書きますよ。
 女子ソフトボール、とうとう金メダルを手に入れましたね。3試合連続完投(ダブルヘッダーあり)のエースの上野投手には脱帽しますね。最後は、気迫でアメリカを上回ったな。精神論だけでは勝たないが、勝つという執念がなければ、勝てないのも確かだし。
 女子サッカーの方は銅メダルには惜しくも届かなかったようですけど、男子に比べれば、誇れる結果だと思います。
 次は野球で金だな。

・S・A ~スペシャル・エー~
 目を合わせるだけで、人格交代って、大変だな。それだけ、どっちの純もさくらと目を合わせたい、ということなんでしょうか。
 光が相変わらず男前だったが、今回はさくらもなかなか。最初は女の子らしい心の動きが描かれていたのに、最後に純にあった時は。特に右ストレートで殴った後なんて。なんというか、純が情けない男に見えてくる。はっきりしないよなあ。まあ、最後ははっきりしましたけど。やっと、さくらの気持ちに真正面から向き合えたんですから。
 慧を学校に通わせないか。もしかして、慧の父親って婿入養子か。えらく弱気だったし。そろそろ終盤戦か。

・スレイヤーズREVOLUTION
 魔族、特に高位の魔族であるゼロスには精霊魔術は効かないはずなんだけどなあ。ラティルトとエルメキアランス以外は。何で、使ったんだ。リナがポコタをぶっ飛ばしたのはともかく。
 今回もギャグメイン。とはいえ、敵にゼロスがいたので、話の方も色々と進みましたけど。ゼロスはリナのことを良く知っているから、リナの弱点を突いてくると思いきや、ワイズさん、何か微妙に勘違いしていたので、ほとんど失敗してましたけどね。大量のナメクジを用意すれば、結構、ダメージを与えられたかもしれないのに。ただ、リナに姉のことを思い出させたのは成功の部類でしたね。ただ、他のメンバーを忘れていたのがミスか。どうでもいいが、ガウリイは空気を読んだから手を出さなかったんじゃなくて、目の前に起こっている状況が良くわからなかっただけだと思う。いいのか、それで。自称保護者なのに。
 そろそろ、最初の盛り上がりか。とはいえ、1クールでまず終わるので、このまま終わりまで突っ走るのかな。変則2クールとか4クールってあまり好きじゃないんだけどなあ。

 また、日付が変わってしまったか。まあ、あと1日で、休みか。何か、1週間が早いな。
 PCのHDDはすかすかなのに、デジタルオーディオプレイヤーの容量は限界。そろそろ、入れている曲の選別をやり直さないと、マクロスFの新曲が投入出来ない事に。さて、どれを外そうか。どうでもいいが、通勤時間だけ聞いているけど、全部聴くのに5日かかるんだよね。これ以上の容量だと、もう聴ききれないよなあ。

・一騎当千 Great Guardians
 なんか、エロかったなあ。このアニメも折り返しを過ぎて、そろそろ動き出す頃か。
 とまあ、そんな雰囲気をぷんぷんさせながら、劉備や関羽や呂蒙や呂布が動いていたのに、主人公は家の掃除をしていただけ。しかも、母親に脅されながら。どうも、母親の恋人を連れて帰らなかったのが、逆鱗に触れてしまったらしい。それだけで、何も1日中掃除させなくても。永遠の17歳、あれじゃ、ただの鬼ば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんでもないです。
 裏で動いている占い師の正体が気になるところ。呂布を操り、劉備を篭絡し、さらに呂蒙を混乱させる。何が目的なのやら。そういえば、孫権が突如出てきた理由もわからないままですよね。

・BLASSREITER
 アルの生き様が格好良すぎる件について。・・・アル、あんた、漢だよ。
 これ以上の、感想がいるかよ。

 む、もう1時か。早く寝ないと。
 最近、寝やすくなったのはよいのですが、何か、朝目が覚めるのも早い。起床予定時刻の1時間前に目が覚めても。結局、二度寝をするわけですが、おかげで、目覚めは悪かったり。何だろう、寒いのかな。

・恋姫†無双
 え、趙雲が卒業。違うよ、趙雲は転校したんだよ。
 というわけで、いきなり、冒頭で趙雲がいなくなりましたね。てっきり、すぐに戻ってくるとばかり思っていたら、次回予告で転校(卒業です)扱い。マジ・・・?
 代わりにやってきたのが諸葛孔明。ロリキャラです。お姉様キャラの代わりがロリです。何でしょう、このアニメは私に喧嘩を売っているんでしょうか。それとも、関羽だけで我慢しろということなんでしょうか。わかりました、我慢します。きっと、いつか、馬超や趙雲が戻ってくると信じて。
 今回は、張飛と孔明の友情話か。最後は趙雲が助けに来てくれる、そう信じていたのに。張飛が孔明を助けて終わりでした。趙雲・・・。

・セキレイ
 大家さんがセキレイNo.1だったとは。どおりで、月海がプレッシャーだけで押さえ込まれるわけですか。
 しかも、結の友達はNo.2と来たものだ。しかも、大家さんとは仲が悪い。過去に何かあったんでしょうか。なんだか、人間を滅ぼしそうな勢いですし。
 それにしても、皆人も大変だな。4人に抱きつかれたんじゃ、熱くて寝心地も悪かろう。しかも、寝起きには包丁を持った大家さんに脅されるし。でも、その姿はクウちゃんには刺激が強すぎると思います。

 さてと、昨日に引き続いてリトバスEX。あ、ファイファン4もちょこちょこやってますよ。ストーリーは進めていませんが。
 gooラボで面白いものがあると聴いたのでやってみました。

 ブログ通信簿

 ・・・モンスターハンターなんていつ書いたッけ?
 というか、10歳かよ。そんなにバカな記事ばかり・・・バカな記事ばかりでしたね。

・隠の王
 森羅万象とコンタクトをとっても、相手は応える気が全くないのか。あれは、何が目的だ。
 戸隠に来て、かつての仲間にして敵である、戸隠当主の元へ。そこで、イズナ心眼を使い、森羅万象とコンタクトをとるも、会話は一方通行のまま。のらりくらりと交わされたというより、森羅万象自身が、何を求めているのか。ミハルの心の奥底の欲望を求めているようですけど。言い換えれば、その欲望を叶えるためにしか動く気がないのかな。
 結局、うまくいかないまま、灰狼衆別働隊に捕まってしまいましたが。しかも、戸隠は壊滅させられましたし。たまたま、ミハル達が会いに行ったために。本当に、手段を選ばない奴らだな。
 
・我が家のお稲荷さま。
 名探偵クウの事件簿・・・。
 ひなびた温泉宿で起こる幽霊騒ぎ。消えた財布。画像の消されたデジカメ。って、幽霊は怖いから驚くだろうけど、デジカメは誰かが消したくらいわかるだろうに。結局、ノボルが休めたかどうかが気になるところ。というか、ノボルが温泉に行ったのだから、コウもついて行けばいいのにって、それじゃ、透が危ないか。

 さてと、リトバスEXはどこまで進むかな。
 ・・・楽しかったなあ。本当、楽しかった。体力は吹っ飛んだけど、気力は充実してるよ。でも、この腹痛の原因は何だ。

・絶対可憐チルドレン
 何か、ものすごく重要な話だった気がする。
 まさか、げっ歯類逃亡のバカ話かと思いきや、エスパーとノーマルの考え方の相違が出てきましたね。薫の言ってる事も間違ってないし、皆本の言ってる事、やろうとした事も間違いじゃないんですよね。危険の排除、というのは普通の事ですから。ただ、その危険扱いされた人間に言ってしまったのがミスか。
 しかし、あのげっ歯類が旧日本軍に改造された動物だったとはな。数少ない成功作だったのかな。兵部に助けられなかったら、あのまま骨になっていたんだろうな。裏切られたもの同士一緒になったのか。喧嘩ばかりしてるけど。

・乃木坂春香の秘密
 昨日行った場所が映っていたなあ。個人的にはりんかい線を利用するよりも、新橋からゆりかもめを使う方が楽だと思います。というか、楽です。帰りは有明から乗ると楽です。
 えーと、何を書くんだっけ。ああ、夏コミは私は7時半頃に到着しましたね。9時着は相当遅い部類かと。欲しいものがあるなら、もっと早く来ないとね。ただ、暑さ対策をし忘れたり、寝不足だったりすると、途中で倒れかねないよ。開場前の待機列ならまだしも、開場後、目当てのサークルさんの列で倒れている人なんか見かけると・・・。
 そういや、信長は春香がオタクだって事を知っているのか。少なくとも、春香が夏コミに来た事は知っているようだし。その割には、ユウトに話しかけるだけですけど。
 ・・・ん? お前は寝不足じゃなかったのか、って?
 ああ、肉体の不調は精神の絶好調で補えたよ。まあ、水分補給はこまめにしてたし。
 ・・・夏コミの感想になってるな。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 裏切りって、裏切ったのは扇か。裏切られたのはゼロ。正体がばらされたどころか、ギアス能力までバラされたらな。それでも、カレンだけはゼロの・・・ルルーシュの味方であろうとしたな。
 今回は、ロロが大活躍でしたね。自分の命を犠牲にして、ルルーシュを逃がしましたね。ナナリーを失って、生きる理由を失い死ぬ気だったルルーシュを。危うく、ここで物語が終わるところでしたが、彼のおかげで、まだ続きそうです。良かった。というか、これがなかったら、ロロはただ単に、嫌なキャラクターで終わったよな。シャーリー殺したし。
 ゼロの味方は、ジェレミアとカレンくらいか。ロロは死んでしまったし。C.C.は戦えないし。というか、あの場所に置いてきて大丈夫なのかな。まあ、カレンがいるから大丈夫だと思うけど。記憶を失って、あんな状態になっているのを見捨てるわけないし。それにしても、C.C.がますます良いキャラになってきたなあ。ギャップが激しすぎて。今回はルルーシュの見えないところの傷を治療しようと必死でしたし。別に怪我しているわけじゃないので、服を脱いだところで無駄ですけど。そんなことは彼女は気づいてないですし。おかげで、カレンが変な誤解をするところでしたよ。
 スザクの笑いが気になるな・・・。

 ・・・明日から仕事なんだよなあ。ある後輩の気持ちが1日遅れで理解したよ。
 色々ありましたが、目当てのものは手に入りました。朝の7時半頃にたどり着いて、東館特攻。竹箒の「空の境界 未来福音」が変えました。1人1冊限定でしたが。ふぅ、満足。

・ひだまりスケッチ×365
 原作に出ていないキャラが意外と出てくるよな、アニメだと。
 入学式の話でしたね。やっていることは、原作と基本的には変わりませんが、原作と違って、沙英さんやヒロさんがお世話になったみさと先輩が出てきましたね。一体、彼女はひだまり荘にいた頃に何をやっていたのか。大家さんは苦手のようですが。罠を仕掛けていたことぐらいしか、今のところわからないんですよね。
 それと、ヒロさんは空き部屋で何をやっていたんだろう。というか、あの空き部屋、無施錠?

・To LOVEる
 劇中アニメで丸々1話か。こういうノリは嫌いじゃない。でも、ツッコミどころが多すぎて、どこにツッコミを入れるべきかさっぱりわからん。見終わったときの感想は、リトと同じだろうな。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 釘宮のエロい声が聞けました。
 いや、惚れ薬のおかげでね。キスで伝染する惚れ薬って、色々とやばいような。というか、シエスタメインかと思いきや、ルイズやモンモランシー、ジェシカと主役級から脇役まで十分出番がありましたね。ただ単に、惚れ薬の餌食になっただけですが。
 そんな展開と裏腹に、シリアス部分も動いてましたが。タバサに忍び寄る影。ティファニアが使った忘却の魔法。そんなに重要なのかな。竜とか忘却の魔法とかって。

・ソウルイーター
 さりげなく、逃げてたのね、彼。
 ここに来て、頼みの援軍登場。女の尻を追っかけていたら、運よく敵の罠から逃げられた最強のデスサイズ。そんなことをやってるから、娘に卑猥な魂とか言われるのですが。これで、メデューサに対して有利になったかと思いきや、接近戦が得意なメデューサには、そこまで有利にはなりませんでしたね。それでも、ないよりかはマシですが。なかったら、もとやばかったんだろうなあ。とはいえ、シュタイン博士を手に入れようとするメデューサの真意は本物だったようで。さて、どう決断するんだ、シュタイン博士は。
 次回はマカとラグナロクの勝負か。本来はブラックスターが戦うべき相手だが、マカが、復讐のために戦いを奪い取ってしまいました。ブラックスターは自分の舞台を譲るほど、本気だったようで。でも、勝てるのかな。
 町のほうは町のほうで、ブレアがねずみ相手に戦う気ですけどね。ねずみとはいえ、魔女なんですけど。よほど、貢いでくれる魚屋を壊されたのが腹に据えかねたんだなあ。

・マクロス FRONTIER
 恋の三角関係もなかなかややこしいように。アルトの心はどこにあるのやら。鈍すぎて、自分が恋愛沙汰のど真ん中にいるということにすら、気づいてなかったんだよなあ。シェリルとランカの気持ちに全く気づいてないようだし。シェリルの場合は、からかっている程度にしか思ってないだろうし。
 そんな、アルト、実家に帰るのに、門から入らずに、忍び込んでました。兄弟子にはあっさりとばれてましたけど。何も、実家に不法侵入しなくても。そこまでして、寄り付きたくなかったか。
 ランカはのライブは久しぶりに成功か。そりゃあ、何のために歌うかを思い出せば、本人も楽しめる。自分が楽しめなくても、歌そのものは成り立っていたけどさ。アルトのために歌っているわけだし。いざ、告白しようとしたら、シェリルと抱き合っていたわけですが。どうなるんだ来週。
 そんな中、軍部の暗躍もあるわけですが。大統領の暗殺によるクーデター計画。バジュラの幼生体。フロンティア内部にバジュラがいるという証拠か。最終決戦は間近ということか。恋も戦争も。

 今回は短めに。さて、ここ最近、優先順位の関係で後回しにしていた秋葉原での買い物に行ってきますか。
 明日、仕事が終われば。まあ、今日は、早めに来ているメンツと一緒に晩飯を食ってましたが。どうでもいいが、野球が延長して、ビデオ予約が出来ないんだが。くそ、勝ったから嬉しい分、この憤りをどこにぶつけていいかわからん。新型を買えということか。

・S・A ~スペシャル・エー~
 八尋がどんどんヘタレに。とうとう、メグミにすら振り回される。
 まあ、周りが八尋が明に何かするんじゃないか、と不安になるのはわかりますが、八尋の性格を考えれば、そんなことをしないのは一目瞭然。明が好きだからこそ、明を泣かすようなことはしない。とはいえ、性格上、素直になれず、悪ぶってしまうので、周りからは誤解されっぱなしですからね。メグミにはその事を気づかれてしまいましたが。基本的に、偽悪者なんですよね、彼。
 そんな中、われらの主人公光は、風邪をひいてました。しかも、風邪のせいか、普段とは思考回路が全く違う方向に。慧が相当混乱してましたね。誰か、光を止めて。

・スレイヤーズREVOLUTION
 ギャグメインかと思いきや、ズーマ登場で一気にシリアス展開だな。魔法を封じる力を持つ彼との勝負なら、リナよりガウリイの方が良いよな。問題は、彼の剣が根元が曲がった普通の剣ということなんだよなあ。
 しかし、船の乗員が全員ポコタを狙っていたのも凄いが、セイルーンに旅費を請求するリナが一番凄いような。さりげなく、ゼルガディスもマッサージしてるし。おかげで、調子が良いらしいですが。いつから、セイルーンの財政は、彼女達のために使われるようになったのだろうか。

 明日は、仕事が終わった後を楽しみに、頑張ろう。
 こっちはほとんど終わっているんだけどな。持っていくものは、ある程度は。カタログ全ては持っていかないけど。あれは、重すぎる。基本は飲料だから、重いし。問題は、どこをまわるか、という事か。それと、会場の地図。

・一騎当千 Great Guardians
 記憶喪失ネタの連発はどうかと思うぞ。話のつくり的に、このアニメはもうダメかもしれない。
 過去を知るために、呂布が動きましたね。洛陽高校に行くも、そこはもう廃墟と。うん、たかだか、一生徒がいなくなっただけで、廃校になるって、どんな世界だ。この世界、闘士がいくらなんでも重要すぎないか。まさか、学校の運営にまで役立ってくるとは。
 結局のところ、わからないままなんですね。ただ、性格が内気から積極的に変わっているのが気になりますが。サジが何かやったのか。どうも、サジの方も、一枚岩ではないようだ。ついでに、孫策並みのバカがもう1人。彼の方は、少しずつ記憶を取り戻してましたけど。孫策の事や自分の戦い方の事まで。で、許昌学院がどう関わってくるんだ。

・BLASSREITER
 ジョセフの血で融合体になった少女なのかな。スノウは。漫画版のCMでよく見かけた少女になるのかな。
 強化し終えたジョセフは今までと段違いの強さを誇ってましたね。強さだけならウォルフより上のようですし。とはいえ、それを制御することが出来ない。アマンダだけでなく、自分の姉すら判別できずに、攻撃してしまいますし。ヘルマンもヘルマンで、ジョセフを見ると、攻撃してしまいますし。仕方がないことですけど。変わりに、アポカリプスナイツから、攻撃を受ける羽目にもなりましたが。切り札になりうる融合体の2人が、このざまでは、ウォルフは倒せても、ザーギンは倒せないのでは。彼の強さはベアトリス以上なんだろうし。
 やはり、あの狙撃手はアルか。アルとヘルマンが戦うことになるのだろうか。どうでもいいが、アマンダはちょっと無防備すぎるんじゃないだろうか。スノウだったから良かったものの、あれが敵の融合体だったら、どうするつもりだったんだ。

 残り2日。明日には東京に来る人もいるようだけど。
 角切りにされているマグロの刺身が3割引だったので買ってきました。盛り付けるのも面倒なので、どんぶりに御飯を入れて、その上に乗せ、さらに御飯を乗せ、刺身を乗せる。ちょっと、量が多かったので、2段重ねです。贅沢です。まあ、わさび入れすぎて、最初は食べるのが辛かったり、御飯の熱で、御飯の間に入っていた刺身に火が通ったりしましたけど。まあまあかな。

・恋姫†無双
 関羽と張飛は怖い話が苦手なのか。というか、趙雲やりすぎ。味方を減らしてどうする。
 今回は、捨てられた犬を助けるために、呂布が頑張っていた話でたね。ついで、董卓も登場。個人的には呂布の方が好きですが。って、彼女、EDで最後に出てくる人だよね。メインに今後どう絡むんだろうか。あのEDムービーは、人物関係をわかりやすく表現しているし。
 しかし、庄屋さんいい人だなあ。董卓があんな人だから、領民もあんな感じになるのだろうか。普通、もう少し怒ってもおかしくないのだが。まあ、このアニメ、コメディメインだからいいのか。
 しかし、あの金髪少女が孔明かなあ、と思っていたら、予告で明かされましたね。やっぱ、孔明でした。

・セキレイ
 大方の予想通り、月海さんは、トップランクのツンデレキャラです。いきなりデレ期に移行してますが。結と勝負しようとして、大家さんに脅されてましたけど。やはり、大家さんが一番だ。
 今回は、月海の話の割りに、印象に残ったのが瀬尾さんとクーでしたね。瀬尾さんが月海に迫ったのは、皆人の覚悟を試すためだったんでしょうけど。彼自身は無理やり孵化させるのを嫌っている節がありますし。とはいえ、彼のセキレイは、そんなことは関係なし、浮気をしようとした瀬尾さんを全力攻撃でしたけど。
 クーはクーで、月海に全力対抗中。自分の事を妻だと主張する2人のセキレイに負けじと頑張っているのは微笑ましい。そして、さりげなく、あの2人を出し抜いて、皆人にキスしてましたね。素直で無邪気だから、皆人も無碍に出来ないし、大人は対抗しにくい。まあ、月海も相当素直だとは思いますけど。自分の気持ちにね。
 大家さん、お母さんといわれて怒るということは、そんなに歳はとっていないんだよな。20代後半くらいか。少なくとも、前半・・・(文章はここで途切れている)。

 ファイファン4はしばらくはレベル上げと資金稼ぎかな。強制的にダンジョンに行くイベントが起きる前に色々とやっておかないと。
 こういうダンジョンを作るあたり、昔は色々と工夫していたなあ。まあ、面倒ですが。セシルがずっと回復役だったし。あと、ボスの攻撃で、後衛が一撃で死ぬのは勘弁して。

・隠の王
 宵の風だから、よいてなのか。漢字がわからんが。猫につけていた名前って、ずいぶん、シャレた名前を猫につけていたものだなあ。ユキミも。
 灰狼衆がとうとう本気になりましたね。ユキミは根本的な部分では冷徹になれませんが、冷徹に人を殺せる奴が登場しましたし。灰狼衆別働隊タテガミ、彼らが狙うのは、森羅万象か円月輪か。どっちにしろ、もう、甘いことは言ってられなくなりましたね。まあ、キラで脅して、森羅万象とのコンタクト方法を聞きだすくらいにまで、手段を選ばなくなりましたけど。彼らも。さて、肝心の雲平先生はどう動くのやら。

・我が家のお稲荷さま。
 本当に、芋を焼いていただけだな。最後は貧乏神に幸運を吸い取られて、黒焦げにされてましたけど。
 まあ、今回はコメディメインの話でしたね。文化祭の前まではこんな話ばかりでしたし。ちょっと息抜きって感じですね。まあ、欲深くない昇が一番得をするわけですが。10万ドン(ベトナムの通貨)、日本円にして約700円分の得ですけど。そんなことをやってるから、エビスのコンビニは儲からなくなっているんじゃ。誰もいかなくなって。
 まあ、今回は無欲の勝利ですね。小さな女の子だけでなく、貧乏神にまで好かれるあたり、昇の人柄がわかります。それと対比されるがめついエビスはみんなから、相当の不評を買ってましたけど。売り上げ伸ばしたいなら、もう少し太っ腹なところを見せようよ。

 金曜日の仕事終了まで。残り4日。
 ファイファン4の話ですけどね。思っていたよりも早く(プレイ時間)、転職できました。ある程度、進み始めたら、レベル上げに専念する必要もないか。ちょっと、ダンジョンで迷っていたら、結構、上がるし。というわけで、セシルが暗黒騎士からパラディンになりました。
 え、ROはどうしたかって?
 ・・・課金が切れる前、と思っていたら、課金がとっくに切れてました。

・絶対可憐チルドレン
 単純な奴が多いよなあ、この作品。まあ、あそこまでいくと、羨ましく感じますけどね。
 今回はワイルドキャットことナオミの話でしたね。メインの3人はたまに名前を忘れますけど、彼女だけは忘れない。主任が、無駄に名前を連呼するおかげで。でも、あの主任は首にするか更迭すべきだと思う。彼女のことを大切に思っているのはわかるが、やりすぎ。プライバシーを全力で侵害してましたからね。どっから、盗撮してたんだ。バレたら、どうなることやら。
 ま、無事に元通りになってましたけど。あのプライバシーを侵害しまくった成長記録(自称)がバレたら、どうなるかは知りませんが。
 どうでもいいけど、落ちている最中の人に名乗ってどうする。

・乃木坂春香の秘密
 今まで、ちょこちょこ顔を見せていた新キャラ登場。勉強と運動だけでなく、料理や対人関係も得意という完璧少女かと思いきや、水泳が苦手な娘でしたね。
 今回はそんな彼女に水泳の特訓をする話。学校のプールで取っ組んだというのに、美香とメイドは来るわ、ユウトの姉は来るわ、先生は扇情的な水着だわ。お前ら、学校のプールを何だと思ってやがる。
 結局、水泳大会では、足をつって棄権。世の中、なかなか、努力が報われないものですね。
 来週は夏コミの話か。その日、たぶん、私はビックサイトに行ってる。行かない可能性もあるけどね。2日目に欲しいものを全て買った場合はね。しかし、このアニメは予告が面白いね。今回は、ナデシコのパロディか。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 ・・・え?
 細かい部分では結構笑えたんだけど、特に紅蓮を自分のもの扱いするあのコンビとか、終わり方があまりにも衝撃的過ぎた。スザクが生き延びるために、撃たざるを得ないのはわかるが、ナナリーやギルフォード、黒の騎士団の主力級まで死ぬとは。あっけにとられて、感想が思いつかなくなった。
 ・・・・・・夢オチとかじゃないよね?

 明日から仕事か。まあ、今週は楽だな。電車も比較的空いてるだろうし。何よりも、金曜日に知り合いが泊まりに来るし。まあ、あれの1日目だからね。私、仕事だけど。そして、土曜日は・・・。さっさと、仕事は終わらせるぜ。
 ゲームの話ですけどね。ROの剣士、ジョブ50転職を目指してましたが、面倒になってきたのと、今の課金が終わるまでに転職させたくなってきたので、インデュア10になったら、転職しましょうか。いつやるか、知らないけど。次の、あの方の漫談の時にはきっと十字軍の一員です。

・ひだまりスケッチ×365
 沙英さんとヒロさんの話。前半と後半で別の日でしたね。夏はともかく、秋の話をいきなりされても困る。
 というか、水着にエプロンって、裸エプロンよりもマニアックな気がします。そりゃ、校長も泣きながら、、人に相談したくなりますね。誰か、吉野屋先生を止めようよ。まあ、校長ですら止めきれない彼女を止められる人がいるとも言えませんが。やっぱ、親しかいないな。
 しかし、姉妹の会話というのも難しいものだね。ついつい励まそうと思って喧嘩になってしまうなんて。まあ、私も下の妹とは、そんな会話になりそうな気もしますが。むしろ、私が電話しても出ないだろうな。実家帰ったら、会話くらいはするけどさ。というか、あいつも受験生(高校受験)のはず。ちょっと、実家帰った時に、ちゃんと勉強したかどうか訊いてみよう。
 Bパートのタイトル、ヒロえもん。・・・まあ、何かあったら、色々と助けてくれそうだなあ。主に生活面で。

・To LOVEる
 金色の闇の可愛さはトップクラス。強気の女性の照れる姿ほど萌えるものはないと、昔から言ってますし。
 温泉を捜し求めた結果、地底帝国を滅ぼした挙句、地上にまで甚大な被害。さすが、宇宙人。我々、地球人にはとても真似できない事を平然とやってのけますね。ただの、ドジですが。というか、マグマと温泉の見分けもついてなかったし。温泉の源泉求めてマグマの源泉も見つけられても。
 ま、今回はサービスシーンがメインですね。金色の闇のが見れたのは良かったですが、個人的には古手川のも見たかった、というところでしょうか。それとザスティン。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 ギーシュも含めて、友達思いなのはわかるが、女湯を覗くのは・・・まあ、ロマンを求めたいのはわからんでもないが。バレたらやばいことくらいわかるだろう。
 まあ、才人とルイズの仲は、良くなったり悪くなったり。それがこの2人なんですけどね。シエスタだけでなくティファニアもいますし。タバサまで乱入してきそうな雰囲気ですしね。貧乳から巨乳までより取り見取りですね。
 結局、才人とルイズの仲は変わらないまま。やっと仲良くなれそうと思っていたら、裸のタバサがいたり、シエスタが才人に胸を触らしたりしていましたからね。確かに、ルイズの胸より小さいのは触らない、という誓約書なら、シエスタの胸は問題ないけどさ。

・ソウルイーター
 最後の場面で鳥肌が立った。クライマックスに向けて、一直線だな。燃えそうだ。
 話自体は、最終決戦前の最後の息抜きって感じでしたね。そこを強襲されたわけですが。死神様は、暢気なようでいて、結構、真面目ですね。状況をきちんと理解した上で、周りを動揺させないように、いつもの調子でいたんでしょうけど。さすが死神様、上に立つ人間が、ああいう場面で、どう振舞うかわかってらっしゃる。あそこで、死神様まで動揺しちゃったら、あの場がパニックになりますからね。
 とはいえ、シュタイン博士がいるとはいえ、デスサイズも一緒に閉じ込められているし。それで、魔女8人と魔人とラグナロクの相手はきついよなあ。

・マクロス FRONTIER
 さてと、OPを買ってこないとね。というか、OPで主人公がほとんど目立ってないし。
 シェリルの薬の正体が発覚。どうやら、シェリルは不治の病に冒されている様子。薬で発症を抑えていたようですが、とうとう発症してしまったようで。その病気の研究をしていたのが、グレイスか。要するに、その病気の実験体として、彼女を拾ったわけですね。他の2人の写真もありましたが、1人は、なんか、ランカに似ている気がしますね。まさか、ランカの母親。でも、ギャラクシーにいるわけないはずだし。うーん。
 そんな、シェリルは、町の中で倒れて、アルトの兄に保護されてましたけど。おかげで、シェリルに会う為に、アルトは早乙女家に戻らなくてはならなくなりそう。必然的に、アルトが家と向き合うことになりそうですね。来週あたり。
 ランカはランカで、フロンティアを守るために、命がけで戦場へ。オズマから、ランカを守ってくれと言われながら、何も出来なかったアルト。なんだろ、来週は、アルトに色々とありそうで、楽しみだな。
 というか、女性はバーゲンが好きだね。どんなに、格好良くしていても、その紙袋の量では、格好はつきませんよ。

 さてと、課金が切れる前に、頑張るか。
 思ったより長かった。しかも、貴重なエーテルを使った後に、フィールドに出れたり。ファイファン4ってこんなに面倒だったっけ。しかも、エンカウント率が高いような。最後にやったの、10年以上前だし、もう忘れてるのかな。シンボルエンカウントに慣れると、ランダムエンカウントが面倒になるのも要因だと思うが。それと、MPをケチる身にはね。

・S・A ~スペシャル・エー~
 まあ、一歩前進かな。ホストの競争でも光は慧に負けてましたが。かつらをかぶらなくても良かったんじゃないかなあ。
 宙と明は無事に仲直り。それどころか、お互いの気持ちを伝え合って、恋人・・・同士になれたのかな。慣れてなさそうな気もしますが。恋人同士になったからと言って、今までの関係がいきなり変わるということもないようです。いきなり変わっても、違和感がありますしね。一番、落ち着く状態なんでしょう。
 純もさくらを褒めたり、ちょっと頑張ってる様子。対して、光と慧はちっとも変わってませんが。八尋の方が頑張ってたよ。宙に助言したりさ。来週は、そんな八尋がメインですが。

・スレイヤーズREVOLUTION
 巫女のおばあさん、モテモテ。ついでに、オチはなんとなく読めた。ガウリイがやると思ったんだけど、アメリアだったとは。
 先週のシリアスな展開はお休みして、しばらくは馬鹿馬鹿しい話が続きそう。この時期ですから、ある意味で、いつものこと。新顔が2人いますしね。犬と猫の獣人コンビ。犬の方は一応は魔導師のようですし。リナやポコタに比べれば腕は落ちるようですが。まあ、でも、あの2人も、ゴーレム操りながら、魔法は使ってなかったよな。ポコタは光の剣を使い、リナはゼルガディスが魔法を使っていただけですし。というか、ゴーレム操りながら、光の剣を振るっていたポコタが一番すごいんじゃ。
 というか、玉転がしの祭りって何だよ。しかも、アメリアの親父、5回連続で参加して、5連覇達成してるし。その後も、3連覇。あんた、セイルーンから出て、旅をしている間に何やってんだ。

 地下水脈、ボスにたどり着くまでが長いな。
 広島の話ですけどね。数日後には長崎。あの日失ったもの。あの日知ったこと。人類全てで共有しているというのだろうか。してないだろうね。所詮、日本人を中心とし、世界でほんの一部だけ。日本人全てですら共有すらしていないね。
 繰り返さない、と口で言うのは容易い。だが、実行に移すのは難しい。時として、刀を鞘から抜かねばならない時がある。さて、その覚悟はあるのかい? この世界は、残念ながら、未だに弱肉強食が真理だ。

・一騎当千 Great Guardians
 孫権と劉備って、何か似ているなあ、と思った今回の話。2人とも、おっとりしているというか、のんびりしているというか、愛されているというか。
 3人で海の家のバイトをしに来たら、めぐり巡って、鍾乳洞探検になり、最後はサメ退治。なんの請っちゃと思っても、本当にこんな話だったから困る。なんというか、孫策の孫権への想い、関羽の劉備への想いが行動で示された感じ。サメから2人を救う時とか。息ぴったりですからね、孫策と関羽は。2人とも、同じくらいに大切に想っているんだなあ、と。そこで、すかさず援護に入る人も凄かったですけど。それと、日本刀を水の中で振り回した人。一部、オチ担当がいましたが。
 どうでもいいけど、帰りの電車、何で眠っている孫策を背負ったままなんだろうか。イスに座らせればいいものを。

・BLASSREITER
 ヘルマン復活、ジョセフ覚醒ってとこか。ジョセフとヘルマンはぶつかり合いそうな気がするんですけどね。
 あれほど強大な力を誇ったアポカリプスナイツがいきなりピンチです。何とか、一撃与えて、撤退できてましたけど。なんだか、かませ犬の予感。好きなんですけどね、シドウが。漢(おとこ)らしくて。とはいえ、覚醒したジョセフや、ウォルフを倒す決意をしたヘルマンと比べると、どっちが強いか。まだ、ヘルマンよりかは強そうだけど。
 そのヘルマンは、アマンダに説教されて復活。ゲルトやブラッド、アルを持ち出されてしまっては、自分は化け物だ、とは言えなくなってましたね。融合体になろうが、ヘルマンはXAT隊員のヘルマンでしかないのですから。それを思い出せば、迷いもなくなるでしょう。ただ、ヘルマンの精神がいつまで耐えられるか、という不安もありますが。

 ストリートビュー凄いな。まさか、実家が撮影されていたとは。
 昨日の晩もノリノリでした。

 フェイト2

 ハーケンフォーム用の柄とザンバー用の柄を変えたらこんなことになった。なんだか、ダイゼンガーに持たせても違和感なさそう。

・恋姫†無双
 何か、今日はやたらとエロかったな。そんな記憶しかない。
 馬超の話でしたね。そりゃあ、武人として有名だった父親が、酔って馬から落ちて死んだ、なんて真実、信じたくないし、信じられそうもないけどね。ただ、相手が嘘を言っているかどうかは、武人ならば、立ち会っただけでわかるわけか。馬超もそれだけ立派な武人になったわけですね。父親と同じように。
 でも、馬超は仲間にならないのか。メインはエンディングに出てくるあの4人か。最後の1人は、あの金髪になるわけだが、いつ出てくるんだ。

・セキレイ
 月海の出番がやっと増えましたね。高飛車、古風な言葉遣い、超強気、ツンデレと、なかなか私好みのキャラです。
 だが、しかし、大家さんの魅力の前には霞んでしまいます。風呂場に乱入したのは、やはり大家さんでしたね。でも、大家さん、結に風呂に行くように言ってましたけど、皆人に行くように言ったのも彼女では。・・・不純異性交友にならないんか、皆人と結の場合は。その後も、マツ相手に日本刀持って大暴れ。夜這いも止めましたし。笑顔で脅してますし。来るもの拒まずだけど、やりすぎると、追い出す気ですよ。
 後半になって、月海の出番も増えていきましたね。瀬尾のセキレイと戦ったり、皆人ととうとう出会ったり。皆人の傍にはクウしかいないが、勝てるのか。というか、逃げれるのか、皆人は。というところで、次回か。くそぅ、気になるじゃないか。

 次は天地乖離す開闢の星のポーズかな。
 なんだか、この前買ったフェイトさんのフィギュアを見ているとちょっと癒される。おかしいなあ、私、こんな性癖じゃなかったはずなんですが。今日はバルディッシュの方を弄ってましたが。折れそうで怖いな。

・隠の王
 なんかもう、見るのが面倒になってきたけど、ここまで来たからには、見届けないと。
 ヨイテの寿命が残り少ないことはわかっていましたが、具体的な数値まで明かされてしまいましたね。もって1ヶ月。森羅万象を使えるようになるよりも早く彼は死んでしまうということ。消えるのではなく死ぬ。なぜに消えたがるのかは、ヨイテ以外わかりませんが。ただ、ユキミにヨイテと呼ばれるまで名前がなかった、というのが気になるところですが。彼の16年間に何があったんだ。
 キラを命を打ち込む技。ガウに打ち込んだのは攻撃のためか、分け与えるためか。ただ、ガウが目覚めたという事実だけが残るか。殺す気だったのか、起こす気だったのか。

・我が家のお稲荷さま。
 クウとタマが兄弟だったとは。ということは、伊藤静(ミヤベの意)は、また別の存在なのか。
 鬼の話も今回で終わりでしたね。鬼の中で、怪しそうな奴が1人いましたが、案の定、裏切り者でした。透を殺そうとしてましたけど、クウに邪魔されて、気絶させられ、月読にばらされ、あのあと、どうなったんだろう。処刑・・・されたのかな。追放だと、あとあと面倒になるだろうし。
 シロちゃんは、封印されましたね。クウのことだから、月読に言われたことを全部伝えた上で、透に決めさせたんだろうな。昇にはちょっと端折っていたけど。鬼に狙われるということは伝えていなかったし。それを伝えると、昇が透に言ってしまうからだろうし。わざと言わなかったんだろう。透は強いな。それを見守っていた昇も、兄だなあ、と思いましたね。
 最近、予告の手を抜いているのか、それとも、お茶目心を入れているのか、どっちかわからんが、なんか、雰囲気が変わった気がする。

 まあ、普通に考えたら女性用だよな。フェイトさんのマントでも、ケイン・ブルーリバーのマントでも、どっちでもいいから欲しいところ。好みで言えば、ケインの方だね。フェイトさんの場合は、下のジャケット(コート)もセットで欲しい。
 読売新聞だからだと思うんだけど。本当に上昇しているのかな。それとも、麻生幹事長はそれほど評価できる事なんだろうか。うーん。

・絶対可憐チルドレン
 長官、あんた子供か。それに付き合わされる、バベルの隊員が可哀そう過ぎる。
 薫は、確かに男にはもてそうにないな。ついでに、薫の気持ちはよくわかる。私も彼女と好みは一緒なんで。つるぺたの幼児体系には興味はないな。
 まあ、薫は寂しかっただけなんでしょうけどね。だから、2人のデートの邪魔をしたかったわけですし。おかげで、皆本とデートをしたという意識がなかった。せっかくのチャンスだったのに。もったいないことをしたなあ。
 ま、結局、3人とも皆本が好きなので、特定の人と付き合うということはないんですけどね。そういう意味では、あの2人はちょっと可哀そう。でも、小学生にしてはませとるのう。というか、最近はそういうものなのか。

・乃木坂春香の秘密
 人気声優の植田佳奈って、声を担当している人じゃなかったっけ。あのメイドの。
 今回はメイド長の話でしたね。みんなで、メイド長がどこに行くのか、追跡する話。結果的に、間違いもあって、タキシード&ウェディング姿でユウトと春香は記念写真を撮ってもらいましたけど。メイド長自身は上の階の金物屋に行っていただけですけどね。
 ユウトがぶつかったあの少女。そろそろ絡んでくるのかな。それと、なぜに春香はシャナの格好を。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 スザクとの仲は直らないままか。今回はスザクが裏切った形になってしまったな。
 とうとうルルーシュ、というか、ゼロの正体がシュナイゼルにまでばれてしまいましたね。彼の場合、何か知っていそうだったんですけどね。知らなかったのか、知らなかった振りをしていたのか。どっちなんだか。まあ、ギルフォードをギアスで仲間にして、ピンチを切り抜けてましたけど。ジェレミア卿を使って呼び出したのは、もしもの時の為か。おかげで、窮地を脱出するどころか、トーキョーに攻め込みだしてますし。シンクーの大部隊は本陣でありながら陽動。藤堂引き入り精鋭部隊とゼロでもって、トーキョーを攻め落とすつもりか。攻め落とせなくても、ナナリーとカレンを救い出せれば、作戦としては成功の部類なんだろうな。
 もう、ルルーシュとスザクはぶつかり合うしかないのだろうか。そして、スザクはあれを使うしかないのかな。
 って、ナイトメアの武装でエクスカリバーって。まあ、ブリタニアの軍隊らしいか。ラウンドナイツ、円卓の騎士第一位が使うわけだし。

 さて、明日からまた1週間が始まる。寝るのもいいが、その前に、もう少し起きておくか。
 何で、田中理恵と勘違いしていたんだろう。
[劇場版 空の境界 第3章 痛覚残留]の続きを読む
 DVD買ってから、1ヶ月以上経ってるな。
[劇場版 空の境界 第2章 殺人考察(前)]の続きを読む
 このメンバーじゃ支持率は上がらんだろうな。新聞で読む限り、悪い人選ではないと思うけど。こう、なんと言うか、意表をついていない。まあ、意表をつけば、支持率が上がるって事の方が問題なんだけどね。要するに、国民が政治を全く考えていないという事に繋がっていくんだから。
 まあ、舛添厚労相の留任は正しいかな。ただ、自民党としては、麻生氏は切り札として温存すべきだったと思う。次の衆院選ではなく、参院選を見越すべき。さっさと解散して、民主党に全部押しつけりゃいいのに。そうもいかんのか。面倒だね、政治も。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 格好付けも、あそこまで来ると、格好良いとしか言いようがないよな。普通、異端審問の邪魔はしないぞ。
 ティファニアが魔法学院に来る決意をしたようですね。もう少し焦らすかと思っていたんですが。なんか、あっさりと。まあ、1クールだから仕方ないか。
 そんなティファニア、さっそく、男子の人気者に。ついでに、それが気に食わない小国の王女様まで。そういや、王女様は、先週もいた気がしますね。挙句、ハーフエルフということで、ティファニアは異端審問を受けることになりますし。才人も頑張ってましたが、気がついたら自前の騎士団は参戦するわ、良い夢を邪魔されたルイズがキレて、喧嘩両成敗のごとく、全部吹っ飛ばして、その異端審問は不適切と断言してましたけど。要するに、権限もないのに異端審問を行っていたというわけ。もっと言えば、神の名を不当に騙り、審問にかけたわけ。おかげで、危うく村八分。でも、ティファニアが友達になってください、と言ってくれたおかげで、ならずに済むわ、ティファニアの評価は上がるわ。良い方向に転んでましたね。
 ま、今回はオチが良かったけど。ティファニアの胸が本物かどうか、才人に確かめさせていた時に、ルイズとシエスタ登場。なんで、シエスタも鞭を持ってるかなあ。今回は、無茶苦茶空気を読んでますね。

・ソウルイーター
 お前ら、どんだけ、エクスカリバーが好きなんだよ。歌まで作っちゃって。
 シリアスな展開の最中に、清涼剤の如く、エクスカリバー。文句を言いたいけど、最近、子安分が不足してきた身としては嬉しい。子安の限り、文句が言えないよ。ちくしょー。

・マクロス FRONTIER
 オズマさんがフォッカー少佐と重なってきたけど、オズマさんの方がしぶといようで。医療技術が発達した事も影響があると思いますけど。とにかく、死ななくて良かった。
 今回は、オズマの話でしたね。裏で、ミシェルがシェリルのために、クランの友人で、薬学部の人を紹介してくれるようにお願いしてましたけど。でも、クランを呼び出しておいて、そのお願いはどうかと。クランは絶対にデートか何かだと勘違い。いや、ミシェルはシェリルが飲んでいる薬の事を調べて欲しいんだと思うんですが。
 マクロスらしく、恋愛の方も、いろいろと動いているのが面白くなりそうで。アルトだけでなく、オズマもミシェルも。今後、どうなるのやら。
 シェリルとグレイスの決着は来週か。どう復活するのかな、銀河の妖精は。

 さてと、次は空の境界だな。
 フェイト1

 まさか、フィギュアに手を出すことになるとは。こっちは、出来の割りに値段が安いが、このままでは、高くて出来の良いアルターのシグナムさんを買ってきてしまいそうだ。
 ちなみに、これはfigmaのフェイトさん。

・ひだまりスケッチ×365
 みやこの北海の恵みも無事に全部使われたようで。かに鍋か。殻をむくのが面倒なので、最近は食べようと思わないな。好きだけど。
 基本的に、沙英さんと妹さんの話でしたね。途中で校長や吉野屋先生が絡んできましたけど。というか、吉野屋先生の思考は相変わらず、常人とは違うところにありますね。そこが、面白くて好きですけど。でも、校長の立場からすれば、あんな教師は勘弁して欲しいだろうな。何度、説教をすれば。
 しかし、いくら誰もいないからって、銭湯で熱唱するかな。したい気持ちはわかるけど。相変わらず、みやこはうまいなあ。
 出来の良い姉と普通の妹。出来がいいんじゃなくて、沙英さんはやりたいことを見つけるのが早かっただけだと思うな。それが、妹にはうらやましいんだろうけど。

・To LOVEる
 まあ、土産扱いは嫌だな。しかも、土産の方が幸せに慣れるんじゃないかって言われても困る。一応、猿山の友達なら、行かなくて済むように手伝ってやろうよ、リト。
 とはいえ、リトの言葉もあながち嘘じゃない気がしますね。あの宇宙人と一緒にいた方が猿山にとっては幸せだったかもしれない。あそこまで彼を思ってくれる人(獣人タイプの宇宙人ですが)は、そんなにいないと思うんですよね。友達としてなら、春菜辺りがいますけど。恋人としては、彼の周りの女性陣にはいなさそう。恋愛に興味がないか、リトしか見えていないかのどっちかだし。いなくなって、その大切さに気づくものだね。

 殺人考察(前)をやっと観た。感想は後で。その前に、マクロスとソウルイーターを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。