三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 睡眠不足まで加わって、体調不良が回復せず。もう少し、回復したかったけど。昼頃はそこそこ調子はいいんだけどね。夕方から悪くなるし。風呂入って、出てきたら、鼻水が止まらなくなるし。ああ、もう!!

・隠の王
 綺麗な終わり方だった。あまりにも綺麗で、あまりにも自然で、あまりにも当然の終わりだったから、あっさりと受け入れてしまった。なんというか、すっきりした、という表現が正しいのかな。
 最終回という事で、色々と謎が明かされてましたね。風魔小太郎の正体や、あの白い髪の爪使いの少女の正体も、ぼやかしながら明かしてましたね。風魔小太郎が、まさか、書き記した知識の集合体とはね。そして、爪使いの少女が、あの猫だったとは。猫又か何かですかね。たぶん、正体が猫ですよね。猫に変身出来るんじゃなくて。
 宵風は父親と少しだけ会話できて満足そうだし。何よりも、生ききった、って感じがします。全力を尽くして、生き抜いたのだから、彼はきっと幸せだっただろう。みんな、1日1日を穏やかに暮らせているのは良かった。辛い事が沢山あっても、その辛さを超えたからこその幸せなんだろう。
 ・・・釘宮理恵の少年ボイスも悪くないな。いや、終わってみれば、良い作品でしたよ。

 少し、スパロボZをやってから寝るか。
スポンサーサイト
 そんなわけで、昨日は麻婆茄子を作って、昨日と今日の2回に分けて食べてました。次は焼きナスでも作ろうかと思ってます。問題は、家にある調理器具でちゃんと作れるかどうか。フライパンやオーブントースターで作れるのかなあ。

・絶対可憐チルドレン
 エスパーとノーマルの戦争の予知か。しかも、エスパー側には薫がいるわけか。
 レベル7の予知能力を持つイルカが登場しましたね。長官を守って、銃撃を受けたので、次の出番があるかどうか不明ですが。イルカ自身の予知では死ぬことになっていたけど、最後に飛び跳ねていたイルカは彼だと信じたいところ。しかも、あのイルカ、兵部と知り合いのようでしたし。
 結局、百発百中の予知が変えられたかどうかはわからないまま。それでも、変えられたと信じて、未来に向かうしかないのか。皆本が薫を撃つ未来は変えられるはず。そうでないと、人は何のために生きているのか、わからなくなる。だから、きっと変えられるはず。

・乃木坂春香の秘密
 嫌な奴は乃木坂家の前当主(春香の爺さん)に、知らずに手を上げて親父に殴られてました。子安風に言うと、バカめっ。
 というわけで、全部、丸く収まりました。先週出てきた爺さんは、予想通り、春香の祖父でしたね。彼の一言で、ユウトも復活しましたし。ついでに、なかなかお茶目だし。というか、乃木坂家の人はみんなお茶目。みんなして、春香とユウトが2人っきりで部屋にいる時に聞き耳を立てているし。父親まで。そういう意味では、春香よりも美香の方が、正しく血を引いているのかもしれない。
 来週からはロザリオとバンパイアか。楽しみだね。しかし、清水香里ボイスをどこで聞けばいいのだろうか。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 2人とも死んだのか。結局、2人とも人並みの幸せを得ないまま、世界に全てを捧げてしまった。今思えば、学園での生活が、幸せな時間だったのか。
 衝撃のラストだった。結局、何一つ言い訳せずに、最後まで演じた。正義の味方を。魔王を。ただ、少しだけでも理解者がいた事が、救いか。
 ・・・そんな余韻を、オレンジ畑でオレンジを収穫するアーニャとジェレミア卿のおかげで、吹っ飛ばされた。久しぶりに、オレンジという彼への別称を思い出したよ。

 こんな沈んだ気持ちで仕事か。面倒だなあ。というか、スパロボZをやっておきたいなあ。
 最終回のアニメを、こう一度に見てしまうと、寂しさも一押しです。というか、辛いです。仕方がないので、スパロボZでもやって、気を紛らわそうかと。

・ひだまりスケッチ×365
 最終回という感じはあまり感じなかったな。
 いつものノリで、いつものひだまり荘を描いていましたからね。日常と非日常の境でしたけど。だって、正月の話でしたから。3が日が終わって、学校が始まるまでの間って、日常のようで非日常の感じがあるので、どっちとも言えないのですが。そんな状態でも、彼女達はいつもの彼女達でした。そして、いつものように、まだ続きがあるかのように、終わっちゃったよ。
 第1期のOPをみんなで歌っていたのが、普段とは違うとこだったのかな。あと、沙英にファンレターを送ったのが、夏目だということがわかりましたね。沙英は知りませんが。夏目は沙英が小説家だって、知っていたけど。何でだろ。

・To LOVEる
 ララの発明品は失敗作が多いか。でも、父親は騙せたよな。
 仲間の力を借りて無事にゴールに。これで、ララを宇宙一愛している男と認定されましたが、ララによって、破棄されました。ララが、みんなの記憶を消して、0からやり直そうとしましたが。
 ま、オチは読めてましたね。冒頭の通り。絶対、記憶は残ってるって。
 しかし、最後の最後まで、18禁にならないぎりぎりのエロさを追求していたところは良かったな。うん、頑張りすぎだ。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 あれ、これで終わり。ま、第2期よりかは面白かったけど、終盤の盛り上がりには欠けたな。
 結局、カウンターの魔術が付加された鉄の巨人の騎士もディスペル付加の・・・高射砲(かな?)で、ぶっ壊されて終わり、程度だったし。やはり、最終決戦なのに、盛り上がりに欠けたな。
 しかし、このアニメ、なんというか、才人が次から次へとモテていく話になってきたなあ。

・ソウルイーター
 新章突入か。・・・え、これ、まさかの4クールアニメ!?
 今回は今後のための布石を打っていたのかな。狂気に囚われかかっているシュタイン博士のことや、デスサイズが4人集まったこととか。危うく、マカの親父、人事異動されるところでしたけど。死神様の好みでそれは免れましたか。純粋に「デスサイズ」と名乗れるのは、彼だけのようですし。他のメンバーは「鎌」じゃないということでしょうね。名前からして、ハンマーっぽい人もいるし。ミョルニルって。
 主人公勢は生き抜きしてましたね。バスケで。お互いのチームの罰ゲームが、キッドの家の額縁をずらす、とマカが父親とデートするって。結果、マカが負けて、父親、狂喜のあまり、嘔吐してましたけど。誰か、止めろ。
 そういや、マカの父親の名前がスピリットだということを今日知りました。

・マクロス FRONTIER
 ご都合主義? それがどうした!!
 終わっちゃいました。なんというか、凄い最終回だった。もう、次から次へと襲い掛かる、シェリルとランカの持ち歌メドレー。鳥肌が立ちまくり。もう、泣きそうでした。これ以上の感想があろうか。
 ・・・そういや、OPがトライアングラーの頃のOPムービー、最初に出てきた2人って、やっぱ、シェリルとランカだったか。2人が、アルトの翼、ということか。結局、アルトはどっちも選んでいないのですが。結局、彼は空が飛びたくて飛びたくて仕方がなかったようですし。あと、トライアングラーは坂本真綾じゃないと無理ですね。あの声は出ないだろ。

 ・・・どのアニメを見るつもりだったか思い出せん。確か、前、mixiに書いていたはずだが。
 洗濯に使う道具が次から次へと壊れるのは新手の嫌がらせか何かでしょうか。洗濯ネットが壊れるわ(チャックの部分が)、下着や靴下を干すときに愛用していたのも壊れるわ。・・・ハンガーだけ壊れないな。あと、洗濯機が壊れると凄く困る。

・スレイヤーズREVOLUTION
 終わってしまった。とはいえ、もともと2クール予定だったので、続きが気になります。でも、最後のズーマは余計だった気がします。
 書きたいことは色々ありますが、やっぱ、スレイヤーズはスレイヤーズで。リナ=インバースはリナ=インバースでした。でも、彼女、神様にも魔族にも従ってない、と言ってますけど、故郷の姉ちゃんには従っているような気がします。神様も魔族も恐れない彼女でも、姉には敵わないはずなんですが。
 アニメの最終回。リリカルなのはのように専用の挿入歌も悪くないが、やっぱ、一番良い場面で、OPが流れてきたら燃えるよね。あの光の剣(レプリカ)&神滅斬(ラグナ・ブレード)による合体攻撃になるまでの、あの一連の流れ。見ていて、本当に胸が熱くなったよ。ああ、やっぱ、剣と魔法のファンタジーと林原めぐみがいるスレイヤーズは好きだわ。
 ところで、ザナッファーは何で竜破斬(ドラグ・スレイブ)で止めを刺されたんだろう。ザナッファーには効かない筈なんじゃ・・・。ま、いいか。面白かったし。

 明日、仕事がんばろ。スパロボZタイムのために。
 あらかた見るのが決まりました。ま、2,3週間もすれば、何を見るかわかるでしょうけど。このブログを見ている人で、お勧めがありましたら、教えてくださいな。私、意外と妙なものを切ってる場合あるので。今期の場合は、薬師寺、バーディ、夏目とかね。この3本、面白いと思うんだよなあ。

・一騎当千 Great Guardians
 やっぱ、孫策は良いわ。サジに友達になろう、と言っているあたり。
 ま、色々ありましたが、全部丸く終わりましたね。サジは自滅に近かった気もしますが。暴走した龍は孫策の前にあっさりと消されましたし。最初はあんなに苦労したのに。怒った孫策の前には無力。あれが、彼女の龍の力なんでしょうか。
 操られた呂蒙も、呂布の折檻付説教のおかげでもとに戻りましたし。彼女も、呂布も、呂蒙に伝えたいことが伝えられ、さらに孫策と出会えた事で、少しは救いがあったようですね。呂蒙は話せなかったことが悲しかったようですけど。
 そして、平穏な日々に戻る。みんな、あるべき場所に帰って。
 しかし、最後のあの絵はなんだったんだろう。なんとなく、海賊をやっているようにしか思えなかった。

・BLASSREITER
 マレク、強くなったなあ。
 人との出会いが、別れが、彼を強くしましたね。何が変わったかといえば、自分自身の弱さを認められるようになったことですね。弱いからこそ、わかることもある。ザーギンを弱い、と断言できるのも、彼自身が弱いからなんですし。決して、強くは無かったけど、強くなることで見えなくなることを見れるのが、彼の強みでしょうか。とはいえ、純粋な力ではザーギン相手に歯が立たなかったですけど。でも、それで十分でした。ジョセフが切り札を持って、ザーギンのもとにたどり着くまでの時間稼ぎは出来たんですから。前はジョセフを守ることが出来なかった。今は、ジョセフが来るまで耐え切ったのだから。
 そして、シドウ、あんたの生き様、見せてもらったよ。

 明日は、というか、日付上は今日か。買ってくるか、金曜に回すか。うーむ。
 ある一定の周期で冷凍食品を買い換えてます。半年に一度ですけど。ついでに、冷凍庫を見たら、この前、鍋に入れようと思って残っていた、鳥の手羽元とうどんを発見。今日の晩飯はうどんにしよう、と思い、買い物へ。冷凍食品の買い込みと同時に、うどんの具の購入。基本は鍋なので、カット野菜を購入。ほうれん草も安かったので、カット野菜だけじゃ物足りないだろうな、と思って買ったのですが、普段買っているものより、量が多かった。安いのに。おかげで、うどんがメインだったのか、ほうれん草がメインだったのかわからなくなったよ。ほうれん草好きだから、何の問題もないけど。

・恋姫†無双
 やっと、主人公が登場したか。ゲームの。関羽が張飛と出会って、劉備の仲間になるまでの話がしたかったのか。
 そして、関羽が出会った仲間が、劉備のもとにいる関羽のもとに集まっていくわけか。馬超だけは行き倒れていたのを見つけてもらっただけですけどね。危うく、1人だけ、違う世界に行くところだった。というか、3日はあそこで倒れていたんだよな。よく生きてたな。
 しかし、趙雲が久しぶりに趙雲として出てきたな。あと、劉備の声が関智一なのも良い。

・セキレイ
 縁ノセキレイ、夢、強すぎだろ。結が歯が立たなかった赤ノセキレイどころか、青ノセキレイと同時に戦って無傷って。月海すら苦戦してたのに。
 まあ、個人的には、月海が本当に格好良いタイミング登場したのが嬉しかったですね。ちょっと泣きそうになったよ。やっぱ、こう、ピンチの場面での援軍って格好良いよね。予想通り、格好良くて満足です。
 結局、その後に出てきた、夢や別の場所で戦っていたNo.107シイナに他のところを全部持っていかれた感じですけど。オチは瀬尾さんが持って行ったしね。大家さんに3日連続で飯をたかって、脅されてましたよ。やっぱ、大家さんが一番素敵だ。
 それにしても、このアニメ、第2期を作る気満々である。

 明後日はスパロボZの発売日か。金曜は早く帰りたい、といえども、金曜は他に買うものあるし、一緒に買った方が楽か。水曜のうちに、ちょっと仕事を終わらせておこう。
 そんな旨が書かれたコメントがあったので、削除しました。だって、アカウントハッキングっぽいし。大体、ブログの記事と全然関係ないし。
 ところで、何のゲームのレベル上げだったんだろう。個人的にはバトルランクを上げずにキャラを鍛える方法があれば知りたいところ。うん、ミンサガの話ね。

・隠の王
 灰狼衆、呆気ないな。そして、風魔小太郎は相変わらずか。裏表が無いような、本音を語っているようで、語っていない感じのする雰囲気なんて、特に。
 宵風(よいて)と森羅万象の暴走により、灰狼衆の幹部級は崩壊。結局、タテガミが何しに出てきたのか、さっぱりわからない。あんまり、活躍した印象が無いんですけどね。結局、ユキミが一番活躍していたような気が。宵風で、生き延びようとしたのは、彼のおかげですし。
 森羅万象は、ミハルの母親のおかげで、暴走は抑えられましたし。結局、誰も何も手にすることは出来なかった気がしますね。失っただけ。過ぎたる力は、身を滅ぼすのかな。
 雲平先生は全てをミハルに伝えて、ミハルに後を託す。それでも、森羅万象を使えば、止めに入るでしょうけど。ただ、頭ごなしに使うな、と言わなくなったのは成長したということでしょうか。ミハルも、自分で何かを決断して、宵風のもとに向かいましたし。ミハルと宵風の関係に決着をつけたら、終わりか。どう、決着するんだろう。あの2人は、ちゃんと戻ってくるんだろうか。

 何か、カンブリア宮殿が面白かった。ちょっと夢中になってしまったよ。
 ウィンドウズメディアプレイヤーで音楽を再生しようとすると、エラーが発生して動かなくなるわ、他のプレイヤーは、再生押しても再生しないわ、とどうしていいのかさっぱりわからない状況に陥って1時間ほど焦ってました。結局、ウィンドウズを再起動したら、直りましたけど。もう、驚かせるなよ。

・絶対可憐チルドレン
 エスパーが生まれると言う事は、障害者が生まれて来る事と、同義なのかこの世界では。まあ、不安になるのはわかるけどね。そりゃあ、恋人もいなけりゃ、結婚もしてないが、子供が生まれてくる前に、障害者だ、と聞かされたら不安になるよ。
 とはいえ、胎児の状態で、トンネルの崩落を起こすわ、チルドレンの能力を下げさせるなんて。将来有望にもほどがあるだろ、あの胎児は。でも、そのおかげで、家族の心が1つになったから良かったか。巻き込まれた人は大変だったろうけど。
 しかし、集まった人々が、自分に出来る事を全力で行い、窮地を突破する話は、良いよなあ。

・乃木坂春香の秘密
 ああ、嫌な奴が出てきたね。父親に買って貰ったものを誕生日プレゼントで、人を喜ばせられると本気で思っている辺りが嫌な奴。
 客観的に見れば、ユウトのプレゼントの方が春香は喜ぶのはわかるんだけどね。彼女の好きなもので、ユウトが彼女のために探してきて、自分のお金で買ったものなんだし。とはいえ、自分の住んでいる世界とは全く違うものを見せられたら、弱気にもなるか。
 ところで、釣り針を探していた爺さんは何者だろうか。春香の爺さんか。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 ナナリーの目が開いたか。ここからが正念場か。
 今回は、話の展開もさることながら、細かい部分で色々と。コーネリアやダールトンが生きてたし。コーネリア、どうやって、ダモクレイオスから出てきたんだろう。その辺りがさっぱり。ダールトンも何で生きてたのやら。この調子じゃ、死んだと思っていた人が、次々出てくる・・・わけないですよね。
 シュナイゼルにギアスをかけたのはいいとして、まさか、また録画で騙すとは。ルルーシュ、相手の行動を予測するの得意すぎだろ。マオならまだわかるが、シュナイゼルまではめるとは。戦闘じゃただのやられ役だけど、こういう時は強いよな、彼。
 ただ、戦いが終わった後、ルルーシュがどこに行くかが見えないな。もう、皇帝として振舞う気はなさそうだし。そのために、サヨコさんにあんな命令をしたんだろうし。

 アルベ漫談の宣伝ね。このブログ見ていて、ROのSurtでプレイしている奴なんているのか。
 一家ではない。
 今日は雨だなあ、と思いながら、昨晩は布団に入ったのに、数時間後に目が覚める。太陽光線の直撃で。寝ぼけた頭で思ったことは、何で晴れてるん?
 結局、私が酒飲みながらミンサガやったり、抱き枕抱いて寝ている間に、日本近海を通っていったわけですね。・・・出かけない時の嵐って好きなんだけどね。出かける時は嫌だけど。

・ひだまりスケッチ×365
 七夕の日に雨が降ったら、織姫と彦星が会えないとか会えるとか、誰が言い出したんだろう。
 七夕の話を描きつつ、沙英とヒロの喧嘩の話か。その喧嘩の状況に、天気をリンクさせていたのが面白かったかな。最後は見事に晴れているところが良い。アニメとは思えないほどの美しい夜空でしたし。でも、笹を大家さんが持ってきたのはわかるが、笹をライトアップ出せる機材が、ひだまり荘にあるのが不思議。
 あとは、沙英が隣に来た時の夏目が可愛くて面白かったです。

・To LOVEる
 なんとなく、デビルーク王のリトへの条件を言っている時にオチが読めた。展開的に、みんなで力を合わせそうでしたし。
 というわけで、地球を賭けた、親への挨拶です。というか、そんなことに地球を巻き込まないで貰いたいところです。簡単に言えば、「娘さんを僕にください」ということだろう。宇宙一の皇帝は、こういうときの行動も宇宙一なんだなあ。ただの頑固親父じゃん。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 タバサ救出は成功したが、最後に一波乱あるな。
 ディスペルの呪文が虚無の魔法に入るのはわかったし、エルフが虚無の魔法を恐れるのもわかる。なのに、なぜ、彼はルイズや才人を見逃し、あまつさえタバサを閉じ込めた扉まで開いたのだろうか。その辺が気になるな。彼自身の命の危険とは別の理由で手助けしたような気もするし。

・ソウルイーター
 メデューサは死んでないなあ。しぶといね。ところで、これ、2クールのアニメだよね。
 鬼神復活の続き。ブラックスターやキッドの攻撃をものともせず、わずか一撃で2人を倒してましたね。軽くなでたようにしか見えないのに、あの威力。鬼「神」の名前は偽りじゃないということでしょうか。あんなのに、どうやって勝つんだろう。死神様ですら、デスサイズがないとは言え、苦戦してましたしね。負ける雰囲気もありませんでしたが。デスサイズがあれば勝てたのかな。それと、行動範囲に制限が無ければ。
 次の話はデスサイズ集合か。鬼神の復活を許してしまったマカの父親大ピンチ。攻められるどころか、人事異動の危機。いや、彼は結構頑張っていたと思うよ。

・マクロス FRONTIER
 最後はシェリルとランカの「ライオン」で決まりそうだなあ、と思ってしまった。でも、この2人のデュエットで決まるだろう。
 では、今回の感想を。
 アルトぉォォォォォォォオオオオオオオオオ。
 最近、こういうのが多いなあ。せっかく、父親が認めてくれそうだったのに。ま、主人公だから・・・大丈夫だよね?

 ・・・どのアニメも最終回が近づいているんだよなあ。寂しいね。
 個人的には、いつの間に13号まで出ていたのかが気になるところ。だって、8月は台風なんて、ほtんど訊かなかったし。雨は凄かったけど。

・S・A ~スペシャル・エー~
 予想通りの大団円。みんなで慧を取り戻してましたね。翠とか久しぶりに見た気がするけど。あと、慧の爺さんは、彼らの絆を確かめただけの気もするな。なんというか、S・Aが試された気分。
 最終回でしたが、最近の暗めの展開は全く無く、全員前向きで、いつものというより本来のドタバタコメディになってましたね。番犬を手懐ける竜に、サクラによって呼び起こされた裏純がメイドを引き付けたり、ヤヒロに勇気付けられてガードマンを歌で撃破するメグミに。うん、何か、いつもの展開。そして、竜だけ1人身。他は想い人がいるのに。
 最後は、いつものS・Aに戻ってましたね。相変わらず、慧に光は勝ててませんが。でも、1分で試験を全て解くってどういうことだよ。書く余裕ないと思うんだが。
 ついでに、最終回という事で、前回の終わりから無茶やら無謀な事やらをする人が多かったんですが、一番は滑走路に入って飛行機を追いかけた光・・・ではなく、滑走路に人が立ち入ったのにもかかわらず、そのまま飛ばした機長と、それを許可した管制官だと思う。

・スレイヤーズREVOLUTION
 一番面白いと思ったのが、ガウリイがシルフィールの事をちゃんと覚えていたこと、と思った私はひどい人なのでしょうか。
 とうとう最終決戦ですね。直前は、セイルーンのお偉方がザナッファーへの対策に責任のなすりあいをしてましたけど、フィル王子の鶴の一声であっさりと方針が決定。とはいえ、セイルーン軍では、ザナッファーに勝てるわけは無いので、彼らの役割は住民を避難させることですけどね。フィル殿下は最後に避難するでしょうし。彼は完全無欠の正義の味方ですから。そんな彼についていくのがセイルーンという国家か。でも、彼はまだ王子だった記憶があるのですが。王様になってましたっけ。
 で、ザナッファー退治には、リナ達がメイン。そうせざるを得ないわけですが。ま、最強のコンビが生まれたから、何とかなりそうですけどね。鬼に金棒、ガウリイに光の剣。光の剣さえあれば、ガウリイは超一流の剣士。あとは、動きのないデュクリスが問題か。でも、ガウリイが活躍している姿を久しぶりに見ている気がする。ちょこちょこ活躍しているはずなんだけどな。
 来週で終わりか。第2クールが待ち遠しいね。今の段階から。シルフィールもメインになるのだろうか。

 幻想ノ宴デッキを推敲して、寝るか。
 会社の持ち株会に入っているのですが、株券が廃止されるので、証券口座を作らなければならなくなりました。というわけで、持ち株会指定の証券会社に口座を作るのですが、疑問が1つ。証券会社が潰れても、株は私のものだよね。まあ、株を代わりに保管しているだけだから、大丈夫だとは思いますけど。

・一騎当千 Great Guardians
 何か、急に展開が早くなったような。知らないキャラが多い。というか、突然出てくるな。
 まずは、前回の続きですが、孫権も、かつてのサジ、今のオウケンでしたっけ、と同じように偽名だったようです。実際は、三国志において、コウキンの奥さん。要するに、今までの孫権の行動は、基本的にコウキンのためだったわけですね。ついでに、コウキンとやたらと一緒にいたのも。ただ、過去はともかく現代では、コウキンの隣に孫策がいるので、孫権は身を引くつもりですけど。そんな孫権の覚悟もどこ吹く風の孫策。コウキン似合いの相手が自分だというところに全く気づいていない辺りが、彼女らしい。冗談でもなんでもなく、彼女は気づいてないと思うね。
 後半は、偽サジの目的がやっと発覚。とうとう自分から動き始めましたね。とはいえ、それはわずかばかり遅かったようで。呂布は止めることは出来ましたが、呂蒙の龍が本物のサジに取り付いて、やばいことに。孫策は彼女を救えるのだろうかって、救えそうだな。

・BLASSREITER
 ふと思った。そういや、スノウはどこに行った。あと、主人公ってアマンダだっけ。
 マレクの復活とヘルマンの退場、及びベアトリスの退場。ベアトリスが融合体になった話が部分部分入ってきていたのが印象的。結局、死亡フラグでしたが。ヘルマンはヘルマンで、最後の最後までアマンダに告白出来なかったようですし。2人とも、何か似ている気がしますね。ヘルマンもベアトリスも最後まで、自分の大切な人のために戦っていた事を考えると、悲しくなってきます。お互い、譲れないもののために戦って、散っていった。
 というか、ベアトリスといいところまで戦っていたということは、ヘルマンって、ジョセフ並に強かったのか。

 うーん、そろそろ新作アニメで何を見るか、選定しないとなあ。お薦めプリーズ。現状、ロザバン、5の2、ガンダム、屍姫は確定。他にもあったはずなんだが、とっさに出てこないなあ。再放送のふもっふでも見るか。
 量より質が欲しいです。寝ても寝ても頭が重いのは勘弁。

・恋姫†無双
 孫策が出てきたか。でも、そろそろ終わりだよな。
 孫策に孫権に甘寧にシュウユ。シュウユだけ漢字がわからんわ。他の面子も一騎当千と勘から導いているだけだけど。
 今回は孫策登場。曹操と並んで、三国志を彩るメンバーの1人。彼女が出てきたということは、話もそろそろ終わるということかな。あとは、劉備だけですが。どういう風に終わるのか未だにわかりませんが。ただ、孫策の行動や台詞を考えると、そろそろ戦乱に変化が現れそうです。激動の時代の幕開けか。・・・アニメはそろそろ終わりそうだけど。ゲームをやれと?
 あれ、華蝶仮面はどこに行った?

・セキレイ
 先週の私→来週はきっと月海が格好良いに違いない。
 今週の私→きっと来週は月海が暴れてくれる。
 私の期待は来週に持ち越しになりました。予告見る限り、月海も苦戦しそうですけど。
 ま、今回は草野と松でしたね。というか、草野って、実は強いんじゃ。人間相手とはいえ、完全に優位に立ってましたし。セキレイ相手じゃ無理なのかな。松は草野の特性を利用して、うまく立ち回ってましたけど。むしろ、バイクを乗りこなしていることと、庭の地下からバイクが出て来たことに驚いた。近所迷惑以前に、庭の地下があんな事になっていても動じない大家さんが素敵だ。
 で、月海は屋根からずり落ちるという間抜けなことを。来週こそは。
 ところで、今回、何か、作画がおかしくなかったか。具体的に言うと、結の胸の辺り。

 うーん、懲りずに、今度はHPに幻想ノ宴の部屋でも作ろうかな。
 パソコンを変えてから、初めてHPを更新した気がする。と言っても、更新履歴に載せない部分だから、更新はされていないことになってますけどね。というか、半年間も1歳鯖読んでた。

・絶対可憐チルドレン
 皆本は何があっても、どこに行っても、生きていけそうな気がする。主夫魂もあそこまでいかれると、立派としか言いようが無いな。
 前回が前編ならば、今回は後編。チルドレン全員揃っての、皆本救出作戦。最初は榊だけで助けようとしてましたけどね。榊も相手の思考が読めるから、戦いになったら有利化と思いきや、体が追いつかなかったようです。あれだけ、格好つけていたのに。惜しい。しかも、チルドレンにあっさりと追いつかれるし。
 相手も相手で間抜けでしたけどね。皆本から、リミッター解除装置を奪ったのにもかかわらず、皆本に洗濯させて、あっさりと取り返されてるし。みんな、ボケ過ぎ。戦い方は結構うまかったんですけどね。
 最終的には、相手の自滅か。でも、兵部の組織の情報を得られただけでも十分か。人質に話すなよ。ベラベラと。

・乃木坂春香の秘密
 オチが面白かった。エリックって誰かと思ったら、熊のぬいぐるみとは。
 元の鞘に戻って良かったですね。もともと、誤解なんですし。看板が落ちてきたから、助けようとして、押し倒してしまっただけですし。説明したら、誤解はすぐに解けそうだったんですけど。聴きたくないのも仕方ないか。でも、最終的に、説明はしてないよな。それとも、全部見ていたハヅキさんが説明してたのかな。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 やはり、最後はシュナイゼルか。まさか、コーネリアまで殺すとはな。
 ルルーシュが、ナナリー相手でも震えながら必死に対応していたのが印象的。あとは、ジルが黒の騎士団についたことかな。戦闘には出ていたはずですが、特に出番が無かったような。でも、シュナイゼルと黒の騎士団の連合の方が強いだろうな。カレンにシンクー、さらに藤堂。そこに、ジルやアーニャが加わってくる上に、全体的な士気も高い。対するルルーシュ側は、スザクやジェレミア卿がいるとはいえ、ギアスによって操られている兵士がほとんどだから、士気はそこまで高くないし。質がいいのも少ないし。苦戦は必至だね。富士山を噴火させて、戦況をひっくり返そうとしてましたけど。フレイヤを使われることになりましたし。このままじゃ、負けるんじゃないかな。負けたら、シュナイゼルによる、フレイヤを利用した恐怖政治が始まりますが。
 ・・・突き詰めて考えると、この世界って、親子喧嘩や兄弟喧嘩のせいで、戦争が起こっている気がする。

・隠の王
 円月輪の効果は、記憶の操作だったか。約束だったから、記憶を封印したままだったんだろうけど、今明らかにしたのは、なぜだ。森羅万象の恐ろしさを教えるためか。
 やっと、過去の惨劇が明らかになりましたね。灰狼衆に追われて、風魔に逃げようとするも、逃げ切れず。結局、追いつかれた、ミハルの両親も雲平先生の祖父も殺されてしまったわけですね。というか、森羅万象を持っていたのはミハルの母親だったのか。無理に引き剥がそうとして、森羅万象の逆鱗に触れて、ミハルに移ってしまった、と。代えの器さえあれば、成功する術だったんですけどね。
 そういうわけで、服部がその術を使って、森羅万象を奪おうとしたら、ヨイテに邪魔される。そのヨイテをたしなめていたら、とっさに出たヨイテの腕に貫かれる。ずいぶん、呆気ない死に方でしたね。てっきり、森羅万象の力に耐えられずに死ぬとばかり思ったので。
 残り2話か。どう纏める気だ。

・我が家のお稲荷さま。
 今回で最終話か。最終回なら最終回と、前回の予告ではっきり言って欲しいです。
 最後は、タマちゃんと仲良くする話でしたね。それまでに一波乱ありましたが。タマちゃんに昇と透が攫われるわ、2人を助けるために取引してクウが実家(封印されていた祠)に帰るわ。まあ、口で説得しても出て来ないのに、お汁粉を作ったらあっさりと出てきたところがクウらしいか。結局、クウは食欲には勝てないんだな。
 そんなクウを見ていて、タマちゃんも、クウが高上家にいる理由が理解出来たようですし。タマちゃんも家族として認められそう。正月なんだから、家族が仲良く食卓を囲めないとね。
 どうでもいいけど、エビス、高上家の新年会に出ていたけど、仕事はどうしたんだろうか。あと、大掃除している時の昇の台詞は高校生がいう台詞じゃない気がする。それと、さくらの想いはいつになったら通じるんだろうか。

 ちなみに、昨日は大学時代の友達2人と遊んでいて、帰ってきたら日付が変わってました。ゆえに、アニメを見ずに(絶チルは見たけど)、ビデオ予約して、mixiだけ更新して寝たのさ。
 しかし、私も要らん設定思いつく前に、小説を書かないと。義務じゃないけど、趣味として書き上げたい。
 居住しているマンションの部屋全てで行ったようです。外出している人も多そうだけど。
 そういうわけで、業者の人が、部屋に来たんですけど。・・・えーと、部屋の中には、フェイトさんのクッションと抱き枕、ついでにスピーカーの上にはfigmaのフィギュア、さらに壁には久遠の絆やアニメ版Fateのポスター、悠久組曲もありますね。極めつけは、天井のデモンベインのポスター。・・・クッションと抱き枕は布団をかぶせて見えないようにしておきました。というか、何かで隠していないと、見られているようで、私も落ち着かない。
 そんな事をやって、ごまかしになっていないごまかしをしてました。業者の人の作業中はアニソン聴きながら、幻想ノ宴オンラインでデッキを作成してましたが。

・ひだまりスケッチ×365
 パンツの怪の割にはあんまりパンツが出てきた印象が無いなあ。まあ、ズボンのことも下着のことも、ものによってはパンツか。
 色々とあったけど、終わってみれば平凡な・・・平凡な1日って、感じの話でしたね。謎の203号室の正体が発覚したり、吉野家先生が気絶して、学校から出れなくなったりしてましたけど。
 203号室、これまでも色々と囁かれてきたけど、やっとネタバレ。もともとヒロさんが使っていた部屋で、大家さんがモニターで使っていたダイエット用品が保管されていたとは。だから、ヒロさんがたまに入っていたわけですね。
 来週はどんな話かなあ。

・To LOVEる
 今回は、ララ役が、いろんな性格に挑戦していた感じかな。同じ声でも、性格が変わると、違うように聞こえるんですね。まあ、声優ならやれないとまずいのですが。
 話が、急に終盤になったなあ。ララの父親出てきたし。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 ゴルベール先生、結構無茶苦茶言うな。陽動のためとはいえ、シエスタに脱げ、というとは。
 最終決戦まではまだ時間がありそう。いろんな人の力を借りて、無事にタバサのいる国に到着しましたし。ゴルベール先生やシエスタは飛行船を使って、陽動するためのおとりになって今回はいませんが。
 今回、印象的なのはシエスタの引きかたかな。自分では才人の足手まといになるから、陽動側に残ったのは効果的ですね。才人相手に。ルイズとの恋の駆け引きには負けてませんね。まあ、あとは、才人がはっきりすればいいだけなんですが。

・ソウルイーター
 鬼神復活か。普段のブラックスターなら狂気に犯されないのに、いつも以上に本気を出してしまったがゆえに、狂気に囚われてしまうとは。
 今回はシュタイン博士とメデューサの勝負がメインでしたね。シュタイン博士の本気。。ただ純粋の目の前のものを解体したいという欲求を解放して戦ってましたね。それでも、苦戦するくらいメデューサは強かったんですが、鬼神復活に喜んだ瞬間に隙が出来て、それをつかれてバラバラか。直後のメデューサの血が雨のように降りしきる中で笑っていたシュタイン博士が印象的だな。鬼神復活を憂いているようにみえて、清々しいというか楽しそうな笑いが印象的。メデューサ以上に危険な気がしますね。
 来週は復活した鬼神との勝負か。というか、主人公のマカはどこに行った。

・マクロス FRONTIER
 アルトの決断はランカを殺す事か。でも、最後は、みんな一緒に帰って来そう。ついでに、アルトは家に帰りそう。
 今回は、一番印象的だったのは、アルトの料理のうまさなんですが。でも、ちくわや大根を煮込んでいたわりには、出来上がった料理が洋風だったのは気のせいでしょうか。というか、あの料理のどこにちくわが。気になるな。あと、アルトが料理を覚えた理由も。1人暮らしのおかげかな。
 バジュラが住む星が新天地か。しかも、バジュラの行動パターンまでわかったようだし。腸に寄生するウィルスを媒介に群体として1個の生命体を成していたとは。しかも寄生するウィルスがシェリルを蝕み、ランカの腸にもいるとはね。どうりで、バジュラが倒されると、ランカの腹が痛むわけだ。
 最終決戦まであと少し。アルトの決断は、どう実行される。

 ROで、あるキャラを使っていると、今は無期限休止中の人になぜか間違われる。迷惑をかけるわけにもいかないので、PT名で違うと明言することにした。
 コンシューマ(PS2やDS等の家庭用及び携帯ゲーム機の総称の意味で使用)ゲームのソフトの発売日は木曜日だと思っているのが普通だと思います。ちなみに、PCゲームは金曜日。だから、危うく、今日、ポケモンを買いに行くところでした。いや、後輩からツッコミが来たから行かなかったけど。土曜日だなんてね。

・S・A ~スペシャル・エー~
 やはり、来週で最終回か。
 封鎖されたS・Aは、予想通り、慧をロンドンに連れて行くための手段か。そのために、滝島グループを総動員して圧力をかけるのって、どうかと思うが。ちょっと、大人気ないと思うんだ。もう少し、ちゃんと子供を説得しようよ。大人ども。
 慧は、結局、S・A復活のために、ロンドンに行くことを受け入れてましたけどね。わざわざ、光に勝負を仕掛けたのにも関わらず。最初から勝負せずに、S・Aを復活させる事と、光を元気付けるために嘯いたわけですね。なかなか、格好良かったな。慧が久しぶりに格好良かったよ。
 で、来週はみんなで慧を連れ戻すために奮闘するんですね。

・スレイヤーズREVOLUTION
 最終決戦前の準備期間。復讐の動機とザナッファーの強さを見せびらかしてましたね。
 感想という感想は無いかな。インターミッションに近いし。ポコタが、リナ達に頭を下げていたのが印象的ですが。ザナッファーを倒すには、リナ達の力が必要ですしね。デュクリスを止めるのはポコタの役目ですが。いつものメンバーがザナッファーと勝負して、ポコタがデュクリスと戦う、といった所でしょうか。でも、ザナッファーをどうやって倒すんだろう。
 決戦地はセイルーン。さりげなく、サイラーグ出身のあの少女も登場。伝承の中でザナッファーが暴れたのがサイラーグということを考えれば、ザナッファー退治の鍵になりそう。というか、旧メンバー総登場の勢いですね。これで、TRYのフィリアが登場したら笑う。
 しかし、あの犬と猫のコンビ。いないなあ、と思っていたら、土の下か。きっちり生きてましたが。3枚目らしく。

 日付が変わる間に書き終えて安心。日付が変わると、タイトルの意味がね・・・。
 あまりにも夢中になっているので、mixiだけでなく、こっちにも書こうかと思います。富士見ファンタジア文庫の小説、通称ライトノベルですね。一時期は、実家に置いてきた事もあって、離れていたんですけど、この前、実家から送ってもらって、軽く読み始めたら、夢中になってしまった。おかげで、ゲームをする時間は減るわ、ブログを書く時間も惜しいわの状態。ついでにいうと、睡眠時間も。おかげで、仕事中、眠くて眠くて・・・って、ダメだろ、私。

・一騎当千 Great Guardians
 何で、操られていると言われた呂布に孫策はついて行ったんだろうか。あ、バカだからか。
 そんなわけで、ものの見事に操られてましたね。素直というか天然というか、人を疑わないというか。もう少し、周りがちゃんと見ておかないとダメな気がします。孫策は。コウキンや孫権のおかげで、サジの呪縛からは解き放たれましたけどね。
 一応、コウキンは孫権が妹かどうか疑っていたのか。今回のことで認めたようですが、逆に孫権が否定しそうな雰囲気が。

・BLASSREITER
 シドウが渋すぎる。そして、格好良すぎる。
 ザーギンがやりたい放題になってきましたね。実際、管区長を殺す事が目的だったんでしょうけど。データとかどうでも良さそうでしたし。本当に必要ならば、壊すような真似はしないはずですし。よほど、恨んでいたんでしょうね。人を人のままで殺さなかったんですから。そんな残虐非道を尽くしたように見えるザーギンも、シドウには何か思うところがあったのか、殺しませんでしたね。何か通じるものでもあったんでしょうか。いかめしい面していても、シドウはとても優しくて仲間思いの方ですからね。

 さて、寝るか。おかしいな、ここ最近で、もっとも早く会社を出たはずなんだが。
 特記する事が無い日というのも、また良いものだ。平和な証だし。あえて、話題にするとすれば、気づいたのは昨日だけど、吉野家の牛すき鍋定食、いつの間に50円値上がりしたんだ。

・恋姫†無双
 話の展開上、袁紹と愉快な仲間達が温泉を見つけるような気がしてましたが、その通りでしたね。個人的には、袁紹が、あの2人が宝以上に大切だ、と思った時に、それを覆すオチが欲しかったところ。
 今回は書くとしたらこんなところか。オチは華蝶仮面だったのかな。まあ、あの姿なら変態仮面といわれても仕方がない。彼女もきっと温泉に入りたかったんだろう。でも、関羽は趙雲だって、気づいていたのかなあ。

・セキレイ
 次の話、みんなのピンチに月海登場だな。きっと、私、泣きそうになる。
 準備期間終了ですね。来週からは最終話に向けて一直線。というか、後2羽くらいか。早いものですね。ついこの間、月海が仲間になったと思ったら。篝や風花、うずめ辺りはもう少し掘り下げて欲しいものですが。原作を読めって事ですかね。それとも第2期か。
 ま、今回の話に関しては、大家さんが相変わらず最高です、という事ですね。月海に稽古をつけているときの大家さんは格好良かったです。なんだか、目が赤く見えたのは気のせいでしょう。ま、ああいう目は大好きですが。あとは、クウか。月海に子供らしい説教をしてましたし。なんというか、今回、月海良いとこなしでは。きっと、来週の活躍のためにじっとしている段階だと思いますけどね。
 しかし、気になる予告だったな。

 ここ最近、やたら眠いし。早めに寝るか。って、もう早めといえる時間じゃないか。
 原因はバルサンだったようです。何事も無くて良かったです。借り出された警察官や消防官は大変でしょうが。

・隠の王
 ヨイテの本名が発覚。覚えてませんが。だからこそ、首領はキラを教えて、望みどおり消させるつもりだったんだな。ただ、彼は、表の世からも裏の世からも、塵1つ無く消えたかった。首領のやり方では、裏の世からは完全に消えれませんからね。
 そして、雷光死すか。タテガミの隊長を殺すも、灰狼衆首領の服部に敗れるか。老いても灰狼衆首領。簡単に倒せるわけが無いか。いくら傷を負っていたといえども、雷光ですら敵わないとは。だとすれば、誰なら勝てるというのだ。
 そういや、白い髪の女生徒がまた出てきたな。てっきり、ちょい役かと思っていたんだが。ここに来て再登場とは。雲平先生をミハルのいるところに連れて行くんでしょうけど。ただ、彼女自身がどう関わってくるのかが気になります。

・我が家のお稲荷さま。
 オチはコウだったのか。良くあるオチだが。あの巫女装束の中に、あんなに色々と仕込んであったとはな。
 今回はサクラメインのギャグでしたね。1人で相変わらず暴走してくれました。ミヤベさんに対抗意識を燃やしているところも含めて。でも、ミヤベさんの出番はあれだけですか。あの、もう少し、出番を増やしてくれませんかね。
 結局、サクラとしてはいい方向に転んだような気がします。昇の家に泊まれたし、昇に手料理を食べてもらえたし、昇と一緒に喫茶店でケーキを食べれたし。あれ、こう考えると、彼女、いい事尽くめ。だって、ミヤベさんが昇を誘おうとした喫茶店に昇と2人で入れたわけだし。
 んー、来週で突然終わりそうな気がする。

 火災報知機の次は、IEの暴走か。再起動して、ノートンのクイックスキャンを起動したけど、特に問題なし。まあ、完全スキャンしたわけじゃないから、何ともいえないが、システムまわりさえ大丈夫ならいいや。
 ファイルファンタジー4のDS版をクリアしました。ラスダン後半はエンカウントなしのアビリティで突破したりもしましたが、無事にクリアできて良かったです。今週発売のポケモンプラチナまでは、スパロボDでもやろうかと思ってます。何話進むかな。

・ソウルイーター
 鬼神にだんだん近づいていっているのが、実感してきました。もう少しで終わりなんだな。
 不死身の男とキッドやブラックスターの勝負はなかなか見ごたえがありましたね。キッドが強いのはわかってましたが、ブラックスターも近接戦闘なら、彼に負けないほどの強さを誇っていたわけです。うん、ブラックスターって強かったんだね。まあ、幻影を斬ったのにもかかわらず、気づいていないあたりは相変わらずですが。椿も気づいてないし。彼ららしいな。キッドはキッドで戦闘中に周りの壊れた建造物が気になって混乱するし。ブラックスターが来なかったら、自滅するとこだった。こんなメンツで鬼神の復活が止められるかどうか心配です。
 ・・・ところで、最終回の前にエクスカリバーの出番はあるのか気になるところ。

・マクロス FRONTIER
 シェリルを利用していたのはそういうわけか。あのイヤリングと彼女の病気によるフォールド波の発動を待っていたわけですね。それより前に、ランカが覚醒したから、切り捨てられたわけですか。
 SMSがまさかの離脱。オズマやキャシーも一緒に海賊に鞍替え。アルトは一緒には行かなかったようですけど。彼は直前にシェリルの傍にいると、彼女に約束しましたからね。それのせいかな。戦闘中にオズマから説教されてましたが。アルトがその言葉に揺れ動いたのなら、オズマの勝ちでしょうね。アルトがどういう決断を下すのか気になる。シェリルの傍にいるのか、ランカの下に行くのか。そういや、クランもSMSにはついて行かなかったな。
 オズマさんの機体が爆発しないか心配です。今まで数々の死亡フラグを断ち切ってきた彼なら大丈夫な気もしますが。

・絶対可憐チルドレン
 やっと、パンドラが動き出したか。でも、兵部が演説中の後ろの薫の映像は、他のものにした方が良かったんじゃ。
 今回は話の展開としては前後編の前編か。兵部に忠誠を誓うあの少女がどう動くのかが楽しみ。今は皆本を拉致して薫をおびき出すところですが。でも、もう少し感じの勉強をした方がいいと思う。最初、読めなかったし。

・乃木坂春香の秘密
 今回は父親の方が正しいと思うんだ。父親との約束を破ったのは春香の方なんだし。なのに、父親の方が悪く見えるのは、何でなんでしょう。まあ、良い大人なのに、感情で先走っているからなんでしょうけど。どっちかというと、母親の怒り方のほうが怖かったし。そりゃ、あの父親が奥さんに頭が上がらないわけだ。しかも、拳一発で黙らされるし。なんだか、全然威厳無いな、あの父親。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 ナナリーが生きていた事よりも、ナナリーが敵の事の方が驚きです。でも、どうやって、逃げ出したんだろう。
 ルルーシュもシュナイゼルも本気ですね。ルルーシュは超合衆国にブリタニアを加入させる事によって、超合衆国の全権を掌握しようとしてますし。シュナイゼルはナナリーを味方にする事にルルーシュを動揺させてますし。しかも、首都に対してフレイヤを使用するし。両方とも手段を選ばなくなったな。まだ、シュナイゼルの方がしたたかですけど。
 そういや、ジル以外のナンバーズって何をしに来たんだろう。もう、彼らがただのかませ犬に成り下がっていた。未来を読むギアスまで使ったのに、すぐに倒されるし。
 1話あたりの展開が速すぎて、困る。でも、面白いからいいか。次はどうなるんだろう、次はどうなるんだろう、と思えるのは面白いからなんだし。

 もうこんな時間か。昼寝しすぎたなあ。
 ホットプレートでよく1人で鍋をするのですが、いつも同じものばかりなのは、週に2回しかやらないといえども、さすがに飽きるなあ、と思い、キムチ鍋に挑戦。市販のスープを買ってきたのですが、ちょっと好みに合わないかな。辛さはちょうど良いのですが。自力で作る方法でも考えようかな。あと、他の鍋料理にも挑戦したいところ。水炊きしかしないからね。

・ひだまりスケッチ×365
 両親が来る話と靴を作る話を一緒にしたのか。・・・原作では別々の話だよね。違和感が無かったので、ちょっと自信が無い。
 肝心の感想ですが、教師としては色々と問題のある吉野屋先生ですが、最後の方を見ていると、ちゃんとした教師なんだな、と思いましたね。どれだけ、無茶苦茶な言動が多くても、生徒に嫌われないのは、彼女自身が自分の生徒が好きだからなんでしょうね。その感情が、ちゃんと生徒にも伝わってますし。まあ、不安も多いですが。モチーフが全員違うからって、評価の仕方が湧かないのでやらないって、教師としていいのか。
 校長の言っていた喧嘩をして仲良くなった友人というのは誰なんだろう。彼も長生きしているから、幼馴染か何かかな。吉野屋先生のわけないだろうし。

・To LOVEる
 猿山による時代劇解説になってなかったか。途中からは女性声優陣の演技の比較。さて、誰が一番うまかったかな。
 どうでもいいが、金色の闇だけ出番が多くなかったか。ヒロインのララを除いて。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~
 イルクゥだっけ、自称タバサの妹。彼女がシルフィードだと気づいたのは、CM開け直後。才人達が捕まった事を、学院のみんなに知らせた時ですね。でも、気づく人は、シルフィードが出てきたときに気づいたんでしょうね。
 タバサを助けるために、アンリエッタ女王に、騎士の資格を返上か。才人はともかく、ギーシュやルイズまでやるとは思わなかった。何だかんだ言って、彼らにも彼らなりの誇りがあり、何よりも、友人のタバサを救いたいという想いがあるんだなあ。そのために、騎士という資格が邪魔ならば、捨てられるくらいに、タバサという少女が大切なんだろうね。とはいえ、アンリエッタ女王も女王として、通さなければならない筋があるわけで。さて、どうなる次回。
 第2期よりかは面白いな。中盤以降の展開を考えると、第1期より面白いかもしれん。

 寝る前に風呂に入るとして・・・ファイファン4をクリアすべきかせぬべきか。
 そろそろラスダンに特攻したくなりました。でも、あと1でカインのレベルがようやく70になるので、もう数十分ほど粘ろうと思います。どうせ、オートバトルでどうにかなりますし。
 ROの方はsシールドを取りにイズルートダンジョンに引き篭もり中。

・S・A ~スペシャル・エー~
 ちょっと慧は焦りすぎた感じ。後一歩のところで、宙に邪魔されましたが。おかげで、いつもの関係に戻ってしまいました。まあ、それが一番良いんでしょうけど。どっちみち、光の気持ちは理解したわけなんですから。ただ、宙が慧に殺されないかどうか心配です。
 過剰に慧を意識する光の気持ちを確かめるために、デートに誘う慧。やりすぎて、避けられ始めましたけど。案の定、慧は大ショック。基本的にからかって楽しんでいる節がありますからね。避けられると辛いわけで。そんな姿を見て、やっと、光も自分の感情に気づいたようです。ただ、好きになったら負け、という言葉を聴いて、その気持ちを認めても、本人に伝える気持ちは失せたようですが。結局、元の木阿弥になっているような。
 宙の次回予告が残り1回。ということは、残り2話で終了ということか。もう1週、余っているように思えるんだが。S・Aも封鎖されたし。どうなるんだろう。

・スレイヤーズREVOLUTION
 ガウリイは、剣を使った勝負に関してだけはバカじゃないですからね。鬼に金棒、ガウリイに光の剣。
 ジョコンダとの決着は一応終わりですね。実際は、魔獣ザナファーとの戦いが残ってますが。ジョコンダやズーマ、メイドとの勝負も一時は劣勢に追い込まれるものの、ワイザーにより、ジョコンダがタフォーラシアへの援助物資を横領していたことを、ポコタとデュクリスが知り、援軍に駆けつけてきたのが大きいですね。何よりも、ポコタは光の剣を持っていますし。リナは切り札のラグナ・ブレードを使うもののメイドに邪魔されて、ズーマには当てれず。そんな、絶体絶命のピンチに救援ですからね。タイミングを見計らっていたとしか思えません。
 ズーマは両腕を失って撤退。メイドはラグナ・ブレードに貫かれ、ジョコンダはザナファー復活のよりしろ扱いか。ズーマがリナを狙う理由やメイドが言っていた契約の内容が、未だにわからないところ。そのあたりは、次のクールで明かされるのかな。

 去年の今頃を何を見ていたっけ、と思って、1年前の記事を見返してみた。書いてる内容、今とあんまり変わらんなあ。
 仕事中の眠気も大変ですが、電車の中での眠気もなかなか。眠気こらえて、ファイファン4をやっていたら、気づいたら、DS落としてた。おかげで、目が覚めましたけどね。

・一騎当千 Great Guardians
 やっと、あの占い師の正体が発覚。本物のサジだったとはね。偽者は呂布のために手を貸してるようですし。
 最近の事件の主犯を見つけたリクソン。主人公の軍師の割には、遅い出番。まあ、主人公自体、なぜかないがしろにされやすいですからね。どうも、関羽が主役のように見える。予告で気にしている節がありましたけどね。人気の差なんだろうか。
 呂蒙はややこしい事態に巻き込まれだしましたけど、孫策はそんなことも知らずに、居場所を知らない犯人退治に行くところでしたね。思ったとおりのバカです。好きですけどね、こういうキャラは。しばらくは犯人探しに勤しむことにしましょう。その犯人である本物のサジの過去の回想では、孫権らしき少女が出てきましたね。孫権と本物のサジが出会ったことがあるなら、この前、呂布に会った時に厳しい顔をしたのは、知っている人間の雰囲気を感じたからなんでしょうか。

・BLASSREITER
 要するに、怒りのスーパーモードではなく、明鏡止水のハイパーモードを会得して来いって事ですね。わかります。
 薬の力を借りて、強化された力で持って、ベアトリスは撃破するものの、ザーギンにはあっさりとやられますし。しかも、失望した、とまで言われる始末。確かに、ザーギンは強いですが、彼は基本的に穏やかですからね。怒りの感情を裡に秘められているんでしょう。必要なときは解放しそうですけど。
 で、アマンダとヘルマンはマレクを助けるために、芝居をして研究所内に潜入。さりげなく、シドが手助けしている気がします。彼は、アマンダの目的がマレクの救出で、ヘルマンはそれを手伝っているだけ、と気づいたんでしょうね。そんなさりげない気遣いが出来る彼が好きです。

 ぬぅ、ファイファン4のやりすぎで、DSの電池がもう切れたよ。寝ている間に充電しよう。
 IE8のベータ版。何やら、日本語バージョンも登場しているらしい。・・・また、手を出してみようかな。どうしようもなかったら、FireFoxやらスレイプニールとかあるし。インストールどころか、ダウンロードすらしてないけど。

・恋姫†無双
 黄忠は良いキャラだと思うんだ。あと、さりげなく趙雲が活躍中。相変わらず、メンマ好きのようで。メンマの山盛りのラーメンってラーメンがメインかメンマがメインかわからんし。
 話の方は、子供を人質にとられて、暗殺を依頼された黄忠の話。関羽が気づいて、娘を助けたおかげで暗殺をせずに済みましたね。見張りを拳で張り倒してましたし。やはり、母親は強い。そして、母親キャラは良い。・・・あれ?
 新キャラで、しばらくメインにいそうなのが、孫尚香か。孫策とか孫権の姉妹か何か?

・セキレイ
 風花・・・風花か。実に良いキャラ。声もいいし。大家さんに月海に風花。なぜ、こうもツボに入るキャラが沢山いるか。
 話の方は、終盤、最後の盛り上がりに向けて準備中という感じですね。まさか、クノウのアシカビが、皆人と同じ境遇とは。皆人の昔の部屋に下宿していて、同じ志望校で、同じく二浪中。そりゃ、見捨てられませんね。そんな、彼らの脱出を手伝う話に続いていきそう。予告を見る限り、来週は出雲荘にみんな集まるのかな。
 とはいえ、セキレイ計画に真っ向から反逆するわけですから、MIBが黙っていませんし。どうなることやら。
 ・・・皆人のセキレイの中で一番強いのってクウだよなあ。松だろうが月海だろうが、彼女には勝てませんし。出雲荘最強は大家さんですけど。うずめや風花と結果的に一緒に寝た割には、大家さんは寛大だったな。2人とも裸に等しかったのに。風花の性格を知っていたからなんだろうか。

 夏コミ終わって辺りから涼しかったんだが、9月に入っていきなり暑くなったな。まあ、夜は風があれば涼しいけど。
 制御システムをなめていたら詰みました。また、四天王からやり直しだ。倒したら、セーブしに戻るべきだった。とりあえず、バハムート強すぎ。

・隠の王
 ミハルにつく仲間と、灰狼衆につくメンツが決まってきましたね。ユキミだけはイマイチ理解できませんが。
 うまく逃げ出せたかと思いきや、タテガミの連中にあっさりとバレてしまいしましたね。ついでにユキミにも。もともと彼がヨイテに教えて通り道だったので、ユキミにばれるのは当たり前ですけど。もう少し、ヨイテは頭を働かせるべきだと思うなあ。まあ、追っ手がいる以上、選択肢が無かったのでしょうけど。雷鳴やコウイチ、ガウ達が来るものの、タテガミ3人にユキミがいる以上、どうすることも出来ず、ミハルとヨイテは再び敵の手中へ。イズナ心眼の使い手の織田さんを助けられただけでもマシか。敵の本拠地もわかったわけですし。
 小太郎と雲平先生の会話も気になる部分がいくつかありますし。わかるのは、雲平先生がやっと舞台に戻ってくるということですかね。

・我が家のお稲荷さま。
 ミヤベさんがラスボスかと思いきや、何か、もう話が終わってしまった。結局、寂しくて、父親に鎌って欲しかっただけのようで。昇はその気持ちをなんとなく理解したからこそ、クウがミヤベさんを倒そうとするのを止めてましたし。そのために、自分の命を狙っている敵地に乗り込んだわけですからね。しかも、敵のために。おかげで、ミヤベさんは、すっかり昇に惚れてしまったようで。ああ、一番の被害者はサクラなのかもしれないなあ。恋の強敵、彼女の中ではクウやコウも入っているのに、さらにミヤベさんまで。サクラの恋は成就するかどうかが気になるところ。
 昇にとっては女難の年か。彼の父親の感想ですけど。さすが自分の息子、と言っている辺りが気になりますが。奥さんに振り回されたことでもあるんでしょうか。で、結局、コウは耳掃除がうまくなったのかなあ。

 さてと、また四天王からやり直しか。巨人をクリアして、寝るまでに余裕があれば、ROを起動して、転職してくるか。
 最近、夕立が激しいなあ。19時過ぎても降ってるなんて。止んだかと思えば、また降り出すし。台風が来ていないから、雨は降ってもらわないとダメなんですが。そういや、水不足の心配はしなくていいのかな。

・スレイヤーズREVOLUTION
 腹の探り合いって、見ていて面白いので好きです。気になるのは、あのメイド(実は人形)の黒幕ですね。ジョコンダではなさそう。ゼロス・・・のわけないか。
 サブタイの割には、あまり真実が明らかにされなかった印象がありますね。ポコタやあの虎が昔はちゃんとした人間だった、ということがわかったことくらいです。あと、ジョコンダを手のひらで操っていそうな人がいること。ワイザーはジョコンダを疑っていること。ゼロスは・・・彼だけ相変わらずわけがわかりませんね。
 来週は戦闘がメインになりそう。ちょっと楽しみ。問題はガウリイにまともな剣がないことなんですが。早く、彼に名剣を。そうじゃないと、彼がただの忘れっぽい食いしん坊なボケキャラに。
 どうでもいいけど、サイラーグって、昔話にされるほど前に滅んだ都市だっけ。

・ソウルイーター
 マカの狙いはクロナの心に入り込むことだったのか。そりゃあ、同じ狂気にならないと無理だな。
 マカ対クロナは、マカの勝ちで終わりましたね。マカが孤独だったクロナの心に入り込んで、彼の心の壁をぶち破りましたね。傍から見ると、いじめっ子に見えない事もない。それでも、クロナにとっては、それくらい無理やりじゃないとダメなんでしょうね。人と付き合うことに恐怖しているからには。無理やり連れ出して、ありのままの彼自身を受け入れない限りは。やっと、彼が救われた。
 他の状況はあまり進んでませんが。約1名、どうでもいい事で負けそうになってましたけど。自分の武器に罵倒されて、泣きながら復活してましたね。キッドは強いんだか、弱いんだか、格好良いのか悪いんだか、未だにわからん。ブラックスターは出番無しと。そろそろ、舞台を与えないと、また暴れだすぞ、彼の場合。

・マクロス FRONTIER
 クランが死ぬんじゃないかと心配でしたが、今回の話だけに関して言えば、杞憂でした。
 フォールド爆弾やランカの歌のおかげで、無事にバジュラは撃破。とはいえ、その代償は少なくなく。ミシェルをはじめ、多くの人々が死んでしまいました。約1名、自分が殺した大統領をバジュラの被害者にして、その死を嘆いた演説をして人々の支持を取り付けようとしている人もいましたけど。おかげで、オズマさんとキャシーさんは逃亡生活です。オズマさんはともかくキャシーも結構たくましいですね。
 ランカは歌を歌うことが辛くなり、バジュラの幼生体だったアイ君(脱皮済み)を仲間のところに返すためにフロンティアから脱出。当人はアルトを誘いたかったようですが、ミシェルを殺したバジュラの存在を許すことが出来ないアルトは、結果的に拒否してしまいましたね。この行動、しばらく後悔していそう。それで、シェリルに叱咤激励されそうな気がするなあ。
 来週の予告はノーザン・クロスだし。

・絶対可憐チルドレン
 人形遣いのクグツが牙を剥いたか。しかも、榊をスパイに仕立て上げて、処分させようとは。榊の人形を用意してまで。よほど、先週の事が堪えたらしい。
 そんな策など露知らず。皆本が榊を信じて、彼の身辺調査をしていましたね。おかげで、チルドレンの3人には恨まれたりしましたが。最後は言い返されてましたし。彼女達も仲間なんだから、皆本は彼女達をもっと信じるべきだったんだ。まあ、外見というか実際子供の彼女達を信じる勇気はなかなか出てこないと思いますけど。
 最後はチルドレンの力も借りて、無事に真犯人(くぐつ)を逮捕。榊の方も、銃弾が心臓にめり込んでましたが、エスパーが力を合わせることによって、命は助かりましたし。彼の言ったとおり、エスパーが力を合わせれば出来ないことなんてないのかもしれませんね。まあ、今回のことは、診察と見せかけてセクハラをした彼への罰という事で。
 来週から、やっとパンドラが動き出すのか。しかし、皆本は女にもてるなあ。ロリコン疑惑があるけど。

・乃木坂春香の秘密
 美香とのデートの話。春香とのデートの予行練習のつもりで、ユウトを誘った美香だったけど、まんざらじゃなかった様子。まあ、そんな話。しかし、もう夏も終わりか。最近は花火大会に行ってないなあ。あの体全体に響く感覚は好きなんですが。

・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
 親の思いは子に伝わらず、という悲しい話には思えないな。結局、未来を見続ける子供の願いの方が、過去しか見ない大人の思いを打ち砕いた感じか。マリアンヌ暗殺の犯人はV.V.だという事がわかったくらいか。
 皇帝もマリアンヌもルルーシュの願いの前に、神様から消える事を決定付けられたらしく、別次元で消えましたね。完全に。そのため、皇帝が不在の状態になったのですが、そこに現れたのはルルーシュ。両目に宿ったギアスとラウンド・ゼロの称号を得たスザクとともに、ブリタニアの皇帝となる。ユフィやナナリーが目指した他人に優しい世界、他人に優しく出来る世界を目指して。
 立ちふさがるのはシュナイゼル。賭けたものは世界。やはり、ラスボスはシュナイゼルか。黒の騎士団はシュナイゼル側のようだし。皇帝殺害から1ヶ月の間、ルルーシュやカレンは何をしていたのかが気になるところ。

 明日は出かけなくていいか、と思っていたが、生活費を下ろしに銀行に行かなきゃならんのか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。