三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 真の今年最後の更新。というわけで、やっと、ホームページの更新です。危うく、何も更新しないまま1年が終るところでした。危なかった。というか、1年が早い。

・私立三月学園内の作品説明を更新
『Fate/stay night』に関する雑文を追加。

 以上で今年の更新は終わりか。そろそろこっちの方もやりたいのだが。あと、オリジナル作品内の語句集は稀に更新されてます。
スポンサーサイト
 明日は実家にいるし、アニメも来年にならないと放映しませんからね。ただ、14型のテレビとアージュのセットとWindows版の東方セットを持って、どうやって新幹線に乗るかが問題。

・屍姫 赫
 最終回なのにつづく。タイトルが変わるだけって事ですね。
 さて、今回は全体的に、今までのまとめって感じでしたね。専門用語の解説や、今後の布石。完全なインターミッション。色々とわかりましたが、来週には全部忘れていそうだな。
 来週は、オーリが契約僧になるために行動する話か。しかし、マキナを誰にも渡したくない、って、まるで恋人を取られるかのような言い方だな。

・今日の5の2
 笑いが少ない話だったが、一番笑ったのはCM開けの教卓。コウジが接着剤で固めたトランプのピラミッドが逆さで乗っかってましたからね。
 それにしても、幼馴染って怖いな。おめしょした時の事まで覚えられているなんて。おかげで、リョータが可哀想な事に。そりゃ、相原に哀れまれる。リョータはリョータで、結婚の約束をした時の夢を見たものだから、勘違いしてややこしい事に。
 ま、結果的にいつもの5の2が戻ってきましたけど。それでも、最初に比べるとみんな成長しているな。スカートを履いたことない人がスカートを履いたり。相原は変わらず、リョータの指で歯を抜こうとしてましたけど。で、なぜか、リョータがチカに殴られる、と。あれ、全然変わっていないないような。

・とある魔術の禁書目録
 殴り飛ばすよりも、何の気なしに手を払いのけられた方が衝撃は大きいか。この点はアニメの方が上かな。
 御坂との問答も終わり、アクセラレータ戦に突入。御坂妹も善戦しますが、敵わず。現状、当麻も敵わず。2人ともピンチだというのに、あの3人は暢気に銭湯に行ってましたね。あの程度でサービスになるかよ。まあ、3人の身長差がわかった事が数少ない利点ですかね。
 それにしても、アクセラレータ戦のレール攻撃。当たらなかったのが凄いよな。やはり、当麻は致死レベルの不幸は幻想殺しが打ち消しているのではないかと錯覚してしまうくらい、運が良いよな。

 さて、今年やり残した事をやるか。本当の今年最後の更新のために。ま、一度寝るかな。
 冬コミに行ってきました。精神的に回復、肉体的には極度に疲労。でも、楽しかったので満足。大学時代の友人にも会えましたし。欲しいものも全部手に入りましたし。実に有意義な休日でした。

・絶対可憐チルドレン
 無事に夢の世界から脱出か。あの3人の中では、薫だけなんだよな、兵部にある程度心を開いているのは。他の2人が敵視しているのとは大違いだよな。
 そして、管理官も含めて、夢の世界に閉じ込めた能力者は捕まる前に、自分に能力をかけて自白防止か。なかなか組織に対して忠誠を誓っているようですね。まあ、兵部が助けに来たので、あと5年とか言って、本当に5年寝たままでいそうですけどね。
 さて、今回の皆本の決意が、薫にどう影響を与えるのか。兵部が大統領を脅して味方にするエスパーは何者か。そして、兵部のもとに現れたブラックファントムの女性。相変わらず、陰謀が蠢いてますね。

・ロザリオとバンパイア CAPU2
 なんというか、凄い最終回。それにしても、最終回だというのに、ルビさんの出番が少なかったな。
 萌香を助けるために全員がそれぞれに出来る最大限の事をやってましたね。勝手に結婚式をあげようとする親と戦ったり。ロザリオを作ったのが実は萌香の父親だったり。というか、今回の話は親と戦ってばっかりでしたね。月音は萌香の父親と戦ってましたが。何とか、目的を達して、ロザリオの入手成功。なかなか格好良かったです。結局、その後は萌香に蹴られ、吸われ、さらに吸われると言う、きっついことになってましたが。まるで干物。
 結局、彼らの関係は変わらないまま、今日も続く。ココアも含めて。また、リリスの鏡を持ち出したし。父親に怒られたというのに、まだ懲りていないようです。
 でも、何で、あの父親はわざわざ萌香を封印して人間の学校に通わせたんだろう。そこがどうもわからん。

・機動戦士ガンダム00 2nd season
 衛星レーザーは無事に破壊完了。まあ、相手も防衛方法としては間違っていないのですが、ソレスタルビーイングが無茶苦茶すぎたのが敗北原因ですかね。普通はあんな作戦は成功しないよ。
 というわけで、猛威を振るった衛星レーザーはティエリアとロックオンの連携で弱点を攻撃され撃破。まあ、そんな事よりも、ロックオンのガンダムの新兵器の方が驚きですけどね。ビットがついたのはわかりますが、シールド用と射撃用のビットが装着されるとは。まるで、ピンポイントバリア。しかも、反撃するし。なんという性能。まあ、防御効果はそこまで凄くないようですが。所詮は装甲版ですからね。それでも、結構耐えてましたfが。あの絨毯爆撃をずっと防いでましたし。あれは、第1期でデスサイズのマントのようなシールドを発展させたものなんだろうな。
 で、来週は総集編なのかな。正月明けから大変だね。

 さて、精神が高揚しているので、少しゲームでもしてから寝ますか。明日は仕事ですけど。
 まさか、31日までほぼ全滅とは。新幹線の話ですけどね。予定より遅く帰って、予定より早く戻ってくる事になりました。28日や29日がピークだと思っていたんだけどな。失敗しましたね。まあ、おかげで、冬コミは3日目も参加は可能なんですが。

・黒執事
 また新キャラです。王子の方はともかく御付の者が凄いですね。人心の把握にセバスチャンとの互角の勝負。人間だけど、人間外だな。
 また、英国で猟奇事件が発生。さらに今回は英国と女王陛下までも侮辱する内容とあって、警察は本気モードのようです。シエルも女王陛下が侮辱されている事から、自分が依頼された理由を理解していましたが、犯行文そのものには共感しているところが面白かったです。
 しかし、歴史を感じるな。インドって、あの頃はまだ英国の植民地だったんだよな。

・鉄のラインバレル
 展開が怒涛過ぎる。よく言えば。
 まさかの森次さんの裏切り。社長が彼に撃たれてしまったし。さらには特自のクーデター。それもこれも、全ては加藤機関に繋がって行くから怖い。まずは日本を掌握し、JUDAの頭を潰す事で機能不全に落とし、一気に片をつける気なんだろうか。ただ、今回の事も、城崎がラインバレルに搭乗して、漆黒に染まるラインバレルを見るための手段に過ぎない気もするんですよね。どっちかというと、日本の支配が物のついでのような感じがして。
 しかし、社長は死ななさそうな気がしてならないな。キャラ的に。

・かんなぎ
 色々とあったが、次回予告を見た時に安心した。
 先週から引き続き、シリアスな話。しかも、メインヒロインのはずのナギがほとんど出てこないという始末。少しだけ出てきましたが、何やらやばそうな雰囲気。この場面を見た時はすごく不安でしたよ。でも、冒頭でも書いたように、次回予告のサブタイがサブタイだから、大丈夫だろう、と思ってます。
 ナギが神様かどうか、ざんげちゃんか神様かどうか。実際、考えても無駄なんですよね。日本の神、神道における神は、本当に様々な神様がいますから。長く大切に使っていれば、どんなものにも神様が宿るらしいですからね。神様かどうか、考えても仕方がないと思うのですが。それに、あのおばあさんが言っていたように、首吊りを助けた事が本当なら、そこに住む人々を見守っていたのは事実だし。雑霊が手を出せるような場所ではないと思うのですが。
 ナギもざんげちゃんも自分が神かどうかを考える時、思考が停止したかのように、瞳に色がなくなるが、なぜだろう。まるで、起動出来ないプログラムを起動させようとしているような・・・。

・まかでみWAっしょい!
 ああ、あの筋肉天使とのハッピーエンドを迎える奴がいるとは。まあ、おかげで、被害者は減るわけか。
 まあ、相変わらずの勢いで最終回を突っ走った感じですね。いきなり、コミケの原稿を描かされたり、クリスマスプレゼントのためにケーキ屋でバイトしたり、獣角の写真を5,000円なのに500百万円だしていたり。何やってんだろ、こいつらは。
 しかし、学長が最後の最後に姿を見せたな。ほとんど、サンタクロースの格好でしたけど。そして、学園都市は新しいのが完成したと同時に、古いものが事故で木っ端微塵に。波乱の幕開けだな。新学園都市アヴァロンも。

 明日は冬コミか。早めに寝ないとな。
 仕事納めは29日ですが、今日でほとんど片付きました。おかげで、仕事が終った気分です。29日は休んで冬コミに行きたいところです。

・CHAOS;HEAD
 綺麗な終わり方だな。というか、最初のあの場面は最後の場面に繋がってきたのか。
 いや、本当に納得できる終わり方でしたね。敵に対して、みんなで力を合わせて攻撃するくだりとか。燃える展開が多々ありまして。私、大満足。拓巳も最後は格好良かったですし。途中まではいつもの彼でしたけど。何があっても、どことなくうつむいた感じでしゃべっていたのが印象的ですね。彼の場合。基本的に最後までそんな雰囲気だったのが良かったです。
 しかし、本編終了後の提供の画面。セナの扱いがひどいような気がする。まるで、集合写真を撮る時に休んでしまったような。

・ソウルイーター
 ブラックスターがなんだかやばい事に。
 ブラックスターが何かに取り付かれたかのように焦ってますね。キッドに完全に見抜かれてますし。再びキッドと勝負して、強くなったはずなのに弱体化というおかしなことに。勝ち続けるはずの男である、ブラックスターには連敗街道は精神的にきついようですね。ただ、それを乗り越えれば、ブラックスターはもっと強くなれると思いますけどね。
 というか、キッドは相変わらず強いよな。しかも、発言が大人だ。

 歯医者以外に用事はないし、冬コミ前の休息時間だな。
 1ゲイツ(マイクロソフトポイントの意)って、今いくらだったかな。いや、体験版だけでは物足りなくなってきて、トリガーハートを800ゲイツ支払って完全版に移行しようと思ったのですが、為替レートが思い出せなくて。なかなか、買う決意が出来ないな。

・とらドラ!
 やはり、父親は信用できない奴でした、という話でしたね。でも、大河の周りには、仲間がたくさんいたわけですが。
 長かった文化祭の話も今回で終わり。色々ありましたが、最後はみんなで笑って終れましたね。1人だけ泣いている人がいた気もしますが。具体的に言うと先生。それ以外は、みんな満足そうに笑っていましたね。。出し物もミスコンも突如始まったミスター福男も、このクラスで制覇したんですから当たり前ですが。ついでに、福男競争、みんなが並んでいる中、さりげなく櫛枝がいたところが良し。
 ああ、それにしても、良いクラスだ。そして、良い学校だ。そりゃあ、生徒会長が、この学校の生徒会長で良かった、と思えるわけだ。それと、この生徒会長がなかなか良いキャラの気がするのですが。あと、北村は、この生徒会長が好きなのでは・・・。

・ヒャッコ
 OPとEDも2回するとはな。1時間スペシャルというより、一挙2話放送って感じだ。
 そんなわけで、虎子の複雑な家庭が明かされる話と入学式の話。どちらかというと、普段のギャグは鳴りを潜めて、シリアスな雰囲気でしたね。両方とも。ところどころ、笑いどころはありましたけど。冬馬が虎子を慰めている場面とか、傘先生が入学式の司会をやっている時とか、学園長の演説内容くらいですかね。あ、基本的に子々はギャグの塊でしたね。少し落ち着けと言ってやりたかったね。
 鬼百合が虎子を可愛がっているのはわかりやすいが、狐は狐なりに虎子を可愛がっていると思うけどな。何だかんだで、仲の良い3姉弟妹だと思うけどな。むしろ、兄は妹に対してはあんなものだと思うぞ。
 ・・・ヒャッコもこれで終わりか。時系列で言えば、最初の話を最後に持ってくるのはなかなか面白いな。

 800ゲイツ・・・うーん。どうしたものかな。
 というわけで、DVDが発売されたので、早速買ってきて、見ました。買ったのは日曜日ですけどね。
[劇場版 空の境界 第4章 伽藍の洞]の続きを読む
 インターネットブラウザをIE以外も使ってみようかと思って、知っているものをいくつか落としてみた。IEのデータをいくつかインポートできるソフトはありがたいですね。後は、そこから絞っていけば。うーん、グーグルかスレイプニールかファイアフォックスか。オペラとサファリはデータのインポートが出来なかったので、除外の方向で。
 まあ、スレイプニールなら、IE7+IE7Proのコンビでもいい気がしますが。

・屍姫 赫
 ケイセイの生き様に涙を流さずには・・・いや、流さなかったけど。でも、うん、生ききったって、そんな気がする。殺されたのでもなければ、命を縮めたわけでもなく。なんというか、器に入った命という雫を最後の一滴まで余さず使い切った、という感じかな。天寿を全うした気がしてね。
 ケイセイの代わりにオーリがマキナの契約僧に。ケイセイはオーリを屍と戦う世界に巻き込みたくなかった事を考えれば、苦渋の決断だったんだろう。それでも、マキナのため、そして、このままだとケイセイが死んだ事を自分のせいにし続けるオーリのために決意したのかな。
 結果、マキナは呪いを手に入れ、七星の一星を砕く。同時に、その呪いはオーリの命を削るか。今回は、背信僧の最後の良心のおかげで、怪我は治ったけど。今後、どう戦うのやら。
 ケイセイのプレゼントは特性のシチューか。そして、あの背信僧はケイセイを殺したくなかった気がする。

・今日の5の2
 初々しいなあ。リョータとチカは。あと、リョータのクリスマスプレゼントの選択はセンスがいいと思うんだ。
 それにしても、このアニメは読み合いが多いな。焼き芋の話にしろ、雪の話にしろ。相手がどうでるかを予想して、どう動くか駆け引きするあたりが。どうでもいいことを、真剣にやっているから笑えるのですが。
 しかし、いくらなんでもチョークを食うなよ、リョータ。どう考えてても嘘だろ。いや、ナツミも危なかったけどさ。
 ちなみに、福引は当たらないものだと思って、適当に楽しむのが一番だと思う。それと、雪が降った時によく歌う歌、『コンコン』ではなく『コンコ』だという事を初めて知った。『コンコ』ってなんだろ。まあ、『来る』とか『来い』って意味だろうけど。

・あかね色に染まる坂
 え、実妹ENDですか。それとも、実は義理の妹です、という隠しオチですか。出来れば、後者であって欲しい。
 というわけで、最終回でした。色々とツッコミたいところがあった気がしますが、最後の最後に妹に告白してしまったので、他がどうでも良くなりました。なごみが分身していた気がしますが、気にしない事にします。
 それにしても、から回っていた綾小路華恋が相変わらずいい味を出していたと思います。つかさも良い友人でしたね。結局は、石田彰と小山力也がトップ2ですけどね。

・とある魔術の禁書目録
 結局、今回の話は美琴と押し問答しているだけだった気が。
 感想を書こうにも、本当にそんな話だったのでなんとも。ちょっとビリビリやられたり、小萌先生がインデックス相手に超能力の説明をしていた事くらいしか。うん、その間、延々と肉を食べていたあいさが良い味を出していたと思います。さらに、「チョコがチョコっと1つだけ」とボケる始末。誰も突っ込まないし、突っ込まれなくても気にせず、食べ続けてましたけど。誰か突っ込んでよ。
 しかし、当麻はなぜにあそこまで頑丈かな。幻想殺し以上に不思議。

 さてと、RODSでもやるか。
 予約していたゲームを買ってきただけですけどね。また積みゲーが増えた。あと、予約していた空の境界も購入。次の休みにでもゆっくり見るか。

・絶対可憐チルドレン
 1話完結じゃなかったか。パンドラの攻勢が激しくなってきたということか。というか、やっと出てきた気もしますが。もう12月も終るのに。
 今回は元バベルの人間が相手。こちらの手はある程度はばれるわけですね。しかも、皆本に夢を見せて攻撃。幸せな夢と悪夢を交互に見せ続ける。数日もそのままで精神が擦り切れない皆本が凄いわ。いつ心が壊れてもおかしくないが。それでも、いつまで持つのやら。
 兵部はどう動くのやら。皆本を人質にチルドレンを引き入れようとしているけど。それが目的なんだろうけどさ。どうする気だろう。

・ロザリオとバンパイア CAPU2
 OPにはもう少し空気を読んで欲しかったです。というか、OP前がクライマックスってどういうことだよ。
 大結界維持のために、自分のロザリオをはめて存在が消滅。おかげで、もう1人の萌香がずっと出てきていたのですが・・・。
 ・・・。
 ・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・なんか落ち着かないよ。
 月音もいつもの萌香に会えないのが辛いらしく、もう1人の萌香が引き止めるのを振り切ってあの封印のロザリオを作った妖怪のもとへ。近づくものを全て殺す妖怪といわれても、行くしかないですからね。
 しかし、もう1人の萌香は萌香なりに、月音にアプローチしているんだよな。色々と。不器用ですけど。そこに萌えますが。特にクルムの真似をした時とか。
 あと、本日の子安は超不運でした。よりにもよって、あの親に見つかるとは。

・機動戦士ガンダム00 2nd season
 ルイスとサジの溝が深まったな。サジはルイスのもとに行きたいだろうが、次に会った時はどうなるやら。
 今回のグラハムさんはかませ犬。代わりにパトリックは頑張っていたと思います。あと少しでガンダムを倒せたわけですし。彼の役割としては、成功しては困りますけどね。成功しないから彼は好きだ。でも、ミスター・ブシドーの方がもっと好きです。だから、次こそは彼が活躍する事を。
 それにしても、質量を持った残像ではなく、期待の量子化か。意味を理解して、作っているのかどうか不安だな。まあ、半分くらいはノリと勢いで作るべきだと思うけど。最初からこれだと困ったが、このあたりだと許せる気もする。
 
・かんなぎ
 今までのまとめかと思いきや、そうではなかったか。
 久しぶりに穢れが話題に出たかと思ったら、ナギと仁の中がぎこちなく。神様だから穢れをはらうのは当たり前だと思っていたけど、穢れが発生する理由や、穢れをはらう理由はわからないままでしたね。しかも、ナギ自身もわかっていないときたものだ。そのあたりを解明していく事になるのかな。
 それにしても、仁は可哀そうな事になっているなあ。完全に両刀使いとして有名に。なのに、本人はその事に気づいていないのか気にしていないのか。ざんげちゃんファンからのいたずら電話ならまだしも、まさかのダイテツファンからのいたずら電話とは。

・まかでみWAっしょい!
 何の説明もなくタナロットが無事だった件について。いや、こういうノリは好きですけど。
 挙句、佐久間先輩は実はサマエルでしたって。アガ&ガブですら凌駕する力って。強すぎるだろ。いつも、自分の使い魔に説教されているのに。もう少し伏線が欲しかったというか。いや、まあ、いいか。
その辺を気にしない事にしたんだし。
 結局、タクトは無事に救出完了。さりげなく、彼が囚われのお姫様役でしたね。主人公、最後の最後で役立たず。いや、最近はこういうのがはやりか。
 って、来週もあるのかよ。

 さて、フェイトアンリミテッドコードの練習するか、RODSをもう少し進めるか。それとも、寝ようか。
 漫画ばかりですけどね。それとラノベ。

・無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
 DSの同名ゲームの漫画版ですね。1巻完結の予定だったようで、登場人物も抑え目。ついでに、第1話が最終話。世界や登場人物の思惑等を描きながら、いつもの4人組を描いている感じでした。ゲームのノリをそのままに、漫画に出来てますね。あのノリが好きならば買うべきですね。ゲームだと描ききれなかった動きが、漫画だとこれでもかって位に描いてくれますし。いっそ、このままアニメ化すればいいのに、と思ってしまうくらいです。アニメにならないかな。
 ちなみに、これだけ読んでもゲームのネタバレにはならないので、これを読んでからゲームをやるのもありですね。

・世界樹の迷宮Ⅱ~六花の少女~上
 こちらも同名ゲームの漫画版。と言っても、ゲームに明確なストーリーがあるわけではないので、ゲームの設定や世界観をそのままに、オリジナルの話が展開されている感じですね。主役は人気のある金髪女性ガンナーというのが狙っているようにしか見えませんが。
 話の展開としては、ガンナーの少女がかつて迷宮で出会った魔物と再び会う事を目的としているのかな。話の展開と上巻ということを考えると、迷宮の秘密には触れられないまま終りそう。そういう意味では、ネタバレを気にせず漫画本編を楽しめそうですね。
 そういえば、いい加減、世界樹2もやらないとなあ。

・とある魔術の禁書目録1~3巻
 とりあえず、ここまで読みました、って感じですね。アニメが面白かったので、原作も購入。少しずつ読みながら、少しずつ買い足してます。
 原作を読んでいて思うのは、上条の異様な頑丈さと、結構映像では見せてはいけないような内容がいくつも。なんというか、そのまま映像にしたら18歳未満視聴禁止とか言われてしまうかもしれません。今のご時勢だとさ。戦いの描写がえぐいからね。アニメではその場面をカットしたり、見えなくしたり、あんまり恐怖を感じないようにしたり抑えている感じですね。原作を読むとその辺の違いがわかって面白い。あと、原作は無駄に冗長な時があるような。
 それにしても、年下キャラが多いなあ、この小説は。

 まあ、こんなところか。買っただけで読んでいないのは、また後日に。
 親知らずを抜くとものすごく痛い印象があったのですが、今回のは特に痛みはなかったです。医者の腕が良かったのか、はえ方が良かったのか。もともと上の歯はあまり痛まない、と医者もおっしゃってましたが。問題は歯茎に隠れていたり、横向きにはえていたりする下の歯を抜くときだよな。
 ちなみに、今回抜いた親知らずは虫歯だったのでさっさと抜いてもらったんですが。

・黒執事
 アンジェラ再びか。彼女が今回の黒幕か。実際、犬が懐いていたし。しかし、その場合は理由がない。
 無事にエリザベスは救えて、シエルの誕生日を祝えましたね。エリザベスはシエルに笑って欲しいようですが、結局、シエルは笑わないまま。それでも、楽しんでいるとは思いますが。あれは絶対に照れているだけだろ。
 不浄の存在か。シエルが不浄の存在だとなぜ知っている。そして、シエルは何をされたんだろう。

・鉄のラインバレル
 重要な話だったような気がするのに、馬鹿馬鹿しい話だったな。
 個人的にはこういうバカなノリは好きだけどさ。巨大イカが女ばかり狙うのはどうかと。まるで、・・・いや、何も言うまい。あと、イズナが加藤機関の女性に何をされたのかも気になりますね。一体、何をやられたんだ。そして、彼女は何をやったんだ。
 加藤機関とJUDAの関係もややこしくなってきそうだけど、浩一の女性関係もややこしくなりそうな予感。いきなり、キスされたし。イカに捕まった面子を見て、俺の女に何をする、と息巻いちゃったし。ぶっちゃけ、誰のつもりで言ったんだろう。

・CHAOS;HEAD
 展開が早すぎる気もするが。こんなものか。
 やっと、拓巳もディーソードを手に入れられましたね。自分が妄想の存在だと知って、取り乱し、消えることを望んでましたけど、やっと主人公らしくなりましたね。たとえ生まれが妄想だとしても、今の彼は心を持った1人の人間。今まで培ってきた人との出会いや思い出は妄想なんかじゃない。展開としてはありがち、それ故に熱く燃える。雰囲気も変わったし。
 セナも自分の気持ちに決着はつけれましたし。父親を失うという代償はありましたが。他の面子も自分自身を取り戻した。あとはリミを救えば終わりだな。

・ソウルイーター
 色々と動いているのはわかるけど、どれもこれも明かされないな。
 マカの退魔の力、死神様の本心、クロナの後ろめたさ、アラクネの動き、黙り込んでいるブラックスター、キッドの疑心、シュタイン博士の狂気、どれもこれもわからないまま。マカが退魔の力を使えたのはたまたまのようだし。死神様は魔女に対して、新しく対策を用意したみたいだけど。他はさっぱりわからないまま。シュタイン博士は危なそうだけど。
 ぶっ壊しジョーか。名前の割りに姿は穏やかそうだけどな。ブラックスターあたりが喧嘩を売りそうな気もするな。来週からまた動き出すかな。

 文章に行き詰ったときに、たまたまキングゲイナーのOPを聞いていたので、キング・キング・キングゲイナーというバックコーラスにあわせて腕を振ってみた。めちゃくちゃ疲れるな、これ。
 アニメを見終えたら2時になっていた。どこで30分を見落としたんだろう。冗談抜きに1時半だと思っていたので。

・夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~
 そして、日常は続く、か。
 展開として予想していたのは2パターン。円神だけ送ってギンだけ救われる。もしくは、ギンが感謝しながら消えていく。答えは後者でしたが。終り方としては綺麗な方かな。篠塚は助けられたようだし。彼にとっての救いは円神だけだったけど、この町でやり直される事を願うだけだな。
 最後に勝ったのは円神の執念ではなく、ヒメやアキナ達の絆、何よりも町を思う人々の力だったな。だって、前向きな力が勝たないとダメだろう。
 どうでもいいが、ヒメの首の傷については語られないまま終ったな。

・CLANNAD ~AFTER STORY~
 短い時間に結構詰め込まれていたな。芳野さんの昔話に朋也の父親が捕まる話。そのまま、渚にプロポーズまでしてましたね。
 芳野さんの昔話は予想していませんでしたが、朋也の父親が捕まるのはなんとなく予想はしてました。先週、木下さんが出てきたあたりで。そろそろかなあ、程度の感覚ですけどね。
 芳野さんの昔話は朋也に道を違えて欲しくないから話したんだろうな。芳野さんは歌う理由を見失ってしまった。だから、歌う事を止めてしまった。朋也が何が大切かを忘れて欲しくないから、話したんだろうけど。この後の展開を知っている身にはなあ。どう感想を書いていいのやら。
 とりあえず、朋也と渚が幸せになれることを祈るさ。そういや、芳野さんが歌を作る話ってあるのかな。

 明日もやる事が多いというのに、もうこんな時間かよ。咳がだんだんひどくなるし。寒いせいか。
 やばいなあ、仕事の方は何とかなりそうだけど、私事のHPの更新は全然やってないわ。

・とらドラ!
 竜児が大河の父親に肩入れするのは父親というものへの憧れがあるからだと思うんだけどな。大体、生活費を差し押さえするような人間がいい奴かどうかくらいはわかると思うが。櫛枝が一体何を知っているのかも気になるところ。
 そんな気持ちとは裏腹に文化祭が始まりましたね。今回の話で竜児たちの出し物は終りましたが、文化祭はまだ終っていませんね。父親が来なかった事も含めて、もう一波乱ありそうです。その前に、自分のクラスの出し物を見ていて、暴れだす先生が良過ぎ。最近、突然輝きすぎだろ。フィクションの中とはいえ、赤い糸を切られる場面であそこまで興奮するとは。そんなに三十路になったのが・・・。
 とはいえ、あの父親、腹に一物隠していそうだよな。あの笑顔は本心を隠すもの。さて、本心は何処にあるのやら。家族とは、家族足らんと欲しない限り、家族にはなれんからな。

・ヒャッコ
 ドッジボール対決が凄い事になっていたな。オチは一緒だったけどさ。
 とはいえ、30分でやる話だったかどうか。まあ、自習になった理由が教科の担任が犬が病気になって帰ったから、というのはなかなか良かったが。それと、柳の小型カメラがどんぶりというのも。いやいや、間違ってるし。目立ってるし。普通に考えておかしいだろ。怪しすぎる。
 次で最終回か。そして1時間のスペシャルか。やはり、何者かの陰謀で1話足りなかったせいなんだろうか。1時間になったのは。

 久しぶりに読み返すと凄いな。私、何をしようと思っていたんだろう。というか、こいつらはこんな性格だったのか。・・・まあ、今更書き直さないが。こう、恥ずかしいけど、成長の過程という奴だな。
 買ってきたテレビの説明書を読んでいたのですが、機能が色々ありすぎてよくわかりません。もう、ビデオとDVDが見れて、ゲームが出来ればいいや。

・今日の5の2
 今回は全体的にオチが面白かったな。でも、リョータとチカの保健室でのすれ違いは笑った。いや、普通気づくから。
 今回、オチがよかったのは鴨の話かな。これは読めなかったわ。みんなで、プールに来た鴨をどうやって群れにかえそうか考えていて、どれも無理で諦めていたら飛び立つ。そこまでは普通だけど、その鴨が帰りついた場所が合鴨農園って。これは予想できなかった。相原の髪型の変更はなんとなくわかったけどさ。絶対におしゃれではないと思っていたね。実際、あせもが原因だったわけですし。ただ、最後にコウジが逆毛(まるで幽白の飛影)のような髪型で現れたときは笑ったけど。いや、ここまでは読めないって。
 残りの2つはそこそこ。保健室の話はリョータは悪くないです。風邪を引いて、保健室に行っただけなのに、何であんな目に。最後のチカを負ぶって帰るリョータは良い奴だと思いました。チカに頭が上がらないだけかもしれませんが。

・あかね色に染まる坂
 横顔とはいえ、一瞬だけいい目をしたな優姫。
 何やら急転直下の話のつくり。これ、笑っていいんですかね。正直、良くわからないです。1つ1つはわかるんですが、混ざると何が何やら。準一に親に呼び出されて、どっかに行ってしまいますし。優姫と湊はお互いの気持ちを伝え合って、ギクシャクした関係を元通りにしましたし。うん、準一、来週はいろんな意味でピンチになりそう。優姫から何を言われるやら。実際、はっきりしない彼が悪いわけですし。
 それにしても、華恋は相変わらず見ていて面白いキャラだな。行動が予想通り過ぎるところが特に。

・とある魔術の禁書目録
 小説の時はそう思わなかったが、同じ姿かたちをした人10数人に囲まれると生理的に怖いな。
 御坂妹の正体の発覚。当麻が彼女に関して色々と知ってしまいましたね。そんなところ。あとは、美琴がどういう環境にいるかがわかったくらいですか。今回はインターミッションの意味合いの方が強そう。来週に向けての伏線作りかな。予想していたより話は進んでないし。この分だと、まだ来週では決着がつきそうにないな。
 それにしても、小萌先生の部屋が大変な事になってるな。そういや、インデックスを救う時に色々と無茶をしていたからね。むしろ、よくあそこまで修復できたな、と思います。

 ゲーム機も設定する事が多いよね。ある意味、昔の方がシンプルで面白かったかもしれない。
 昨日はちょっと、友達と秋葉原を巡ってました。カラオケに行ったり、テレビ買ったり、飲んだりと、なかなか楽しい時間を過ごしましたね。おかげで、帰って来た時は日付が変わりそうだったよ。そこから、テレビの設置をして就寝。有給の届出は出していたけど、色々と仕事が不安だったので仕事に行きました。うん、夕方頃には気力が尽きて、危ういところだった。

・絶対可憐チルドレン
 何やら、話が急展開したような。
 新たな敵の登場と薫の力のさらなる覚醒か。薫の力はエスパーを護る為にある、と兵部は言ったが、本当にそうなのかな。力があるものは、それ相応の責務を負う。薫ほどの力なら、エスパーを護るだけじゃ足りない気がするな。あれは、もっと多くの人を護る為の力だろうな。
 今回、登場したのはパンドラ以上にエスパーの力を悪用する組織。考えてみれば、エスパーの組織がパンドラだけじゃないよな。今回の敵はエスパーを道具扱いしてるし。パンドラ以上の強敵だな。

・ロザリオとバンパイア CAPU2
 本性を表すリリスの鏡か。・・・あれが、いつものメンバーの本性か。うーん、押しが強いな。そして、1人、命令されたがりがいるなあ。
 話が急に加速しましたね。1クールアニメだから、そろそろ終わりだしね。大結界の崩壊理由に今回の騒動を持ってきたわけでしょうし。暴走した妖力が結界を内側から砕いてしまったんでしょうね。どうやって、封印しなおすんだろう。
 2人の萌香の顔合わせか。リリスの鏡の効果とはいえ、向かい合って会話するのは初めてだよな。なんだか、意味深長な気がする。もう1人の萌香の内面は教えてくれませんし。

・機動戦士ガンダム00 2nd season
 サジが届けるのは予想外でした。。ついでに、精神リンクするのはもっと予想外です。ここでのルイスとの再会がキーになっていくんだろうな。その前に、サジが死にそうですけど。訓練していないのに、あんな高速移動されたらなあ。次の相手は最高のスピードを所望していた奴だし。大丈夫かな、サジ。
 で、死んだかと思いきや、セルゲイさんは無事でしたね。代わりに、家族の話なんかしてしまったルイスの部隊の隊長は死んでしまいましたが。わかりやすい死亡フラグ。ルイス、そこは触れちゃいけないところだったのに。
 あとは、予想通り、彼女は敵か。当人はそんな事微塵と思っていないかもしれないけど。

・屍姫 赫
 オーリが利用され、彼自身の誕生日にケイセイを刺す事になるとはね。ケイセイが渡したかった誕生日プレゼントは何だったんだろう。
 マキナが戦う理由、ケイセイの過去が明かされてきましたね。ただ、過去話すると、した人間の死期が近づく事を考えると。ケイセイは・・・。もしかしたら、オーリに刺されるのは予想外としても、七星との戦いで死ぬ事が近い、と思っていたのかな。そして、今伝えなければ、オーリが再び危険な場所に足を踏み入れると思ったから、全部話した。オーリに自分の想いを伝えつつ、安全な場所に遠ざけるため。
 でも、死に呼ばれる彼はケイセイがどれほど努力しようとも、巻き込まれてしまうのか。

 さてと、体の調子が万端とはいえないから、寝るか。体が温かいうちに。
 今日出かける予定だったのが、明日になったので、今日は明日やる予定だったものを仕上げつつ、明日できなくなりそうなこともやってました。前者は部屋の模様替え、後者はアニメを見る事です。

・夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~
 それぞれがそれぞれに出来る事をやるまでなんだろうな。
 6年間、ずっと町長として頑張ってきたヒメに応えるかのごとく、みんなが町を守り始めましたね。秋名たちは言わずもがな。土地神である八重な区長、そして、町の人たち。決して、ヒメが頼りないから動いているのではなく、ヒメの頑張りに応えたいから、町が好きだから。それだけの事なんでしょうね。だからこそ、みんな、自分達に出来る最大の力で全力を尽くす。
 あとは、町を想う気持ちが強いか、円神の町を呪う気持ちが強いか。ああ、ならば、たった1人の恨みより、町を愛する町民達の想いの方が強いに決まってるな。

・CLANNAD ~AFTER STORY~
 働くって、大変だよね。自分の失敗を自分で責任を取る事がどれだけ難しいか。
 朋也もやっと仕事に慣れてきて、1人でもある程度は出来る様になってきたようですね。とはいえ、1人ではまだ完全には出来ず、吉野さんの手を煩わせる事になってしまいましたが。ただ、失敗した後の行動が見事です。自分でちゃんと責任を取ったんだから。おかげで、やっとあの会社の仲間になりました。うん、本当、働くって大変だ。
 右手は肩より上には動かせないなら、その作業が必要な事は吉野さんに任せて、吉野さんが出来ない伝票整理を朋也がやる。この2人が出来ない事を他の社員がやって、他の社員が出来ない事をこの2人がやる。そうやって、支えあうのが組織なんだよな。

・黒執事
 赤い死神、ノリノリだな。
 今回はセバスチャンが情報収集の間、シエル1人での行動。犬がいるとはいえ、言う事聞かないし。さらに、あの赤い死神まで出てくるし。敵かと思いきや、お互いに用事がある相手が一緒のようで、今回は手を組む事に。報酬がセバスチャンの1日自由権で。知らないうちに売りに出されたセバスチャンが来週どうするかが気になりますね。あと、チェーンソーがないと弱いな。
 ろくな事がないシエルの誕生日。今年はそうはならない気がするな。

・鉄のラインバレル
 どういう展開にすれば熱く燃えるか、わかっているとしか思えない展開だったな。
 うまくいった、と思ったら敵の方が上手で、打つ手無し、と諦めそうになって、一か八かの切り札を使って、うまく行く。なんというか、この上げ下げの間合いが良かったよ。最後はエネルギーが尽きたラインバレルを山下が受け止めきったし。おかげで、彼も自分に自信がついたようだし。浩一も戦う理由を見つけたようだし。でも、浩一がJUDAと加藤機関の思惑通りに動いている気がするのはなぜだ。
 浩一は城崎にはプレゼントを買ったんだよな。他の面子には無しで。あと、道明寺が勝手に早瀬軍団を大きくしている気がする。

・CHAOS;HEAD
 高校生の拓巳は、本物の拓巳の妄想。でも、何のために。
 何やら、色々と謎が明かされてきましたね。ユワとミワの話。ニュージェネレーションの犯人が他にいるという示唆。拓巳が妄想の存在だという事。拓巳のネットでの知り合いであるグリムの正体。少しずつ明かされてきたけど、全容の解明には程遠い。そのあたりは次週待ちかな。将軍がきっと全容を明かしてくれる。
 七海の右手が消えかかっているのはなぜだろう。それに、七海の正体は一体。将軍の、本物の拓巳の妹という事なのか。

・ソウルイーター
 メデゥーサの1人勝ちか。彼女がシュタイン博士の狂気をうまく操ったせいで、死武専は失敗したわけだし。
 ソウル援護の魂の共鳴により、敵は撃破するものの、取り逃がし、しかも、敵が持っていったものは実は偽物で、本物はメデューサが持っていっていたとは。なんだか、面白くなってきましたね。陰謀がさらに陰謀を作り出していく。誰が一番俯瞰できているんだろう。
 しかし、魂の共鳴連鎖。すさまじい威力だな。いや、威力も凄いが、3人が互いの攻撃を理解しあい補えるところが一番の強みか。

・かんなぎ
 いきなりのカラオケ。ついでに、らき☆すたのキャラがいたのは気のせいだろう。うん、少し落ち着け。
 いや、でも、カラオケ中の雰囲気は出ていたと思いますね。歌っている人と歌っていない人の行動が。そして、無駄にうまい奴と予想どおり下手なのと、予想外に下手なのと、意外すぎる人と。いや、部長、まさか、ああもノリノリで振り付けつきで歌いだすとは。うまいけどきもいとか、ひどい事言われてますね。ざんげちゃんは意外にも下手。ナギは選曲がおかしい。というか、劇中で言っていたスーパーの歌が今回のエンディングだったのか。
 で、副部長の目が開くと何が起こるんだろうか。まさか、あの乙女座のシャカ・・・?

・まかでみWAっしょい!
 いきなり、シリアスな展開になっても。
 全員参加で大暴れしていましたが、相手が超能力者ということを読めず、まさかのピンチに。鈴穂の力が逆に味方をピンチに陥れてましたね。タクトが殺される瞬間、タクトをかばってタナロットが犠牲に。どうなるんだろう、次回は。
 それまではいつもの展開だったのが、この急展開にはついていけなかったと。着用するとツンデレになる黒ウサみみとか。スーパーロボットメダロットとか。そして、冬コミの原稿を描いていた3人とか。最後、完成した原稿にインクがこぼれて、血の涙を流しながらロボットを操ってましたけどね。なんか、ダークプリズン(スパロボ・グランゾンのBGM)みたいなBGMで怖かったです。
 これも来週あたりで終わりか。

 今日だけ8本をも見ていたのか。疲れるわけだ。これを書くのに。
 モデムが直ったかと思いきや、また調子が悪くなってます。インターネットは問題ないのですが、今度はひかり電話が出来なくなりましたね。どうなってんだよ、これは。

・とらドラ!
 今回は先生が大暴れしていましたね。予告ではおいしいところを持って行きましたし。よほど、三十路になったのが辛かったのか。
 というわけで、文化祭の話ですね。個人的にちょっと気になっている生徒会長が何をやってくれるかが楽しみです。絶対に、学校側から景品を出させた以外もあると信じています。あの生徒会長なら絶対にもっと凄い事をやってくれてるって。
 それにしても、誰だよ、プロレスショー(ガチ)なんて書いた奴は。まだコスプレ喫茶の方がマシだろ。しかも、暴走した担任が許可出しちゃったし。話そのものは責任を感じて王道の話を作り上げてましたけど。外面はいい亜美を主役に持ってきたのも正しい判断か。というか、本当、亜美は外面良いよな。
 大河の父親の登場か。竜児と大河の関係はどうなるのやら。

・ヒャッコ
 やっと冬馬がメインの話でした。回想シーンの使い方がうまかったです。今までの映像の使いまわしですが、思い出している、という感じが現れていて良かったと思います。
 基本的に原作どおりでしたが、最後の展開は面白かったです。先生の携帯を壊したお詫びに、虎子が弁当を持っていくくだりは。持って行くというより、祈の弁当を貰って、そのまま先生に渡しただけですが。この展開になるとは思ってもいなかった。いや、笑ったわ。というか、虎子、それはちょっとどうかと思う。祈なんて、友達が少ないから、虎子の言う事なら、何でも聞きそうだし。先生の純情をもてあそんで、もう。

 体の調子は万端ではないし、スパロボやると興奮して寝れなくなるから、もう寝るか。
 家に帰ってきたら、無事にモデムが元の調子を取り戻していた。1日早ければ、NTTに電話しなかったのに。仕方がないので、直りましたよ、と電話しましたよ。すると、わざわざ折り返して来たよ。そこまでしなくていいのに。

・あかね色に染まる坂
 展開が急すぎると思うんだ。もう、終わりか、このアニメ。
 今回は冬彦がシリアス役でしたが、華恋が相変わらず空回っていたので満足。彼女だけ、準一と優姫が一緒に暮らしている事に気づいていなかったようで。他の面子は知っていたのに。いや、華恋はそんなキャラですけど。ここにきて、1人だけ気づくキャラですからね。空回ってるし。
 準一と優姫はやっと恋人になれた感じ。すれ違いも多いし、なかなか素直にならなかったけど、やっとお互いの気持ちを伝え合う事ができたし。なぜか、優姫はミニスカメイド姿でしたが。これで、ハッピーエンドと思いきや、湊も自分の感情を抑えられなくなって・・・。もう一波乱か。準一が決心すれば解決するんですけどね。

・とある魔術の禁書目録
 こっちも展開早いな。新キャラも多いな。そして、美琴久しぶりだなあ。
 そういうわけで、3巻の話ですね。このペースだと今年中に3巻の話も終わりそうです。ま、今回は全体的にコミカルな話。うん、記憶を失っても当麻の不幸っぷりが全く変わっていないところとか。美琴が豪快に自販機を蹴り飛ばすところとか。多分、あの自販機は蹴り飛ばされまくっていたから壊れたかと。というか、蹴りを何度も入れられても警報機を作動させなかった自販機も、超能力の電撃はダメなんですね。
 さて、最初と最後に次の敵が登場。OPでは散々見かけてましたけど。やっと出てきたか、という感じ。こいつは何話くらい暴れてくれるかなあ。

 ネットが復活したら、次は私の体が不調ってどういうことだよ。
 モデムは今日も不機嫌のままです。NTTの連絡待ちですかね。オーラロードが閉じられるのがこんなにも辛いものだったとは。

・屍姫 赫
 七星の顔見せかな。今回の話は。
 色々な場面で動きを感じた話ですね。特に喫茶店でのケイセイの会話。まるで、自分の死期が近いような言い方。なんだか、死亡フラグが立ってしまったような。あの屍姫じゃないが、せっかく面白くなってきたのに。
 七星の顔見せ、マキナが死ぬ時の夢、喫茶店のマスターの失踪か。何かが一気に変わりそうな雰囲気ばかり。しかも、屍でありながら、金儲けを行える奴まで出てきたし。
 そういや、七星って、意外と理性的な行動だよな。背信僧を仲間にしてるし。屍は本能のままに人を殺す印象があったけど、奴らは少し違うのか。

・今日の5の2
 もう冬の話か。秋が短かった気がします。
 最初の話は冷たい手の話でしたね。私も妹相手にやった記憶が。でも、1人の少女にみんな(全員少女)で触るのはどうかと。確かに凄い事になってる。ある意味でセクハラだな。
 次とその次の話はキスの話。チカとリョータの話のようにも思えましたけど。リョータは照れて嫌がっているだけだと思うんですけどね。色々と言い訳しながらもやろうとはしてましたし。でも、男とはやりたくなかったと思う。ユウキもひどい事を言い出すよな。
 最後の話は良い話だったね。たとえ、葉が散っても、春にはまた咲く。そのことをちゃんとわかっていたんだね。

 メッセで会話が出来ないから携帯のメールで会話していた私。暇だな。
 いきなり、ネットが繋がらなくなった。原因はモデムかな。LANはちゃんと挿してあるし。

・黒執事
 まさか、シエルのしていた指輪にそんな価値があったとはね。持ち主を呪い、死へと誘う魔性のブルーダイヤ、というところだろうか。
 そんな指輪を巡って、事件発生。たまたま、シエルも一緒にいたので首を突っ込んだわけですが。
 まあ、なんと言うか、執事がいつもどおり暴れてましたね。今回は雪でノアの箱舟を作り、さらにスケートで強盗退治。見事な腕でした。でも、あの時代に4回転とかがあったか気になるところ。
 それにしても、葬儀屋を笑わせた警官。セバスチャンが無駄にライバル心を燃やしていたのが印象的でしたね。

・鉄のラインバレル
 クリスマスだというのに、面倒な事が起きてますね。
 加藤機関が米国の兵器を奪って攻撃開始。衛星レーザーとさらに補助パネルで世界各地に攻撃可能と来たものです。そりゃ、こんなものを奪われたら、隠しておきたいですね。
 世間ではクリスマスというのに、JUDAの中は落ち着いていられませんね。山下は相変わらず元気がないし。浩一と山下で任務を、やり遂げてくれますね。きっと。
 来週は山下が主役かな。衛星レーザー上に敵のアルマがいる上、どうも衛星レーザーそのものも改造されているようだし。それぞれ1対1の戦いになりそうだな。
 シズナはえらく浩一に構うよな。というか、浩一は矢島家のクリスマスパーティに行けるのかな。

・ソウルイーター
 BREW争奪戦もクライマックスになってきましたね。
 マカ、ブラックスター、キッドの3人でも、アラクネの執事に敵わないとは。ただの雑魚かと思いきや、意外と強いんですね。しかも、自在に昔の自分に戻れるようですし。100年前の自分が負けたら、さらに昔の自分に戻りそうですね。
 オックスたちは外の敵を殲滅させた後、マカたちに合流するために、マリー先生の制止を振り切って磁気嵐の中に行ってしまうし。仲間を大切にする彼らがいる限り、きっと大丈夫だろう。
 それにしても、シュタイン博士はどんどんやばくなっているな。

・絶対可憐チルドレン
 ナオミの話。ナオミは白馬の王子様に憧れてましたけど、あの先生はちょっと百合に近づいていませんでしたか。
 というわけで、ナオミを付け回す話です。あながち間違ってはいません。谷崎主任はよく付け回すし。よく怒られているけど。
 特に可もなく不可もなく、事件は無事に解決。ナオミからは谷崎主任への感謝の言葉とかがありましたけど、本人には絶対に言わないんでしょうね。きっと調子に乗るし。
 それにしても、あの2人、レベルが一緒だよな。いくら相手が美人の美術教師だからって、芸術のために脱ぐとか言うなよ。

・ロザリオとバンパイア CAPU2
 まさか、謎コウモリが人間に変身出来るとは。しかも、歌付き。素晴らしいね。
 このアニメで始まって以来の出来でしたね。これは神回ですね。ええ、だって、30分に及び子安祭り。まさかの関智一まで篭絡。子安の天下です。最高だったよ。

・機動戦士ガンダム00 2nd season
 衛星レーザーか。天の光とはよく言ったものだ。しかも、邪魔な味方ごと消し去るとは。
 敵の強化に加えて、さらにOOガンダムの支援メカオーライザーの登場。トランザムシステムも安定どころか予想外の性能を発揮しました。今回出てきた新たなモビルスーツ相手でも勝てそうですね。で、支援機は前と同じパイロットかな。
 それにしても、パトリックがなかなか報われないな。まあ、見ていて楽しいけど。彼が出てくるとコメディになる。そして、おかえり、ハレルヤ。

・かんなぎ
 いや、今回も笑わせてもらいました。
 秋葉が学校に同人誌を資料代わりに持ってきていたせいで、大変な事になりましたね。むしろ、部長と副部長の進行度合いの方が驚きですが。ジャンルによっては秋葉すら突破。さらに、秋葉の同人誌によって、めぐみまでもがその毒牙に。
 それが原因で仁にホモ疑惑。その事をざんげちゃんに相談したら、めぐみとざんげちゃんで仁に構う事でホモ疑惑を晴らそうとしたが。
 なんと両刀使いにレベルアップ。より悪化してますね。そして、ダイテツ1人だけ貧乏くじ。それと、秋葉が悔しそう。

・まかでみWAっしょい!
 いや、オチは読めていたけど。うん、確かにお母さんみたいだね。
 まあ、色々あったはずなんですが、最後に佐久間先輩へのエーネのお説教が自分に言われているようで、凄く申し訳なかったです。いつか、やるつもりはあるんですよ。見るつもりもあるんですよ。

 とりあえず、ネットは様子見かな。明日の夜になっても直っていなかったら、NTTに電話だ。
 もう日付が変わってるし。しかも、アニメが見れないんだよな。今日は普段より多めに見たけど。土曜の夜中や日曜の朝、出来ればOOも予約しておきたいよな。

・夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~
 人に愛されているから、仲間が助けてくれると思うんだけどな。
 円神の遠距離からの妖力により、とうとう七郷が咲いてしまいましたね。伐採しようにも間に合わず、もはや、円神の手の中に七郷は堕ちたわけです。さらには、円神によって妖怪化されたトカゲの襲来。ヒメは1人で立ち向かうも、歯が立ちませんでしたね。そりゃ、焦りから冷静さは失われ、恵子のし過ぎで体が疲れ果てていたら、本来の力は出せませんよね。町長という職の責任に潰されそうになってますし。だからこそ、秋名たちはヒメを助けるわけなんですが。その事に、ヒメがやっと気づいたし。
 さて、ヒメの復活までの前哨戦。そして、決戦か。

・CLANNAD ~AFTER STORY~
 祝・朋也就職。
 朋也が古河パンの居候から、1人暮らし開始及び仕事始め。なんというか、これは働き始めてから見るアニメだな、という思いを実感してしまいましたね。最初は大変だけど、がんばれ朋也。生活がかかっているんだから、この程度でくじけちゃいけない。
 どうでもいいけど、朋也の部屋の間取りって結構良い気がするんだが。

・CHAOS;HEAD
 もう、わけがわからん。将軍が拓巳って、どういうことだ。じゃあ、あの拓巳は誰?
 拓巳の実家があるはずのところには家はない。さらに、七海はどうも敵に捕まっているようだし。やはり、先週の最後に捕えられていたのは七海でしたか。だとしても、拓巳を『お兄』と呼んでいた七海はちゃんといるわけなんだよな。じゃあ、今の拓巳は誰なんだ。もう、どうなっているんだ、この話は。
 渋谷の街の浮浪者みたいな男がセナの父親か。彼ならば、何か知っているのかもしれないな。

 寝たくないけど、寝ないとまずいしな。
 読めども読めども減らない。買うな、と言ってしまえばそれまでですけどね。とりあえず、禁書目録は最初に買った3巻まで読み終えた。一緒に買った漫画の感想も含めて、そろそろブログに書くか。

・とらドラ!
 北村が楽しそう過ぎるだろ。
 別荘2日目。といより、完結編か。櫛枝は大河の咄嗟に北村についた嘘の通り、ホラーが怖い振りして、ホラーが好きだったというオチでしたね。いや、饅頭怖い、と同じノリだとは。おかげで、怖がらせる方が怖がる羽目に。というか、1日目の夜の時点で櫛枝の味方になった北村は、わかっていて竜児や大河の仲間の振りをしたんだよな。策士やのう。
 亜美は亜美で意味深長なことを洞窟の中に竜児に言ってますし。というか、竜児と亜美のコンビもなかなか悪くないよな。なんというか、悪友みたいで。竜児が月で櫛枝が太陽なら、さて、亜美は自分は何だと言いたかったのだろうか。

・ヒャッコ
 OPムービーの変更(先週)及びEDムービーの変更(今週)はなんでだろう。てこ入れ?
 今回でやっと湊兎が登場。思ったより遅い登場です。このアニメは1クールと思っていたんですが、このペースだと2クールになりそうな。そうじゃないと、このあたりで登場した湊兎の出番がいくらなんでも少なくなりすぎる気がする。いや、まあ、もともとそんなに出番はないが。というか、最近ではメインの4人全員の出番も少ないような。特に龍姫が・・・。
 祈の手作り金平糖。金平糖を手作りするのは凄いが、あの挙動だとまるで毒が入っているかのよう・・・。いや、入っていないはずだけどさ。

 もう少し起きておくかな。それとも、寝ようかな。どっちにしようか。
 何だかんだいって、仕事が終ってきました。まあ、その仕事のために斬り捨てられてきた仕事がたくさんありますけど。もう少し踏ん張らないと。

・あかね色に染まる坂
 妹にエロ本の隠し場所がばれているってイヤだな。それどころか、好みまでばれるのって。
 準一の誕生日を祝う話なのに、準一の部屋の家捜しをしていた印象が強い話でした。いや、それは私だけかもしれないけど。それと、男同士で準一を取り合っていた。個人的に、石田彰と小山力也の声で準一の取り合いをする時の会話が素敵過ぎて。萌えますね。私、男ですが。
 そんな展開でしたが、最後は王道。優姫が作った下手なケーキをおいしいと言って食べる準一はなかなか格好良かったです。うむ、あれでこそ男だ。やはり、好きな女の子が自分のために作ってくれたものは何でもおいしいのだろう。
 でも、準一の好みは金髪巨乳ということが妹によって暴露されてますが。

・とある魔術の禁書目録
 ぬぅ、ステイルの笑顔が見たかった。
 今回で2巻の話も終了。展開の速さに原作を見ているはずの私まで置いてかれそうに。なんというか、アウレオルス=イザードの出番が少なかったな。それと、人肉プラネタリウムもなかったし。さすがに、そのあたりは表現しきれないか。
 その割には片腕ばっさりはちゃんとやってくれましたけどね。その状態で、アウレオルスを自滅か。確かに、当麻は何もやってないんだよな。ステイルもネタばらししていないから、何もやっていないようにしか見えないし。完全にアウレオルスの自滅じゃないか。
 来週で3巻か。次々とフラグを立てていく当麻の明日はどっちだ。というか、姫神は当麻の家に暮らすわけじゃないよな。

 日付が変わる前に更新できた。
 知り合いがいないかなあ、と思って、ROに入る。しばらくしたら、知り合い登場。気がついたら4人くらいで会話してました。そして、落ちる時間になって、ブログを1文字も書いていない事に気づく。

・屍姫 赫
 マキナに惚れる女がいるとは。
 屍姫に惹かれるのは死に惹かれると同義。今回出てきた女性は本当にそんな感じでしたね。マキナを通して、死に対して取り付かれている感じ。そのことに気づいていたから、マキナは怒っていたんだろうね。
 対し、死を身近に感じていたのがオーリか。それ故に、死を理解し、死を理解することで屍姫も理解しているわけか。憧憬と理解は全く違うものだからね。傍目から見れば、同じように惹かれているように見えても。
 ケイセイもふざけてはいても、ちゃんと坊主として、年長者として、兄として、オーリに接していたんだな。

・今日の5の2
 誰か、台風の名前で南家の3姉妹の名前を呼んでいただろ。
 それにしても、台風か。うん、小学校どころか高校時代まで楽しみにしていたよ。台風で授業が潰れる事を。大体は夜のうちにどこかに行ってしまうのですが。大学時代は一度だけ休みになったな。あとは、午後からの授業が潰れた事も。その日、午後に授業はなかったけど。
 それ以外の話は、それぞれ、ユウキ、相原、ユウキがメインか。個人的には、ユウキのファッションの話の時は、彼女よりも、ツバサの方が光っていたと思います。彼のコウジの評価がひど過ぎて。風邪で休むのが意外って、まるでバカは風邪を引かない、と言いたげな。さらには、肝心なときに役に立たないとか。
 あくびの話は、相原の夢の内容が気になりますね。どんな夢だったんだろう。ついでに、相原を負ぶっていて、じゃれ付かれるリョータを見て、ヤキモチを妬くチカは素直に可愛いと思いました。
 ところで、御飯にココアや蜂蜜やバニラエッセンスを入れるとどうなるんでしょう。あと、味噌汁なのに味噌が入っていないのは味噌汁といえるのでしょうか。しかも、それを平然と食べられるユウキの舌はどうなっているのでしょうか。うん、この話だけは、コウジが輝いていたよ。ああ、男の中の男だ。

 スパロボZをする時間がないか。まあ、いいか。ROでの会話は楽しかったし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。