三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 会社からやれと言われていた通信教育をやっと始めました。開始が8月で在籍期間が1月末だという事が発覚した。危ないところだったわ。ちなみに、内容は文章力の強化、言わば、小論文やレポートの書き方。これのとおりにやれば、ブログも少しは見栄えが良くなるのだろうか。

・WHITE ALBUM
 どうすればいい、と聴かれるのが一番怖いよな。約束破ったときとかは。
 前回の話で外に出て行ったマナははるかとテニスをしてました。テニスをしなくなっていたはずのはるかがテニスをするようになっていたのは、なぜだろうかと気になりますが、人はいつまでも止まったままではいられないんだろう、と納得する事にしました。きっと、マナとお互いに泣きあった事がきっかけなんだろう。勇気を出して搾り出した言葉も想いも拒否されましたけど。多分、断られるのはわかっていたんだろうな。それでも、やらずには居れなかった。
 マナはなぜか冬弥の父親のお見舞いに。さりげなく、そして、やっと父親の本名が明らかになってましたけど。マナは冬弥の代わりに行ったようですが、冬弥の父親は、マナではなく由綺だと思い込んでいる様子だし。寝ぼけているのか、そろそろ死期が近いのか。
 めのうも何やら動いてるし。タマルの悪巧みを自分を餌にして潰してるけど。というか、なぜめのうに頭が上がらないのかも不思議ですけどね。何かあったのかな、昔。美咲先輩には自分のインタビュー記事を起こしてもらったようだし。めのうの考えている事は本当にさっぱりわからんな。

・とある科学の超電磁砲
 トリックアートの使い手、原作より美形だった。
 レベルアッパーの情報収集。レベルアッパーを使った能力者を倒す事で、入手してました。そして、それが音楽ファイルである事もわかりました。これで、対応策も取れるか。
 それにしても、黒子は無茶するなあ。いくら取り壊し予定のビルだからといって、1人の能力者を倒すためにビルを倒壊させるとは。そりゃ、並の人間なら、そんな暴挙を平然と行う相手には恐怖を抱いて、歯向かおうとする気はなくなるな。まあ、視覚が惑わされている以上、それ以外選択肢がなかったわけですが。心の目で見て倒せ、とかいう無茶な事よりかはよほど現実的ですね。
 能力のレベルを気にしなくていい、と思えるのは高位能力者だからだろうな。左天に言う言葉としては逆効果だろうに。能力を欲している無能力者の大半はそうなんだろうし。そういう意味では禁書目録の主人公の当麻は珍しいほうか。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 新たなホムンクルスの登場か。
 新しいホムンクルスが出てきましたけど、アームストロング少将の存在感に比べればひどく薄いのですが。誰に対しても厳しいですし。その厳しさは軍人として必要なものであり、国境を守るという責任感から来ているのだろうけど。実際、部下の信任は厚いみたいだし。あの厳しさに耐えられる人たちにとっては良い職場なんだな。差別もないようだし。している余裕がないだけみたいだけど。だからこそ、あの結束力か。
 しかし、あのホムンクルスはなんで穴なんて掘っていたんだろう。

 もうこんな時間か。スパロボするか、通信教育の試験をやってから寝たかったけど。まあ、いいか。
スポンサーサイト
 1人で生活していると、給料は全部好きに使えますけどね。とはいえ、生活もあるので、そこまで好き勝手には使えない。そういう意味では賞与というのはありがたいものです。まあ、貯金やら個人年金やらに回すので意外と使える範囲は少ないんですが。PCでも組もうかと思ったけど、予算と使いたいパーツの関係上難しいし。PS3は買えるけど、PS2のソフトが動かないんじゃ意味ないし。新しいディスプレイを購入しようかと思ったけど、PCを組む並に兼ねかかるし。携帯の機種変と新しいメモリでも買おうか。もしくは、今使っているディスプレイを売り払って、新しいディスプレイの購入代金にするか。難しいね。

・11eyes
 賢久が赤い夜が終わったら、3人でツーリングに行きたい、と思った時点で誰か死ぬな、とは思いましたけど。まさか、あの保健室の先生が殺されるとはな。
 ゆかが良い感じに壊れてますね。草壁先輩が駆を強化するために駆に血を飲ませたのを目撃してしまい、ゆかも無理やり草壁先輩の血をなめるし。何もかも駆と一緒じゃないと納得できなくなってるよ。見事にヤンデレになってるよ。これは怖いけど、期待できそうだ。
 今まで動きのなかった転校生が動き出したか。彼女の目的は駆の殺害か。でも、悪魔を蘇らせた、ってどういうことだろう。

・真・恋姫†無双
 趙雲が受けに回るのも珍しい。というか、わざとにしか見えない。
 ようやく旅の目的である劉備の宝剣を取り戻す話になりました。とはいえ、袁術はそう簡単には渡してくれず、化け物退治を押し付けられることに。結局、そこに住んでいた子供たちが自分たちの住処を守るために化け物の振りをしていただけですけど。その化け物の正体は孔明は気づいてましたが、関羽と張飛は全く気づかず、驚いて趙雲に抱きつくという始末。関羽の膝が股間に当たるわ、張飛には胸を揉まれるわ。するのはともかく、されるのはちょっと苦手そうでした。後で関羽も張飛も趙雲に起こられてましたけど。
 結局、孔明の口先で宝剣を取り戻し、化け物も無事に退治し、さらに袁術の元に孤児たちの母親と思われる幽霊が現れ、全部解決か。
 それにしても、孔明によってただの茶碗を珍しい茶碗だとだまされたり、幽霊に脅されてあっさりと考えを改めたり。所詮はお子様か。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 紫苑が動き出したのか。
 ロシアのメンバーが次々と舞台から去っていきます。列車の中でヘイを懐柔しようとしたり、蘇芳を捕まえたり。下手に懐柔しようとせず、処分しておけば蘇芳は手に入っただろうに。懐柔しようとするから、自分の弱点がばれる。ヘイの洞察力がすごいのもあるけどさ。フォークとナイフで拳銃に勝てるのもすごいけど。実戦経験の差かな。
 ターニャは蘇芳を狙うものの、紫苑によって殺されたか。周りは蘇芳がやったものだと思ってるけど。意外と退場が早かったな。
 それにしても、ヘイの大食は相変わらずだな。前はヘイの代償がこれだと思っていたけど、代償というわけではなかったのか。

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 展開が早いなあ、これも。
 アイリ退場、ナナエル退場、メローナ復活といったところか。次回予告はメローナからナナエルに変更。ナナエルはアイリには辛勝、といってもアイリが力尽きただけですが、するものの次のレイナ戦で敗北。天使としての力が封じられている上に、レイナが彼女の予想以上に強くなっていたのも原因ですが。そういや、最初の頃はもっと弱かったよな、レイナ。第2期始まってからは出番がほとんどないし。このアニメの主人公は誰だっけ、と本気で思うくらいに。
 レイナはクイーンズブレイドの裏で行われている事態に気づき始めたし、メローナはナナエルが持っていたミルクのおかげで復活できた事から、女王に対抗する手段を思いついたようだし。誰が女王に一矢報いられるのやら。
 というか、女王はエキドナの存在を忘れていないか。まだ、彼女も残っているはずなんだが。クローデットとリスティとレイナとトモエの戦いしか考えていなかったような気がしてならない。
 そういや、エンディングがメナスになっていたな。次はアイリか。メローナは復活したんだし。

 さてと、寝るか。明日は何をしたものやら。
 今週は毎日フロア内で帰るのが最後だったな。最初の2日は会社内で最後だったし。今日も最後の方でしたけど。私が遅いのか、周りが早いのか。時間から考えると、私が遅いのかな。おかげで、仕事はうまくいってますけど。だからこそ、不安ですが。

・けんぷファー
 沙倉の男ナツルに対する評価のひどさに笑った。多分、好意を持っているかいないかで、判断が分かれているんだろうな。
 さて、前回に引き続きデートの話。相手は紅音で泊りがけで遊ぶはずでしたが、そんな事を雫が許すはずもなく。水琴という情報源を最大限に利用して、邪魔しに来てましたね。むしろ、これを機にナツルに紅音以上にアアタックしてましたが、やればやるほど、ナツルは引いているような。しかも、白のけんぷファーをおびき出すために囮にしてるし。そりゃ、怖がられても好かれないよ。無理やりキスもするし。おかげで、ナツルが水琴にぶっ飛ばされる羽目になってるし。うん、なんだか、全部裏目に出ている気がする。
 しかし、白のけんぷファーは剣と術と銃。この前のは鎖か。生徒会長も鎖だし。武器は3種ではなく4種だというのか。それと、沙倉が動き出したか。まあ、普段のウザい沙倉よりもよほど好感が持てるね、別の人間が乗り移ったかのような冷たい目をした沙倉は。

・にゃんこい!
 猫に対する潤平の説教か。愛情に気づいてないって、加奈子の愛情に気づいていない潤平が言える立場でもないと思うけど。
 テスト勉強なのに、なぜかプールに行く事に。そして、なぜかプールにはいつものメンツも。凪やら朱莉やら琴音やら。凪も琴音も潤平を監視しているんじゃないかと思うくらい、よくいますよ。朱莉は潤平をストーカー扱いしてましたが、どう考えても、琴音がストーキングして先回りしただけのような気がしてなりません。ついでに、加奈子や水野の胸を見て、自分の胸の大きさを確認している琴音は、珍しく女の子らしかったと思います。普段の彼女は本当に怖いだけだからさ。ちょっと可愛いと思えたよ。あと、相変わらず、朱莉は面倒見が良さそうです。
 後半では風邪を引いた潤平の看病をする加奈子の話。潤平が好きだから、色々と世話をしているようですが、潤平にはなかなか伝わってない様子。もともと潤平は水野一筋だし。他に目が行ってないんだろうな。それに、潤平から見ると、近過ぎてあまり異性と思っていないんじゃないだろうか。前途多難だな。
 それにしても、潤平はもてるな。母親は息子が色んな女性と仲が良いのを気づいているようですし。とっさに加奈子の名前は出てこないようですけど。本命は琴音か朱莉なんだろうか。母親と妹の中では。

 何か眠いな。寝るか。
 アルター 真ソニックフォーム フェイト

 ソフアップにて購入。おかげで11,380円ですみました。予約時に前金として1,000円払っているので、10,380円。さらに、ポイントを使用して380円安くしたので、1万円ちょうど。良い買い物をした。仕事の疲れも吹き飛ぶね。問題は置き場がない事ですけど。シグナムさんの時もそうだけど、いい加減、PCのディスプレイの前に置くのはやめないとな。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
 新聞部部長リリシアの妹のエリスか。数少なく杉崎に直接的好意を持った女性なんだよな。
 そんなロリキャラのエリスが杉崎にまとわりついたものだから、生徒会の面々は面白くない様子。知弦さんは鞭を取り出しますし、真冬は杉崎がひどい目に遭う小説を書き始めるし。会長と深夏はいまいち覚えてませんが。。というか、真冬の行動が一番萌えるけど一番怖い。いつから、ヤンデレキャラになったんだ、この子は。怖いよ、でも、ヤンデレキャラはこの怖さに萌えるから困るね。
 結局、エリスは生徒会の内情を調べるためのスパイだったようで。とはいえ、実際に生徒会を体験したエリスには、リリシアほど生徒会に対して嫌悪感は持たず、代わりに好感、特に杉崎に対して持ったようですけど。まあ、何気に杉崎は優しいからね。
 それにしても、会長は、どうして高校生になれたのかが不思議なくらいに知力がないな。ついでに、知弦さんの出番が少ないよ。

 フェイトさんに夢中になっていたらこんな時間。今日は早めに寝れると思っていたのに。
 HDDレコーダの容量の関係上、そろそろ中身を整理しないといけない状況に。出来れば、有り余っているPCのHDDに保管したいところだけど、録画されているのは地上デジタル放送。どうしろと。H.264形式で保管したいんですけどね。というか、ダビング10を解除するだけでも、著作権に引っかかりかねない事を今日知ったよ。

・NEEDLESS
 見終わった直後の感想。

 おい、ジジイ。

 本当にこんな感想だから困る。何で、アークライトがザ・セカンドと接触した時に起きた逆拒絶反応の事をすっかりと忘れようとするかな。忘れたいのはわかるけど、思い出すのが遅すぎるよ、爺さん。渋いおじさんキャラからすっかりボケたお爺さんキャラに。悲しいけど、これが時間の流れという事なんだね。
 それにしても、アークライトの逆拒絶反応による爆発の影響でブレイドとそれを守ったイヴの記憶が失われたのはわかったけど、どうしてあんなに素直なブレイドがあんなに捻じ曲がったんだろう。やはり、ギドの育て方が間違っていたとしか・・・。イヴはあんまり変わんないような気もするけど。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
 美夏のターン。
 美夏の学校になぜか裕人が呼び出されるところから始まってました。よりにもよって女子中だし。校門前に立っているだけで不審者扱いになりかねないよ。よいうか、美夏の友達が来なかったら、本当に不審者になっていたかもしれない。
 今回は美夏の交友関係や裕人への想いが発覚。友達が裕人とベタベタしていると、不機嫌になるあたり、完全に友達にからかわれています。明らかに普段の話の内容から、裕人が好きだという事がばれている様子でした。裕人が気づいているかどうかは別にして。というか、そんな事を知ったら、あの父親が激怒しそうだなあ。裕人もいい迷惑だな。
 どうでもいいが、みっかみかはどうかと思う。

 それにしても、HDDレコーダの中身はどうしよう。DVDにダビングして、無理やりISOファイルにでもするか。
 なんかやたらと不安で弱気な一日でした。間違いはないはずなんですけどね。失敗もないはずなんですが。うーん、なぜ?

・そらのおとしもの
 どう見ても、そあらが一番壊れてました。
 お祭です。夏祭りというより、秋に行われる祭のようですけどね。生徒会長さんは家の権力を全力で使って、射的という名前のサバイバルゲームを始めてましたけど。賞金が一千万円とか夜店の出し物の賞品のレベルを超えてるよ。
 そんな中、ニンフはイカロスの記憶の封印を解く。記憶の封印が解かれたと同時にイカロスの機能はすべて復活。戦闘能力から感情まで。なぜ解けたのかはニンフにもわかっていなかったようですけど。記憶の開放がキーになっていたのかな。それでも、智樹と過ごした思い出がイカロスを戦闘兵器にはさせませんでしたが。
 智樹に抱きついて泣くイカロス。智樹はイカロスに感情が芽生えた事に、感情が蘇っている事に気づいているのかな。というか、色々とダメなところが目立つけど、智樹って格好良い時は格好良いから困る。

・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
 私は頭が悪い、が決め台詞というのもなんだか情けないな。セシリーはそんなキャラか。
 シャーロットは帝国から捨てられ、そんな彼女を引き渡さなければ、帝国と都市は戦争になる。シャーロットに幸せになって欲しいシャーロットの従者3人はシャーロットのために魔剣を奪おうとするものの、アリアとのコンビネーションを編み出し始めたセシリーの前に敗北。どっちかというと、戦いで負けたというより、セシリーの想いの前に負けた感じですけどね。あのまま、3人が魔剣の奪取に成功しても、シャーロットが救えたとは思えないし。仮にシャーロットの助命が認められても3人がいなければ、シャーロットは幸せじゃないだろうし。リサとの会話からその事にいち早く気づいたセシリーの4人で幸せになって欲しい、という願いの前には砕かれるわけだ。
 シャーロット達は新しい生活を求めて旅立つ。セシリーに魔剣を手に入れた過程を明かした上で。4振りもの魔剣を手に入れ、シャーロット達に与えた存在。いったい、何が狙いだったんだろう。都市と帝国との戦争か。

 疲れたから寝るか。この時間まで起きていても問題なのに、これ以上起きていたら起きれなくなる。
 今年の紅白歌合戦は見たいね。出場者に『水樹奈々』がいますし。何を歌うかが気になるので、余計に。演歌歌手志望だったのだから、きっと喜びも一入なんだろうな。アニメ好きとしては、彼女のアニソンはいくつか持っているので、そういう方面で気になりますし、声優が堂々と紅白歌合戦に出場するようになった事に喜びが。次以降も、少しずつ増えていくと良いのですが。増えすぎてもどうかと思うけど。まあ、アニサマがテレビで放送されれば良いのですが。

・アスラクライン2
 一巡目の世界にたどり着いたか。
 一巡目の世界は色々と違っているようですね。高校には生徒会が2つも3つもないようですし。しかも、時間軸が1年ほどずれているようですし。六夏会長は卒業して、尼僧カフェというお店を開いてますし。彼女が始めると、どんな仕事も怪しく思えるのが不思議。
 秋希によって拾われ、もう1つの世界での秋希と冬琉と塔貴也の関係を見て、智春の胸に去来する感情はなんなのやら。秋希がいたら、塔貴也は間違いを犯さなかった。だが、秋希がいなくなったからこそ、塔貴也は間違いを犯そうとした。それほどまでに、秋希という少女は強く、彼らにとってかけがえのない人だったのか。
 奏は3日前、ニアは5年前、操緒はいったいどこに。

・夏のあらし!春夏冬中
 アラシさんが壊れた・・・。というか、箱舟が最後変形して空飛んでいって壊れた。むしろ、アニメではなく、模型でわざわざ作って爆発させる演出に驚いたわ。オチとかもうどうでも良い。
 あまりの暑さにアラシさんが壊れる話。どうも彼女は暑いだの寒いだの言ってはいけない家で育てられたのが原因らしい。言わないストレスが積もり積もって爆発。途中からは熱いでも反応して止めようとするし。おかげで、水蒸気で熱がっている一が大変な事に。アイアンクローで捕まえて、水蒸気に身を晒させるなんて。熱いとか言う前に火傷をしなかったかが心配ですね。
 箱舟が変形して空飛んで爆発したけど、来週には元に戻っているだろうな。というか、結局、エアコンのリモコンはどこに。地下への扉とかいす回したり、金ダライ落としたり、冷蔵庫の扉を開けたり・・・って、何でそんな機能があるんだ、この店。
 あと、フィッシュアンドチップスの説明をしている時の絵を見ていたら、マザー2を思い出したわ。あと、最後のやよゐのタイトルのわからない話は・・・なんだろう。

 今年の紅白はある場面だけ、オタクがたくさん見そうだよな。私も見れると良いのだが。
 昨晩は23時過ぎに寝て、ベッドから出たのが10時の時点で色々とダメだったと思う。まあ、途中で何度も目が覚めたけど。7時の時点で起きるべきだったんだろうか。

・けんぷファー
 生徒会長が可愛すぎる。
 という感じで20分ほどが過ぎてました。いや、マジ良かったよ、生徒会長。うん、ナツルとのデートのためにお弁当を作っている時とか最高に可愛かったよ。おかげで、彼女に萌えていたら20分過ぎてました。後はオチを見るだけです。

・にゃんこい!
 ミッチー、変わりすぎだろ。やべぇ、あれは惚れるわ。
 とりあえず、誰か琴音を止めろ。彼女の場合は本当に盗聴器やらカメラやらを仕掛けておいてもおかしくない。早く、誰か何とかして。はっきり言って怖いよ。
 しかし、今回も潤平は不幸でした。半分くらいは自業自得ですが。猫のミッチーの特訓の手伝いをしていたのに、すっかり忘れて水野と仲良くしていたんだからね。そりゃ、猫の方も怒るわ。焼餅を焼いて、水野の代えの下着を潤平のかばんに入れても仕方がないよね。というか、そんな根性があるし、身体能力や頭脳もなかなかなのに、雀が取れなかったのが不思議なところ。やはり、動くものは別なのか。

・11eyes
 ゆかが力に目覚めたか。
 ゆかの話と思いきや、由香子の話でしたが。彼女の過去の話にして、彼女の人格形成の話。戦闘が絶えない場所で死なない体を持った人は、そりゃやたらと使われるわな。見た目が小さな女の子なら油断もするし。そんなことさせられていたら、感情も死ぬわ。実際、自分の攻撃の余波で味方が傷ついても気にも留めてなかったし。眼鏡で封印できるようになって、良かったのかな。
 それにしても、ゆかが怖い。それ以上に、賢久先輩が由香子に告白していたのが一番驚いた。あと、草壁先輩の憧れの人っぽいですね、あの二刀流の黒騎士は。

・真・恋姫†無双
 蒼天航路を見た後に、このアニメを見ていると、色々と思うところがあったんだけど、呂布と陳宮に関しては、そのままだった気がします。
 というわけで、呂布が久しぶりに登場。ついでに、新キャラの陳宮も登場。張飛と精神的に同レベルの軍師でしたけどね、陳宮。あんな軍師で大丈夫なのかちょっと心配だ。まあ、董卓のとこも、呂布が拾ってくるもの=動物だと思い込んでいる節があって、最初は陳宮を人と思ってませんでしたが。そっちの方がどうかと思う。
 やっと袁術に会うところか。そろそろ馬超とか忘れられているんじゃなかろうか。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 なんだったんだろう、今回の敵の能力者。出てきたと思ったら、あっさりとヘイに殺されたし。
 さて、何気に色々と動き出してきましたね。ロシアの能力者の機関も日本に来たし。実際、今回蘇芳やジュライを連れ去ろうとしたのもロシアの人間ですしね。なかなか強力な能力を見せ付けてくれた割には、あっさりと殺されてましたけど。ヘイを裏切った便利屋を殺した時までは頑張っていたけど。まさか、こうもあっさり死ぬとはね。というか、彼の対価は人を切り刻んだ絵を描くことなのかな。
 ジュライも少しずつ自分の感情を見せるようになっていったか。そういや、東北の方にドールを連れて逃げ出した男がいたよな。

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 シズカさんが・・・。彼女なりのトモエに対する恩返しか。
 今回のクイーンズブレイドはリスティとトモエの勝ち。リスティはともかくトモエは途中まで劣勢でしたね。エレナの言葉でトモエの戦う意思が砕かれそうになってましたし。あの辺は考えてやったのではなく、素で言ったんだと思いますけどね。彼女の性格を見る限り。同じように素で会話してたら、トモエの言葉に勝手に勘違いして、ダメージを受けていたりもしてましたけど。なんだったんだろう、結局。
 とはいえ、これでトモエの弱点があらわになったわけですが。その弱点、友や味方に対する情を捨て、全力で戦えるようにするために命を投げ出したシズカ。彼女を殺した事により、トモエはここに来て、さらに強くなったはず。
 ナナエルとアイリの空腹同士の戦いか。戦いになるのかなあ。

・WHITE ALBUM
 マナが冬弥の言っている事が本当だとやっと信じざるを得なくなったか。
 どう纏まるのか、相変わらず、さっぱりわからない。先が見えないこの状況になってます。はっきり言って、見ているのが辛い。でも、結末がわからないのはもっと辛いので見ている感じ。いい加減、冬弥がはっきりしてくれれば。あと、冬弥の父親が冬弥に話したい事がはっきりしないかな。
 マナの家で神崎社長と出会い、冬弥の言っている事が本当だとマナは知ってしまうか。今までは信じたくなかったんだろうけど。彼女はどこに向かったのやら。はるかとテニスをしている相手がマナだと良いのだが。

・とある科学の超電磁砲
 あれ、上条さんは?
 レベルアッパーの情報収集をするために、不良から情報を集めようとする美琴。ものすごくかわい子ぶってましたけど、ギャグにしか見えない。笑いが止まらなかった。普段の彼女の姿を見ていると、違和感がありすぎて。可愛いと思う前に、笑いがこみ上げてくるわ。
 しかし、本来、ここで上条さんが仲裁に入って、禁書目録の第1話冒頭につながるはずなんだけどな。どうするんだ、これ。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 アームストロング少佐の姉。ぜんぜん、弟と似てないな。
 スカーの方はキンブリーの襲撃を受けましたが、何とか対応。予想通り、スカーと一緒にいたのはマルコではなかったですね。見事にキンブリーをひっかけ、マルコはスカーの兄貴の研究書物にたどり着けました。あの中に錬金術の秘密が隠されているのだろうか。おかしい、といった意味は何なのだろう。
 エドの方は無事にブリッグスまで。完全のアームストロング少佐の姉に飲まれてました。その上、オートメイルも不調な様子。まさか、寒さでオイルが凍ったとかそんな状態か。エドの場合は早くオートメイルをどうにかしないとまずいだろうな。技師、いるのかな、ここに。

 その上、この日記を書いてる途中で眠くなったので、書きかけで寝るという始末。本当にダラダラしていた1日だったな。
 携帯電話の機種変をそろそろした方がいいのかな、と思いつつ、ずっと放置してます。そろそろ3年過ぎるし、変える頃の気もしますが、特に問題もなく、何よりも欲しい携帯がなかったので気にしてませんでした。そんな私にも欲しい携帯が1つ。それはBRAVIA携帯。まあ、うちのHDDレコーダ(ソニー)からは番組の転送は出来ないみたいですけど。それを除くと防水、画面が裏返せる、色も悪くない、となかなか悪くないんですよね。初代も2代目も東芝でしたが、3代目でソニーエリクソン製に手を出すか。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
 思うに、知弦さんが鍵に胸をもんでも良い、と言ったのは、夏休みという事もあり、完全にだらけている状態の鍵なら、触る前に力尽きるのがわかっていたからだと思う。ついでに、もきゅもきゅ言ってる知弦さんが可愛すぎて内容がいまいち思い出せない。
 というわけで、今回の話は合宿。生徒会のメンバーが生徒会室から出て東京に合宿。といっても、寝台列車の中で会話してるか、ホテルの中で会話してるかくらいですが。場所が変わっただけで、ほかは何も変わってないよ。さすが生徒会メンバー。せいぜい語尾に『ゲス』(鍵)だの『ザマス』(深夏)だの『逆に』(真冬)だの『もきゅ』(知弦さん)がついていたくらいですね。知弦さん、最高。
 しかし、生徒会メンバーが泊まっていたのはゆりかもめの青梅がモチーフになってる場所だよな。お台場とかの近くか。かなり高いホテルだと思うんだが。案外、ビックサイト前のワシントンホテルだったりして。

 TBSでなぜか放送している魔法少女リリカルなのはA'sを見ていて、ふと気づいた。攻撃する気満々なのは、なのはじゃなくてレイジングハートじゃないのか。
 少しずつ、WindowsVistaから7にソフトを入れ替え中。メインになる範囲は7にもインストール済みなので、後は一部のフリーソフトですかね。それと、デジカメのソフトが7対応版が出れば、Vistaはお役御免かもしれない。東方がちょっと微妙ですが。

・NEEDLESS
 過去の話か。
 ギドの回想による、アダム・ブレイドとアダム・アークライトの出生の秘密。アダム・プロジェクトを何度も行い、最後に出来たのがあの2人だったわけですか。成功のために能力を犠牲にしたブレイドと、能力を優先するばかりに目と心臓が破裂し、失敗作として処分されたアークライト。失敗作として捨てられた憎しみが彼を突き動かしているわけか。
 それにしても、ブレイドもイヴも、子供の頃はあんなに可愛かったのか。どうして、あんな性格に。仲間を実験の事故で亡くしたギドの育て方が間違っていたのか。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
 椎菜のターン。
 それ以外、書きようがない。メインヒロインの春香はほとんど出番がなかったし。
 しかし、裕人は良い奴だよな。友人の髪飾りが川に落ちたから、真冬の川に入って探すなんて。並の男には出来ないね。そりゃ、椎菜も惚れてしまうか。こんな優しくて、行動力のある奴はそうそう居らんわ。
 来週は美夏のターンか。

 まあ、Vistaから7に移行準備が終わっても、Vistaをアンインストールする必要もないか。HDDは余ってるし。少し、起動が遅くなるけど、気になるレベルじゃないしね。
 考えてみれば、私のやっている仕事って、面倒なだけで、誰でもすぐに出来るようになる仕事なんですよね。特に資格とか、専門的な知識とか要らないし。少し思い上がっていたわ。仕事の中身の関係で労働組合にも入れないし。失敗すれば即クビだ。忘れてたわ。完全に調子に乗っていたな。結局、私の存在というのはその程度でしかないわけだ。
 与えられた状況下において、最善を尽くす。それしか出来ない以上、それを積み上げるしかあるまい。

・そらのおとしもの
 イカロス、あんなに演算能力あったっけ。智樹と暮らしている間に、何か変化があったのか。
 イカロスとニンフが学校に通う事になりました。ニンフがイカロスのカードを使って、先生の記憶をいじった結果ですけど。全く気にしない、むしろ、智樹が困る姿を見て喜ぶ生徒会長が素敵でした。ニンフによって、イカロスが先生になった時も、英四郎と一緒に智樹の教室にいるし。何気に智樹を解剖しようとするし、挙句、英四郎と一緒に智樹を空に飛ばせようとしてたし。やはり、最高だ。
 ニンフはイカロスを連れ戻すために地上に着たのか。イカロスの機能の大半が封印されている事に気づいているのは英四郎だけ。彼だけはニンフの目的にも気づきそうだよな。

・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
 人の形を取れる魔剣とそうでない魔剣。いったい、何が違うのだろうか。しかも、悪魔契約が絡んでくるみたいだし。何となくわかりそうなんだけどな。やはり、悪魔が何か関係するのかな。
 シャーロット達はセシリーの家に厄介になる事に。メイドを怒らせて、シャーロットとお付の人、巻き添えでセシリーまでメイド。なんというか、セシリーの使えなさだけが目立っていた気がします。皇族の1人とはいえ、妾の子だから冷遇され、生きるための技術を学ばされていた事がよくわかりますね。対して、セシリーは貴族の娘として、それなりに良い生活をしてきたんだなあ。
 シャーロット達はセシリーの家で束の間の幸せを味わいますが、絶望はすぐそこに。予想通り、シャーロットは切られましたね。皇族にはそんな者はいない、か。シャーロットにとっては、どんな厳罰よりもどんな拷問よりも、重く痛い一撃だな。
 しかし、宝剣は下賜されたものとしても、魔剣は普通は妾にやらんだろ。しかも、4振りも。やっぱ、これは疑問だよな。

 Ramディスクについて、改めて調べていたらこんな時間か。寝よ。
 ある意味、いつもどおりなんですけどね。うまくいきそうだったものが、うまくいかなくなるのはきついものです。あれかなあ、締め切りとか守れない人は大人扱いしなくても良いんですよね。

・アスラクライン2
 過ぎたるは及ばざるが如しか。強すぎる力は使用者にとっても害にしかならんか。
 仮面の剣士の正体は冬琉会長。そして、黒幕は塔貴也部長。味方だと思っていた科学部部長と第三生徒会長が敵だったとはね。一巡目の智春も自分が作った科学部の部長が敵とは思っていなかったようですし。おかげで、塔貴也に撃たれて、あっさりと殺されてしまい、鋼を塔貴也に奪われてしまいますし。それが狙いだったわけですが。
 魔族と契約し、さらに冬琉をささげる事で鋼を使役し、アスラ・クラインとなるものの、強大な魔力を制御できず、空間を歪み、自分たちやニア、智春、奏を巻き込んでしまいましたが。さて、どこに飛ばされたのやら。
 そういや、一巡目の智春が使っていたアスラ・マキーナ鋼のドールは奏なんだな。あと、展開早すぎだよ。瑶も朱浬もあっさりと殺されるし。来週からはどうなるのやら。

・夏のあらし!春夏冬中
 展開が予想の上を行くこのアニメは見ていて面白いわ。
 相変わらずのタイムリープネタでしたが、今回もひねりが聞いてました。ついでに、危うくマスターが周りの人たちを歴史から抹消させるところでしたけど。まさか、一千万円の茶碗を求めて、そんな事になるとは思いもよりませんでしたが。しかも、マスターが持ってましたし。カヤさんによってプリンの容器にされ、器の底に書いてあった文字を傷だと勘違いしたアラシによって捨てられそうになり、それを加奈子によってきゅうりを育てる鉢植えにされましたが。もう二度と世の中に出回らないだろうな。
 今回は、てっきり、マスターが3日前から茶碗を持ってきたから、なくなったものだとばかり思っていたので、1本取られた気分です。あと、3日前に戻って、万馬券を知り合いに買わせるマスターもどうかと思います。彼女らしいですが。途中までは3日前に電話した理由がわかってませんでしたが。やはり、このあたりの時間転移ネタは良いですわ。なんだかんだで、ちゃんと纏まってるし。話の作り方がうまいわ。あとで、なるほど、そういうことだったのか、と思えるところがね。
 というか、マスターはやよゐと通じる事が出来たわけだけど。・・・やばい、このままじゃ、ろくな事に使われない気がする。

 1時過ぎたし、寝ないとな。
 テレビ画面でyoutubeは見れないだろうか、と思い、試したみた。結果は可能。PCを繋ぐのが一番なんだろうが、PC本体とは離れているので諦めて、Wiiのインターネットチャンネルを使用。問題は、画像が荒すぎる、という事ですかね。見るに耐えんわ。

・11eyes
 次はゆかが力に目覚める番かな。
 力を使った反動で倒れた駆も草壁先輩のおかげで復活。まあ、気がついたら、裸の上、これまた裸の草壁先輩がもたれかかっているという、羨ましい状況でしたけど。なぜ、そこまで冷静でいられるのかがわからない。ゆかは焦ってるのに。そりゃあ、あんな光景を見せられた上に、駆と草壁先輩がお互いの呼び方を変えていたら、焦るけど。
 そして、誤解を解けないまま、赤い夜が訪れる。しかも、ゆかだけ行方不明のままと来たものだ。まあ、駆を呼び出すための人質にするつもりなんだろうけど。駆の力を恐れているようだし。
 しかし、駆の夢の話が少しは明かされたけど、明かされても、物語にどう関わってくるのかさっぱりわからん。

・真・恋姫†無双
 曹操って、料理できたんだ。
 太平妖術に危険性を知っているため、それを探す華佗。太平妖術の使い勝手の良さに驚き、少しずつ悪い方向に行きかかっている3姉妹。そんな状況なのに、関羽達は曹操の街にいたまま。曹操の料理を味わったり、街の料理屋で舌鼓を打ったり。挙句、曹操と街の料理屋の料理人典韋との料理勝負が始まったり。まあ、質より量の張飛が、曹操の量の少ない料理に文句を言ったせいですが。巻き込まれたほうはたまったもんじゃないな。その怪力もあって、曹操に召抱えられたけど。
 ところで、何で旅をしてたんだっけ。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 やはり、運ばれていたのはインか。
 ノリオの母親にして、能力者であるミチル。蘇芳たちと敵対しているから、戦うことはわかっていたけどさ。まさか、こんな結末だったとはね。ミチルも息子が悲しむから蘇芳を殺したくない、と言い、蘇芳もノリオの母親だから、殺す事は出来なかった。実際、あのままだと蘇芳の負けだったんでしょうが、インによって、蘇芳達は救われ、ミチルは命を落とす。ミチルが水の能力者で、インは水を媒体にして観測霊を飛ばしていたけど、水は操れないはず。どうして、インの能力でミチルが殺せたかがわからないな。インにそんな能力はないはずなのに。どういうことだ。

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 クローデットの辛勝か。純粋な力というよりも、何かを成し遂げるための意思の強さで勝ったのかな。
 それにしても、ナナエル、自分で自分の勝利に賭けるなよ。そして、すっかり、丸くなったアイリさん。本当、良い子になってますね。
 エレナとトモエか。順当に考えて、トモエが勝ちそうだよな。リスティもイルマに勝ちそう。レイナと戦う事になりそうだからね。

・WHITE ALBUM
 冬弥は何がしたいんでしょうか。
 学生課の女性と食事に行っているのに、弥生さんを見つけておいてくし。いったい、彼は何がやりたかったんだろう。まあ、彼女の存在はマナの母親が神崎社長である事を知らせる役割でしかなかったのだろうか。だとすると、いくらなんでも可哀想だろ。扱いが。
 緒方さんも緒方さんで、虚飾が由綺に剥がされたし。絵に執着しつつも、どんな絵か思い出せないのが辛かったんだろうな。まあ、受け入れて、乗り越えたみたいだけど。
 全体的に男が情けないな。あと、めのうは冬弥とどういう関係だろう。

・とある科学の超電磁砲
 さすが、上条さん。そんな話。
 ジャッジメントを執拗に狙う爆弾魔が登場。その場面そのものは先週の終わりに放送されてましたけど。
 というわけで、今回は初春が狙われる事に。しかも、本人はその事に気づいてませんでしたが。犯人も気づかれないようにしていたでしょうし。ジャッジメントを狙うために、爆破のタイミングも調整していたでしょうしね。今回は危うく子供も巻き込むところでしたが。むしろ、ジャッジメントが子供を庇う事を予想して行っていたのかな。まあ、上条さんの幻想殺しの前には無意味でしたけど。
 それにしても、犯人の小物っぷりにはため息しか出ないな。自分の力の弱さと中途半端な誇りを棚に上げて、自分よりも力のない人を狙う。結局、そんな性根では、手に入れた力も無意味でしかないな。やってる事が、自分に暴力をふるって、金を奪い取っていく奴らと変わらん。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 原作で見ていた範囲を超えたか。
 エド達が北に行く事になりましたね。キンブリーはスカーを追って西に。途中、彼はグラマン中将に気づいたような気配でしたが。彼には関係ないことなのか、見逃してましたけど。まあ、いきなり攻撃するわけにも行きませんしね。
 北に行く決心をした途端、大総統の息子、セリムと出会う。彼との出会い、大総統とその家族との関係。それを見たエドの心に込み上げるのはなんなのやら。大総統がホムンクルスだと知らず、国家のために全力で公務をしていると信じているセリムや奥さん。今は前に進むしかないのか。
 それにしても、汽車の煙に巻かれてスカーを取り逃しました、というのは、いくらなんでも間抜けすぎるだろ。あと、スカーと一緒にいるのは、マルコじゃない気がする。マルコはシンの少女と一緒にいるのでは。

 さてと、スパロボするかな。でも、リトバスEXも再開したいなあ。 
 一晩中、シチューを煮込んだらどうなるか、ということ。そんなわけで、シチューを作り、煮込んでました。そんなことをやっていたら、FC2ブログの接続障害の時間にブログを更新することなり、一向にアクセスできなかったので寝たよ。
 起きた後、シチューを見ると、やたらと焦げ付いてました。ちゃんとかき回さないとダメか。

・けんぷファー
 生徒会長が良い味を出してます。相手が男でも女でも容赦無しに唇を奪いますか。
 沙倉の家に行く話でした。沙倉はナツルに夢中になって、臓物アニマルに全く気づいていないのはどうかと思いますけどね。近くでジュースを飲んだ挙句、中からこぼしているのに。いくら夢中でも気づけよ。
 そんな楽しい時間の中、白いけんぷファー登場。獲物は生徒会長と同じ感じですが。というか、生徒会長の武器は剣ではないということなんですかね。
 しかし、水琴すごいな。ナツルがいないからといって、ダウジングで探し出すとは。しかも、カレー持参で。なんという、押しかけ女房。もう、ナツルも水琴とくっついちゃえばいいのに。

・にゃんこい!
 潤平をめぐる恋模様がまた複雑になってきたな。本人は水野一筋なのに。
 京都への修学旅行。だというのに、京都に戻る猫を運ばされ、しかも、その猫が潤平の事を言いふらすものだから。気がついたら、猫アレルギーの潤平の周りには猫まみれ。もともと猫が多い寺もありましたけど。それにしたって、多いだろ。猫から離れて、ゆっくり出来ると思ったのに。まあ、女湯ののぞき穴を教えてもらう、とい役得もありましたけど。間違えて、塀を倒して、加奈子に殴られ、先生に怒られるというオチでしたけど。
 最後は迷子の子猫を送り届けたら、凪の実家。おかげで、凪にも運命の人扱い。どうなるんだろう、潤平の未来。凪のお付の人には命を狙われかねない状況だし。
 それにしても、携帯の番号を教えてないはずなのに、知っている琴音が怖い。

 さてと、出かける準備をするか。
 スパロボNEOの展開はちょっとばかり早いような気がする。話数も少ないのかな。調べれば、もう最終話までの情報は出ていそうだけど。最後まで攻略情報は無しで行きたい。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
 深夏と真冬の家庭環境か。
 いきなり、重苦しい展開でしたが、話そのものはいつもどおり。夏休み前ですが、学園祭のテーマの話。淫らだの熱血だのBLだの暗黒だの。この生徒会だけで決めちゃ、どの方向に転んでもだめな気がする。学園祭がガンダムファイトの予選みたいになったり、ゲーセンみたいになったり。まあ、深夏のはともかく、真冬の案(催し物が全てゲーム)はちょっと良いかな、と思いましたが。知弦さんの痛みは恐怖しか浮かびませんが。カキ氷の一気食いとか、BGMが黒板を引っかいた音とかはやめようよ。
 最後は、祭、というテーマに収まりましたけど。深夏や真冬も今年度いっぱいは残るようですし。鍵の無茶な計画や会長の想いが伝わった結果でしょう。というか、ひどくあっさりと真面目な話が流された気がする。やはり、原作を読むべきなんだろうか。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
 結局、冬コミのネタは無しか。
 初詣の話でした。春香の両親の思い出の場所に、春香と裕人が2人で行く話。ただ、それだけ。あとは、いつもメイド服のメンバーが巫女装束になっていたことくらいでしょうか。メイド服を着ないメイドさんなんて・・・。
 まあ、今回はそんなところよりも、信長の台詞に注目すべきですね。まずは、願い事。マリみてとインデックスの新シリーズ開始を願ってました。うん、インデックス(とある魔術の禁書目録)の新シリーズは私も期待してます。いまは外伝の超電磁砲が放送中ですけど。というか、なぜ普通に本編の続きをしないのだろうか。きっと、信長も同じ事を思っているに違いない。あと、彼がおみくじを引いた後に言っていた台詞。あの名作の劇場版というのは、涼宮ハルヒの事かな。はたまた、Fate/stay nightのUnlimited bade worksの事か。それとも、リリカルなのはか。何気に、来年は名作の劇場版が多いね。
 基礎用語にヤンデレ。・・・えーと、来週は椎菜さんが何かやらかしてくれるのでしょうか。

 ・・・今日は寝よう。
 もともとパソコンはゲーマー用、要するにゲームをするために作っていたはずなのに、動画製作に使用され始めているような。むしろ、それ用に移行し始めているような。だって、ゲームの実況プレイとかしたいし。

・NEEDLESS
 外にいる連中を黙らせる方法が、少女部隊によるコンサートとは。彼女たちが出た時点で何となく想像はしたけど。このアニメならやってくれると思いました。ついでに、ブレイドには大打撃。
 アルカを無事に撃破。倒した途端、ディスクにぼろくそ言われるあたりに哀愁が漂います。まあ、まだ生きてますけど。彼女も熱に耐性がありますから、あの炎では止めを刺しきれなかったんでしょうね。そんな彼女がクルスを殺そうとしたところで、アークライト降臨。場所を移しての最終決戦開始。と思いきや、移動途中で左天とさよなら。理由はエレベーターの定員オーバー。四天王の扱いがひどいよ、このアニメ。
 それにしても、アークライトが強すぎるだろ。今まで出会った全てのニードレスのフラグメントを使いこなし、さらにそのフラグメントを強力に出来る。ブレイドに比べて戦い方もうまいし。ただ、彼の弱点はブレイドを殺せない、という事ですが。それを突けばブレイドにも勝機があるし、実際、利用してました。額のビャクゴウをアークライトの額にぶつけ、相手の能力を奪おうとしてましたけど、何やらやばいことが起きているような。逆拒絶反応って何だろう。しかも、アークライトは忌まわしき記憶がよみがえってくる、と言ってるし。来週はまた回想かな。

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
 メイドと執事の忘年会って。メイド喫茶のメイドは参加不可能で、アルバイトで1週間だけ執事をやった裕人が参加可能というのも変な感じですね。それだけ、彼の執事としての働きはすばらしかったんだろうか。
 今回は、乃木坂家のメイド隊十傑集の顔見せでもありました。むしろ、こっちがメインのような気がします。第二位だけは欠番のようですけどね。あと、メインはアリスでした。ついでに、思い出せないくらいに懐かしいキャラも。第1期の最終話以来ですかね。前と同じように人を罵倒して、その応報を受けてました。よりもよって、メイドと執事が集まる場所でメイドと執事を馬鹿にするとは。しかも、直前に裕人はメイドも執事も大切な人だ、と発言してるし。まあ、親父がまともな人物であるだけマシか。というか、育て方を間違えてるよ。
 今週は2話放送だから、もう1話をいつ見るかだな。

 さて、スパロボをするか。
 Vistaをアンインストールするかどうかで悩みます。実際、メインに使うのは7になってきましたからね。HDDが余っているから、入れていても問題はありませんが。どうしたものかな。

・そらのおとしもの
 イカロスと同じ存在であるニンフ登場。というか、朝起きたら普通にいた。そりゃ、誰だって驚くわ。しかも、ツンデレと来たものだ。
 いきなりの新キャラ登場も華麗に流し、普通に海に行くところが素敵です。相変わらず、イカロスは水の中を歩いてますし。対して、ニンフは羽を透明化できる上に、水に濡らさないことによって、羽が重くなり沈むことを防いでいるようです。さすが、後継機だけあって性能が良いですね。まあ、イカロスはそれ以前の問題のような気がしますけど。
 イカロスは相変わらず、トモに危害が加えられそうになると力の制御をしないようだし。いったい、どういうことなのやら。まあ、彼がマスターである限り、その状態になることはないと思うけど。問題は、そあらとの三角関係か。ここは、会長さんと同じように傍観者として楽しく見守るのが正しそうだね。

・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
 魔剣がバーゲンセールのごとく、いきなり大量に現れたな。一気に4振りとかやめようよ。
 帝国の皇女様の登場。妾の娘、という事で母親ともども、王家からは迫害されていたようですね。そんな彼女に付き従う3人の従者と、それぞれが手に持つ魔剣。何か、凄く違和感がある。魔剣なんて、そうそう手に入るものではないと思うのだが。何で持っているのだろう。まあ、そのあたりもおいおい語られるのかな。
 結局、皇女様はルークに吹っ飛ばされた上に引き摺られるという屈辱を味わい、アリアを狙っていた従者もセシリーには勝つものの、ルークによって撃破。結局、活躍していたのはアリアで、おいしいとこを持って行ったのはルークって事ですね。セシリーはまだまだだなあ。まあ、お互いに魔剣を使っている事がわかっていての一騎打ちなら負けなさそうだけど。
 しかし、あの皇女様、皇帝に切り捨てられそうな気がしてならない。

 さてと、寝る前にスパロボだ。
 今年、何回目だろうか。まだ、片手で数えられそうなんだが。もうすぐ更新日だけどね。

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 カトレアさん、こえぇ。あと、アイリさん、意外と良い子。
 カトレアとアイリはアイリが勝ち、レイナもドワーフの彼女に無事に勝利。カトレアは子供同伴にもかかわらず、アイリに勝ってましたね。アイリから見れば、子供が邪魔で攻撃しにくかったのもありましたが。最後に、自分の旦那が水晶に捕らわれているのに気づかなければ価値だっただろうに。というか、女王はあんなのを集めてどうするんだ。カトレアまで捕まえたし。

・とある科学の超電磁砲
 美琴がジャッジメントの仕事をする話。というか、美琴って、普段力押しが多いのね。
 美琴が黒子に文句を言われたから、見返すためにジャッジメントの仕事をする事になってましたが、見ている限りは見事に空回り。いらだったらすぐに攻撃するわ、虫に驚くわ、まあ、後者は女の子っぽいか。なんというか、気に食わないことがあるとすぐに手が出る彼女は、ジャッジメントは向かないよな。まあ、体験してみて、黒子の大変さを理解したのは良い事だけど。だというのに、せっかく見直してくれたのに、どうして、黒子はすぐに前言撤回されるようなことをしてしまうのだろうか。
 そろそろ爆弾魔が動き出したか。上条さん、最後の出番かな。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 知らない話になってきたな。
 ロイの部下だった人が地方に飛ばされ、離れ離れに。それでも、ロイはまだ諦めず。エドもまた、ロイと互いに生き残る約束をして、シンの練丹術について調べる事に。スカーはマルコを使い、兄が残した研究を解読させようとする。それぞれが、それぞれの方法で目的を果たそうとし、これがホムンクルスの野望を砕くこととなるのだろうか。
 ホムンクルス側も、イシュヴァール殲滅戦において、イシュヴァール人を紅蓮の業火で焼き尽くした紅蓮の錬金術師キンブリーを使い出したし。本腰を入れてきたな。

・アスラクライン2
 直貴はとうに亡くなり、一巡目の世界の智春が直貴の振りをしていたわけか。
 一巡目の智春によって真実が告げられましたね。一度、智春は操緒を庇って死に、その操緒の願いを聞き届けた一巡目の智春によって生き返ったことが。さらに、一巡目の智春は二巡目の智春を上書きできなかったから、直貴と称して、智春を利用し、自分の目指す未来を構築しようとしていたわけか。一巡目の智春にとっては不甲斐ない出来のようですけど。というか、自分自身なんだから、それくらいわかりそうだと思うんだけどな。
 しかし、智春が命を狙われたのは、一巡目の智春が絡んでいるのか。というより、智春を狙う理由がわからない。一巡目の智春を誘き出す為か。

・夏のあらし!春夏冬中
 アラシの知っているはなんだか信用出来ないな。というか、いきなり、アラシとカヤによる活動写真の話とは思わなかった。途中でなんかずれていた気がしなくもないけど。まさか、特撮ものだとは。ゴレンジャーだっけ。
 そんなノリで始まりましたが、本編もそんなノリ。今日は冷やし中華を作る、という事になりました。アラシが昔味わった冷やし中華を作ろう、という事ですが、オチはコンビニの冷やし中華がアラシが求めていた味。劇中では誰もその事に気づきませんが。というか、グラサンも、わざわざ買わされたコンビニの冷やし中華が味気ないからといって、皿に綺麗に盛り付けなくても。しかも、うまいし。その後は、様々な人によって意味のわからない調味料を加えられてましたけど。なぜに完成品に追加するかな。それを全部食したジュンは凄いけど。
 カナコとやよゐの話は・・・タイトルがわからんな。そういや、「うまいぞぉぉぉぉぉおおおお」は見た事ないな。あと、なぜ冷やし中華が盆栽になる。どう見ても、料理じゃないだろ。

 さてと、寝る前にスパロボを少しするか。
 昔の知り合いに会って、昔と同じような話をしていたら、必然的にそうなります。そんな気分を2日間ほど味わってました。本当にそのまま5年前だったよ。

・11eyes
 駆がやっと能力に目覚めたか。
 新たな仲間、菊理も登場。駆の死んだはずの姉に見た目も名前もそっくり。ただ、話が出来ないので、スケッチブックによる筆談になるとの事。いやいやいや、どう考えても、駆の姉だと思うんですけど。なぜにあっさりと納得するかな、駆も。ついでに、賢久の過去も発覚。彼も孤児だったようです。赤い夜に関わる人の多くが、孤児だというのには何か理由があるのだろうか。
 駆も、やっと能力に目覚めて、強敵を撃破するものの、急に倒れるし。力を使った代償か。

・真・恋姫†無双
 カクカが鼻血キャラになってる。
 恋姫†無双の数少ないまともな男キャラの華佗登場。いきなり張飛の腹痛を治してました。ついでに、声は檜山。台詞にガオガイガーのパロディが紛れ込むのはお約束ですね。というか、五斗米道がゴォォォォッドベイドーになるのはどうかと思う。趙雲以外は楽しそうに叫んでいましたが。
 カクカが無事に曹操に仕える事に成功。鼻血で刺客を撃破しちゃったものだから、軍師ではなく親衛隊の一員になってしまいましたが。これから大変そうだ。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 霧原たちが運ぼうとしている物資。まさか、インか。
 相変わらず、ヘイたちは狙われてますね。蘇芳はそんなことお構いなしに、動いてますけど。近くのバーで食事をしたり、ゴキブリに驚いて能力を使ったり。おかげで、潜伏先がばれたし。やっていることが子供だな、蘇芳は。まあ、友達の能力があれだったからね。仕方がないといえば仕方がないのか。
 それにしても、バーのオカマの昔の奥さんが能力者だったとは。しかも、今はヘイたちを追っている。いずれ、戦う事になる相手か。そのときに、バーのあの親子はどうするのだろうか。

・WHITE ALBUM
 冬弥は何でこんなにモテるんだ。
 理奈が冬弥とキスをしたことを由綺にばらしてしまったし。由綺も由綺で冬弥や弥生、理奈を疑ってますし。誰もが由綺を守りたいからこそ、由綺に何も話さなかったんでしょうけど。それが、彼女に疑心を持たせてしまい、悲しませてしまうことになったか。
 そして、冬弥とめのうの出会いか。めのうは昔、冬弥に会ったことがあるような口ぶりだけど。対して、冬弥はすっかり忘れていそう。というか、忘れてます。冬弥から見れば、ある日の女神の1人なんだろうけど。いったい、何人の女性にこんなことを言ったのやら。しかも、彼女も冬弥に気がありそうだから、問題か。

 さてと、明日はゆっくりとアニメを見て、スパロボをやって、休むか。
 久しぶりに体の調子が良い日でした。ついでに、仕事も久しぶりに全力全開。おかげで、無事に終わったわ。

・けんぷファー
 ナツルの幼馴染の水琴がやっと登場。今までも葉書だけで出番はありましたが。
 そんな彼女もけんぷファー。生徒会長と同じ剣(日本刀)のけんぷファーでしたが、色も生徒会長と同じ赤。同じ色で同じ武器を使うけんぷファーがいるのはどうなんだろう、と思ってしまいます。まあ、生徒会長はちょっと特殊ですが。戦わずに、この戦いを仕組んだ連中の正体を暴こうとしてますし。そのために、青のけんぷファーとは休戦を決めたみたいですね。これで、ナツルや紅音も友達である水琴と戦う必要はなくなったようですね。
 そういや、ナツルがやっと変身を操れるようになったみたいだな。女の状態から男に自分の意思で戻れていたし。

・にゃんこい!
 新キャラの双子が強烈過ぎる。正確には姉の琴音が。
 妹は普通のツンデレキャラでした。潤平の口元についたアイスをぬぐってくれているあたり、何気に面倒見は良さそうです。対して、姉は・・・姉は・・・潤平に恋慕を寄せますが、ストーカー癖と妄想日記を書く電波系。どう考えても、恐怖以外の感情が浮かびません。いろんな意味でヤバイです。潤平も変なのに好かれてしまったな、としか言いようがありません。同情します。まあ、潤平の不幸なところが良い、というのは共感できますけど。
 結局、水野との仲は縮まったのか、変わってないのか。微妙なところ。哀れなくらいに、幼馴染(加奈子)と先輩(凪)にボコボコにされてますが、おかげで誤解は解けたのだから、感謝すべきなんだろうか。とりあえずう、住職の飼い猫のタマと住職の娘の飼い猫のノワールの仲を取り持ったのだから、少しは呪いは解け始めているのかな。そいつらのせいで、危うく水野との仲が悪くなりそうだったわけですが。

 明日は早めに起きなきゃならないのに、何でこんな時間。
 パソコンのではなく、レコーダの。さすがに残しておこう、と思うものが多くなってきたので拾捨択一。うーん、CANNANでも消そうかな。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
 知弦さんの水着姿。知弦さんの水着姿。もう、これだけで満足だ。
 エアコンが壊れたと言う事で、なぜか水着姿になる生徒会。もちろん、杉崎はアイマスク着用。アイマスクを取ろうとすると、激痛がはしるツボを押された状態。というか、何で知弦さんはそんなツボを知っているのかが気になります。
 後半では覚醒した真冬にアイマスクを壊されたからといって、ロッカーに閉じ込められる杉崎。途中から完全に合体していた気がします。ロッカー、ねじれていたし。みんながプールに行くときはロッカーを巻いていた鎖だけはずされて、置いてかれましたけど。せっかく出れたのに、また閉じ込められてましたけど。髪を下ろした深夏と水着姿の会長が見れただけでも満足するしかないよな、彼。そのまま放置され、夜に先生に蹴られるというオチでしたけど。って、リアルバウトハイスクールの慶一郎のアイアンメイデンかよ。
 しかし、またとらドラ!ネタか。ホント、電撃文庫ネタ好きだな、この作品。

 さてと、皿洗いして、風呂入って、酒飲みながら、スパロボして寝ますかね。
 なぜか乃木坂春香の秘密は放送が延長になり、来週に2話放送に変わっていた。ついでに、化物語の続きが公式サイトで配信されていたので、こっちを見ることに。

・NEEDLESS
 シリアスな場面なのに、どうもコミカルな部分が多かった気がします。
 アルカとの決着がつきましたね。クルスもイヴのおかげで息を吹き返しましたし。いきなり左天がイヴに惚れたとか言い出して、手を貸すあたりには驚きましたが。ありゃ、本気で惚れてやがる。そうでなければ、イヴの行動パターンまで読めないわ。それにしても、何でまた惚れてしまったのだろうか。
 アルカの方はアルカの言葉と第四波動を習得する事で猛攻に耐え切ったブレイドの勝利。アルカがコケにした照山の炎のフラグメントを強化昇華した新必殺技で吹っ飛ばしたところ。その吹っ飛ばす瞬間に笑いを入れるセンスが素敵です。いくら、クルスが倒れているからって、クルスの絵を描いて、クルスの気持ちを代弁(都合の良いように)させるなんて。というか、紙に書いただけなら燃えてしまう気がする。
 四天王との決着もそろそろつくのかな。まだ離瑠は残ってるか。

・化物語
 Web配信版にして、地上波放送分の続き。
 というわけで、委員長の話の続きです。いきなりひたぎが声優ネタを披露するとは思いませんでしたが。委員長を助けるために学校を抜け出そうとする暦(言い訳は人道支援)に対して、代返をすると言った上に、自分の声を当てている声優(斉藤千和)は優秀だ、と言い放ってました。このアニメだと、この台詞に全く違和感を感じないから困る。そりゃ、暦もこれはアニメだったのか、と驚くわ。ちなみに、声は暦よりも駿河に似ていたと思う。
 そんなノリでいつもどおり。委員長とラジオの話をした後、怪異についての説明。猫の怪異のせいなのか、見事なネコミミがはえてました。笑うべきか萌えるべきかでちょっと悩む。ちなみに、暦は笑いを堪える方。
 忍野のところに行き、猫の怪異との決着の時か。忍野が忙しい、と言っている理由が気になるが。あと、八九寺が目撃したしのぶも。なぜ、ここでしのぶの話が出てくる。何の伏線だ。というか、なぜにドーナツ屋の前。

 早く寝るつもりがこんな時間。さっさと寝よう。調子が悪い時は寝るに限る。
 この日と憲法記念日くらいは憲法について考えろ、と言う事なんでしょうか。と思うくらいに憲法について新聞に書いてあったわ。

・そらのおとしもの
 毒キノコを食べてからの1ヶ月はてっきり夢だと思ったんだけど、現実だったとは。むしろ、無人島で1ヶ月も生活出来た2人が凄いわ。そして、会長に弱みを握られたのは、ある意味においては、殺される以上に性質が悪いな。
 今回は会長と守形先輩の家の事がおぼろげに明かされましたね。言っても、会長は具体的に明かされてますが、守形先輩は想像の範囲ですが。会長の家は見事な任侠の家。そこの頭が会長の親なのはわかったが、そこの部下たちが守形先輩を『若』と呼んでいたり、守形のとこの坊ちゃん、と呼んでいたり。やはり、前に出てきたあの大きな家の人なんだろうか、守形先輩は。勘当されているみたいですが。でも、なぜ。
 来週には新しい助手が要るといいなあ、守形先輩に。

・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
 なんというか、リサの一日でした。というか、本当にどういう関係だ。
 今回の話に付け加えるならば、ルークがツンデレというかなんと言うか。まあ、不器用な男でした。リサに服を買ってやろう、という感覚がなかったみたいですし。服を選んでいるのを見て、小物を買ってきたあたりは評価すべきですが。たぶん、本人には全く悪気はなかったんだろうな。セシリーが指摘するまで、全く思いついてなさそう。そして、リサに新しい服が似合う、と言えないあたりが不器用。
 そういや、まだセシリーはルークの刀を欲しがっているんだな。本人はアリアを使うつもりはないのか。ついでに、何気に悪魔契約について説明された重要な回でもあるな。真言が心臓に刻まれてるって、凄い世界だな。神様か何かが介入しているとしか思えん。

 さてと、寝る前にスパロボNEOをやりますかね。
 スパロボで6命中率が60%の攻撃が外れるのはいつものことなので気にしないのですが、さすがに5回も6回も外れるのは勘弁して欲しい。

・アスラクライン2
 嘘から出た真か。自分が二人三脚に出たいから、呪いの話をでっち上げたのに、玲子の代わりに玲士郎が相手とは。身から出た錆なので同情する気はないですが。
 巻き込まれた智春と奏は可哀想かもしれませんけどね。挙句、リボンを固く結びすぎて、解けなくなるわ、さらに接着剤をぶっ掛けられるわ。操緒には延々と嫌味を言われるわ。というか、最初から燃やせばいいものを。智春も操緒もその事に気づいてなかったのか。あと、接着剤が一緒にかかったはずの靴と靴下が脱げるのはなぜなんだろうな。
 悪魔が魔力を使うと大切なものが失われる。女の悪魔なら愛される感情を。男の悪魔なら愛した記憶を。相手のために力を使えば使うほど、守るために力を使えば使うほど。報われないな。
 最後に出てきた直貴の墓。あれは、本当に直貴の墓なのだろうか。

・夏のあらし!春夏冬中
 最初の一の疑問が、未来から過去に行くことで解消されるのは予想通り。その過程でまさかあんなことがあるとは思わなかったが。
 加奈子が眼鏡をかけると雰囲気が変わることは前からわかってましたが、今回はまさかの変身。どこかの変身魔法少女ものに1人だけなっていた気がします。後々、皆さん、コスプレしてましたが。元ネタが何かわからなかったけど。話が終わった後のやよゐの活動写真の話も含めて。というか、前回のセーラームーンネタはこのための伏線かと一瞬、考えてしまった。
 そして、最後は眼鏡をかけられることを嫌った加奈子が過去に戻って一の眼鏡を破壊。とはいえ、破壊したのはスペア。本来のものはカラスに奪われて、アラシの手元に。これで最初とちゃんとつながってました。だから、接着剤を眼鏡につけていたのか。
 それにしても、グラサン、眼鏡会社の娘を探し出した依頼料が眼鏡一年分って。なぜ受け取る。生活はどうする気なんだろう。

 皿洗って、風呂入って寝るか。ちょっと気になることがあるから、明日は秋葉原に行きたいし。
 片付けは完璧ではないですが、ある程度は終了。他の予定も何とか片付いたし。意外と時間がうまく使えた。明日、会社に行けば、明後日は休みだし。

・WHITE ALBUM
 やはり、理奈の移籍先は神崎社長のプロダクションか。3人の思惑が一致した結果だろうな。
 由綺は由綺で、その事実を受け入れられずに戸惑ったまま。冬弥に相談しに行きますが、彼女が望む答えは得れていないような。しかも、冬弥の父親とは何か隠し事があるようですし。実は母親が違う兄妹とかそんなオチか。いや、いくらなんでもありがち過ぎるよな。
 冬弥は女性陣に振り回されてますし。弥生さんとのキスシーンは写真に撮られたみたいですし、理奈ともキスしてますし。何で、この男がここまでモテるかが気になりますけど。何でだろう。弥生さんは冬弥を自分の思惑通りに動かすために、女である自分を利用している節もありますが。実際、脅していたし。

・とある科学の超電磁砲
 初春と黒子の出会いの話か。
 黒子は昔から独断専行だった、とただそれだけの話の気がします。今も昔も変わってませんね。それも彼女の正義感からくるものだと思いますけど。目の前で悪事を働く人間がいたら、それを見逃すことが出来ないんでしょうね。下手に力を持っている分、行動に移しやすいわけでしょうし。対して、初春は力がない分、無茶をしないわけですが。暴走する黒子を初春が止める感じですね。というか、自分の独断専行で初春を危険な目にあわせたのに、今でも同じ事をやっているのは、どうかと思うぞ、黒子。あの頃よりかは、初春は頼りになるけどさ。
 しかし、昨年の秋の話なのに、2人がひどく成長しているように思える。髪の長さや制服の所為か。その割には美琴はそんなに変わっていない気がするけど。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 イシュヴァール殲滅戦の話。重いな。
 軍人は何のために戦うのか。国民を守るはずの軍人が、なぜ国民を殺すのか。殺される方はもとより、殺す方も精神的に辛いよな。強靭な精神力、むしろ狂信的ともいえる正義に縋らないと出来ないだろう。人を殺すと言うのはそれだけ辛い事のはずなのに、どうして、こうも人が毎日殺される、と現実世界の事まで余計に考えてしまったわ。
 ロイが、ヒューズがリザが、そして紅蓮の錬金術師が、スカーに殺された数多の錬金術師が、人の命を奪いつくした出来事。そして、物語の鍵を握る出来事か。エドにとっては昔話。ウィンリーにとっては両親を失った出来事。この物語に深く根付いているんですよね、これって。
 リザの背中の刺青って、ロイが燃やしたんだっけ。

 風呂に入って、スパロボやって、寝よ。
 子安武人が出ているということで見てきました。特別鑑賞券も大学時代の後輩からもらえたし。
 以下、ネタバレ。
[仏陀再誕]の続きを読む
 約1ヶ月でクリア。夢中になってました。

・シナリオ
 タイトルにもあるとおり、秘宝を集める話ですね。秘宝を集めるために行方不明になった父親を追う子供が主人公。最初は父親を探すために秘宝を探していましたが、途中からは別の理由で秘宝を探すことに。そして、なぜか最後は世界を救うことに。なんというか、1度足を踏み入れたら、抜け出せないんだな、と本気で思いましたね。
 オーディンやアポロンとの燃える戦い、ビーナス戦直前の熱い展開。昔から評価が高いゲームですが、今やっても十分楽しめる話です。リメイクされて本当に良かった。

・システム
 ロマサガではなくサガでした。サガシリーズの代名詞ともいえる閃きシステムはないですし。ただ、運命の糸を使用することで連携が可能になってます。ただ、連携を一度でも使用すると、ラスボスが強化されるという弊害もありますが。というか、連携により攻撃力が跳ね上がるのに、ボスの性能がそのままだったら、ラスボスがかなり弱体化しますからね。当然といえば当然の変更。連携しなければ、GB版どおりらしいですが。
 あと、気をつけるのは武器の使用回数ですかね。メカに装備させれば使用回数が半減する変わりに、宿屋で回復可能。他の場合はエリクサーで回復可能のはず。一度も試さずにクリアしてしまいましたけど。強力な武器はボス戦用に残しておき、移動時は別の武器をメインに使う、という形をとればいいでしょう。
 能力は戦闘終了時に行動に応じて、人間とエスパーのみ上がるので、戦闘中は色々なことをすべき。2種類以上の行動をしても、上がる確率は減りませんからね。モンスターはにくを食べて、メカは装備品でそれぞれ上昇。そういう意味では、金が有り余る終盤はメカが強化させやすい。
 人間のみの武器の熟練度は使用回数によるので、終盤は砂漠の町のごろつき相手に喧嘩を売るのが一番効率が良いと思う。

・難易度
 シンボルエンカウント式な上に、敵の動きも遅いので、敵シンボルの特徴を踏まえながら動けば、狭い道以外は楽に避けれますね。避けすぎると、ステータスが上がらないので、途中で詰まりますが。詰まった時の能力上げをすれば良いので、さほど問題はなかったです。
 終盤はチェインすると敵の数が跳ね上がるので、不意打ちされると、何も出来ないまま全滅という展開もありますけど。だが、そこが良い。

・お薦め
 人間・エスパー・モンスター・メカと全部違う種族にするのが一番楽しめます。初めてのプレイなら、この構成が一番ですね。サガ2を心行くまで楽しめますから。
 終盤はメカに力の上がる装備をさせて、エクスカリバー装備が頼りになりました。エクスカリバーは劇中で唯一使用回数無限の武器ですし。力と大剣の熟練度を上げた人間に装備させるのも良いですね。私は刀をメインに使っていたので、装備させてませんが。

・感想
 面白かった。ただそれだけで十分。友達とのワイヤレスはやってないので、機会があったらやってみたいところ。防御以外は鍛えぬいた私の人間がどこまで通用するかな。

・ラスボス戦の装備

 人間(女)力/99(98の時点で力の素を使用) 魔力/66 素早さ/64 防御/70 村正・フレアの書・フルケアの書・ドラゴンの盾・サークレット・ドラゴンアーマー・竜鱗の小手・エルメスの靴

 エスパー(男) 力/5 魔力/79 素早さ/79 防御/71 サイコソード・サークレット・ドラゴンアーマー・竜鱗の小手・冷気・ヒール・○毒・力をうばう

 モンスター(タイタニア) 力/72 魔力/99 素早さ/97 防御/88 ファイア・サンダー・ブリザド・フレア・ヒール・デジョン・治療・○地震

 メカ 力/99 魔力/20 素早さ/51 防御/88 エクスカリバー・与一の弓・ディフェンダー・ブリューナク・竜鱗の兜・パワードスーツ・魂の勾玉・○マヒ/毒

 こんなところ。さて、次はスパロボNEOの記事になるかな。ゲームのカテゴリじゃ。
 子安武人が出ているということなので、仏陀再誕を見てきました。大学時代の後輩が大量の特別鑑賞券をもらったということですので、1枚貰って。子安武人の声はすばらしかったけど、彼が聖人の声を当てると、どうも腹に一物あるようにしか思えない。スタッフ、狙っているのか。

・11eyes
 炎使いの正義の味方か。なんで、正義の味方と名乗っているんだ。
 少しずつ、赤い夜にかかわる人が集まりだしましたね。まだ1人だけ名乗りあっていない人もいますけど。それでも広範囲攻撃を持つ人が現れたのは戦力的に大きいですね。美鈴も雪子も近接戦闘、しかも一騎打ちが基本ですし。片方は一撃が強く、もう片方は高速戦闘による連撃が得意、というのはバランスが取れてますね。まあ、雪子の場合は一番の能力は死ねない体とまで言わしめる回復力だと思いますが。
 それにしても、駆の能力は・・・先読みか。予知能力か。相手の思考を読むのか。どれだろう。

・真・恋姫†無双
 黄巾の乱を起こした連中がアイドルとは。しかも、劉備がファンということが一番笑ったわ。
 というわけで、張家のメンツが登場。妖術をうまく使い、お客の心を掴んで大人気アイドルになってましたね。まあ、妖術を与えた人間が怪しすぎますが。絶対に何か企みがありそう。それが成功しているのかどうかがわからないところがさらに不安を煽りますね。
 それにしても、ファン同士の喧嘩か。アイドルが一番困るんだから、アイドルが好きならそんなことするなよな。

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
 ご近所さんに挨拶をするヘイを見て、少し昔のヘイを思い出した。そういや、あの頃は大飯食らいだったな。あれが対価だったのかな。でも、今は。
 蘇芳の特訓でしたね。取り立てて、感想もないかな。まあ、契約者としての力を失っても、ヘイは強いのは変わってませんが。実際、蘇芳はあっさりと倒されてますし。契約者だから強いんじゃなくて、契約者としての力を十二分に使えるように鍛えているんですね。蘇芳はその段階というわけですか。
 それにしても、蘇芳に惚れる男か。彼女が契約者だと知っても、惚れているようだし。今後、どうなるんだろう。

・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 アレインはノワを人質にとられて敗北か。これで出番終了か。それにしても、戦闘が終わったら、服が元通りってどういうこと。
 来週から、私は誰を楽しみに見てればいいの?

 スパロボをやってから寝るか。さっさと寝て明日に備えるか。どっちにしたものか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。