三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ・・・いや、昼間出かけていたので。AngelBeats!のOPと魔装機神を買いに行ってたので。うん、またアニメが見終えられなかったんだ。

・一騎当千 XTREME XECUTOR
 劉備のピンチに颯爽と現れる孫策格好良いよ。それ以上に、良いところは楽就さんが持って行ってしまった気がしますが。
 孫策が助けに来るもののケンテイの力によって暴走した闘士から、孫策を守るために劉備は自分の中の龍の力を使い、さらにはその龍の力を抑えようとして意識不明に。守りたい想いと敵であっても傷つけたくない想いがない交ぜになってしまった結果。劉備の優しさからくる悲しい結末。そんな劉備を救うには関羽が持つ武器が必要。そんなわけで、やっと孫策も南蛮高校へ出陣。夏侯惇からは曹操の剣を借り受け、趙雲や楽就、陸孫とともにいざ出陣。孫策が来れば、今の閉塞した状況もどんな方向であろうと変化しそうだな。
 そんな中、呂蒙が関羽のところに連れて行かれたのが気になるところだが。

・閃光のナイトレイド
 リットン調査団が見せられた爆弾。まさか、核兵器。原爆の類か。
 仮にこの考えがあっているとしたら、高千穂が物理学者と接触していた理由がわかりますね。さらに、その物理学者の知識をスパイを通してドイツが知ろうとしていたわけも。そう考えると、つじつまが合うな。あの兵器さえあれば、軍隊、数の上では少数でも、能力者の能力とあの爆弾を組み合わせれば、最強最悪のテロリスト集団が完成するわけですし。恐ろしい事この上ないな。
 そして、謎の預言者の正体は葵の恋人か。他人の空似かと思っていたんですが、葵の呼びかけに反応した以上、同一人物と考えたほうが良いか。

・聖痕のクェイサー
 アトス、アデプト、金剛宗(漢字は自信ないけど)、そしてアンシャンレジーム。・・・旧制度?
 劇中でも明言されていますが最終回に向けて話を加速し始める気ですね。アトスのサーシャとまふゆ、アデプトに組するクェイサー、金剛宗の2人、アンシャンレジームの所属する新任教師と誘いを受けるカーチェ。しかも、その誘いの現場に現れたのは黄金のクェイサー。彼はアデプトの人間ではなかったのだろうか。どういうことだ。
 そして、サーシャとまふゆは保健教師の助けを得て、真実に近づく。果たして、それは吉と出るか凶と出るか。そもそも、手に入れてどうするのだろうか。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 人体練成を断ったロイは格好良かったが、キンブリーの知識を得たプライドによって無理やり真理の扉を開かされる。そして、視力を失う事となる。
 エドの言葉じゃないが納得は出来ませんね。人体練成を自ら行った人間に報いがあるのは当然にして必然。しかして、無理やり人体練成をさせられ、真理の扉に行かされた者の視力を奪うのは暴虐。これが真理だというのなら、そんなものは認めない。なんてったって、筋が通ってませんからね。一本筋の通っていない真理は真理と言えるのだろうか。とはいえ、エドがどれほど怒ろうとも、プライドとホムンクルスの親玉相手に戦うのは相当きつかろう。そういう意味でも、ロイの視力が失われた事は致命的だな。
 アルの魂は仲間とともに戦うために、捜し求めてきた肉体を置いて現世に戻ってくる。スカーとブラッドレイは名無し同士、お互いの守るべきもののためにぶつかり合う。そこにある感情に怒りも憎しみもないような気がする。研ぎ澄まされた闘志だけがあるような。そんな気がする。
 来週はどうなるんだろう。国土練成陣が発動するようだし。その反撃方法も確立しているみたいだけど、どうなる事やら。

 PS3を買うに当たって必要になりそうなものを調べて、概算で予算を見てみるか。
スポンサーサイト
 一度に見る量が多い上に、順番がめちゃくちゃになりかかっているおかげで、何を見ていたかがわからなくなりそう。

・HEROMAN(ヒーローマン)
 敵の親玉、ゴゴールの登場か。
 なんというか、本当にゴキブリでした。変身してスリムになったかと思うと羽根まで生えるし。いやはや、敵の親玉としては最高です。博士の友好を求める台詞に対して、人間を家畜扱いする台詞で返す辺りが最高ですね。
 その強さもヒーローマンを圧倒。力では五分五分でしたが、速さが段違い。さらに空を飛ぶため、ヒーローマンは常に不利な状況です。相手に上を取られ続けますからね。しかも、空中には攻撃が届かない。そこへジョーイが参戦し、ヒーローマンに足りない速さを補う。ジョーイがなぜゴゴールよりも素早く動けるのか、という疑問もありますが、それはじきに明かされるとして、今はゴゴールとの勝負。ジョーイの速度によるかく乱とヒーローマンの攻撃が見事に噛み合って撃破。と思いきや、敵はそんなに甘くありません。案の定、無事でした。しかも、不意をついてジョーイを吹き飛ばしますし。その瞬間のヒーローマンのショックを受けた顔は・・・。
 そういえば、ヒーローマンはどうしてそこまでジョーイを大切にしているんだろうか。自分を直してくれたからか。

・会長はメイド様!
 美咲はやっぱり格好良い。どんな姿にされようが、どんな状況であろうが、自己の考えを決して曲げないのだから。
 美咲が1人で雅ヶ丘学園に行く話。彼女自身は、雅ヶ丘学園の生徒会に入るという話を断るために行っただけですが、勘違いした友達が美咲を引き止めるために行動開始。生徒会のメンバーだけでなく、前回美咲に助けられた男子生徒やいつもの三バカも迎えに行くところが素晴らしいですね。女子生徒だけでなく男子生徒にも美咲の行動は認められ、評価され、頼りにされ、慕われているわけですから。彼女の生徒会長としての行動は何も間違っていなかった、という事の証明ですね。
 それにしても、碓氷さんは相変わらず格好良いですね。今回も美咲の貞操の危機に颯爽と現れ、救い出してました。すっかり、美咲の護衛になってるなあ。

・真・恋姫†無双~乙女大乱~
 孫策可愛いよ孫策。
 もう、これだけで満足です。まさか、孫策に萌える日がやってくるとは。なるほど、知り合いが呉のキャラを気に入っていたわけだ。
 あえて言うなら、趙雲の出番が少なくて不満。まあ、彼女と馬超もそろそろ目的のものを手に入れられそうですね。孔明の罠ならぬ縄とか叫んでましたけど。そのあたりをちゃんとやってくれる彼女は好きです。

・Angel Beats!
 奏が2人いたのではなく、奏の能力の1つ、分身が無意識に発動していたわけですか。でも、瞳の色が違うのなぜ。分身の分身は全員、瞳の色(赤色)は同じでしたし。
 無意識に出した分身のため、奏も意識的に戻す事ができず、相打ち狙いで一度は撃破。その後、ゆり達は分身を戻す手段を探すものの見つからず。ゆりが無理やり天使の技のプログラムを書き換えて、分身発動から10秒後に分身が解除されるプログラムを作成。分身に連れ去られた奏を救い出し、本体に分身をさせるものの、現れた分身からは驚愕の事実を伝えられる。分身が持つ冷酷な感情も一緒に戻ってくると。奏は耐えられるのか。
 音無が奏に拘る理由。未だに不明なままなんだよな。次でわかるのかな。
 あと、生徒会長代理が戦線のみんなを馬鹿にした後に、音無だけは違う、と言いまくっていたのが面白かった。

・いちばんうしろの大魔王
 アクトが魔王の力に覚醒していくにつれ、その魔力に反応して魔獣は復活していっているのだろうか。
 今回は魔獣とけーなとヒロシを巡るあれこれな話。とりとめのない話でしたが、今後の展開に影響を与えそうな話でしたね。特にヒロシがアクトの言葉を賞賛せずに、賞賛しなかった自分に葛藤を覚えている辺りが。さらには、自分の好きなアイドルを魔獣から助け、魔獣が嫌い、という言葉も聴いてますし。魔獣退治に活躍している彼にどんな影響を与えるのやら。アクトと違って、力に溺れている節がありそうだしな。アクトは力に振り回されてるけど。
 次はアクトと服部のお見合い話か。よく許したな、服部の父親。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
 リクの秘書が登場する話。ついでに、父親も動き出しましたね。どんなに厳格な父親で、リクを切り捨てるような発言をしても、おっさんがリクの等身大抱き枕にな泣きながら抱きつく姿は堪えるようです。
 というわけで、荒川の住人対外の住人。唯一まともに対応したのが、シロさんというオチ。さすがは元一流企業の営業マン。意識してやっているのか、無意識で行っているのかは不明ですが、対応が完璧でした。マリアさんとかシスターはいつもどおりやりたい放題だったのに。凄くシロさんがまともに見えましたね。やはり、会社に勤めるものとしては、シロさんの、ああいうところは見習ったほうが良いのだろうか。
 今回出てきたリクの秘書の高井は、本当にリクの父親のような雰囲気だったな。リクが純粋さや真っ直ぐなところは彼が陰日なたにリクの傍にいたからなんだろうな。
 そして、星はリクとニノのキスシーンを目撃したため精神崩壊中。星からヒトデにシフトしました。

・SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 董卓が小悪党に見えて仕方がない。
 董卓がラクヨウから撤退する話。街に火をつけて、ラクヨウを燃やしていきましたが。ラクヨウが都なのではなく、玉璽を持った皇帝がいる場所が都、という考えは間違いではないですし。そういう意味では、彼がチョウアンへ移動するのも間違いではない。古いものを焼き尽くす、という考えもありといえばありだな。暴君に対する、主人公達の怒りを増幅させるための良い演出です。
 孔明はリ・ガズィか。というか、何気に強いな。彼はまだ劉備たちとは合流せず、見守る立場なんだろうか。
 次回予告、盛大にネタバレしたなあ。孫堅、次で死ぬのか。

 さて、秋葉原に出かける準備をしないと。
 私が欲しいのはブルーレイなんですが・・・。
 そして、アニメの感想は相変わらず1週遅れです。

・聖痕のクェイサー
 んー。まあ、今後の伏線なのかな。
 とりあえず、アデプトの新キャラが何人も登場。前に出てきたジョシュアの妹(炭素使い)を始めとして、防毒マスクみたいなので顔を覆っている変な奴まで。こうやって見てみるとジョシュアが凄くまともそうに見えるから困る。実際、まともでしたが。燈の名前を相変わらず間違えて覚えているところと燈の胸を見て鼻血を噴出すのは愛嬌ですかね。そして、一番重要になりそうなのは、ハイマリア候補の少女でしょうけど。このハイって上位のという意味だよな。一体、どういう役割なんだか。
 サーシャの方はまふゆに剣のマリアが宿っている事でしょうけど。カーチェは気づいていませんが、アデプトの人間は気づいているようですし。弼や六実は必ずしも味方というわけでもないですし。サーシャにまふゆは守りきれるのだろうか。
 弼のクェイサーは磁力。そして、彼らの目的は異教の力から日本を守る事か。利害が一致すれば味方にもなるわけか。

・けいおん!!
 スーパー澪タイム。ついでに、新曲登場。
 もう、これだけで十分やと思うんですよ。ええ。あえて言うなら、澪可愛いよ澪。焼きそばパンの値札を髪につけたまま一日中過ごすなんて、普通はしないよ。というか、ホントに、気づいていたんなら、誰か言ってあげようよ。まあ、気づかない彼女もどうかと思いますが。
 というわけで、彼女のファンクラブとのお茶会の話。全体に澪が弄られていただけの気がしますが。ウェディングケーキとしか思えないムギ特製巨大ケーキを梓と一緒に入刀させられたり、始まりの挨拶では声が上擦っていたり。挙句に噛みまくるというオチ。うん、可愛いわ。
 それにしても、澪のファンクラブは先代生徒会会長が作ったからと言って、何もそのまま生徒会会長が引き継がなくても。というか、澪が卒業したらなくなるのかなあ、ファンクラブは。そういう意味では和が最後のファンクラブ会長?

 ちょっとゲームして寝るかな。
 先週分は消化したけど、今週分が消化しきれない、というオチ。今日も昼間は出かけていたからね。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
 リクルート、学校の教師業開始。
 とはいえ、当初の常識を教えるという目的はちっとも達成しておりませんが。邪魔も入るしね。村長とか星とか。まあ、星はニノの一言で泣きながら去っていきましたけど。ニノに面と向かって、星のライブよりもリクの授業が良い、と言われてしまったらなあ。そりゃ、泣いて走り去るわ。水面を走っていた気がするけど、気のせいだよね。まあ、鋼鉄兄弟やステラが参加してくれただけマシなのかもしれない。科学を超能力扱いしたり、脅されたりと大変ですが。挙句、シスターにはペットボトルロケットの信管を抜かれる始末。前途多難だなあ。
 後半ではP子の菜園の手伝い。P子のドジで死に掛かったりしますが、まあ、何とか生き残る事に成功。というか、今まで、よく誰も死ななかったな。そして、そんなP子が原付を運転している事が驚き。なぜ、死人が出ないんだろうか。ハンドルを握ると性格が変わるとか?
 そろそろ中盤の山場か。1クールだと、このまま最終回の直前までいきそうだな。

・一騎当千 XTREME XECUTOR
 話が色んなところに飛んでいって、眺めていたら終わってしまった感じ。
 纏めると・・・孫策と曹操が会話し、孫策が帰還するところ。張飛は捕らわれ、他の捕らわれたメンツのところへ。馬超と許著は仲間が捕まり連行されているのを目撃したところ。劉備は刺客に襲われるものの趙雲のおかげで事なきを得る。関羽は目が見えないにも拘らず、虎と戦わされている最中。うーん、こう改めてみると、色々やってるなあ。
 劉備に襲い掛かる刺客は次から次へと来るし。頼みの綱は孫策になるのだろうか。

・閃光のナイトレイド
 今回は総集編。今までの内容を纏めつつ、BD収録の第0話の映像も少しばかり混ぜてくれましたね。・・・宣伝?
 とはいえ、物語も少しずつ進んでいました。預言者と呼ばれる、葵の恋人にそっくりな、女性が出てきましたし。さらに満州事変、あの関東軍による列車爆破事件も発生。物語が一気に進みそうな予感。来週が楽しみです。

・SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 どうも、袁紹というよりも、曹操や孫堅が手柄を持っていった気がする。・・・袁紹が一応指示したのかな。でも、あの2人が袁紹の指示を受けて行動するとも思えない。大体、袁紹の旗がなかったし。
 劉備達と呂布の勝負。劉備・関羽・張飛の3人をして、なお呂布の圧倒。いくらなんでも強すぎやしない、と思いたくもなる。むしろ、対等に戦っていた曹操も強すぎやしない、とも。順序をあらわすと、呂布>曹操>関羽というのは、少しばかり納得できないのですが。
 三位一体と化した劉備の力ならば十分戦えるようですが、あいにく戦いは中断。砦を陥落させた以上、呂布と戦う必要もありませんし、呂布も命を掛けて守る理由もありませんし。戦おうにも邪魔されますからね。決着は持ち越しのようで。
 ・・・というか、馬がバイクになるのはどうかと思う。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 リザを致命傷を与える事でロイに人体練成をさせるように脅すか。仲間を失いたくない彼はやらざるを得ないか。
 人柱候補は現在4名。エド、アル、イズミ、ホーエンハイム。考えてみると、みんなエドに関係のある人ばかり。父親だだったり、師匠だったり。なんというか、不思議な因縁ですね。そして、5人目の候補はロイというわけか。真理の扉を開けさせるためにリザを人質に取り、脅しに屈する。仲間を見捨てられないのが、彼の甘いところで、良いところなんでしょうね。
 仲間といえば、仲間の命を犠牲にしてリンとグリードは大総統を撤退させる事に成功。かなりの傷を負わせましたが、大総統がホムンクルスである事を考えれば、死んでないでしょうね。というか、予告で普通に出てきましたし。ラースにプライドが残るなら、ホムンクルスの親玉との勝負も控えている。勝ち目がどんどん減っていく気がします。
 目を覚まさないアル。何かを隠しているグリード。真理の扉を開く決意をするロイ。部下を亡くしても、いや、亡くしたからこそ、前に突き進むアームストロング少将。人間の小さな力を結集してホムンクルスに対抗するしかないか。

 もう、こんな時間か。明日は早めに帰れると良いなあ。
 デュラララ!!だけは、録画時間が真恋姫と刀語と重なったので珍しくリアルタイムで見ていたので今週分ですけどね。けいおん!!の新曲とかまだ聴けてないよ。

・閃光のナイトレイド
 黒幕登場か。
 雪菜の兄がとうとう姿を現しましたね。彼の目的はアジア諸国の連帯及び西欧列強への対抗。さらに言えば、現状の日本にも危機意識をもっており、それを是正したいようですね。わざわざ、葵に聞かせてますし。彼は葵も力を持つものとして、仲間に引き入れたいわけか。戦力は多い方が良いですしね。それと、葵ならば話が通じると考えたのかもしれませんね。
 能力の制限、人によって色々違うのが戦いにおいて重要になってきますね。また、その制限が人それぞれ違うのが面白い。使用回数だったり、使用時間だったり、使用範囲だったり。

・けいおん!!
 さわちゃんも、メイド服とかを自分が作った事をバラされるのは嫌なんですかね。
 梅雨の話。唯がいかにギータ(ギー太だったかな。全部カタカナで書くと別の作品のキャラを思い出す)を大事にしているか、という話。確かに、ギターとかヘベースとか、毎日持って帰る楽器には雨は天敵ですね。自分が濡れてもギターケースが濡れないようにする唯は、本当にギターを大切にしてるんですね。一晩、学校に置いていくだけでも禁断症状が出てくるくらいに。・・・憂も大変だなあ。
 そして、何気に澪のベースにまで名前をつけているところが唯らしい。エリザベスって。何が一番面白いかというと、澪まで、自分のベースを最終的にそう呼んでいることですが。このままじゃ、軽音部全員の楽器の名前を唯がつけそうだ。

・HEROMAN(ヒーローマン)
 ウィルと違ってニックは、力を手に入れて見事に溺れていたな。
 スクラッグの居城への潜入及びウィル達との決着がつきました。意外と展開が早いので、1クールなんでしょうかね。下水道を通って、敵にばれずに潜入成功。二手に分かれて、タマの制御装置の破壊を目指す方と陽動を行う方に。ジョーイとヒーローマンは陽動の役割でした。ウィルとニックを呼び寄せた事を考えると、陽動はうまくいっているようですね。
 ウィルもニックも仮面を外す事で洗脳は解けましたが、リナを傷つけたくないウィルは味方に戻りましたが、力に溺れたニックは敵のまま。他人に寄生して、こびながら生きてきた事が彼にとっては屈辱的なことだったようです。その生き方を選んだのは彼自身ですけど。彼は結局死んだのだろうか。

・会長はメイド様!
 美咲は生徒には厳しいけど、決して見捨てないんだよな。だからこそ、信頼される。
 こういう作品の王道として、やたらと金持ちの学校が出てきましたね。しかも、どいつもこいつも性格が悪そうなのも基本に忠実。自分達以外の学校の生徒をハエ呼ばわりして見下したり、良い奴に見えて実際は腹黒だったり。うん、ここまで徹底的に嫌な奴ばかりだと、逆に好感が持てますね。こういう人たちは打ち負かしたときの反応が楽しいですし。
 どうでもいいけど、フィクションでは金持ち学校ってあるけど、実際はこんな学校ないよな。あればあるで面白いんですが。
 来週は碓氷が何かやってくれそうな予感。まあ、今週もチェスで全国4位を倒すという事を平然とやってのけてくれましたけど。

・真・恋姫†無双~乙女大乱~
 メンマの材料は割り箸じゃないと思うのですが。でも、趙雲が見れたか良いか。
 今回は魏延の話。魏延がかつての武闘大会の対戦相手の妹に命を狙われる話。魏延は命を狙われているのに気づいたからこそ、劉備たちを自分から離して、迎え撃つ事に。自分の事で劉備たちを巻き込まないために。馬体は何となくその事を感じ取り、魏延を助けに来ましたけど。張飛や劉備はともかく、孔明が気づかなかったのが意外。逆に馬体が気づいたのが意外なんだろうか。魏延と刃でぶつけ合う事で培った友情があったから、気づいたのかもしれませんが。
 劉備と一緒にいるメンツでの強さの関係って、張飛>魏延>馬体の順なのかな。

・SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 やっぱい、呂布は一騎打ちを邪魔されたら怒るな。
 曹操対呂布の2回目。途中で夏侯惇の右目が破壊されたりと、細かい部分では何気に忠実に作ろうとしている辺りが良いですね。それと、陳宮がちょっと可愛かった。策にはめたと思ったら、司馬遷に返り討ちにあってますし。逆に火あぶりにされちゃったよ。でも、死んでない。意外と頑強ですね、陳宮。
 チョウセンの邪魔が入ったとはいえ、曹操ですら呂布には勝てず。やはり、一筋縄ではいかないようです

・いちばんうしろの大魔王
 まさか、アクトに憧れているヒロシの将来の職業が勇者だったとは。
 というわけで、勇者登場の話。魔物を呼び出し、アクトにその責を負わせようとする謎の存在ミスターエックスの野望を打ち砕いてました。アクトがミスターエックスを、勇者が魔物を。結果的に共闘してましたが、今後の展開によっては敵対する事もあるのだろうか。ヒロシはまだアクトと一緒にいる気みたいですが。
 コロネも無事に戻ってきたし、丸く収まったのかな。というか、彼女は人間ではないから、多少撃たれても、一応は直せるのか。まあ、アクトをからかう行為を止める気はないみたいですが。

・デュラララ!!
 嘘は言わないが、全てを話す事はしない。それが臨也か。いやはや、本当に曲者だ。そして、味方にいても敵にいても恐ろしい。
 杏里は罪歌の子供達を通して、黄巾賊のトップが正臣だという事を知ってしまったようですね。まあ、そうなるように仕向けたのが臨也ですけどね。さらに、杏里が自分の目で確かめるために行動を起こすことも予測済みだったのかな。そこにセルティが助けに来ることも。さらに、身を守るために罪歌を使ってしまう事も。ダラーズにいるセルティとともに切り裂き魔が行動すれば、切り裂き魔はダラーズだと思い込んでしまうし。臨也の狙ったとおり、ダラーズと黄巾賊の戦いが始まるな。
 まあ、これだけみると、臨也が凄く嫌な奴になるけど、何気に帝人に忠告をしているところも見逃せない。ダラーズはダラーズと名乗り、特に規則もなく普段は好き勝手に過ごしているだけ。そう、誰がどこで何をしているのかは、帝人ですら掌握できないわけですが。その事を帝人に忠告するのも、何か裏がありそうだから困る。いや、本当にあるのかもしれないなあ。

 ふぅ、アニメがたまると感想を書くのも一苦労だなあ。
 突然、友達の家に泊まりに行ったからですけど。飲みに誘われて浅草に行ってきただけなんですが。最終的に横浜の方にまで。どうしてこうなったんだろう。
 それと、浅草で飲んだ電気ブランが相当きつかったです。ほとんど飲まなかったのですが、後々、頭痛がひどい事に。友達に冷えぴたを貰って、額に貼り付けて寝てました。やはり、日本酒までしか飲めんわ。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
 気がついたら終わっていた感じ。
 話の流れとしては、星との演奏対決からリクの水泳教室と健康教室。テンポが良かったのか、気がついたら終わっていた感じです。とりあえず、星の歌がCD化されるのを待ってます。特に「負け犬の遠吠え」が欲しい。カラオケで歌いいたいし。
 それにしても、子安の出番が少なくて残念です。

・一騎当千 XTREME XECUTOR
 何か、回想シーンが多い気がします。
 多勢に無勢で捕まってしまいましたね。途中、馬超が人質になった時はどうしようかと思いましたが。この娘、本当に何しに来たんだろう。まあ、関羽に諭されて自力で抜け出てきましたが、この後も許著と無駄に喧嘩したり。なんだかんだで人を見捨てられる人でもないようですけどね。ただ、感情のままに動きすぎのような気がする。・・・ああ、孫策もそんなものか。
 関羽は馬超を庇い重傷、かと思いきや重症の部類でした。明らかに矢が刺さっていたはずなんですが、そのあたりの傷の描写がない。代わりに目が良く見えなくなっているようですが。張飛の方も、矢を受け海に落ちた関羽を助けるものの、その後の戦いに負けて重傷。彼女達2人を欠いているうえに、劉備には魔の手が迫っているし。まあ、趙雲が何とかしてくれるだろう。
 で、そんな状況なのに主人公は何をしてるんでしょうか。

・聖痕のクェイサー
 コメディ色が強かったな。
 美由梨の憂鬱の時に出てきたコンビが登場。女の方はサーシャのマリアだったようで。男の方は、完全な敵対ではないものの完全な味方でもない様子。見た感じ、「剣のマリア」のありかを探しているみたいで。女の方がまふゆに、男の方はサーシャに。どっちかというと、まふゆを狙い、邪魔なサーシャを足止めしている感じですかね。男の方は鉄を操っている事を考えると磁力使いかな。鉄そのものを操っている描写はないし。
 新任の先生は敵なんだよなあ、確実に。

・デュラララ!!
 正臣の昔の話か。
 黄巾賊を率いていた頃の正臣の話。自分の好きになった人の話や臨也との話。彼が臨也を執拗に避けようとしているわけがわかりましたね。彼自身、もともと信用していなかったようですが、別のカラーギャングとの対立が激しくなった時に頼ってしまい、頼り切ってしまった。その行為が結果的に自分の恋人を大怪我を負わせてしまった事が心に重くのしかかっているわけか。
 それにしても、女の子を人質に取ったときの門田の行動が格好良い。それ以上に、火炎瓶をためらいなく車の中に投げ込む遊馬崎が怖い。いくら、女の子を助けるためだとはいえ、普通はためらうと思うんだけどなあ。
 正臣が杏里を傷つけた切り裂き魔を追うのは、二度と自分の大切な人がカラーギャングの抗争で傷つかないようにするためか。だからこそ、傷つけられるのが許せない。

・Angel Beats!
 奏が2人・・・?
 何気にスーパー緑川タイム。音無の記憶が戻ったり、奏も含めて食料調達のために川で釣りをしたり。ついでに川の主を釣り上げたり。前半こそ、暗い話でしたが、後半はいつものコメディでした。音無の人生は妹のために生きた時間と妹を病気で失った後、医者になるために全力を尽くしながらも、大学受験当日に列車事故で亡くなる結末。そんな重い人生の割に、今の彼はノリの良い人になってますけどね。奏をやたらと気にかけるのは妹に似ているからなのかもしれない。そんな事を思いつつ、後半ではいつものコメディタイム。奏との距離も縮まり、良い雰囲気だったんですけどね。
 最後に現れたのは傷ついたゆりっぺと真紅の瞳を持つ奏そっくりの少女。瞳の色以外は瓜二つだが。瞳の色の違いが重要なのかなあ。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 人柱候補を取り込んだか。戻ってこれるのか、彼らは。
 大総統とグリードとの戦いは決着がつきそうなのかな。2人の命を犠牲にして、大総統の腹に剣を突き刺し、さらにはグリードの手で最強の目といわれる右目を攻撃したわけですし。何よりも、フー爺さんやブリッグズのオートメイルのおっさんの命を犠牲にして手に入れたチャンス。誰よりも民を大切にするシンが、誰よりも仲間を大切にするグリードが、仲間が命がけで作ったこの機会を失うわけないな。ああ、それにしても、命を懸けて目的を成し遂げようとする瞬間はいつ見ても泣きそうになるな。
 人柱候補のエド・アル・イズミは真理の門に連れて行かれたのかな。それとも、ホムンクルスの親玉のところか。

 さてと、遅いし、明日は早いし、ブログパーツを取り付けて寝るか。
 1時過ぎに寝たのに、起きたのは11時前。惰眠を貪った。でも、時間を無駄にした気もするから困りますね。精神的には回復しないので、心の癒しはアニメですが。面白いアニメを見れば疲れは取れますよ。アニメに限らず、面白い本や映画、ゲームもそうですけどね。

・会長はメイド様!
 会長の美咲は格好良いから憧れるのは良くわかる。かく言う私も、あの生き方には憧れます。
 そんな会長に弟子入りした5人兄弟の登場。美咲も慕われる事そのものは悪くないと思うようですが、メイド喫茶でバイトしている事だけは隠したいようで、バイトのたびに逃げ回る事に。そこに颯爽と登場して、助けに入る碓氷さんは本当に半端ないと思いますが。美咲の事を良く見ているから、彼女の行動が何となく読めるのだろうか。
 結局、美咲は打ち明ける決意をするものの、美咲のファンをこれ以上増やしたくない碓氷さんによってごまかす事に。3バカと違い、ミニゲームに勝って美咲とのツーショット写真を手に入れてましたけど。まあ、そのツーショット写真を見られそうになってましたけどね。むしろ、写真をお守りにしている碓氷さんの純情さがいじらしく感じます。
 それにしても、美咲とキスしたのに、直後に落とした写真を取りに行くために屋上から飛び降りた碓氷さんの印象が強かったなあ。この人、本当に人間なのかな。

・真・恋姫†無双~乙女大乱~
 黒髪の山賊狩りの話題が出るたびに、失望されたり、無視されたりされる関羽に哀しさを感じます。いや、そこが可愛くもあるのですが。
 袁術及び孫尚香の話。久しぶりに孫家の人間と関羽が会いましたね。前作では完全にないがしろにされてましたから。袁術の方は何気に前作では出番がありましたからね。この扱いの差は何なんだろうか。
 ま、今回は陸孫の頭脳戦の勝利という話でした。袁術と孫家での領地争いに決着をつけるために、袁術に孫家からの文書を見せなければならないのに、袁術は見たがらない。それどころか、自分の街で行う劇に出させてましたし。統治は良くなったけど、性格は全く変わっていない様子ですね。文書そのものは陸孫が奪われた振りをして、袁術を騙して見せる事に成功してましたが。
 しかし、劇中劇。黒髪の山賊狩りの役を孫尚香の従者に取られる関羽は可愛いと思います。特に周りから美人と思われていない辺りが特に。それと、久しぶりに趙雲が見れて満足。ボケたのに、ボケと気づいて貰えず、馬超にダジャレの説明をする羽目になってましたが。

・Angel Beats!
 生徒会長代理の心を救ったのか、音無は。
 天使である橘と交流する音無。生徒会長代理に戦いを吹っかけるゆり達。代理はゆり達が一般生徒に手を出せない事を良い事に、代理が催眠術で操った一般生徒を主戦力に一方的に蹂躙。橘と独房に閉じ込められていた音無が駆けつけた時には、ゆりも含めて全滅。そこまでされても、音無は彼の人生を理解し、彼を抱きしめる。あまりにも彼が可哀想だったから。自分の人生を自分で否定する彼を。仲間を一方的に殺されながらも、彼の考えを否定しても、彼自身の努力を肯定する。音無の良いところですよね。
 神を作るための世界か。代理はこの世界をそう定義付けていた。さらに、生徒会長を天使と呼んだ。橘自身は天使ではないと否定しているが、ゆり達と関係ないはずの彼も天使と呼び、その天使を閉じ込めるための独房まで作っていた。どういうことさ。とはいえ、模範的な行動を取りながら、消えない橘は、他の人と違うのは確かだし。ゆり達からの攻撃を防ぐために戦う術を編み出しただけみたいだし。色々と謎が増えたなあ。

・いちばんうしろの大魔王
 コロネ無双。そんな話。
 コロネは自分にアクトを監視するよう命じた連中のために、アクトを篭絡しようと画策。妹キャラを演じたり、付き合ってもいないのに嫉妬するクラスメイトキャラを演じたりと、なかなか忙しそう。というか、朝起こす時にエルボーと電気アンマを繰り出す妹キャラって、どんなキャラですか。勘弁してください。でも、ちょっと萌えた。あと、クラスメイトキャラは服部とキャラが被ると思います。
 コロネがアクトの傍にいたいという本心は間違いじゃないだろう。彼女の行動がアクトを困らせているのは間違いないだろうが。アクト自身もコロネがいなくなるのは辛いだろうな。そんなコロネが撃たれたのか・・・?

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 ホーエンハイムとホムンクルス、グリードとラースの戦いか。
 前者はホーエンハイムの中に眠る50万人もの人々との魂が、ホムンクルスに吸収された時に反逆。ホムンクルスを倒そうとする意志、数百年の時を越えて今成就されたかに見えたが。進化し、フラスコの外でも自由に動けるようになったホムンクルスには一矢報いられたかどうか。どうやら、あの地下全体がホムンクルスの用ですし。一気に形勢が不利になったな、ホーエンハイムも。だからと言って、ホーエンハイムがそうそう簡単に負けるとは思えませんが。
 そして、ラースはグリード相手に圧倒。正門を守る戦車を破り、歩兵を切り裂き、ブリッグズ兵の部隊を壊滅させるもののグリードによって足止め。とはいえ、グリードも攻撃を受けるだけで手一杯の様子。どこまでも圧倒的強さを見せてくれますね、キング・ブラッドレイことラースは。リンの従者が1人来たとはいえ、ラース相手に優勢になるかどうか。他の兵は機関銃のおかげで何とか防げてますけど。
 一気に人が死ぬようになってきたな。これが戦争・・・中でももっとも被害がひどくなる内戦か。

 ・・・もう2時前か。寝よ。
 首の後ろがひりひりする。日に焼けたんだろうか。基本は社内報用の写真を撮らされていただけですが。そして、打席に立たされたら、バットにボールが当たってこけた。ただ単に、ボールを打ったまでは良かったけど、走ろうとしたら滑って転んだ、というだけですが。

・けいおん!!
 前回の話と同じ時間軸で違う場所の話。
 前回は修学旅行の話でしたが、今回は修学旅行中の梓や憂の話でした。彼女達もお泊り会を行って、それなりに楽しくやっていたようです。相変わらず、唯からは良くわからないメールが来たり、憂が姉がしばらくいない事に気づいて泣き出したり、憂が寂しがらないためにお泊り会が急遽開かれたり。憂も良い友達に恵まれたなあ、と思うと同時に、意外とお姉ちゃん子なんだな、と思ってました。
 あと、なんだかんだで姉妹はそっくりなんですね。飲み込みが早いところとか。バッティングセンターでちょっとアドバイスを聞いたからって、当てるのはともかくホームランは無理だって。そりゃ、梓もやる気なくすわ。
 それにしても、いくら興奮しているからって、富士山の中から新幹線を見る、という内容のメールはむちゃくちゃすぎるだろ、唯。

・HEROMAN(ヒーローマン)
 何か狡賢そうで狡猾そうな博士が出てきたな。一応、人類側(大統領)の味方のようですが。
 今回は完全にインターミッションでしたね。特に動きはなく。ただ、ウィルとニックが敵に洗脳されて、襲い掛かってくる、という事だけはジョーイ達も理解しましたし。さらに5つのタマが世界の主要都市にまっすぐ向かっていくことがわかったり。どうやら、そのタマは無人兵器のようで。本体さえ潰せば止まるはずなんですけどね。実際、ヒーローマンでも止めれなかったのだから、大本を敲いた方が早そうです。問題は敵の本拠地に無事のたどり着けるかどうか、そこで待ち受けるだろうウィルとニックをどうやって助けるか、か。
 ヒーローマンの攻撃でもびくともしなかったタマに核兵器も通じない気がするな。出番はなさそうですが。

・デュラララ!!
 今週も面白かったな。セルティを斬ったのは杏里だったんですね。
 切り裂き魔騒ぎは杏里が全ての罪歌を支配する事で終結。その事は杏里以外ではエルティや折原くらいしか知らなさそうですけど。その事が池袋の街に大きな抗争を呼び起こそうとしていますが、当人達はそんな事も露知らず。気づいているのは折原だけか。切り裂き魔と呼ばれ妖刀を操る杏里、杏里を傷つけた切り裂き魔を捕まえるために黄巾賊の将軍に舞い戻った正臣、杏里のために切り裂き魔の情報をダラーズを使って知ろうとする帝人。それぞれが隠している事を全てさらけ出せば、何も問題は起きないと思うのだが。お互いに隠してしまっているから、諍いが起きそうな予感。特に黄巾賊とダラーズの間で。
 それにしても、罪歌に操られた数十人相手に圧倒する静雄は本当に人間なんだろうか。

・SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 孫尚香はガーベラ・テトラのようですね。GP03はいずこ?
 今回は孫権及び孫家の話。難攻不落の要塞を落とす彼らの活躍を描いてました。妹を守るために怖いはずの戦いに自ら関わる孫権。予想はしてましたけど、やはり燃えるものがあります。さらに、そんな孫権の勇気と優しさに対して、父親の孫堅は本気。華雄をあっさりと撃破。華雄さんは本当に何をしにきたんだろう、と思ってしまう。真の男の戦いと言いながら、一番弱そうという理由で孫尚香を狙ったり。彼、実は弱いんじゃないだろうか、と思ってきたね。孫堅に一撃で倒されましたし。
 本当、華雄は何をしにきたんだろう。

 頭が重いからもう寝よう。そういや、最近は平日の睡眠時間が少ないしなあ。
 NHKのFMラジオから耳が外せない。途中、外出したけどウォークマンがFMを受信出来て良かった。ありがとう、ソニーのウォークマン。

・閃光のナイトレイド
 葛の昔の友達か。
 これと言って動きがあったわけではないですが、葛という男がどんな人間か、少しだけわかった気がします。そんな話。葛の幼少時代の友人が登場。共産党のスパイとして、国民党に入り、国民党の資金を着服し、共産党の武器購入をする話。まあ、その作戦は失敗したわけですが。葛を救うために桜井機関から国民党へ情報が渡ってしまったがために。そして、スパイは一度は逃げ延びるも、暗殺される。結局、彼は葛の事を思い出せないままだったな。
 これと言って重要な話のような感じはしないのだが、ものすごく印象に残ったな。何でだろ。

・聖痕のクェイサー
 鳳の目的は予言を変える事か。
 何やら預言書が存在し、黄金のクェイサーを始め、敵も味方もその通りに動いているように思えるな。少なくとも、黄金のクェイサーは予言どおりに動こうとしてるし。そのために、クェイサーをサーシャの下に送り、サーシャに戦わせ続けたのか。サーシャを強くするために。最後にテレサやリジーを殺させる事でさらなる強化を目指すも、そうは成らず。代わりに鳳が立ち塞がり、戦いの最中にサーシャに強さの意味を教え、復讐ではなく守るべきもののために戦う決意をサーシャにさせ、サーシャに殺される。
 まあ、話の流れとしては悪くないんだけどな。どうしても、サーシャがオーリャと出会った時期が気になって仕方がない。黄金のクェイサーは鳳相手に十年ぶりと言ったし。オーリャを殺した時は2人とも一緒にいたわけですし。ホント、サーシャが黄金のクェイサーに出会ったのっていつなんだろう。それが気になって仕方がなかった。
 とはいえ、黄金のクェイサーもまだ本調子ではなく、ともの意識に負ける事もあるわけ。おかげで今回は助かったが。今後、どうやってサーシャは戦うのだろうか。黄金のクェイサーは倒すべき相手。ともは守るべき相手なのだから。

 興奮しすぎて寝れる気がしない。明日仕事なんだけどなあ。
 無事に動きました。後は同じセットをもう1つ買ってくるだけですね。問題は、いつ入荷するかわからない事ですが。今度、色んな店を回ってみるか。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
 「はた迷惑なシャイボーイ」とか「リクルート就職活動開始」とか漫画ではあったフレーズがなかったのがちょっと寂しかった。ナレーションがいないから仕方ないんですけどね。誰かのセリフというわけでもありませんし。
 今回はいきなりOPをマリアが歌っていて驚かされるところから始まりました。そして、マリアの無双が始まりました。新キャラのピー子(畑担当)が登場したりしてましたけど。マリアの印象しか残ってませんね。シスターを虐めたり、ステラの歓迎会でリクにヒモと言い放ったり。今回は彼女が居たからこそ輝いた気がします。いやはや、シスターの次に好きなキャラです。まあ、シスターは子安補正というかなり強力な補正が掛かってますけどね。
 橋の下の住民相手の仕事をしていない事ため、無職扱いにされてしまったリクの就職活動が今始まる。その前に、星とのミュージシャン対決が始まりそうですが。

・一騎当千 XTREME XECUTOR
 孫策もバカだが、馬超も大概バカだよな。何も大声で孫策が来ない理由を言わなくても良いじゃないか。
 そんなわけで、山手線で昼までぐっすり眠ってしまい、大闘士大会への出場が出来なくなった孫策は妹の孫権の下へ。孫権は孫策や周瑜と一緒にいられないことを気にしてましたが、それに対する孫策の返答が良い。一緒に居なくてもいつも一緒。こういう言葉が咄嗟に出てくるところが孫策の良いところですね。バカだけど良い奴。いや、逆かな。良い人なんだけどバカ。その頃、劉備は劉備で刺客に教われてましたが。関羽も張飛も居ませんが、趙雲という頼れる仲間が居るので事なきを得る。というか、趙雲さん。戦闘中はともかく敵が逃走した後は胸くらい隠そうよ。近くに男も居るのだから。
 そして、大闘士大会に向かっていく船には謎の敵が強襲。まあ、周瑜を除く男以外は大丈夫だろうな。

 さて、寝ますか。ブログを書いている最中に漫画を読んだりしてしまうとこんな時間に。
 ・・・錆白兵は?
 騙されました。完全に騙されましたね。まさか、前回の次回予告にまで騙されるとは思いませんでした。まさか、錆白兵と戦う場面が全くないとは思いませんでした。ずっと七花の姉ちゃんの七実が、彼女を人質にしようとして島に来たまにわに3人組と戦っただけだったよ。タイトルにまで騙されたよ。
 まあ、一言で言うと、姉ちゃん、凄く萌える。才能で言えば天才の領域。一度見た技を自分のものに出来、二度見れば完璧に模倣出来る。その天賦の才故に、弟からは日本最強の剣士錆白兵よりも強いという評価を得ながらも、虚刀流の後継者には選ばれなかった。それでも、弟の七花が修行するのをこっそりと見て覚えたみたいですけどね。そして、見た技を覚えるという技術でもって、まにわにの忍法すら奪い取り、3人の刺客を全員殺害。もはや、なぶり殺しに近かった。笑い方が怖いし。文字で表現するなら、微かに、それでいて酷薄な笑みを浮かべる、と言ったところでしょうか。想像出来ていると良いのですが。要するに、萌える。可愛い顔して酷薄な笑みを浮かべるようなキャラは好きですから。見た目と裏腹に恐怖を感じさせるところが良いのです。
 そして、その姉ちゃんが刀集めに参加。日本最強の剣士錆白兵を破った七花をして、錆白兵よりも強いと言わしめた彼女。もし、彼女が敵として現れた時、七花は勝てるのだろうか。七花の最終奥義の弱点まで見つけてしまったようですし。
 次は薩摩か。ということは、示現流。示現流といえばチェスト。・・・ん、とがめの勘違いが発覚するのか。
 プロフィールにTwitterの私のページへのリンクを追加。さらに、近況報告にTwitterのログを集めてブログ形式で登録するTwilogのリンクを追加しました。
 やろうと思いながら実行に移せていなかったキーボードの掃除。今日、やっと実行しました。マイナスドライバーとてこの原理を利用して、キーを取っていたのですが。まあ、予想通りというかなんというか。キーの下は埃まみれでしたわ。エアダスターで埃を吹き散らし、さらに軽く水拭き。キーの方は洗濯ネットに纏めて突っ込んで、食器洗い用の洗剤で洗ってました。キーを乾かした後は、キーボードの箱を見ながら元に戻す作業。結果的にデジカメでキー配置を写す必要はなかったかな。でも、綺麗になったのは良かった。

・Angel Beats!
 結局、ゆり達がやった事は風紀を乱す生徒を頑張って取り締まっていた生徒会長橘奏を嫌がらせで生徒会長から追い落としただけなのかもしれない。そして、次の生徒会長はゆり達に対して容赦がないし。
 今回は天使の天使としての威厳を壊す方向に。真っ向から戦っても勝てませんしね。そういうわけで、試験用紙をこっそりと交換する事に。まあ、肝心の天使の名前がわかっていなかったというミスもありましたが、音無がうまく聞き出して作戦は無事に実行。答案をこっそりと交換する時にばれないように他の人の気を引くために色々と錯誤しますが、結局のところ、ゆりの仕掛けによって飛ばされまくるのが一番だったようで。最終的には教室の外にまで飛ばされるって、どういうことさ。隣の人とかが大丈夫だったんが気になる。
 作戦は成功し、天使は生徒会長から失脚。その事に音無は素直に喜べないようですが。ゆりもまた、実は天使ではなく人間なんでは、という疑問が確信に変わっているようですし。ゆりはこれを確認したかったのだろうな。
 そして、新たな敵が牙を剥く。

・いちばんうしろの大魔王
 かつて魔王が使役したドラゴンを支配する事によって、アクトが魔王と化しちゃいました。まあ、寮長の不二子先輩を助けるためだったから仕方がないのですが。やる事が悉く裏目に出るよな、彼も。
 不二子の兄が見つけてしまったものが、先代魔王が使役したドラゴン。彼はこの事実を隠すために自分の記憶を消し、どこに封印されているのかがわからないようにしていたようです。それもこれも、魔王となるるものにドラゴンを引き合わせないために。結果的に無駄になってしまいましたが。彼の妹を守るために、アクトがドラゴンをド突き倒しちゃいましたかね。おかげで、アクトはドラゴンに認められ、魔王と呼ばれる事が確定しましたが。まあ、女性にモテるという特典もついてきましたけどね。
 けーな、服部だけでなく不二子や生徒会長にまで好かれるという有様。意外と前途は大丈夫な気がしてきた。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
 ・・・アームストロング姉弟も人間離れしているけど、その2人を呆気に取らせるイズミ師匠と旦那にはもっと驚く。高速で動くスロウリィの腕を掴んで投げるって、人間業かよ、イズミ師匠。ついでに、旦那は旦那でアームウトロング少佐と筋肉で会話しちゃった。というか、旦那さん、一言もしゃべってないような気がする。いや、しゃべっていたか。筋肉で。
 スロウリィと不死の軍団との戦いもイズミ師匠と旦那さんの参戦で一気に逆転。スロウリィの方は筋肉コンビが止めを刺しましたし。これで残るホムンクルスは憤怒(ブラッドレイ)と矜持(セリム)と強欲(グリード)の3人か。グリードは今のところは味方だが、どうなることやら。ブラッドレイも戻ってきたし。むしろ、姿を見せないセリムが一番怖いか。OPを見る限り、ブラッドレイの相手はグリードがするのだろうか。まあ、ブラッドレイに勝てそうな奴はグリードくらいしかいないしなあ。

 最近、この時間帯に寝るのが基本になってるなあ。寝よ。
 起きようと思っていた時間よりもかなり遅く起きたのだが。ついでに、結構無駄に時間を過ごしたりもしたのだが。なぜか充実感がある一日でした。心の持ちようなのかな、こういうのは。アニメもだいぶ消化できましたし。

・荒川アンダー ザ ブリッジ
 河川敷の住民の登場順番が原作と違うな。畑の管理人がまだ出てきてない。
 デートの話でしたね。リクとニノの初デート。この2人の場合、まともなデートになるわけもない。最後はうまく纏まってましたけどね。ニノの昔の話を聞こうとして、失敗したリクが、きちんと修復してますし。ニノが草で作った船を海に行かせるために。ゴミで引っかかって止まっているのを、海に行けるようにする為に。スーツが濡れるのもかまわず、流れの早い川に躊躇なく入ったリクは格好良いと思います。ニノの見直してましたし。いや、リクはたまに格好良いから困るね。
 後半では新キャラ追加。シスターがイギリスで孤児院を経営した頃の知己ステラ(マフィアのボス志望に見えます)と牧場経営者(注:河川敷です)マリア。相変わらず、声優が豪華です。さらに声が入る事で、ステラの場合は女の子らしい時と広島弁での怖い時のギャップがさらに増幅されて良いですね。マリアの場合はも毒舌が強化された感じ。当たり前のように淡々と話す様は本当に怖い。
 来週は穴に入る話と就職活動を始める話か。その前に農園を作っている人は出るのかな。

・一騎当千 XTREME XECUTOR
 孫策のバカっぷりが良い。
 というわけで、前回の話の最後で弟子にしてくれと言って来た馬超をいきなり忘れているあたりが良かったです。あれだけ印象を残すような出会いだった気がするんですけどね。孫策の中では劉備に会った事くらいしか記憶にないのでしょうか。しかも、弟子にした後はまるでパシリの扱いだし。まあ、彼女なりに真面目に考えて・・・考えてなさそうだな。でも、妙なロボットを作って稽古をつける辺りは、少しは真面目に考えていたのかもしれない。それを作れた事に驚きですけどね。しかも、孫策が操っているせいか、これがなかなか強いし。・・・馬超が弱いだけの気がしてきた。
 大闘士大会の幕開けだというのに、電車で寝過ごして遅刻とは。やはり、周瑜と一緒に行くべきだったのでは。

・閃光のナイトレイド
 猫に取られたカバンを取り戻すだけの話。
 いや、本当にそんな話でした。葵と葛の対照的な性格や考え方が表現されてましたけど。そのくせ、たどり着く先は同じ。同じ目標に向かいながらも道が違うからこそ、良い組み合わせなんだが。違う方向に向かえば、どちらかが間違えているのがわかるわけだし。逆に同じ方向にいれば、正しい確率が増えますしね。良いコンビだ。

・けいおん!!
 ・・・澪の心労を推して考えるべし。
 修学旅行の話。東京の学生は修学旅行は京都なんだなあ、と思ってしまった。私の中では遠足レベルなので。まあ、楽しそうでしたけどね。京都に行きたくなってきた。そして、嵐山にモンキーパークがあったことを初めて知ったわ。そして、嵐山のどこで迷ったのかが気になる。
 それにしても、さわ子先生も澪も大変だな。唯や律1人だけでも大変なのに2人もいると。そりゃ、疲れるわ。疲れたら、笑うしかないか。というか、澪も何か吹っ切れたんだろうけど。もうどうにでもなれ、という感覚でしょうか。一瞬、壊れたのかと思いましたが。
 来週は同じ時間軸での学校での話か。いきなり梓に唯から電話が入って、いきなり切られる場面もあるのだろう。

・HEROMAN(ヒーローマン)
 ウィルとニックが洗脳されて敵に回ったか。どうりで、地の利を活かしたかく乱作戦がうまくいかないわけだ。
 異星人が本気で攻めてきました。しかも、ヒーローマンと強敵と見なし、対抗できる存在まで作り出してますし。彼らの中で強敵ではあるが、勝てないレベルではないようです。実際、洗脳されたウィルが持っていた武器をヒーローマンは破壊する事が出来ませんでしたし。甲冑は砕けていたけど。
 ヒーローマンの攻撃が効かない敵が現れたけど、博士が作った武器は役に立っているな。エネルギー増幅器を取り付けたギターで、相手をかく乱するとは。何気に、あの博士は賢かったのね。異星人の行動を観察するだけで彼らが高周波で会話している事を見抜くなんてさ。タマのほうも何とかしてくれそうな気がしてきた。

・会長はメイド様!
 あれは笑うしかないな。
 変質者に美咲が襲われる話だったんですが。てっきり、碓氷が颯爽と登場して助ける展開だと思ったんですが。まさか、手錠を引きちぎって返り討ちにするとは。助けるために飛び込んだ碓氷も爆笑。そりゃ笑うわ。むしろ、笑うしかないわ。やべ、ホント、会長格好良いわ。
 格好良いといえば、冒頭で「お仕置きしてやる」と言った美咲も格好良かった。碓氷ではないが、確かにお仕置きされたくはある。・・・って、私はMじゃないよ!

・真・恋姫†無双~乙女大乱~
 何かというと人質に取られて襲われそうになるよな、劉備って。そういう役割?
 新キャラ登場。何気に次々と出てきますね。今回出てきた2人のキャラ。厳顔と魏延。魏延の方は旅にもついてくる事になりましたし。この2人の関係は師弟と言っていたが、親子のようにも感じられたな。悪さばかりする子供に手を焼く親という感じ。とはいえ、お仕置きと称して縛って耳かきの綿でくすぐり続けるのはどうかと思う。あと、お仕置き代わりにとりあえずで縛っておくのもどうかと思う。しかも、逆さづりだよ。危ないというか死ぬよ。
 魏延が劉備を救うために師弟の縁を切れるのも構わずに剣を抜く場面も良いし、劉備の入浴場面も良いが、一番良いのは劉備を救った後の厳顔と魏延の会話シーンだな。魏延の成長を素直に喜ぶ厳顔の姿に師匠としての愛情を感じられる。

・SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 袁紹と袁術の登場。良い感じに嫌なキャラで良かった。最初は見下しているのに、助けてもらったら褒め称える辺りが嫌味なキャラとして良い味を出してます。
 しかし、董卓軍の華進は何しに来たんだろうか。一般兵を殴り飛ばしたと思ったら、劉備と関羽と張飛にボコボコにされて逃げ帰って、本拠地の場所を教えてしまっただけのような気がするなあ。

 ボーっとしていたら3時じゃないか。さっきまで0時だったのに。歯磨きして寝るか。
 それでも、世間のゴールデンウィークからは遅れてますが。PCの改造と部屋の掃除、毛布や炬燵布団を洗ってクローゼットにしまったり。出来れば、家計簿の整理やHPの更新もしたいところ。それと無フロEXも。4日で足りるかな。アニメも溜まってますしね。

・聖痕のクェイサー
 黄金のクェイサーは転生者、という事なのか。それにしては、妙なズレを感じるが。
 攫われたともを救うために、最強ランクの強さを持つクェイサー鳳の下に向かうサーシャとまふゆ。立ち塞がるのはリジーとテレサ。2人の相手はサーシャが行い、復讐という感情のままにリジーを圧倒。その間にまふゆはともの下に向かい、鳳の目的を知る。ともの父親と約束を果たすために、ともを殺すという事を。ともの中に眠る黄金のクェイサーを葬り去るために。
 まあ、最初の疑問はあれですね。なんで、ともの中に黄金のクェイサーがおるの?
 仮に黄金のクェイサーが死んだ後に転生したのなら、ともが生まれた後という事になるのだが。人の体を乗っ取った、という事なのだろうか。そして、父親はそれに気づいたから、ともの中から黄金のクェイサーを葬り去るための手段を探すために行方をくらませた、という事なのかな。
 サーシャの過去。黄金のクェイサーによって刻まれた傷。その傍にいたナトリウム使い鳳。少なくとも、サーシャに傷を刻んだ時は鳳は黄金のクェイサーに付き従っており、黄金のクェイサーもともの中にいなかったという事だよな。その後、一体何があったんだろう。せいぜい数年だよな。

・デュラララ!!
 今週のは面白かった。
 意外な展開の連発。大どんでん返しというか。予想を裏切る展開には熱くさせてもらえましたね。私の予想では、罪歌の持ち主は雑誌記者の娘である贄川春奈だと思っていたのですが、実は違ったようです。彼女が持つ罪歌もまた罪歌の子供に過ぎない劣化品。正真正銘の本物、オリジナルと言える物を持っていたのが帝人のクラスメイトの園原。この大どんでん返しは面白かったです。彼女は人を愛せないから、人を愛する罪歌に依存し続けたため、罪歌は最近はおとなしかったようです。代わりにその子供が暴れていただけなんですね。その子供達は平和島と拳と刃で語り合っているところですが。セルティもいるけど、出番なさそうだなあ。
 それにしても、贄川春奈。良い感じに壊れているので気に入ってます。やっと萌えキャラが出てきたよ、とはしゃいでます。うん、あれくらい壊れていると逆に好感が持てるわ。園原の家に行ったら、贄川が出て来た時の先生の驚きようといったら、最高でした。まあ、身から出た錆なので同情なんて欠片もしませんが。

 無フロEXを少しだけやって寝るんだ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。