三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新居の鍵を受け取ったので、引っ越し開始です。新居に荷物の移動中ですが。ラノベと漫画だけで力尽きそうな気分ですわ。とはいえ、この3連休、友人の手伝いもあって、タイルカーペットを敷き、ラノベと漫画とCDの移動を済ませられましたけど。あとは、売却及び保証用に残している空箱を移動させるだけですかね。

・アカメが斬る!
 2話。タツミの初仕事。
 冤罪を仕立て上げ、民衆を裁く悪徳検事の暗殺。タツミ1人の仕事で、一度は殺しそこないましたが、無事に暗殺に成功しましたね。弱者を踏みにじる悪は許せないあたりが、タツミの良いところでしょうか。ある意味、憎しみで人を斬っているあたりが不安はありますが。
 同時に、ナイトレイドが革命軍の先遣隊という事が明かされました。いずれは、革命を起こす話が始まるんですかね。どうも、そこまでの話になる印象はないですけど。しばらくは、キャラ紹介も兼ねた、タツミがナイトレイドに慣れる話が続きそうですし。
 来週裁く外道はどんな奴なのか、楽しみですわ。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 2話。黒イリヤ捕獲作戦。
 なぜか、イリヤの命を狙ってくる、黒いイリヤ。アーチャーのカードを使う、アーチャーと同じ攻撃方法をしてくる。やたら強い。とまあ、完全にFate本編における英霊エミヤのアーチャーですね。この辺はオマージュなんでしょうけど。そんな黒イリヤとの勝負。
 イリヤと美遊だけでは引き分けに持ち込むのが精一杯、凛とルヴィアの力を得て、うまく罠にはめましたね。イリヤを完全に餌にしてましたけど。とはいえ、先週、自分らが引っかかった底無し沼を使った勝利には笑いがこみあげてきましたけど。特に、黒イリヤを馬鹿にする凛とルヴィア。完全にお前らが言うな、という感じで楽しかったです。
 それにしても、黒イリヤと美遊の濃厚なキス場面には驚きましたね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 3話。ライバル登場。
 今回の相手は、敵国のエースでしたね。機体性能の差を自身の経験で埋めるタイプ。機体性能に頼り切りなトキムネには分が悪い相手でしたね。性能差でなんとか互角に持ちこめた感じですね。こういう勝負は好きです。今回の相手が、トキムネのライバル扱いになるんでしょうかね。
 しかし、命令違反ばかりの主人公って、大丈夫なんだろうか。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 16話。ラヴァーズ登場。
 ジョセフの脳内にスタンドを入れる事で、スタンド使い自身へのダメージをジョセフにも与えるというもの。花京院とポルナレフが、そのスタンドを倒す間、承太郎はジョセフのためにも、敵の言う事を聞かないといけないという話。現状、承太郎の怒りのゲージが溜まっていくのをびくびくしながら見ている感じですね。いや、本当、怖い。自信があるんでしょうけど、今回のスタンド使いが、来週、承太郎にボコボコにされる未来しか見えなくて。それが楽しみなんですけどね。

・ソードアート・オンラインⅡ
 3話。今回のヒロインであるシノの現実世界での話。
 今のシノの状況と、彼女が持つトラウマに重点が置かれてましたね。母親を守るために強盗犯を銃殺した記憶。撃った時は無我夢中でしょうけど、現実を認識した後は、耐えられないんでしょうね。母親にも恐れられたのが、一番きついんでしょうし。そんな彼女が、ガンゲイルオンラインでは最強の一角と言うのが、なんの因果なのか。その代り、デスガンに狙われてますけど。
 さて、来週からは、やっとキリトさんのお出ましか。

・魔法科高校の劣等生
 16話。お兄様無双その2。
 指パッチンで倒されるクリムゾンプリンスさんはいったいなんだったのか……。
 なんだかんだで、レオと幹比古にも活躍の機会があったのは良かったですけど。特に後者。レオに至っては、予想外の肉体の頑強さを見せつけられましたね。
 まだ九校編は続くようですけど、あとは何をやるのか。賭けの黒幕をぶっとばすんでしょうかね。

・戦国BASARA Judge End
 3話。錯綜する運命。
 家康をめぐる人間関係が、ややこしくなってきましたね。家康に裏切られたと思っている長曽我部が三成についたり、雑賀衆が慶次を気に入って、加賀藩の味方をすることになったり。何気に、家康の説得が誰にも伝わらず、四面楚歌状態になっているのが悲しいですね。敵側の陰謀もありますが、それぞれの武将の想いもありますから、おいそれに家康の申し出を受けられないんでしょうね。
 この状態の家康が、どうやって関ヶ原に挑むのか楽しみですわ。

・ハピネスチャージプリキュア!
 25話。誠司の気持ち。ひめの気持ち。
 誠司がめぐみを好きな事が明らかにされましたね。それを知ってか知らずか、ブルーのめぐみへの態度が変わってきてますし。そんなブルーに、思うところがあるようで。その状況で、誠司に告白する人は出るわ、ひめが誠司に恋心を抱くわ、と恋愛模様がややこしい事になってきましたね。ついでに、ナマケルダさんが、自棄に恋に拘るあたり、過去に何かあったんじゃないかと気になってきます。むしろ、こっちの方が気になります。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 183話。ミサキ敗北。
 まさかの敗北ラッシュですね。コーリンとの因縁があるから、ミサキは勝利して、コーリンの相手をするものだとばかり思ってましたから。そう思うと、最初に戦ったセラが手を抜いていたんじゃないのか、という疑問すらも。ラティへの説得は途中まではうまくいってましたし、ヒールトリガーも引いていたのにも、この敗北は驚きましたわ。
 残るはカムイのみ。勝てるイメージが湧かないんですよね、この流れですと。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 3話。ここからは2巻。
 ふみの爺さんの話が印象強すぎて、なんか全部忘れそう。梨乃の自転車の練習とか、Gカップをはじめとした第一新聞部の登場とか、バイトする話とか、あったはずなんですけど。あった気がする、と思う程度になっているんですよね、爺さんのインパクトが強すぎて、他がかすんでしまった印象。まあ、要所要所で嫉妬している感じの梨乃が見れただけでも満足です。

 インターネットの関係上、来週にはPCも移動なんですが、置き場の確保をしないといけない。広い部屋に引っ越したはずなのに、半分以上もので埋まっているこの状況に頭を抱えますわ。
スポンサーサイト
 そろそろ準備しないとな、と思いつつ全くしてないんですよね。近場への引越しの上に、2週間の猶予があると思うと。いや、まあ、公共料金とネット系はどうにかしないと。あと、これを書くまで完全に忘れていたけど、携帯電話も。面倒ですね。

・アカメが斬る!
 1話。このアニメ好みですわ。
 長き平和で腐りきった世の中の、腐った連中を外道の理で粛清する。完全に私の好みですわ。1話は主人公であるタツミが、そんな殺し屋集団の仲間に入るまでの話でしたね。
 1話でうまく世界観と物語の方向性を見せてくれましたわ。奇行種という存在が街の外で暴れていること。長き平和で政権中枢は腐りきってる事。そんな腐った連中を殺して回る殺し屋集団(主人公たち)がいる事。十分ですね。今回の相手は、主人公タツミに笑顔で助けて、実際は拷問器具で遊ぼうとしていたようですし。タツミの故郷の仲間も餌食になってましたが。そんな相手を問答無用で切り殺すのは爽快感がありますわ。下衆を外道の理で粉砕する。次回からも楽しめそうです。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 1話。2期開始ですね。
 今回は、龍脈の影響で黒いイリヤが出てきたところで終了。全体的に、美遊の変化を中心に描いていた気がしますね。イリヤの友達とも付き合えるようになっているみたいですし。1期のラストから変わりましたね。問題は、イリヤへの愛が凄い事になっていることくらいですけど。何この百合。
 そして、頼りになるんだかならないんだか、イマイチわからない凛とルヴィアが楽しかったです。
 今回も10話編成になるのかが、気になるところです。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 2話。機体に翻弄される主人公。
 トキムネの翻弄具合が、見ていてやきもきしましたね。自分しか使えないからこその焦り。自分のせいで敵に追われることになったことからの焦り。そういったものがないまぜになりながらも、今自分が出来る事を応えようと必死なところが良かったですわ。それはアルジェヴォルンの技師、ジェイミーにも言える事ですが。
 最後は、ジェイミーの助言もあって、アルジェヴォルンを使いこなす流れ。きっちり、殿の役割を果たしつつ、味方の支援もあって生き残る。部隊自体が、全員で生き残ろう、としているのも好みです。
 先が読めないので今後が楽しみですね。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 15話。承太郎無双。
 ホルホースやポルナレフが良い味を出してますね。ホルホースは承太郎たちのおかげで助かったのに、承太郎たちの車を盗んで逃げ出してますし。ポルナレフは、便所で襲われてますし。しかも、心理戦に負けてると言う。こういう面で、特徴が色々と出てくるのが面白いところですね。
 そして、決めるのは主人公である承太郎。宿帳にQ太郎と書くことで、本名を悟られないようにしつつ、その本名を使ってエンヤ婆を罠にはめる。この辺の駆け引きはジョセフの孫、と言った感じですね。ジョセフはすっかり老いてしまってますけど。
 エンヤ婆を殺さずに連れて行くことになりましたが、ホルホースの捨て台詞もありますし、これからも苦労しそうですね。

・ソードアート・オンラインⅡ
 2話。ガンゲイルオンライン開幕。
 完全にシノンが主人公でした。同時に、今回の舞台であるガンゲイルオンラインのシステムが表現されてましたね。銃の世界であり、プレイヤーキラーは普通の事である、という事。対人戦と対モンスター戦では役に立つ武器が変わり、対人戦では実弾系が役に立つ。さらに、2発目以降(位置バレ)は、銃弾の射線が見えるシステムなのも提示。危機感の表現として、アニメで見せるのにも効果的になってましたね。そして、シノンの強さ。純粋な射撃の腕だけではなく、死に立ち向かっていく強さ。そういうのも見れたのが良かったですね。
 で、銃の世界なのに、剣で無双するキリトさんはまだですか。

・魔法科高校の劣等生
 15話。お兄様無双。
 と思いきや、地味に活躍するのが幹比古でしたね。モノリス・コードという競技、相手モノリスのパスワードを読めば勝ち、という競技に置いては、式神を使って、離れたところから情報を読み取れるのは強いですね。完全に幹比古の魔法向けの競技でしたね。それも、信頼できる仲間がいてこそですけど。
 次は、とうとうクリムゾンプリンス戦。真っ向勝負をせざるを得ない状況ですけど、どうなる事やら。まあ、流石ですお兄様、で終わりそうですけど。

・戦国BASARA Judge End
 2話。混迷する世の中。
 1話で出てこなかった武将を登場しつつ、秀吉が死んだことで混乱していく世の中が描かれてましたね。合戦はしつつも、あくまで絆で世の中を統一していこうとしていく家康と、その家康を恨む三成の対比。その三成を操りつつ、漁夫の利を得ようとする大谷吉継。その吉継と手を組んでいそうな毛利元就。家康と手を組みながらも、吉継の罠によって家康に疑念を持ちだす長曽我部元親。関東では、武田信玄が倒れる。上杉謙信の動きも気になりますし、お市の謎の力も気になるところ。あと、天海の考えていることもわからなくて困りますね。
 家康の前にも、幸村の前にも、暗雲が渦巻いてますが、どうなる事やら。関ヶ原を無事に迎えられるかどうか、楽しみですわ。いや、関ヶ原が本番なんでしょうけど。

・ハピネスチャージプリキュア!
 24話。変わりゆく心境。
 魔界塔士Sa・Gaのチェーンソーが欲しいと思ったのは秘密。
 というわけで、合宿回です。プリンセスボールやラブリービーム、ハニーバトン、そしてタンバリンの練習に勤しんでましたね。いおなの特訓、真面目に考えた結果なんだろうけど、なんか微妙にずれている気がします。とはいえ、ビーチバレーの練習が、プリンセスボールの強化に繋がっていたりするので、侮れない部分はありますけどね。
 そして、めぐみのブルーへの気持ちと、風邪を引いためぐみを抱き上げるブルーを見た誠司の気持ち。この辺の揺れ動きが気になってきますね。誠司、いい人なんだけど。あとは、恋愛禁止に真っ向から反発したいおなの気持ちも。久しぶりに、恋愛が絡んできそうで楽しみですわ。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 182話。三和敗北。
 フィリップと三和の勝負でしたね。アイチというより、櫂を思う三和の気持ちが伝わってきましたが、その想いが届きませんでしたわ。フィリップもフィリップで国を背負って戦っている、という強さでもありましたけど。それでも、三和が負けて、記憶を失う流れは、悲しいですね。櫂と同じ『かげろう』デッキだったから、勝てそうな気はしたんですけどね。ちょうど、新弾が発売してますし。
 ……ただ、ここで敗北することが明らかになった以上、カムイも負けるのではないかと不安になってきますね。特に目新しいものがないですし。ミサキは勝ちそうですけど。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 2話。占いと誕生日の話。
 占いのラッキースケベと誕生日に喜ぶ梨乃の話。いや、まあ、完全に梨乃の話でしたが。そして、要所要所でボケるふみと全力で違う方向に突っ走っていくいくみも楽しかったですね。特に、いくみの、反省する気のない反省文。他にも旧校舎の怪談を調べてましたけど。怪談を調べに行ったら、怪談にされてしまうオチ。基本ですね。
 このアニメは何も考えずに見るので、次は何の話かなあ、とのんびり楽しめるのが良いですわ。

 とりあえず、何をするか纏めておかないと。どこの住所変更をするか……。
 結局、入居しているマンションの集合装置が故障していたというオチでしたね。日曜・月曜は問題なかったのですが、火曜で力尽きてました。水曜には修理が入りましたけど。PCが壊れるより、ネットに繋げない方が、危機感が強い気がしましたね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 1話。ロボアニメ。
 ここ最近、リアルタイムでロボットアニメを見てないと思って視聴。国家同士の紛争にロボットが使われている世界観のようですね。代わりに、航空戦力がない感じでしたが。
 戦争自体は、敵側が新型を投入して、絶対防衛網突破の流れ。対する味方側は、撤退を決めているわけで。見事に負けそうな流れ。そこで、味方側の新型ロボットに主人公が乗り込むという流れが王道ですね。それまでの過程はコメディっぽかったですけど。民間人を見捨てられない、向こう見ずな主人公は悪くないですね。軍人としては問題ですけど。まあ、そんな部下の勝手な判断を、切り捨てずに助けに行くところが良かったんですけどね。来週、主人公、ぶん殴られていそう。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 14話。エンヤ婆動く。
 ホラーでした。いや、本当にホラーでしたね。終盤でエンヤ婆のスタンド能力がわかるからこそ、ホラーの印象は薄れましたけど、それまでは、ひたすらに怖いですわ。人の死因がわからないことも恐怖を煽りますし、死人に興味を抱かない街の住人にも恐怖を覚える。こういう恐怖があるからこそ、オラオラの場面は爽快感あるんですけどね。
 それにしても、ホルホースのやられっぷり。キャラとして憎めないから、なんか可哀想に思えてしまう。実際、エンヤ婆の逆恨みですし。

・ソードアート・オンラインⅡ
 1話。2期開始。
 2期の舞台はガンゲイル・オンライン。今回は、なぜキリトがガンゲイル・オンラインを始めるかの理由説明で、話自体は取り立てて。ガンゲイル・オンラインの中で撃たれた人間が、現実世界でも死んだので、その謎を解きたい。強プレイヤーでないと撃たれないので、強プレイヤーたるキリトに依頼が来た、という流れですね。
 とりあえず、最後にシノンが出てきたので満足です。原作で一番好きなヒロインなので、キリトとの共闘が楽しみですわ。

・魔法科高校の劣等生
 14話。OP&ED変更。
 ちょっと、OPとEDの変更が予想より早かったですね。てっきり、九校編が終わってからだと思っていたのですが。
 話の方は、しずくが可哀想だったなあ、という事と、1年男子の無念さですかね。前者はトーナメントの関係上、深雪と当たって敗北。真っ向勝負では勝てないとわかりきっているからこそ、対策を練っていたものの、それを上回る深雪の腕でしたね。味方相手ですが、深雪の強さを見せつけられた気分です。
 そして、1年男子は黒幕の妨害で負傷。代わりに、例外かつ特例が認められて、代役として、達也とレオン、幹比古の出場。黒幕の思惑毎ぶっとばしてくれそうで楽しみです。
 そういえば、達也の正体がそろそろバレそうですね。

・戦国BASARA Judge End
 1話。関ヶ原の合戦序章。
 OPが西川貴教じゃなかったことを除けば、いつものBASARAでした。秀吉の小田原攻めの最中に、家康が秀吉のやり方についていけず、裏切って秀吉を倒す。半兵衛もその戦いの中で病死。三成が一人ぼっちという流れでしたね。信じていた友に主君を殺されるは、仲間は病死するわで、さんざんな三成でした。いや、これは、本当に、光成に同情します。頑張れ……。
 まあ、あとは孫市が女だったことに驚いたくらいですかね。映画とは違った方向で関ヶ原を描くみたいですし、これはこれで楽しみです。

・ハピネスチャージプリキュア!
 23話。真実。
 ひめがアクシアを開けた理由がわかりましたね。アクシアを開けたのは、アクシア自身が助けを求めたため。それがアクシアの罠だったのか、それとも、封じられていたものの本心だったのかはわかりませんが。ひめは助けたいと思ったがために開いてしまい、その結果が自分の国の亡びだとしたら、ひめの心情もきついものがありますね。いおなは、理由を聞いて納得しましたけど、その理由を聞こうとしなかった自分を恥じてましたね。前回はひめの謝罪。今回はいおなの反省。良い対比です。襲ってきたホッシーワも、フォーチュンとプリンセスだけで撃破というのが良い。
 しかし、味方になった瞬間から、あっさりと現れるいおなのコメディキャラフラグ。まさかの主婦キャラでしたわ。これは良いお嫁さんになります。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 181話。ナオキ勝利。
 カトルナイツの誕生にアイチが関わっていることを知って、少し戦う意味を見失いかけてましたが、それでも、アイチに会って確かめる、という意思の強さで勝利を引き寄せてましたね。ナオキらしい流れですわ。
 しかし、負けたセラはアイチの記憶を失うのだろうか。気絶した振りはしてましたが、実際は意識があったみたいですし。セラ本人の意識かどうかはわかりませんが。操られている可能性もありますしね。
 こっから先は、販促補正が勝敗を分けるのだろうか。CMで、アイチがリンクジョーカーを使うことがばらされてしまいましたし。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 1話。読んで字の如く。
 原作は購入してますが、まだ2巻までしか読めてませんね。学校新聞を使った人生相談のアニメ。期待通り、何も考えずに見れて楽しかったです。回答者が、理系トップと文系トップとスポーツ万能の3人。いずれ、芸術担当も出てくるようですけど。このメンバーで、お悩み相談。相談内容とか、あまりアニメ向きじゃない気がしてましたが、実際、相談内容は聞き取れませんでしたね。それでも、相談への回答を考える段階は、なかなか楽しめました。映像で見せられると、文字とはまた違った感じになるので。
 まあ、何にしろ、こういう馬鹿馬鹿しい話は好きです。なんで、回答を考えるのに、水風船をぶつけ合ったり、神社に行ったりするのか、そういう突飛なところが。デート話が1話で入ってくるとは思いませんでしたけどね。主人公含めた4人の人間関係の変化も楽しみ。

 さて、契約も済んだし、そろそろ引っ越しの準備とか手続きとかしないとなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。