三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゴジラの映画を見に行ってきました。IMAX3Dで見たかったんですが、引っ越し関係で慌ただしく動いている間に上映が終わってしまったので、2D字幕で。結果的に2Dで良かったと思いますけどね。ちょっと、3Dだと、驚く場面も多かったですし。

・アカメが斬る!
 7話。最強の敵現る。
 北方征伐に出ていた将軍エスデスの帰還。ナイトレイドが恐れる最強の敵ですね。時を同じくして、ナイトレイドを騙り、反大臣派の虐殺が行われる。エスデス将軍の部下なわけですが。今回の相手はこの3人。
 中盤で3人組の強さを見せた上で、タツミとブラートが相手。タツミは相手の策にはまって殺されかかりますが、ブラートは自力で対処。このあたりの違いが経験の差なんでしょうね。見事に敵を1人倒しますが、残り2人。しかも、そのうち1人はブラートの昔の恩師みたいですし。この戦い、ブラートとタツミは無事に帰られるのだろうか。
 しかし、先週までは恐ろしさを前面に出していたエスデスが、恋をしたい、と言ったのは笑いました。さて、このセリフがどんな伏線になるのかが気になりますね。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 7話。イリヤお姉ちゃん。
 イリヤとクロ、家庭内ヒエラルキーでは、どちらが上かというお話。さりげなく、士郎が一番下なのには笑いました。アイリさん、ひどい。
 そんなわけで、イリヤとクロの争いですが。先週までとは違って、ほのぼのしてましたね。調理実習のお菓子対決とか。あとは、イリヤが姉の威厳を示そうとして、逆に人間としての威厳を捨て去っていたり。お馬鹿なノリで安心してみていましたが、イリヤを見るのが痛々しかったですね……。
 来週は、またシリアスになりそうですね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 8話。トキムネの成長。
 相手エースとの勝負。相手の腕の前に、スペックが上でありながら、苦戦してましたね。とはいえ、戦いの中で、どんどんアルジェヴォルンとのリンクが繋がっていき、最後は相手の予想の上を言って、撃退に成功。スペックでは負けているが腕で、腕では負けているがスペックで、という勝負が良いですわ。ただ、この場合、スペックで負けている方を応援したくなってきます。敵ですけど。
 サモンジ隊長、トキムネの姉の事を知っていそうですけど、どういう関係があったのだろうか。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 21話。ランプの魔人。
 今回の標的はポルナレフ。ランプの魔人を模したスタンド使いに翻弄されていますね。金銀財宝や死者の蘇生。土を使って偽者を作る、というスタンドのようですけど。ポルナレフの信じ込みやすい性格と弱みを見事に狙ってきてますね。
 信じようとしないポルナレフを、土でごまかせる願いからかなえ始めて、信じさせて、ポルナレフの心からの願いを言わせて、妹の偽物を作り出して、ポルナレフを襲う。駆け引きのうまい相手ですね。ポルナレフだけですと、苦戦しそうですね。
 そして、ポルナレフが言ったもう一つの願い。アブドゥルの復活もありますし。ポルナレフがどう切り抜けるか、気になりますわ。

・ソードアート・オンラインⅡ
 8話。バレットオブバレッツ開幕。
 大会開幕です。大会前に、観客に媚を売るキリトには笑いましたが。このあたりの、ノリの良さは、正体知ってる身としては、呆れますね。男だと知らない人には可愛く見えるんですけど。見てるこっちは苦笑いしか出てこない。
 そして、大会ではデスガンがとうとう登場。強力なアイテムを携え、一騎打ちの終了後に奇襲。そのデスガンの威力を見せる事になるのだろうか。それとも、シノンの射撃が先か。
 どうでもいいですけど、装備をアイテムストレージに格納すると、裸になるのね。キリトの全裸姿とか見せられても困るのですが。

・魔法科高校の劣等生
 21話。意外な犯人。
 達也達が狙われたというより、達也が狙われていただけのようです。あくまで、学生が起こした妨害工作に関しては、ですけど。他にも妨害を狙ってくる人がいるみたいですね。
 そして、それに対抗するため、エリカのもとで修行するレオン。この2人もだいぶ強いですけど、さらに強くなるんでしょうかね。楽しみです。
 そんな中、何1人だけラブコメやってんですかね、幹比古さん。まあ、十文字先輩と模擬戦とかやってましたけど。

・戦国BASARA Judge End
 8話。決戦前夜。
 三成の演説が良かったですね。今まで、自分の事は語らず、黙ったまま、打倒家康に向けて動いていた三成。その三成の配下に一体感を持たせるための演説。幸村の叱咤で、やっと気づく流れが良かった。総大将を失い、三成と同じように迷っている幸村だからこそ、出来たことですけど。
 三成に比べて軍勢の少ない家康。絆の力で三成に対抗しようとしますが、どうなるか。そして、お市を利用し、暗躍する天海の動きが気になりますね。

・ハピネスチャージプリキュア!
 29話。神とクイーンミラージュの過去。
 結局、神が、悪い。それ以外の感想が思い浮かばないくらいですね。
 とはいえ、そこを除けば、気になるところがちらほら。クイーン・ミラージュを操っている黒幕の存在や、3幹部の過去。特に3幹部の過去が気になりますね。なぜ、幸せを拒むのか。なぜ、他人の不幸を望むのか。あの3人の過去が気になりますね。
 ファントムが、とうとうブルー抹殺に動き出す。見た感じ、クイーン・ミラージュも操られているみたいですし。黒幕の正体が気になってきます。3幹部を生み出したのも、黒幕でしょうし。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 188話。アイチ、封印解除。
 ラティが負けるのはわかっていたので、驚きはないですね。最後まで期待は持たせてくれましたが。気になるのは、負けたラティが、リンクジョーカー化してないことですけど。これは、どういうことなのか。まだ、リンクジョーカーは力を取り戻していない、という事なんでしょうかね。
 ラティが負けたことでアイチの封印は完全解除。アイチはリンクジョーカーに支配されているのか、いないのか。気になるところですね。瞳の色を見る限り、大丈夫そうなんですが。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 8話。文化祭の出し物。
 第二新聞部としての出し物を考える話でした。第二新聞部部長と生徒会長の確執や美術部の1年が登場、と何気に今後の伏線になりそうな話でしたね。
 その割には、雰囲気そのものはいつも通りでしたけど、お世辞でしりとりが始まるとは思いませんでしたね。そのお世辞しりとりのおかげで、第二新聞部の出し物であるリアル人生ゲームへの協力を得られそうですが。この件を通して、相談役に美術担当が参加することになるのかな。
 それにしても、いくみの天然は、たまにものすごく役に立ちますね。

 やっと、アニメも追い付いたし。来週はマクロスⅡでも見るかな。
スポンサーサイト
 やっとアニメが追いつきました。これで、引っ越し前の生活パターンに近づいてきましたね。まだまだ片付けたい事はありますけど。

・アカメが斬る!
 6話。シェーレ死す。
 絶対正義を名乗る警備隊に敗北しました。まさか、ここまで早い段階で死ぬとは思いませんでしたね。なんだかんだで、ナイトレイドのメンバーは全員生き残るものと思い込んでいましたから。そういう意味では想定外。同時に、仲間を救うために、自分の命を犠牲にするシェーレの、ナイトレイドの絆を実感しましたね。シェーレを見捨てなければならなかった、マインの気持ちはいかなるものなのか。
 また、絶対正義の狂気には驚かされましたが。両手、さらに口の中にまで銃を仕込むありさま。正義という狂気。身震いする恐ろしさでしたわ。その警備隊を殺すのは、マインかタツミか、どちらになるのだろうか。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 6話。クロの願い。
 クロ誕生の秘話が明かされました。それ以上に、アイリのスーパーお母さん無双には驚きましたが。やはり、魔術師だったんですね。油断していたとはいえ、クロを一撃で気絶させ、魔法少女姿のイリヤも一撃で粉砕。アイリ強いですわ。
 そして、クロの正体。どんだけ魔法少女の皮をかぶろうと、この作品の本質がFateである事を思い出させます。聖杯の器だったイリヤ。その聖杯の部分がクロということで。だからこそ、カードの使い方とかわかっていたんでしょうね。そして、聖杯たるクロだからこそ、クロ自身の願いを叶えられる展開は良かったですね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 7話。束の間の休息。
 敵も味方もそんな感じでしたね。トキムネとジェイミーはアルジェヴォルンのアップデートに勤しんでましたが。このアップデート内容が反映されるのは次の話かな。
 そんなわけで、居残っていたトキムネとジェイミーの街中探検。行きたいところが、悉く休業とか改装中とか、どんんだけついてないんだか。なんとなく予想してましたけど、ここ最近は重い話続いてましたから、こういうコミカルな話で息抜きとはいいものです。トキムネのライバルになりそうな相手とトキムネが出あったりしてましたけど。お互いに軍人と気づいてましたし、地味にトキムネも優秀な軍人なんですかね。
 さらに、トキムネの姉が、トキムネに送った最後の写真の場所も見つけましたし、何か隊長が知っていそうな雰囲気がありますし。次の話も楽しみです。
 それにしても、トキムネって、名字じゃなくて名前だったんですね。地味にそこに驚きました。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 20話。デスサーティーンとの決着。
 花京院が見事としか言えませんわ。赤ん坊がスタンド使いであると誰も信じてくれず、現実世界でおかしくなった扱いされながらも、最後の最後で逆転。夢の中に持って行けるのは寝た時に装着しているもの。寝た時にスタンドを出していれば、スタンドを持って行ける。今回のスタンド使いの弱点はこれでしたね。あとは、もう、完全に花京院劇場。先週、そして、今週の前半の鬱憤を晴らすがごとく大暴れ。夢の中でも、現実でも、死なせない代わりに、きっちりお灸をすえているのが良いですね。

・ソードアート・オンラインⅡ
 7話。幕間。
 キリトとシノン、それぞれがバトルロイヤルを前にして、戦う覚悟を決める。片やラフィンコフィンの幻と戦いながらデスガンを追い、片やトラウマを乗り越えるために。
 原作を読んでいて、黒幕を知っているとなんというか。茶番だなあという気持ちと、この時に決意したのかなあという気持ちがないまぜに。何にしろ、キリトが完全に吹っ切れたのは頼もしいですね。人を殺したことを忘れ、そのことを思いだし、悩む。SAOを生き延びたとはいえ、考えてみたら、まだ20歳に満たない少年でしたね。悩まないわけがないですわ。ただ、まあ、美人のナースさんに慰めてもらうのは羨ましいですね。

・魔法科高校の劣等生
 20話。動き出す陰謀。
 人物関係が錯綜してきましたね。達也の周りを巡っての。警察と軍とマフィアかな。人物関係がごっちゃになって混乱しそうですわ。達也達を見ておけばいいような気もしますけど。
 そんな達也達の周りに不審な影。敵意があったのか、なかったのかがイマイチ不明ですが。レオンとエリカと幹比古の連携プレイで窮地に陥りかけたあたり、大した腕ではない気がしますが。どこかのエージェントっぽかったんですけどね。結局、マフィアの構成員に殺されてましたし。誰が誰と敵対しているのか、複雑になってきました。先が読めないので、この先が楽しみですわ。

・戦国BASARA Judge End
 7話。流れの変化。
 元親が、家康が自分の領土を攻めたわけではない、と理解しましたね。家康の旗を買った毛利の仕業のようですし。これで、元親は西軍から離れる。慶次の方も、まつをとらえていたのが、天海だと知りましたし。三成の復讐を隠れ蓑にして、己の野心を成就させようとする黒幕が少しずつ現れている感じですね。おかげで、家康の敵が減ってきましたし。これで、家康と三成が対等になってきたのかな。先週までは、西軍が圧倒でしたし。
 家康と三成を繋ぐ約束の地はどこなのか。やはり、それが関ヶ原になるのかな。

・ハピネスチャージプリキュア!
 28話。ハワイのプリキュア、アロ~ハプリキュア登場。
 今回はゆうこに焦点を当てた話。神様の依頼で世界中のプリキュアを励まして回っているみたいですね。同時に、世界中のおいしい料理の食べ歩き。これ、完全に利害が一致していますね。というか、世界中のプリキュアは、ハピネスチャージとは違って、基本的に幻影帝国相手に苦戦している感じですね。敵幹部も場所が変われば、優秀さも変わる気がしますね。ちょっとアロ~ハプリキュアが仲たがいしていたのも影響しているのでしょうけど。
 最後は、ハピネスチャージの援護もあって、無事にハワイを取り戻していました。世界中にプリキュアがいる、という事を思い出させてくれた話でしたわ。こう、最終回では、世界中のプリキュアが手を貸してくれる展開とかありそうですね。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 187話。封印、さらに解ける。
 ネーヴがアイチと戦い、敗北しましたね。予想通りでしたけど。何となくそんな気はしてましたけど。
 セラはセラで、封印を完全に解くために、ラティに勝負を挑みますし。これもセラの勝ちなんだろうな、という感覚。
 とはいえ、櫂にとって、最強の味方である、レンとレオンが来たので、反転攻勢の準備は整った感じですね。この2人がいれば、負ける気はしないですわ。次の話が楽しみですね。かげろうを手にして最強と化した櫂に、事実上の最強ランクのレンとレオン。これに太刀打ちできるのは、アイチしかいませんからね。どういう展開になるのやら。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 7話。ヒーローの悩み。
 女性にモテない事を悩むヒーローでしたね。そんなヒーローの悩みを解決しようとする第二新聞部。合コンで役立ちそうな話題作りを頼んできましたが、回答を考えたのがいくみの時点で、ご察しレベル。女子高生が考えた話題には間違いないんですけどね。
 後半では、真面目にHHH団の調査。オチはエロ本を処分するだけの団体だったわけですが。こういうバカバカしいのは好きです。ちゃんと、エロDVDを漁る先生を描いたうえで、その先生がHHH団の一員という流れだったのが良かったですね。ついでに、相談BOXを焼いた犯人でもありましたし。何気に、無事に全部解決してるんですよね。
 それにしても、ヒーローの格好をする赤松はちょっと格好良かったですね。

 クリアしたゲームの感想とか漫画の感想とかも積んだままだなあ。ぼちぼち書いていかないと。
 関東に来て以来、毎年コミケに参加していたのですが、今年は初めて3日とも参加しませんでしたね。熱意が薄れたのか、引っ越しで力尽きていたのか。土日は昼過ぎまで寝ていて、起きようとさえしませんでしたし。少し、疲れているのかな。まあ、どっちみち、型月のブースでは、ほとんど欲しいものはなかったのですが。3日目の、人が少なくなった時の企業ブースを回ったりするのは好きなんですけどね。

・アカメが斬る!
 5話。シェーレの話。
 シェーレがナイトレイドに入った話ですね。炊事も洗濯も掃除も接客も、何もできなかった、何一つ取り柄がなかった彼女にあったのが、殺しの技術、という話。普通に見えて、一番普通ではない人でしたね。それでも、最初は友達を助けるために、人を殺しただけだったようですが。そのまま、暗殺者への道に一直線に行ってしまうのは凄いですが。
 後半では、タツミが殺した相手の復讐を誓う警備員が出てきました。タツミが仇と知らずに、助けてくれた少女と殺し合うのは皮肉なものですね。とはいえ、相手は帝具使い。油断すれば、負けかねませんが。タツミの方は、敵と認識してますし、相手の方も、タツミが仇と知らば容赦しなさそうですし。次の話は面白くなりそうですわ。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 5話。イリヤの本心。
 元の生活に戻りたい、というイリヤの本心を聞いて、クロがぶちぎれましたね。イリヤ自身が、子供だからこそ想像力が足りないのが原因ですけど。イリヤ自身は、魔術に振り回されずに、美遊やクロと一緒に過ごしたいのでしょうが、クロはそうとりませんでしたね。元の生活と言うのは魔術のない生活。クロどころか、美遊が来る前の生活。だからこそ、クロは反発したんでしょうけど。
 そして、同じ立場である、美遊を誘おうとする。イリヤの言葉の意味を突き付けられてなお、友達であるイリヤのためにクロと戦う美遊の姿が、格好良く、また悲しいですね。
 自分の言葉の意味に気づいたイリヤが、2人にちゃんと話をすれば、解決しそうな問題ですけど。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 6話。思惑を超えて。
 隊長が良い味を出していましたね。自分の部隊以外に照明弾が発射されず、囮にされたことで窮地に陥りますが、逆に進軍する自軍周辺に照明弾を発射して、混乱状態に。その間にアルジェヴォルンを復旧させて、敵本拠地の制圧。良い流れです。
 アルジェヴォルンの復旧のために、ジェイミーがいやいやながら、戦場を走るのもなかなか。最初はいやいやだったのに、途中で死を実感したあたりから、覚悟を決めてましたね。同時にアルジェヴォルンに閉じ込められたトキムネも、自分の死を実感する。この2人が、死を間近に感じる話だったのかな、今回は。
 アルジェヴォルンの製作、軍部が絡んでいたか。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 19話。夢のスタンド。
 夢の中で、標的を襲い、殺すスタンド使い。しかも、スタンド使いは赤ん坊。最初に標的にされた花京院が、1人だけおかしくなっている感じでしたね。夢の中で、自分の腕を傷つけ、赤ん坊が危険だと、現実の自分に警告しますが。逆に混乱するばかり。しかも、赤ん坊は賢いため、うまく演技しますし。花京院、大ピンチですね。明らかに、疲れている扱いになってますし。
 それをどうひっくり返すのかが、ジョジョの面白いところですけど。

・ソードアート・オンラインⅡ
 6話。キリトVSシノン。
 とはいえ、ラフィンコフィンを思いだし、自分が人を殺したことを思い出したキリトは、ひどく混乱して、シノンとの約束を完全に忘れていましたけど。おかげで、シノンに怒られてましたね。全力勝負の約束を反故にされたわけですから。そのシノンの怒りで、やっとキリトは復活しましたけど。
 シノンとキリトの勝負は、さすがキリトと言ったところ。至近距離からのシノンの銃撃を斬るって、あなた何者ですか、と。
 来週からはバトルロイヤル開幕。楽しくなってきそうです。

・魔法科高校の劣等生
 19話。新エピソード幕開け。
 いきなり、季節が10月に飛びましたね。生徒会も交代したみたいですし。個人的には、最初のエピソードでの七草先輩の演説、あれが達成されたかどうかが気になるところなんですが。
 そして、今回のエピソードで重要になってくるのは、魔法式の保存ですかね。達也の継母は、それが出来る勾玉を預かり、研究するみたいですし。達也自身も、自分の参加する学校別の研究会に、魔法式の保存を利用しなければ達成できない理論の論文を書く手伝いをすることになりましたし。ただ、その勾玉をめぐって、ひと騒動ありそうなんですよね。

・戦国BASARA Judge End
 6話。家康と政宗、三成と幸村。
 政宗が、小十郎からの説教によりやっと復活。本来の政宗に戻って、家康と再戦。家康に勝つ事で、すっきりした形で同盟を結びましたね。家康にやっと味方が出来ました。
 幸村の方は佐助に半人前ながらも認められ、佐助達忍びの協力を得る事に成功。三成との同盟を結ぶ。これにより、家康と三成、政宗と幸村、という対立軸が明確になりましたね。
 そして、元親は、雑賀衆の里に行くことで、自分の領地を攻撃したのが、家康ではないのでは、とやっと疑問を持ち始める。勢力図が少し変わってきましたね。

・ハピネスチャージプリキュア!
 27話。恋に恋する。
 ひめの恋は、恋をしているのかも、という事になりましたね。誠司の恋は本物のようですけど。ただ、恋に恋をしていた、と言いながらも、最後にひめの胸を見せて、本当にそうなのか、と疑惑を覚えさせる演出は良いですね。
 ただ、まあ、見ていると、ものすごく、神様への反発心が増えていって。こう、純粋に楽しめないという不思議な現象が起きましたね。
 あと、ひめが恋をした、と聞いた時のゆうゆうといおなの反応を見る限り、いおなさんの格好良さがどんどん減っていくような。なんか、そんな気はしてましたけどね。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 186話。アイチ封印の真実。
 リンクジョーカーを倒した際に、リンクジョーカーの種子がアイチに埋め込まれていたみたいですね。それを封印するために、カトルナイツを集め、自分毎封印していたわけで。最初に頼ったのは、レンとレオンだったんでしょうけど。この2人は、その事を知っていたみたいですし。そして、櫂には親しい故に、心配をかけたくないから言わなかったんでしょうね。それでも、ブラスター・ブレードが助けを呼びに行ってしまいましたが。
 しかし、その封印も獅子身中の虫であったセラの策略によって破壊。アイチは復活してしまいましたね。リンクジョーカーの先導者として。それを止めようとする、他のカトルナイツ。真実を知った櫂。先が読めなくなってきましたね。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 6話。相談ボックスが焼かれる事件発生。
 おかげで相談内容がめちゃくちゃになってしまいましたね。明らかに違う相談同士を繋げてどうするのかと。代わりに、家具相手に話しかけるという、ふみの変わった一面が見れましたけど。ふみ、まともそうに見えて、あの中で一番変わってますからね。
 その後は、ご当地ヒーローにお願いをしに行ったいくみを追いかける話。スーパーの苦情から、神社の絵馬に書かれた内容にまで答えていく梨乃とふみは、すっかり相談係のくせがついてますね。
 次は、ご当地ヒーローの方のお悩み相談。ヒーローをやめようとしている彼を、いくみ達はもとに戻せるのか。

 艦これ系の委託販売でも探すかなあ。あとは、コミケ先行のものが一般発売されるのを待とう。
 ……って、アニメも追い付かないとなあ。
 細かい部分は置いておいて、引っ越し後の部屋の整理が終わりましたね。ベッドが届いたおかげですが。これでやっと人が呼べるレベルになりましたね。ゴミ捨てとか、不用品の売却とかは残ってますけど。

・アカメが斬る!
 4話。帝具使い戦。
 視線を利用した帝具の使い手ザンクとの勝負でしたね。タツミは、幻視に惑わされて、罠にかかってましたが、相手の未来視や動視相手に十分戦ってましたね。アカメ達は規格外ですが、タツミも決して弱くはないんですよね。それ故に、アカメの援軍は燃えますが。
 そのアカメですら苦戦しますが、最後は幻視を打ち破って勝利。終わってみれば、もっとも愛しいからこそ殺したい、という、イマイチとらえどころのなかったアカメの本心が覗ける話でしたね。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 4話。イリヤVSクロ。
 ドッジボールを通して、イリヤの本音を思いっきりクロにぶつけた話でしたね。クロはクロで、思うところがあったようですし。少しは和解できたかな、という印象ですね。あと、クロの社交性は、イリヤも見習った方が良い気がします。
 それにしても、保険医カレンは萌えますね。とはいえ、カレンですし。何か物語には絡んできそうなんですが。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 5話。背後で動く陰謀。
 敵よりも味方の方が怖い、という印象でしたね。どうも、トキムネのいる部隊は煙たがられているようですし。今回の作戦でも、完全に囮にされた感じはありますね。
 同時に、敵側は敵側でアルジェヴォルンに興味を抱いたようですし。使い捨てにしそうな味方よりも、敵側の方が大事にしてくれそうですね。
 それにしても、トキムネの真面目な天然っぷりには笑わせられます。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 18話。太陽のスタンド。
 正体がわかると簡単な相手でしたね。スタンド自体は強力でしたけど。同時に、ジョセフの老いを自覚してしまう話でもありましたが。2部主人公の頃ならば、あっさり気づいたことにも気づかなくなってますし。ジョセフが好きなので、なんだか悲しいですわ。

・ソードアート・オンラインⅡ
 5話。キリト無双の幕開け。
 シノンに男だってバレましたね。ゲーム上とはいえ、下着姿を見たものですから、すっかり避けられてしまうようになりましたけど。怒り心頭で拗ねるシノンが可愛かったです。大体、キリトが悪いですし。
 戦闘では、とうとう銃弾を光剣で斬り払う場面。待ってました。ある意味、これが見たかったので。映像で見ると、斬るというより溶かしてましたけど。銃の世界で剣で喧嘩を売るキリト最高です。
 最後にデスガンがSAOサバイバーである事に、キリトが気づいて終了。殺人ギルド、ラフィンコフィンは、懐かしいと思うレベルですね。

・魔法科高校の劣等生
 18話。お兄様無双その4。
 ここ最近、達也は無双してばかりですね。今回は、九校戦の裏で賭け事を行っていた連中を1人で殲滅。圧倒的な強さでしたね。通信妨害をした上で、反撃されない場所から脅しながら攻撃。死体も残さず殲滅。無双通り越して虐殺レベルでしたね……。
 今回の話で九校戦も終わり。次からは新しいエピソードが始まりそうです。

・戦国BASARA Judge End
 5話。家康の昏い未来。
 三成側、というか、大谷がうまい具合に動いているせいで、家康包囲網が着々と完成して言ってますね。島津の爺さんは忠勝と戦いたいから敵になりますし、官兵衛は枷の鍵の手掛かりを求めて元親と手を組みますし、大友宗麟は、なんかよくわからないノリで毛利の申し出を受けて三成につきますし。現状、家康の味方をしてくれる人がいないんですよね。
 そんな家康に勝負を挑んでくる政宗。三成に負け、幸村を争い、かつての政宗らしさを失った彼をあっさりと倒す家康。その想いが政宗に届くかどうか。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 185話。これが、僕らが求めた櫂トシキだ。
 まさにそんな感じ。主人公とは思えない悪人面。ラスボスとしか思えない言い回し。確実にガイヤールを追い詰めていき、無事に勝利。ええ、これが櫂トシキ。かげろうを持った櫂はマジ無敵ですわ。満足。

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 5話。第一新聞部との勝負。
 2勝1敗で第二新聞部の勝ちでしたね。1戦目は梨乃が、自分の言葉で必死に考えた結果、相手の坊さんを論破。いくみはいつも通りなせいで、相手に言いくるめられてましたけど、罰ゲーム自体は特訓道具扱いというオチ。流石いくみですわ。最後、ふみは自分の爺さんと論争することに。結果は、見事論破。前は負けて、赤松の援護でなんとか勝っていただけに、今回はふみの成長が見られる話でしたね。
 しかし、計算ミスで尺が余ったから、お蔵入りの映像を流す、というのはネタなのか、本当にやらかしたのか、どっちなんだろう。

 来週にはアニメに追いつきたいなあ。あと、ゴジラ見に行きたい。
 ずっと引っ越し作業をしていたので、アニメを見る時間がなかったですね。おかげで、1週遅れに。早く追いつきたいところ。

・アカメが斬る!
 3話。今回はマインと合同。
 開始早々、侵入者の撃退。マインの武器の説明を兼ねていたのかな。ピンチになると火力が上がる。しかし、狙撃タイプなので、ピンチになる事は少ないわけですが。物語上、ピンチになる、という伏線にもなるんですけどね。
 そんなマインの、異民族とのハーフだった故に迫害された過去の話と、将来の夢の話。ハーフというだけで負け組にされたからこそ、金を稼いで勝ち組になろうとするスタンスは、言い切ってしまうからこそ、いっそ清々しく感じます。
 どこかのんきでノリでも、暗殺はいつも通りに。外道な大臣の血縁者の殺害。護衛相手にタツミとマインはピンチになりますが、タツミの機転で無事に勝利。すぐに口げんかを始める、タツミとマインは良いコンビになりそうですね。
 次は、帝具と言われる古代の超兵器を使う暗殺者との勝負。今回の話でも帝具の説明はありましたし。味方の時は頼りになるが、敵になると恐ろしい、という話になるのかな。

・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
 3話。命名、クロ。
 黒イリヤことクロがイリヤの生活圏内をハチャメチャにする話でしたね。本人は、魔力回復のために、キスして回っていて、それがイリヤのせいになったり。立ち回りはうまいので、外国から来た転校生、という事でクロはごまかしてましたね。
 ついでに、美遊に兄がいる事と、兄が士郎に似ていることが発覚。この辺はドライへの伏線になっているんでしょうね。
 イリヤとクロの一方的な痛覚共有。だからといって、クロを止めるために、自分で自分を傷つけるイリヤはシュールでしたね。

・白銀の意思 アルジェヴォルン
 4話。帰還。
 命令違反ばかりのトキムネに、さすがに鬱憤が溜まっている仲間がいましたね。きっちり殴られてましたし。そういう事が出来る場所に戻ってきた、という事なんでしょうけど。隊長に謝りに行くものの、隊長自身は、命令違反は咎めても、そんなトキムネを認めている感じですね。
 ジェイミーの方は、無事に帰ってきたものの、アルジェヴォルンの運用の仕方が問題あったため、本社の人に文句を言われてますし。部隊に同行することになりそうですね。ついでに、特別手当が出ると聞いて一瞬悩んだあたり、お金が必要そうな感じですね。
 次の話で、トキムネが軍人になった理由が明らかになるのかな。姉の墓参りをしてましたし。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
 17話。ラヴァーズ再起不能。
 相手の畜生っぷりを徹底的に見せつけた後のオラオラは最高でした。もう、これに尽きますね。

・ソードアート・オンラインⅡ
 4話。キリトさん、初めてのGGO。
 アバターが女の子っぽいから、それで女の子と勘違いしたシノンを徹底的に利用するキリトさん、マジ外道だと思いました。とはいえ、要所要所でキリトの半端ない能力を見せつけてくれましたね。射撃を回避するゲームとか、バギーの操縦とか。前者はSAOで鍛えた腕を、後者は実生活でバイクに乗っている腕のおかげですね。さりげなく、多芸っぷりを見せてくれます。同時に、銃の世界なのに、光剣を買ってしまうあたり、キリトらしさが出ていますね。
 次はシノンに男だとバレたり、光剣で銃弾を斬ったりする場面が来ると思うと、わくわくします。

・魔法科高校の劣等生
 17話。お兄様無双その3。
 深雪のデバイスにウィルスを注入しようとした運営を取り押さえていましたね。深雪のためなら、相手が誰であろうとお構いなし、というのが達也らしい。まずは取り押さえて脅す、というところが怖いですけど。これで犯人が特定されそうなので、九校戦編の話も終わりそうですね。あとは、達也達が黒幕をボコボコにするだけでしょうし。
 しかし、要所要所で、幹比古が活躍しますね。彼はなんか頑張って欲しいので、次回以降も出番があって欲しいです。

・戦国BASARA Judge End
 4話。蠢く陰謀。
 家康包囲網が着々と完成しつつありますね。小早川についている天海が松をさらっていて、しかも家康の仕業に見せかけてますし。長曽我部も似た手を食らってますし。幸村は謙信との勝負を経て、光成との同盟を決める。そんな中、光成と戦おうとする政宗が現れて、と。
 まだ4話ですが、着々とクライマックスに向けて話が進んでいる感じですね。表で動いている人と、裏で陰謀を考えている人と。前者は家康や三成ですが、後者が天海や毛利、吉継なんでしょうね。この後者の人がくせ者ですわ。この3人をどうにかしないと、家康には勝ち目がなさそうですね。どうひっくり返すのか、楽しみですわ。雑賀衆が重要になってきそうですけど。

・ハピネスチャージプリキュア!
 26話。誠司さん格好良い。
 神が出てこないだけで、ここまで穏やかにハピプリが見れる日が来るとは思いませんでした。うん、彼は出てこない方が良い気がしますね。
 さて、そんな今回の話は、誠司がひたすらに頼りになる話。ひめのためにジュースを買ったり、めぐみ達と逸れたから対処法を考えたり、足をくじいたひめをおぶったり、プリチェンミラーがないから変身できないひめを庇って、チョイアークと戦ったり。なんですかね、この格好良い人。これは惚れますわ。男前って言葉が似あいますわ。どっかの神様と違って、本当に素敵でした。
 ひめが誠司への恋心を自覚したし。恋愛模様がややこしい事になりそうですね、この作品。ここまで恋愛に焦点を当てたのは初めてじゃないかなあ。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード レギオンメイト編
 184話。カムイ敗北。
 ……まさか、Aパートで負けるなんて……。(ショックが大きいのでそれ以外覚えていないレベル)

・人生相談テレビアニメーション 「人生」
 4話。合宿開始。
 いくみの能力の高さに驚きましたね。西瓜の気配を感じて、西瓜を割るって、どんな能力ですか。鍛えれば出来るってレベルじゃない気がします。ついでに、赤松のラッキースケベっぷりも磨きがかかっていて、うらやましいレベルですね。あとは、しかみっ面を必死にやるふみが可愛かったです。途中から、グラビア撮影になっていた気がしますけど。
 来週は第一新聞部との勝負。どんな展開になるのか、楽しみですわ。

 旧居は引き払ったので、あとは新居の整理だけ。ベッドが来れば、人を呼べるレベルまで片付けられるかなあ。あとは、不用品の廃棄と売却もやらないとなあ。面倒だなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。