三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 結局、3日目の昼頃にちょっと参加しただけですね。特に欲しい物もなかったわけですし。とはいえ、祭りの雰囲気だけは感じたかったので。

・トータル・イクリプス
 6話。水着回。
 アルゴス小隊を始めとした基地のメンバーの友好と戦術機の試験のために海に。熱帯雨林のあたりでも戦闘しないわけにも行きませんからね。私には水着回にしか見えませんでしたが。しかも、アルゴス小隊とソ連軍の友好も兼ねる。とはいえ、うまくいくわけもなく、イーニァとタリサは喧嘩をしてしまいますし。おかげで、なぜか、ボートでの勝負は唯依とクリスカに。予想外すぎるコンビ。しかも、クリスカは倒れるわ、ユウヤと唯依に助けられるものの、唯依は足を怪我する。ユウヤの気苦労は絶えませんね。唯依は素直じゃないですから。
 最後はユウヤをめぐって、唯依とクリスカの話が始まりそうですが。恋愛物っぽくなってきたのかな。

・TARI TARI
 6話。物語がやっと始まった感じです。
 和奏が父親と通して亡き母親の気持ちを知る話。母親との辛い思い出から逃げるために捨てた音楽を取り戻す話。来夏の何気ない会話から、ピアノがなくなった部屋を実感したり、母親の学生時代の合唱のテープを手に入れたり、少しずつ母親との絆を思い返し始めてました。直接的には関係ないけど、お見舞いに来た来夏の、部屋に何もない、みたいなセリフは結構大きかったような気がしますね。最後は父親から、母親が別れの歌を作りたくないから、病気の事を黙っていた、という事を知り、母親の真意と愛情を知って音楽を取り戻す。案の定、父親は和奏の部屋にあったピアノを捨ててませんでしたね。他の部屋に隠したか、知り合いに預けたかはわかりませんが。そりゃ、父親から見れば、亡くなった奥さんとの大事な思い出ですからね。捨てられるはずがない。
 これで、やっとTARI TARIという作品が始まった気がする。

・織田信奈の野望
 6話。竹中半兵衛登場。
 また見た目幼女でした。そして、下心が全くない良晴が見事にフラグを立てるという展開つき。美濃の斉藤家に忠義を尽くしていた半兵衛に、見事に忠誠を誓われましたね。半兵衛に関しては、良晴が格好良かったので仕方がない。というか、義龍が格好悪すぎる。
 半兵衛が自分の前に出てこないことに怒り、半兵衛の叔父に謀反の疑いをかけて、死罪にしようとするわ、半兵衛を側室にしようとするわ。いやはや、ここまで悪党っぷりをさらけ出してくれるとは思いませんでしたね。おかげで、何も考えずに、突っ走っていく良晴が格好良く思えましたわ。巻き込まれた浅井長政はちょっと可哀想でしたけど。
 というわけで、無事に半兵衛を味方に。なんだかんだで、良晴の仲間が増えてきましたね。見た目幼女が多いですけど。

・カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
 6話。別のカンピオーネとの勝負。
 前半は祐里とリリアナの昔の話。今回、護堂が相手をするカンピオーネが神様を呼びだそうとした時の儀式に使われた巫女同士だったんですかね。その後、祐里とリリアナは違う場所に行ったようですが。
 後半はバトル開始、ゴーレムや自動人形を呼び出す相手に、エリカとともに戦う護堂。とはいえ、強力な技をあっさりと飲み干され、少し戸惑ってましたね。いやはや、相手が使う神の力は何なのか。これがわからない限り、どれほど護堂が強くても勝てないわけですね。このあたりの正体に気づくための過程が楽しみですね。どうやって、護堂は相手の弱点に気づくのか。やっぱ、主人公が強大な力を振るって終わり、じゃない方が楽しめますわ。

・アクセル・ワールド
 18話。沖縄に修学旅行に行っている黒雪姫先輩の話。
 なんというか、黒雪姫先輩が可愛かった。ひたすらに可愛かった。あと、黒雪姫先輩にも、ちゃんと黒雪姫先輩を心配してくれる親友がいるんだな、と思って安心した。ハルにとってのタクのような人がいて良かったよ。ちょっと、黒雪姫先輩の凡ミスでぎこちなくなってしまいましたが。
 そして、沖縄に来てもブレインバーストに巻き込まれる黒雪姫先輩。力あるものは力に呼ばれてしまうものなんですかね。しかも、黒雪姫先輩の力を求めた相手は、ブラック・ロータスクラスの力がないと、解決できない状況に追い込まれていて・・・。その上、黒雪姫先輩の知り合いのようで。ここ最近、鬱鬱とした展開が続いていたので、今回の明るめの話は楽しいですわ。でも、前回のあの引きで、ダスク・テイカー篇を中断されるのはちょっと辛いものがあるんですけどね・・・。

・DOG DAYS´
 6話。パスティヤージュの英雄王の話。
 エロ魔王とそれを尻に敷く英雄王のコンビって感じでしたね。魔王とか言われながら、やっていたのは覗きとセクハラくらいですし。周りの人間の気力を奪う、という能力は厄介でしたけど。それさえ対処できれば、勇者3人に叶うわけもなく。さらには英雄王登場で、完全にお仕置きモードに。結局、どんだけ悪さしていても、カミさんには敵いません、って話でしたね。そして、封印システムが壊れたらしく、2人揃って再封印が不可能になってしまい、そのままパスティヤージュに留まることに。他の2国に比べて、戦力が低かったパスティヤージュも、これで少しは強くなったかな。
 
・ソードアート・オンライン
 6話。圏内事件解決編。
 原作既読なので、特に驚きもなく。ただ、原作でそこそこ重要になってくる会話がカットされて、キリトが自力で気づくような展開になってましたが。その話を入れる余裕がなかったのかな。そのヒント無しで、気づいたので、キリトが名探偵のように見えてきますけど。
 今後の話に関わりそうなのは、アスナが語った結婚システムかな。これは重要になるわけですが。ラフィンコフィンのメンバーは、アニメ化になる範囲では出番が無さそうだし。
 そろそろ本編が見たいのです・・・。

・聖闘士星矢Ω
 19話。龍峯の話。
 水の神殿は五老峰にあるということなので、五老峰に。五感を失っている紫龍はセリフこそないものの、要所では天秤座の聖衣を送ったりと、かつての老師と同じように若い聖闘士を導いていますね。このあたり、しっかりと老師の意志を継いでいるようで何よりです。さらに、相手はドラゴン座と因縁のあるメデューサの盾を持つペルセウス座の白銀聖闘士。紫龍とは別の方法で、メデューサの盾を破壊してましたね。紫龍の目を潰してから、コスモを感じて全力全開の廬山昇龍覇ではなく、属性技をうまく使って、石化の防ぎつつ、盾を少しもろくした上での廬山昇龍覇。力では紫龍に劣る分、技量で補ってきますね。
 そして、最後に現れた謎の男に天秤座の聖衣が奪われる。紫龍の事も知っていたようだから、氷河のようなんですけど。本人は幻魔と名乗りましたし。何者なんだろうか。

・スマイルプリキュア!
 26話。夏祭り。
 キャンディが輪投げの景品に間違えられたり、金魚すくいやヨーヨーすくいでれいかさんがノリノリだったり、さり気なくマジョリーナが楽しんでいたりと、見ていて、お祭りに行きたくなるような話でしたね。マジョリーナはやたらと良いのを当てるくせに、自分のほしいものが当たらなくて、怒ってましたけど。
 途中のスーパーアカンベェ戦は新必殺技であっさりと撃破。そろそろ相手側が対策を立ててくる頃かな。最後に打ち上げ花火を見て、思い出を手にし、絆を深めたところで終了。
 にしても、EDの本の内容、まさか毎回変える手法なんだろうか。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード アジアサーキット編
 84話。合宿回。
 特訓しようとするアイチ達と楽しもうとするレン達の対比が印象的。最終的にレン達のペースでしたけど。しかも、食材の声を聞く、とか言って、かなり適当な料理法だったのに、美味しいハヤシライスが出来るという意外な一面も明らかに。あと、何かと、レン様って言っている時のアサカさん可愛い。さらに、肝試しで怖がるミサキさんとアサカさん可愛い。あと、なんだか、ミサキさんのおっぱいが増量されていた気がする。
 特訓ばかりしようとするアイチを諭す櫂の言葉。彼なりに、息抜きをしろ、と言っているようでしたね。アイチならば追いつける、と思っている部分もあるのでしょうけど。
 来週こそは水着回かな・・・。

・輪廻のラグランジェ season2
 6話。ユリカノの消失。
 輪廻に帰っただけだとは思いますけど。思わず、まどかの中に入ってしまったユリカノが、いつもの3バカを率いて戦っているのは爽快でしたね。3バカも本領発揮と言わんばかりに暴れてましたし。彼ら、指揮官なしで戦っていたから、今まで弱く感じていたのかも知れませんね。ユリカノのような指揮官がいれば、というか、ユリカノという指揮官がいること前提で戦法が決まっているのかな。
 まどかはまどかで、ユリカノの気持ちを推し量り、ユリカノが開いてしまった救難信号用の回線から、ユリカノの秘めた思いを暴露してしまう。これは、まどかを攻めることはできませんが。最後に、ユリカノがランの兄やヴィラジュリオに自分の想いを伝えられたことは良かったかな。これで、戦争が止まればいいのですが。
 にしても、ミドリは、まどかの格好をしていても、中身がユリカノだと助けないのか。それとも、まどか姿のユリカノに命令されたから、ユリカノ姿のまどかをランの兄のところに連れて行ったのか。このあたりがイマイチわかりませんでしたね。

・境界線上のホライゾンⅡ
 6話。悲劇「から騒ぎ」終演。
 ネシンバラとシェイクスピアの過去が明かされましたね。ネシンバラ、シェイクスピア、そしてもう一人が幼い頃に交わした約束。そのもう一人は亡くなり、シェイクスピアは誰なのか、ネシンバラに問いかける。その問いを答えられない限り、ネシンバラはシェイクスピアに勝てそうにないでしょうね。さらに、一度は文学賞を取りながら、それ以降全く書いていないことも糾弾されてますし。ネシンバラの動きが重要になってきそうですね。
 点蔵の方も傷有りに見せたいものがあると言われて、ともに行動。傷有りから見せられた紋様を確認し、さらに英国から逃げてきたアデーレと鈴の機動殻によって崩れた柱から子供たちを守り、其のどさくさに紛れた現れた傷有りそっくりの人。そのものの口から明かされる、傷有りの正体。処刑されるダブル・ブラッディ・メアリその人だと。点蔵、傷有りを守るために動けるのかどうか。こちらの恋愛模様も楽しみです。
 トーリとホライゾンの会話はいつもどおり。いつもどおり、トーリは重要な時には格好良く決めてくれました。トーリがトップである以上、武蔵とホライゾンは安心だと思えますね。
 それにしても、ミトがちょっとピンチのような。あと、ギンさんは強いなあ。さすがは、西国最強の奥さん。ギンさんの本来の相手は、二代なんだろうか。

・人類は衰退しました
 7話。助手さんがやってきた時の話。
 時間転移ネタなので、初見だとさっぱりわからない話。原作を読んでいても、よくわからない話。同じような展開が何度も続くうちに、時間を遡っていることはわかるんですけどね。わかりにくい。というか、わからない。主人公のジト目は見ていて癒されましたけど。
 にしても、主人公らしき人がたくさん出てきたけど、みんな、髪のはね方が内側なんだよな。主人公だけ外側。この違いが気になりますね。
 どうでもいいけど、なんでアロハシャツなんだっけ。理由は明示されていたかな。

 さて、明日から仕事だ。・・・実はやることがほとんどない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
夏コミお疲れ様でした
夏コミなんて最後に行ったときはマルチのコスプレでいっぱいだったよ!(笑)

ちょっとアニメ感想に乗ってみる

・トータル・イクリプス
どうしてオルタネイティブを先にやらないんだ←相方談

・TARI TARI
女って面倒くさいよねって感想がぴったしのアニメ(´¬`)
男キャラ二人ともかっこいいね

・織田信奈の野望
ほんと急にロリだらけになってきましたよね(´¬`)

・カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
第一話は別物アニメ(´¬`)

・DOG DAYS´
必ず最後はお色気で閉めるアニメですねー(笑)

・ソードアート・オンライン
ROっぽくて楽しいです(笑)
最近はROも無料時間でしか遊んでないナー
キリト君ちょっと格好良すぎます

・聖闘士星矢Ω
ああ、昔が懐かしい
昔は大きな箱を背負っていたのにペンダントになってるなんて なんてコンパクト(笑)

・スマイルプリキュア!
キャンディーは輪投げで絶対あれをやると信じていました(笑)


今期はけっこう粒が揃っていて楽しいですよね、アニメ\(^o^)/
2012/08/23(木) 21:59:21 | URL | ny #-[ 編集]
 マルチのコスプレって、何年前ですか?(笑)

・トータル・イクリプス
 オルタ未プレイで見ているせいで、よくわからないところが多々ありますね。本当、どうして先に本編をアニメ化しないのかがわかりません。

・TARI TARI
 格好良い男キャラにもそろそろ焦点があたって良いと思うんですよね!

・織田信奈の野望
 良晴はロリコンじゃないから、手を出せない、という理由が透けて見えてきますね。あと、長秀さんが素敵で光秀が可愛いと思います(笑)。

・カンピオーネ
 今期、一番好きなアニメですね。2話以降も好きですよ。

・DOG DAYS'
 お色気あっての作品ですし(笑)。

・ソードアート・オンライン
 私はすっかりROに接続しなくなりましたね。無料期間も気づかないことが多いですし。
 良くも悪くもROを思い出すので、オンラインゲームを舞台にした作品としては、かなり良い出来ですかと。キリトが格好良くないと始まりませんし、この作品。

・聖闘士星矢Ω
 昔と色々変わった部分もありますが、最新話でキグナス氷河のあのダンスが見れたのには驚きでした(笑)。

・スマイルプリキュア!
 私はあれをやるとは予想してませんでしたね(笑)。

 今期はおっしゃるとおり、全体的に出来が良い作品が多くて楽しいですよね。私は中でもカンピオーネがお気に入りですが。次点に信奈やホライゾンⅡ、SAO、TARI TARIが続く感じです。
2012/08/29(水) 01:14:48 | URL | 三月 秀嵐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/1950-4fb0e72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。