三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 季節の変わり目はアニメの変わり目ですね。そういうわけで、新番組ラッシュが始まりました。今期は溜め込んだアニメを見ていきたいので、少しは減らす方向になってますけど。

・トータル・イクリプス
 14話。レーザー級BETAの登場。
 ユウヤのピンチに現れるジャール大隊。彼女たちのお陰で、ユウヤは生き延びましたが、ユウヤを助けだした後、レーザー級を倒しに行き全滅。軍人としての矜持を、部隊という家族を守るために最後まで闘いぬいてましたね。美しい散り際であると同時に、ソ連という組織の恐ろしさが感じ取れますわ。平然と前線の兵士を切り捨てられる上層部に。結局、捨て駒にされたわけですし。それでも、本当に最後の最後まで駒であろうと、家族であろうとしたのは綺麗だったんですけどね。
 生き残ったユウヤはそこに何を学んだのやら。そして、不知火セカンドフェイズ2の完成か。BETAとの戦いは今後どうなっていくんだろうか。

・織田信奈の野望
 総集編。十兵衛こと光秀の可愛い姿をたくさん見れたので満足です。
 それにしても、全体通して話が濃かったですわ。本当に12話の話なんだろうか、と疑問を持つくらいに。それだけ楽しめたわけで。話もまだまだこれからですし、2期を期待したいところですね。

・中二病でも恋がしたい!
 1話。新番組。
 高校生になった元中二病患者の主人公が、中二病の女の子六花になつかれる話。現状は中二病時代の主人公を見て、こう、なんとも言えない気持ちになりつつ、六花可愛い、というところで落ち着いている感じですわ。六花の言動もまたなんか、こう、落ち着かないことが多いですけどね。
 京アニらしい丁寧な作画描写でしたし、ボーイ・ミーツ・ガールものとしては面白そうなので、のんびり見ていきますかね。にしても、主人公と同じような元中二病がクラスメイトにいそうな気がする。

・ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
 1話。これで3期。
 今回もいつもどおりというかなんというか。前作と繋がっているのか、繋がっていないのか、イマイチわからないところがらしいというか。それでも、作品はいつもらしさを損なってませんが。ええ、怒ったマリアさんが素敵でした。
 そして、いつものことながら、癇癪を起こしたナギが家を飛び出して、ハヤテが探しに来て、ナギが誘拐されて、ハヤテが助ける。いつものことですが、ハヤテの1話はこれが一番似合いそうなので、今後4期5期とやる時も手を変え品を変えた誘拐方法でお願いします、という気分になりますね。
 いつもと違うのは、ナギの妹を名乗る少女が出てきたことかな。本当にナギの妹なんだろうか。

・ひだまりスケッチ×ハニカム
 1話。こちらは4期開始。
 3年生組が修学旅行に行く話。ゆのが先輩らしく健闘する話でもありますが。いやはや、なかなかうまくいきませんね。頑張っているゆのがなかなかかわいかったですが。あと、困っているなずなも。個人的には、肉じゃがをどういう味付けにしたのか気になりますけど。それをカレーにしてしまおう、というゆののアイデアもなかなか良かったと思うんですけどね。カレーに入れれば、全部カレー味になるはずですし。ならなかったようですけど。ちょっとやってみたいですね。
 3年生組の修学旅行は修学旅行で楽しそうでした。何より、病気療養中だったヒロさん役の後藤邑子さんが復帰しているのを聞くと安心しましたわ。いつもどおりで本当に。沙英さんとヒロさんのやり取りも、夏目の沙英に対する素直に慣れないところも。全部含めて、何も変わっていないところが。にしても、北海道まで来て、オムライスを食べるのは確かに気が引ける。しかも、美味しいから余計に困る。
 さて、ゆのが上回生らしく振る舞えるのか、楽しみですわ。いや、原作を読んでいるからオチは知ってますけどね。あれがアニメで業元されるのが楽しみです。

・武装神姫
 1話。秋の新番組。
 エンジェリックレイヤーとハンドメイドメイを足して、さらにインフィニット・ストラトスの映像の見せ方を加えた感じですね。というか、監督がインフィニット・ストラトスと一緒だったわけで。
 やっていることは神姫という30cm程度の大きさのフィギュアが家事やら何やら、マスターの手伝いをするという話。便利です。正直、一台欲しいです。宅配便の受付が出来るだけで十分です。一人暮らしだと結構切実なんですよね、これ。ただ、このマスターは3台も持ってますが。それは持ちすぎのような気がします。いや、まあ、共同作業が必要なんでしょうけど。
 そして、マスターの手紙を掃除中に部屋の外に飛ばしてしまい追いかけて、なぜか別の神姫に喧嘩を売られて、戦って帰ってくるという話。戦闘描写はISっぽくて、なかなか楽しめましたわ。
 次回以降ものんびり楽しみますかね。

・ジョジョの奇妙な冒険
 1話。何気に初のテレビアニメですね。今までやっていなかったのが不思議。
 というわけで、第1部の1話から時系列通りに。原作は3部の途中までしか読んでいないので、逆にこのへんは覚えてますね。全体的にテンポが早いものの、ジョジョとディオの対立構造がうまく描けていて面白かったです。
 ジョジョ恒例の擬音も音だけでなく文字そのものを描写するという手法を使ってますし。見ていて楽しいですね。制作陣のジョジョの奇妙な冒険という作品への敬意を感じます。今後もどういう風に表現していくのか楽しみです。

・リトルバスターズ!
 1話。原作は一応プレイ済み。EXは途中で止まってますけど。
 良くも悪くも原作通りでしたね。恭介の帰還から、野球チームリトルバスターズの結成、シhームメイト集め、小毬登場まで。画面展開は原作の頃からあまり変化はないですね。原作のミニゲームをうまくアニメとして見せてくれました。鈴の三節棍の場面やら鈴の称号取得やら。このへんは原作に対する敬意の表れかな。
 アニメそのものよりも脚本をどう纏めていくかが気になります。原作を知っていますから。今後、どういう展開をやっていくのかな。とりあえず、姉御が早くみたいです。あと、沙耶は登場するのだろうか。

・ソードアート・オンライン
 14話。ソードアート・オンラインクリア。
 正体を表したヒースクリフこと茅場晶彦との一騎打ち。まさか、75層のボスがOPのが始まる前に倒されるのは予想外でしたが。
 結局、ヒースクリフ相手にキリトは事実上敗北するものの、アスナの想いとキリトの怒りが奇跡を起こす。システム麻痺から復活したアスナがキリトを守り、アスナを失った怒りからHPが0になる直前にヒースクリフを撃破。ヒースクリフも死を望んでいた部分がありましたしね。ラスボスと言うことは、最後は死ぬ気だったんでしょうし。
 そして、明かされるアインクラッド創世秘話。つまるところ、彼は心に浮かんだ世界に行きたくて仕方がなかった。世界だからこそ、人が死ぬんでしょうけど。巻き込まれた方ははた迷惑ですけど。それでも、茅場晶彦は純粋だったんでしょうね。
 キリトとアスナは茅場晶彦の計らいで無事に帰還。キリトはアスナに会えるのだろうか。

・聖闘士星矢Ω
 27話。マルスとの決戦。
 闇のコスモの持ち主だということが明かされた光牙。マルスへの憎しみでコスモを燃やし、闇に飲まれそうになるところをアテナとして覚醒したアリアに救われる。闇に堕ちた主人公がヒロインに救われる展開というのはありがちですけど、良いですね。光牙が闇ではなく光のコスモに戻る場面も含めて。光牙は沙織さんのコスモに守られていたわけでもありますし。名前もそういう意味でつけたんでしょうね。
 そして、アテナとして覚醒したアリアとともにマルスに挑むが力及ばずアリア死す。光牙たちは助かりましたが、嫌な終わり方ですね。ただ、シャイナさんがいるはずなんですよね。助かる可能性はあると信じたいですね。
 マルスにアリアを殺されたエデンはどうするのやら。そして、十二宮編の幕開けか。

・スマイルプリキュア!
 34話。文化祭の話。
 クラス全体でファッションショーをすることに。しかも、ファッションの題材はお伽話。絵本に出てくる登場人物のファッションですね。バンドがやりたくて、それに反発する人がひとりいましたが、みゆき達の鬱陶しいとしか思えない行動の果てに、バンドもダンスもファッションショーを全部やる、という方法を導入することで、クラスが纏まりましたね。異なる素材をうまく合わせる、というのは良かったんですが。
 ただ、ハトプリのオマージュなんでしょうけど、なんか劣化コピーに見えてしまう。随所にスマプリらしさはあったんですけどね。ファッションの題材が絵本とか。1話完結ではなく、文化祭の話はもう少し時間をかけてやって欲しかったのかな。

・CARDFIGHT!! ヴァンガード アジアサーキット編
 92話。ウルトラレアとの勝負。
 まずはアイチとコーリンのファイト。同じゴールドパラディンデッキでの勝負ですね。アイチが押して、コーリンが押し返して。どっちかといえば、コーリンが余裕を持った戦い方でしたが、最終的にアイチの勝利。見ていて思いますが、コーリンはアイチのお母さんというか、お姉さんというか、恋人というか。過剰なほどにアイチに入れ込んでいる様子が伺えて可愛いですわ。アイチが苦労するのを見たくないんですかね。その割には、アイチの力になるカードを渡してくれたりしますけど。いやはや、可愛いですね。
 そして、カムイとスイコのファイト開始。開始早々、カムイはピンチですね。まあ、カムイらしいんですが。カムイは勝てるかどうか。勝率は高い部類なんですが。

 早めになるつもりが何故かこんな時間に。さくら荘をなんとなく流し見していたら・・・。これに関しては、来週以降も見るかどうかは不確定ですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我らがKとマギが無いww

昔はデュラララハマったな〜(笑)
2012/10/09(火) 23:56:51 | URL | リョー(・∀・) #yjwl.vYI[ 編集]
 デュラララは12,3話くらいでやっと面白さを実感してましたね。2期が未だにないのが不思議ですわ。
 Kとマギは泣く泣く断念しました。話を聞く限り、面白そうなんですけどね。
2012/10/15(月) 00:54:27 | URL | 三月 秀嵐 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/1962-8ef57c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。