三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 登録だけして放置していたグランブルーファンタジーを始めてしまうなど。思っていたより面倒ではなかったですね。キャンペーンやなんやで貯まっていたガチャチケでSSR出したのが原動力になっているのは間違いないですけど。

・血界戦線
 10話。昼飯探し。
 レオがぶっ壊れるのは初めて見ましたね。変な宗教に目覚めそうでしたし。ザップの嫌がらせに動じないツェットのスルースキルには驚き。それくらいなければ、あの師匠にはついていけないのかな、と思ってしまいますが。そして、そんなアホなことやってる中でも、裏の方では色々と動きがあったみたいですし。結界の一部が壊されたようですし。やったのは、絶望王なんですかね。その絶望王はホワイトを利用して、レオの神々の義眼を奪おうとし始めましたし。どうなるのか。頼みのザップはマグロにあたって日帰り入院中ですし。
 このクライマックスで次は総集編か。血界戦線の総集編だから、ただの総集編じゃなさそうなので楽しみ。
 
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 11話。羽山隼人の話。
 期待に応え続ける隼人をめぐる、周りの人間の話でしたね。三浦にしろ、雪乃にしろ、八幡にしろ、隼人という人間がどういうものか、完全に見極められていなかったように見えますね。雪乃の姉、陽乃だけはわかっていたみたいですけど。いつもながら、不気味な人ですわ。
 隼人と八幡はそりが合わないからこそ、隼人は八幡に本音をいえる気がするな。唯一、期待に応える必要のない相手だから。ただ、期待に応えるために、自分では何も選ばない人生は哀しすぎるんじゃないですかね、隼人……。

・魔法少女リリカルなのは ViVid
 11話。コロナVSアインハルト。
 負けはしましたが、コロナ……いや、コロナを応援するオットーが素敵でした。コロナの最後の切り札である、自分をゴーレムとして操る技を否定した上で、そんな技を使わなくてもコロナは強い、と断言してくれるあたり。コロナの、みんなに必死について行こうとする弱い自分を強く見せるための技を否定して、みんなと同じくらいに強い、と言ってくれたわけですからね。コロナの覚悟も良いけど、それ以上に、オットーの応援が良かったですわ。あの応援があったから、コロナは大切なものを見失わずに済んだ気がしますね。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編
 47話。承太郎の反撃。
 DIOのびびりっぷりにひたすらに笑う話でしたね。時を止める能力を使って、承太郎相手に優勢に立ったり、ポルナレフの攻撃を防ぎきったりと強者としてあばれてはいるのですが、要所要所で妙に変なミスをしている感じですね。実際、承太郎との読みあいに負けている感じでもありますが。さらに、承太郎も一瞬とは言え、時を止め始めているので、油断はできない状態ですし。ただ、正直、DIOも時を止める事に固執せずに、普通に殴り合いをやれば、勝てると思うんですけどね。なんでそれをやらないのかが不思議。

・ハイスクールD×D BorN
 11話。リアス救出作戦。
 割とあっさりとヴァーリが助けてくれたのが意外。でも、当然と言えば当然の気がしますね。強くなった一誠と戦いたいがために、一誠を強くしようとする、ライバルキャラの王道を突き進んでいてくれますね。そんなヴァーリの力を借りて、リアスの下に。そして、そのリアスとの戦い。大切な、大好きなリアス相手の戦い。一誠が泣きながらバランスブレイカーの力を解放するのが印象的でしたね。一誠の辛さが伝わってきますわ。
 でも、まあ、一誠ならリアスを救出するのがわかるので、安心できますね。

・Fate/stay night“Unlimited Blade Works” 2ndシーズン
 23話。最終決戦の始まり。
 セイバーVSアサシンは燃えますね。互いに時間の無い者同士の決戦。急がなくてはいけないセイバーと、ある意味でこの戦いをいつまでも続けたいアサシン。アサシンの戦いへの想いを聴き、騎士道精神に乗っ取り、風王結界を解放し、聖剣エクスカリバーの刀身を見せたうえで燕返しを破るセイバーってのがまた良いですわ。騎士と剣士の正々堂々の勝負。見ていて気持ち良いんですよね。
 士郎とギルガメッシュに関しては、ギルガメッシュの外道っぷりが最高です。しかも、アニメオリジナルでギルガメッシュを器にしようとする聖杯に乖離剣を使う場面付き。なんだこれ、最高か。
 来週は士郎の無限の剣製。次回も最高か、しか言えなくなりそうですわ。

・Go!プリンセスプリキュア
 20話。4つ目のパフュームの秘密。
 パフュームが4つある理由が明かされましたね。先代のプリンセスプリキュアが、来るべき次の戦いのために、より強大になる闇の力の対策のために作っていたものなんですね。それがトワイライトの手の下にあり、ディスピアの力によって闇色に歪められたのはなんという皮肉。しかも、トワイライトは、カナタの妹のトワのようですし。ディスピアにさらわれて記憶を改竄されて闇のプリンセスにされたようですね。逆に言えば、完全に味方になるフラグですけど。
 それにしても、カナタが、はるかにとっての白馬の王子様をやりきっているのは素敵ですね。ここまで徹底的にやってくれるので、ギャグに見えず、ちゃんと燃える。
 カナタは彼方。トワは永遠かな。それがトワイライト(黄昏)とは。

・CARDFIGHT!! ヴァンガードG
 33話。クロノVSシオン。
 ヴァンガードを辞める宣言をしたシオン相手にクロノとトコハが奮闘する話。シオンの苦労を見た上で、クロノはシオンにヴァンガードを続けさせようとするわけで。シオンがヴァンガードを辞める、と言ってる本当の理由に感づいていたからなんでしょうね。実際、その通りのわけで。ヴァンガードを辞めたかったわけではなく、ヴァンガードで負けたことを認められなかっただけ。そこから逃げるためにヴァンガードを辞めようとした。それをクロノに指摘される。良い流れですね。というか、クロノがそこまでシオンを見ていたことが良いですわ。そして、クロノとシオンのファイトはシオンの勝利。クロノに勝って、無邪気に喜ぶシオンは印象的でしたね。
 ファイトに負けた悔しさを糧に、シオンがヴァンガードに向き合う。本当、トライスリーはいいチームですわ。トコハがヴァンガードを辞めるって言い出さなきゃいいですけど。まあ、次はバミューダの販促ですから、その辺は気にせず見れそうですけど。

 とはいえ、やり始めるものもあれば、気が付くと辞めていってるものもあるわけで。する時間を減っているものもありますし。束縛時間はあまり変わってないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/2135-e00e6186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。