三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サービス開始されたので、さっそくというほどの速度じゃないですが、やり始めました。ブラウザゲームと言えばブラウザゲームですが、いつも通りのサガでした。安心したと同時に、今後の難易度に不安が……容赦ないので……。

・血界戦線
 10.5話。総集編。
 レオがラジオ番組へのお悩み相談に答える形での総集編でしたね。OPやCM、挿入歌、EDの入り方まで実にラジオ番組。さらに、この作品世界を構成する設定を今一度説明してくれたのはありがたいですね。見てはいても、理解しきってない部分はありますし。クライマックスの直前だからこそ、この総集編は良かったですわ。残り2話、どう決着をつけるのか。
 それにしても、ザップの扱いには笑いますね。
 
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 12話。バレンタインの話。
 気が付いたら、劇中時間が2年生の終わりに近いんですね。来年は受験だからこそ、今年のバレンタインで好きな人にチョコを食べて欲しいという女の子の想い。それを解決する話でしたね。隼人に食べさせたい、というのもありますし、戸部も食べれましたし。そして、八幡にも。川崎や一色も、どうにも、八幡を意識している雰囲気ありますし。地味に好かれてますよね、八幡。一色は一色で、生徒会長が板についてきましたし。意外とよい人選だったんですね。
 そんな風に、何もかもうまくいっている状況を引っ掻き回す役割が陽乃、という話。何が目的なんだ、この人は。

・魔法少女リリカルなのは ViVid
 12話。幕間。
 2クールやると思っていたので、ここで終わるとは思いませんでしたね。ルーテシアのバトル、そのルーテシアのライバルになりそうな魔女の登場。アインハルトとジークの邂逅。次の戦いに向けての練習を始めるヴィヴィオ、リオ、ミウラ、ハリーと見せてきての終わり。分割2クールだったんですね。なんというか、今からいいところなのに、お預けをくらった気分ですね。しばしのインターバルと言ってましたが、後半はいつ始まるのやら。

・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編
 48話。旅路の終わり。
 いい最終回でした。ジョセフの血を吸って調子に乗るDIO。力を増したDIOの隙を見出して反撃に成功する承太郎。なんというか、なんというか、とても良かった、としか書けませんね。声優の演技も含めて最高でした。劇中のDIOのセリフじゃないですが、見ている時のテンションは間違いなく、最高にハイってやつですわ。
 悪口を言い合いながら別れる承太郎とジョセフとポルナレフも良い仲間でした。1期2期合わせて通算1年。いい物語でした。

・ハイスクールD×D BorN
 12話。流石一誠。
 一誠に任せておけば安心、というのは今回も変わらずでした。リアスに攻撃できないところは一誠らしいですが、一誠の声がリアスに届いて、リアスが正気に戻る。覇龍の欠片から生まれた一誠の偽者も、新たな力を得た一誠が撃破。順当だからこそ、良い流れ。満足ですわ。何があっても、一誠がリアスを殴る場面とか見たくないですからね。
 そして、オチは、冥界で人気の一誠。実はおっぱいドラゴンという愛称で子供に人気だったという話。しかも、おっぱいドラゴンの歌まである。作ったの、アザゼルとかサーゼクスなのがひどい。しかも、それがそのままEDという流れは最高でしたね。このノリなら4期も期待してしまいますわ。

・Fate/stay night“Unlimited Blade Works” 2ndシーズン
 24話。最高か……。
 借り物の理想。借り物の魔力。借り物の技。それで本物に挑む士郎の生き様。やっぱり、無限の剣製の詠唱は士郎のが好きですわ。我が生涯に意味は不要ず、と言ってしまえるところが。最後のアーチャーの笑顔も素敵でしたね。
 つまり、最高でした。

・CARDFIGHT!! ヴァンガードG
 34話。バミューダ販促回。
 ブースターが発売されたばっかりですしね。とはいうものの、母親の影から離れようともがくアイドルと兄の影から必死に抜け出そうとしているトコハの対比が素晴らしかった。兄の手伝いから、アイドル自身を助けるためにがんばるトコハが良かったですわ。巻き込まれるクロノとシオンは災難だったかもしれませんけど。最後はファイトをするところで終わりでしたが。せっかくだから、ファイトも見たかったですね。
 そして、最後に明かされるクロノの父親失踪の秘密。ヴァンガードが原因で失踪って、どういう事なんですかね。そして、それ以上に、来週はシンさんがファイトと思うと。楽しみで仕方ないですね。

 インペリアルサガに課金するかしないか。課金すると難易度が下がってしまう問題点が……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/2136-f6b445e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。