三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

2017/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もうそんな季節でした。春アニメはついこの間始まったばかりだと思っていたんですけどね。いつの間に。次も色々と楽しみな作品はありますが、プリズマイリヤだけは、気を抜くと録画し忘れそうで怖いですね。なんで、あれだけ7月下旬開始なの……。

・血界戦線
 11話。ホワイトの過去。
 術士の家系でありながら、術士としての力を持っていないホワイト。その分だけ強大な力を持ったブラック。ホワイトの回想から、その対比がうまく描かれていましたね。力を持っていないことにホワイトがコンプレックスを抱いていたのなら、力を使って嫌がらせしたのに泣かなかったホワイトに負けたブラック。この対比は本当に良い。力を持つ者が持たない相手を強いと感じる場面が。そんな2人だからこそ、お互いを思いやり、お互いを救おうとする。その結果が……。
 最後の最後にホワイトには心臓がない、という設定まで明かされましたし。そのホワイトは絶望王に撃たれますし。レオも義眼の力を使わされた後は放置っぽいですし。来週だけで終わるのか不安になってきますね。
 ホワイトを撃ったのは絶望王ではなく、ブラックのような気がしてならないんですよね。
 
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
 13話。答えは……。
 何か中途半端なところで終わってしまった気分。八幡、雪乃、結衣が入試の日に3人で水族館にデート。1日付き合ったうえで、答えを出そうとする結衣。結衣の答えに、それに合わせた回答をしようとする雪乃。それを否定する八幡。雪乃が、周りに求められる人間であろうとしたために、自分の意思がないのが良くわかってしまう話ではありましたけど。同時に、反発したい人間には、その人間が求めないことを選択してるだけでしょうし。結衣も似ていますけど、絶対に引けないものをちゃんと持っていて、それを貫いたのが、八幡にお菓子をあげた場面なんでしょうね。そして、八幡は八幡で、雪乃が、好きなのかな。だからこその、あの反応か。
 そして、答えを探し始める。本物はなんなのかと足掻きながら。
 ……原作が完結してないから、こうならざるを得ないのかなあ、という感想。最後の最後にお預けを食らった気分ですね。

・魔法少女リリカルなのは ViVid
 スペシャルプログラム。
 総集編でした。これ、もともと13話やる予定だったのかな、と邪推してしまいますね。BD情報もまだないですし。何かややこしい事態が発生してるんじゃないかと、不安にもなります。こういうのは、2期の直前に放送するものなんじゃ……。大丈夫かな、2期……。

・Fate/stay night“Unlimited Blade Works” 2ndシーズン
 25話。エピローグ。
 なんだこのエピローグ。Fate本編のEDだけではなく、ロンドン編も混ぜてくるし。ルヴィアと凛の対戦も入れてくるし、ロード・エルメロイⅡ世ことウェイバーも出てきますし。何このファンサービスな最終回。最高かよ……。

・Go!プリンセスプリキュア
 21話。トワの願い。
 カナタの妹のトワの願いをディスピアが利用し、ホープキングダムを絶望のどん底に突き落とし、その絶望で持って復活した事が明かされましたね。ディスピア、なかなかの策士ですね。それでも、トワイライトの中にトワの心と想いと願いが残っている事を、ヴァイオリンの演奏から気づいたはるかによって救出。ヴァイオリンの話が、ここで伏線になっているのが良いですわ。ヴァイオリンは心を開いて弾くもの、という言葉を、カナタが実行することで、プリキュアの力+カナタの想いが合わさって、トワイライトの束縛からトワが解放される流れは美しい。
 そして、最後、はるか達を逃がして、1人残るカナタの格好良さ。死の覚悟はあっても、死ぬ気は全くない当たり、余計に格好良いですわ。なんか、最後、敵として現れそうな予感がしますけどね。

・CARDFIGHT!! ヴァンガードG
 35話。ヴァンガードファイター、新田シン。
 シンが格好良い話でした。クロノの悩みを知り、ファイトで解決するのはいつもの事ですが、むらくもを使いこなして、クロノを追い詰める戦法は流石。ギアクロニクルのバトルスタイル自体が、むらくもと相性が悪いのもありますけど。それにしたって、シンの余裕差は格好良かったです。最後は、自分を信じたクロノの勝利でしたが。その自分を信じる、という点でクロノの悩みは解決しましたけど。
 何にしろ、シンの交友関係はどうなっているのやら。クロノの父親や叔母に面識があるって……。地味に謎の人ですよね。

 色々と悩んでいる事と考えている事はあるけど、どっかで踏ん切りをつけないとなあ、と思いつつ、ずるずると……。決断って難しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/2137-8f2f1990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。