三月 秀嵐の日記っぽいもの

気が向いた時に、気のむくままに書きまくる乱文集。 あくまで日記っぽいもの。

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 楽しみにしていたアニメの最終回が延びるとなんかね。何が一番怖いかって、忘れる事ですね。ネット配信だと本当に忘れた事があったので(俺妹2期)。地上波で放送されると信じます。むしろ、延期するなら、残り1話じゃなくて2話でもいいんですけどね。1時間スペシャルとか。

・血界戦線
 特別番組。とりあえず、最終話は期待してます。どうせなら、2話くらいしちゃっていいんですよ!
 
・空戦魔導士候補生の教官
 第1話。原作未読。
 地上は謎の生命体によって滅ぼされ、空中に浮かぶ都市で生活をしている感じですね。しかも、空にも敵は出てくるみたいですし。空中版鋼殻のレギオスっぽいですね。アバンを見る限り、主人公カナタは最強ランクの空戦魔導士だったみたいですが、OPでは乗り物に乗っている事から、空を飛べなくなっているみたいですね。裏切り者呼ばわりされている事と何か関係があるのか、気になるところ。
 そして、ヒロイン。教え子たちは、かなりの落ちこぼれ。そんな彼女たちをどう鍛え上げるのかが見どころになるのかな。

・ケイオスドラゴン 赤竜戦役
 2話。展開がきつい。
 マシロを殺したことを、カイに予想通り責められてましたね。しかし、今度は、敵に襲われた孤児院を救うために、そのカイの命を奪う事に。しかも、イブキが手をかけたのではなく、イブキが何もしなかったがために殺され、それをイブキが見殺しにした。つまり、イブキが殺した、という認定方法で。どこまでも、嫌らしくイブキに襲いかかる赤の竜のと契約ですね。今後、どれだけの大切な人の命を犠牲にしていくのか、不安でいっぱいですわ。

・アクエリオンロゴス
 2話。舞亜がメインの話。
 英才教育を受けてきて、外の世界を実体験していなかった舞亜が、掃除のおばちゃんと交流することで、考え方に幅が出てくるのは良いですね。最初は大義のためなら犠牲は仕方がない、という考えだったのに、文字化けのせいで、おばちゃんたちが苦しんでいるのを見て、文字化け自体は否定し始めているのがいいですね。それでも、理想は捨てていないので、ディーバからは逃げようとしますし。しかし、監視目的で残ることに。主人公の陽もそうですが、舞亜の方も人とのふれあいでどう変わっていくのか、楽しみになってきました。

・うしおととら
 2話。妖怪石喰い。
 とらの妖気に惹かれて、次々と強力な妖怪が集まっているみたいですね。妖怪が暴れると獣の槍が教えてくれますけど。とはいえ、授業中とかに抜け出すことになるのは大変そうですね。
 今回は、他人を優先し続ける潮にとらがちょっとばかり心を揺らされているところが良かったですね。何事も自分を優先し続けてきたであろうとらにとっては、潮の行動は理解不可能なものなんでしょうね。その潮の行動が、とらに影響を与えていっているのが良いですわ。
 そして、持ち主の危機に応える獣の槍も良いですわ。持っていなくても、念じれば来る、というのは、その性能だけでもかなりの強さになりますからね。手に取れば超人になるわけですし。

・デュラララ!!×2転
 14話。話数継続形式でしたね。
 臨也が刺されたその日の池袋での話。メインは矢霧波江と張間美香でしたね。お互いに誠二を愛し、誠二のために動く女性2人。両方とも愛が重くて怖かったですけど。波江は前々からでしたけど、美香の方は、誠二の周りにいる人を調べ上げてますし。盗聴器を準備し、忍び込んでセットしている。下手したら、臨也以上に情報を握っている可能性があるかもしれませんね。しかも、デュラハンの首を手に入れたらそれを食べる気でしたし。一番狂っているのかもしれません。そんな美香を受け入れられている誠二も凄いですけど。

・戦姫絶唱シンフォギアGX
 2話。始まってきました。
 謎の敵の正体は錬金術師。なぜに襲いかかってくるのかが不明ですが、翼やクリスでも苦戦するレベル。しかも、ノイズを呼び出し、そのノイズはギアを破壊する力を持つ。慣れた相手だからこそ、急に強敵になるのは怖いですね。錬金術師だけでも強いのに。しかも、ノイズがいると司令が出撃できませんからね。2期までで充分強くなった、と思わせたところで、さらなる強敵の登場と最強キャラの出動不可条件満たしたりと、相変わらず一筋縄ではいきませんわ。これは楽しくなってきそう。
 物語の背景に甘んじてきた響の両親の話も絡んできそうですし、3期になってさらに加速していってますね、この作品。

・Go!プリンセスプリキュア
 23話。トワの想い。
 自分の罪を考えすぎていて、楽しむ事をやめようとするトワ。そのトワが、ホープキングダムを取り戻して、罪を償う事と今の生活を楽しむ事を両立させるまで決意する話でしたね。自分の罪を認めながらも、自分1人では何もできない自分を悔やみ、そのうえで、ちゃんと仲間に手伝ってくれ、という一連の流れ。コメディ要素が強いですけど、この世界の交通ルールを知らない(この世界の事を何も知らない)、住む場所もない、お金もない、という一連の流れで、自分の弱さを思い知らせているところも良いですね。
 その後、かつて自分がゼツボーグにした、自動作家の望月と出会い。年長者からのアドバイス。そして、再びゼツボーグにされて救い出す。ロックの言葉に追い詰められますが、それを文字通り断ち切ってくれるキュアフローラをはじめとした仲間。綺麗に纏まっていましたね。敵だった相手が仲間になるためには、この手の話は必須ですもんね。今回も期待通りでした。
 しかし、学園長、みなみでも知らなかったって、入学式とかどうしてるんだろうか。挨拶しないんだろうか。

・CARDFIGHT!! ヴァンガードG
 37話。潜入、ユナサン支部。
 ユナサン支部に違和感を覚えた3人が潜入。勘違いした警備員に、別々のフロアに案内されてしまいましたが、当人たちは無事に目当ての相手と再会できているので運は良かったですね。そして、シオンはユウヤとのファイト。
 いや、なんというか、ユウヤがきっちり小物っぷりを見せてくれて満足ですね。シオンには、ファイト中にダメージを受けると電流が走るようにしつつ、自分にはその設定をしない。途中で出力を上げる。という嫌がらせっぷりをしながら、最後はきっちりシオンに負けてるあたり。いや、本当、完璧な小物でした。どうでもいいけど、味方を犠牲にして戦うシャドパラえげつねぇ、ユナサン支部の人が言っていたけど、それ、前々からなのに今更何を言ってるんだこの人たち、という気分になったのは秘密。
 とうとうクロノが伊吹の名前を知ったし、また物語が動きそうな予感。というか、もう神崎支部長とファイトするのが意外。クロノ、負けるのかな……?

 いい加減、決断しないとなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marchwind17.blog42.fc2.com/tb.php/2139-6bb9849c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。